美山たそがれメール

山村の四季情報や暮らしを発信します。

たそがれ世代のおばちゃんのブログです。

穏やかな年の暮れ

2015年12月31日 | 日記
昨日から泊りのお客さんが朝の寒さに驚いていられた。10時ジャストに帰って行かれた。それから、シーツと枕カバーの洗濯。朝食の松花堂弁当の始末などして午前中は終わった。午後は宅配など来る。京都の老舗の和菓子屋さんから生菓子が届いた。それに頼んでいたおせちも届く。あとは年越しそばといわしを焼くだけ。

今年も1年があっという間に過ぎた。心配していたB&Bもお客さんが適当に来て賑わった。台湾、中国などアジアの人が多い。加工品の方も以前より売り上げは落ちたが売れている。

健康面で11月ぐらいからいろいろな症状がでて府立病院に通う回数が多くなってきた。脳梗塞の起きる確率が年々高くなっていくので要注意だ。喉の方も食べ物が通りにくくなってきている。MRIや頸動脈エコー、気管支造影などで見えないところを画像で見せられると納得せざるをえない。胃婁が時間の問題になってきた。自分では食べているつもりが量が入っていないのだ。薬と食事で対処しているがいつまでできるかわからない。来年の最大課題になりそうだ。
コメント

正月花を生ける

2015年12月31日 | 日記
今日は朝寒かった。10時過ぎから友人の家に寄り頼んでいた餅をもらい、牛乳を取りに行き、実家に花など持っていき、帰りにガソリンも入れて来た。今日は年内最後のお客さん一組があり母屋と家を行ったり来たりしていた。6時前にお客さんが来られて一安心。

母屋の玄関に正月用の花を生けて、仏壇の花も南天など添えてお正月用にした。花など供えたことのない姑はどう思っているだろう?私は夫の両親とあまり上手くいってはいなかったけれど、それほどいじめたこともない。同じ敷地内に家を建てていたので、あまり干渉することもなかった。ただ両親はこの地で生まれこの地で育っていたので、なんとなく考え方が保守的で私は馴染めなかった。私が60歳の時に姑が84歳でなくなり65歳の時に舅94歳でなくなった。

それまで母屋に行ったこともなかったのに、いま母屋を有効活用してB&Bを始めた。二人はどう思っているだろう?「うちの嫁はまた新しいことを始めたわ。難儀な嫁やなあ」とおもっているかもしれない。私は仏壇の二人に「今年も終わりです。私も68歳になりますよ」と声かけた。
コメント

寒い一日  里芋と棒だらの煮物

2015年12月29日 | 日記
今日は一日中寒かった。7時前まで寝て午前中は里芋の皮をはぐ。少し腐りかけてはいたが、まあまあの保存状態で使えた。冷凍していた棒だらを戻し鍋に入れる。里芋はゆがく。鍋に棒鱈、サトイモ、酒を入れて煮る。途中で砂糖と醤油を入れて中火で2時間ほど煮る。里芋がつぶれないように気をつける。夕食で味見をする。美味しく焚けてていて一安心。姑も私の母も里芋と棒鱈の煮物は上手だった。89歳になった母はもう焚くこともない。鰊漬けも作ってほしいといってきた。ここ数年で母は少しづつ自分で作らなくなっている。梅干し、梅酢生姜,鯖すし、鰊漬け、正月用の煮物、これらは私が代わりに作るようになった。味付けも変わってきている。行くと「漬物を持って帰れ、炊き込みご飯を持って帰れ」というが、私は持ち帰って味をつけなおす。こうして徐々に老いが進んで行くのだろう。今年はまだ家で自分のことは自分でできているが、いつまでここにいられるかわからない。

夜は鰊と鮎の昆布まきを作っています。焦がさないようにしないと。
コメント (2)

雪の朝

2015年12月28日 | 日記
昨夜から降った雪で向かいの山は雪化粧。昨夜から泊の外国人のお客さんは大喜び。デジカメでいっぱい写真を撮って10時前に帰って行った。20代の学生たちで食事もきれいに食べてくれたしおとなしかった。私の英語が通用したかはわからないが、ほとんど彼らの言うことは理解できた。一人は東京へ二人は高野山の宿坊に泊まりたいと言っていた。私はそのあとシーツと枕カバーの洗濯をした。

午後は小浜の移動販売車年内最後の買い物。来春は1月12日ごろになるらしい。そんなにたくさん買わなかったがお正月用の鯛や和菓子など買った。村のみんなと4時前まで雑談タイム。お正月を娘の家で過ごす人も二組。我が家と下の民宿はどこにもでかけない。私は明日から鰊の昆布まきと小芋と棒鱈を煮る。この2種類は毎年作る。私が大好きな煮物だ。ただ手間と時間がかかる。でも買ったものはあまり美味しくない。夜は子芋の皮むきをしよう。ストーブを一日中点けているのでそこで焚ける。
コメント

雪の一日  干支の猿です。

2015年12月27日 | 日記
今日は朝から雪が降ったりやんだりしている。夫はミカンを買いに朝の7時から出て行った。私は最終日の弁当などを8時半に持って行った。帰りに美容院に寄った。すぐにしてもらえた。シャンプーと少しだけカット。10時前に家に戻り今日のお客さんの電話を待つ。2時45分に茅葺の里に着く予定。その前に寝間の準備とすき焼きの野菜など切る。紋次郎を犬小屋につなぎ2時に家を出た。実家により時間待ち。2時45分のバスに3人乗ってきた。中華系イギリス人2人とイタリア人。私の小さな車に乗せて帰る。
夫は5時過ぎに帰ってきた。お客さん送迎車のタイヤ交換をした。雪は一晩で積もることもあるから。

夫が柿の葉ずしと花を買ってきてくれた。和歌山は花はやすい。ミカンはいつも行くところなので味はいい。一袋100円のミカンも買ってきたが、どことなく味が薄い。値段にはそれなりのわけがある。夫は和歌山に赴任していたので、今でもよく和歌山に行く。わさび寿司を食べに清水町にいき先月は九度山に柿とり、今回は有田のみかんやまへ行った。結構遠いと思うのだが簡単にいく。

コメント

冬晴れの一日

2015年12月26日 | 日記
今日は本当にいい天気でした。でも布団は干せません。湿気が多いからです。洗濯したシーツも乾きました。母屋も窓を開け放して風を入れました。こんなにいい天気の日はこれから少なくなります。東北や北海道では雪になっているようです。3時過ぎから曇って雪空のようになってきましたが、気温が高いので雪にはならないと思います。12月後半なのに雪がないのは、不思議な気持ちがします。私は大根を畑から抜いてほかのところで保存しようと思っているのですが、夫は「まだ早い」と言っています。
キャベツもまだ畑にあります。キャベツは雪中キャベツと言って雪を被って埋もれたほうがおいしくなります。今年はできるかもしれません。

メールだけで予約を受けたお客さんが5時になっても来ません。夫がイライラしています。私はしようがないと思っています。ただ急に来たとき部屋が寒いと嫌だと思い母屋はストーブを点けてきました。夕食は地鶏のすき焼きなので、すぐに作れます。来るか来ないかはわかりません。
コメント

あと2日頑張ります。

2015年12月25日 | 日記
師走も押し迫ってきました。私は27日の日曜日までお弁当を作ります。10年間作り続けてきました。50代はあまり疲れることもなくがむしゃらでしたが、65歳を超えてからは気力が少しづつなくなってきています。60歳で頸動脈狭窄が見つかり脳こうそくに起こる確率が年々高くなり、おまけにのども中も狭くなって食事が通らなくなってきました。内臓が悪くないので、比較的元気にしています
が、心配はつきません。まあ今年も何とか超えそうです。来年のお弁当つくりはすこしセーヴします。

それに代わりB&Bが忙しくなる予感がします。なんの宣伝もしていないのにメール予約が入ります。外国人がおおくなってきました。私の拙い英文が通じているようです。こんな田舎に興味を持ってもらい、嬉しく思います。国際交流の拠点施設になればとも思います。

冬休み私は編物と原稿書きをしたいと考えています。セーターを2枚仕上がるつもりです。
「美山たそがれメール」の改訂版を出版します。

写真は自生のやぶこうじです。
コメント

超異変 梅の花咲く?

2015年12月24日 | 日記
野生のやぶこうじを探して山を歩く。以前はたくさん自生していたのに少なくなってしまった。でも数株花をつけていたので安心した。我が家の自称果樹園も歩いた。梅の木を一本手折ってきた。ふと目をやると2本の梅の木が白く見えた。おかしいと近づいてみると、蕾が膨らみはじめ花が咲こうとしていた。こんなことは初めてである。何度も確かめたが数年前に植えた南高梅の木だ。梅と桃と桜が咲くときがある。12月に咲くなんて前代未聞だ。大慌てでデジカメで撮った。でも12月でこんなに暖かいのも超不思議だ。本当に寒くなるのだろうか?

12月2日に漬けた鰊漬けも酸味がでてきた。暑さが原因妥当思う。一応発酵食品なので食べても心配ないがお正月まで持つだろうか?おばあさんに頼まれた鰊漬けはもう一度年末に漬けようと思っている。こう暑いと野菜も果物も安くていいが、なんとなくおかしいと思う。年の瀬と感じることができない。今日のクリスマスイブも明日のクリスマスも寒さも雪もないあたたかなクリスマスになりそうだ。
コメント (2)

雨の中Wi-Fiを設置

2015年12月23日 | 日記
23日と予定されたWi-Fi設置だが午後から雨になり業者は来ないと思っていたら3時前にやってきた。雪が降ると工事は中止になるらしい。6時半までかかり設置が完了。母屋は夫の両親が住んでいたのでネットの回線も入れていなかった。Wi-Fi設置は必要だと近所の電気屋さんに頼んでルーターだけで繋いでいたが、各部屋まで繋がらなかった。南丹市がWi-Fi設置の補助金を出していたので業者に依頼した。さすが業者は手慣れたもので完璧に設置してくれた。母屋と私の部屋のネット回線ではだめなのでIPアドレスを取得してルーターを2基設置した。これで上手くいけばいいのにと思った。我が家の宿泊客のほとんどが海外の人なのでWi-Fi回線は絶対必要である。母屋でWi-Fiが使えるのでタブレットを買おうか?


私はパソコンを使い始めて20年以上経つがいつまでたっても上手に使えない。ホームページをホームビルダーで作ってデジカメを買い写真を入れていた。今はブログを着く方が多い。ホームページは民宿B&bを開設するとき業者に依頼した。あとはフエスブックを作ろうかと思案中。

写真は九州からやってきたスイートスプリング 香りと名前が好きです。
コメント

気管支造影してきました。

2015年12月22日 | 日記
今日は朝9時からの検査のため前日から従妹の家に泊まり朝の8時半に府立医大病院に送ってもらいました。受付番号2番で9時半過ぎに検査室に呼ばれました。耳鼻科の担当医師がされました。心配していましたが思ったほど怖くなく30分ほどですみました。砂糖水やぜりー液など順番に飲まされました。私は椅子に座って動かなくてカメラが動いて左右から撮影しました。前のカメラに画像が映りました。最初はのどの入り口で嚥下障害をい起こしました。次からは少しずつ呑み込めました。先生の判断は喉のバイパス手術は声帯を潰すので胃婁のほうがいいのではと言われました。先生によっていつも判断が違います。ただまだ完全に詰まっていないのでこのまま経過観察になりました。でも1年に体重が12キロも落ちるのは普通ではないですよね。先生によると接種カロリーが三分の一ぐらいではないだろうかとも言われました。なんとも感じないで食べ物を食べていたのに、こう食べられないと困ります。

帰りは京都の友人が周山まで送ってくれました。紋次郎と夫が迎えに来てくれました。脳こうそくの疑いがなければ自分で運転できるのに不便です。でも交通事故でも起こせば色んな人迷惑をかけるので今しばらくの辛抱です。友人が煮込みハンバーグを作ってくれました。彼女はアメリカ生活が長かったのでビーフシチューやオムレツ、ハンバーグが上手です。

     多くの人たちに支えられて生かされていることに感謝!
コメント

鯖缶求めて宮津へ

2015年12月20日 | 日記
昨日のアメリカ人のお客さんが11時過ぎに帰られた。それから夫の運転で宮津に向かう。高速道路が開通したので丹波和知の入り口から宮津まで2時間ほどで行けた。まず最初にスーパ「西垣」へ行く。私たちが求めていた鯖缶を見つけた。ここには鯖缶が山角されていた。丹後地方ではこの鯖缶使いバラずしが作られている。結構美味しいので数か月前から真似をして作っているのだが、この鯖缶は丹後地方でしか売られていなかった。ネットで探してもいつも現在在庫がありませんと出る。丹後からきているおばちゃんに聞くと宮津や丹後地方のスーパーではいつも売られていると言われ、夫の運転で行った。私と従妹で15缶ほど買い求めてきた。これで、しばらく缶詰をさがさなくていい。それから食堂で海鮮丼や鉄火丼を注文したが、あまり美味しくなかった。文殊堂でお参りして知恵の餅を買ってきた。11時半に出て4時半に帰ってきた。トンボ返りの買い物ツアーになった。今から缶詰を入り上げそぼろにします。

コメント

冬になりました。

2015年12月19日 | 日記
たった一日の雪で風景は一変して、冷凍庫の中にいるようです。京都から来た従妹は「寒い、寒い」と言っています。畑にネギと大根を取りに行くと雪の中に埋まっていました。これから数日0度以下の夜が続くと大根は凍てるでしょう。夜のお客さんが広河原に行き峠が通行止めで引き返してぐるっと回って7時半に着きました。台湾の人だと思っていたらアメリカ人と日本人でした。でもいい人たちで文句も言わず喜んで夕食を食べてくれました。その中に一人だけ肉類、魚、牛乳、卵がだめだという方がおられて豆類と野菜をたくさん出しました。10時前までおしゃべりなどして帰ってきました。明日の朝食は8時半にしました。いつもの倍の時間をかけて来られたのでゆっくり休んでもらいたいです。

明日は晴天だとか空は冴えわたり星が輝いています。
コメント

雪の朝

2015年12月18日 | 日記
音がしない朝。起きてみると一面銀世界。初雪だ。うれしくなってデジカメで一枚採る。配達は夫に頼む。初雪の路面は怖い。雪の状態がわかたないからだ。タイヤはスタッドレスに変えてくれていた。これから2月まで雪は降って積もって溶けての繰り返しだ。佐々里峠は午後3時から通行止めになった。

10時半から高齢者を集めてサロンを開く。10時に公民館に行くみんな集まっていた。講師の駐在所のSさんも見えていた。10時半からSさんのお話し。交通事故に関する話30分、その後訪問販売や振り込み詐欺など実態を話してもらう。特に電話での応対についての説明を丁寧にしてもらう。いまだに電話がかかってくると、見ず知らずの人と話すお年寄りが多い。特に独居の人は話し相手に飢えているようだ。このお話をどれだけ理解したかはわからないが、被害者にならないための一助になればと思う。11時半から昼食会。豚しゃぶにした。野菜は取れた人が持ってきてくれた。1時半までしゃべったりしていた。

読売新聞の記者が来て5時過ぎまで話していた。

今日は一日中忙しかった。
コメント (1)

初雪舞う

2015年12月17日 | 日記
日中は晴れていたのに4時過ぎから雪になった。今年の初雪だ。今晩どれぐらい降るだろうか?

朝9時過ぎ広河原の友人から電話があった。「蠟梅がたくさん蕾つけたから取りにおいで」と。私は今の時期蝋梅と日本水仙が一番好きな花である。我が家の庭に2本植えてあるが1本は蕾がつかなく葉ばかりでる。もう1本は雪で折れて花も2,3輪しかつけない。今晩から雪の予報がでいる。佐々里峠は積雪すると来年の3月15にまで通行止めになる。紋次郎と車で走った。山はもう完全に冬の装いで灰色の世界に近い。お茶を飲んで話をして、蝋梅を2本手折ってもらい12時前に家に帰ってきた。まだ少し蕾が固いので大きな壺に入れておく。お正月には咲くだろう?いつも行く京都の友人のお寺の蝋梅は花が変わっている。なんかの本で長源寺の蝋梅と書かれたようで、花のころには見物の人があるらしい。この蝋梅は老木で今に枯れそうなのに毎年花が咲く。

火曜日から悩んでいたIPアドレスが昨夜簡単に取れた。今日京都の業者が来て土曜日の午後工事してもらうことにした。Wi-Fi設置も大変だ。これで海外の宿泊客は喜ばれるだろう。昨夜一か月滞在したいという外国からのメールが入ってきた。返信したが本当に来るのだろうか?
コメント

憂鬱な時

2015年12月16日 | 日記
配達に行き帰りに実家に寄る。弟夫婦が旅行に行くと言っていたので見に行く。電気もつけないで台所にいる。いろいろ話す。聞くだけ聞いて聞き流す。里いもといかを煮ていいた。嫁さんがいないと今でも煮物を作る。持って帰れとうるさい。妹からもらた北海道産のジャガイモと玉ねぎをもらう。昼ご飯を食べようと言っていたが、私は帰ってきた。89歳の母は元気だ。耳が遠いのと歩きにくくなっつてはいたが。
昼食に小芋といかの煮物を食べたが、味つけは落ちた。母は煮物が得意だったから、悲しくなった。父が60歳で亡くなって29年、それだけ母は長生きをしている。

午後IPアドレスを取ろうとしたが上手くいかない。それに海外から来た英語の予約メールも内容がよくわからない。少し調べたりしたがパニックてきたのでやめた。夜に再度挑戦しているが歳をとると、だんだんわからなくなる。メールの返信はこちらの言い分をきちんと書くつもりだ。
コメント