美山たそがれメール

山村の四季情報や暮らしを発信します。

たそがれ世代のおばちゃんのブログです。

今日も春日和

2015年03月31日 | 日記
今日も一日晴れ。夫が配達に行ってくれたので、母屋の布団干し。家の炬燵敷き、こたつ布団も干す。夕方取り入れる。天気予報では今後一週間ほど雨模様とのことで急いで干した。菜種梅雨になるかもしれない。午後は移動販売車のため下の喫茶店に。カーデイガンの袖つけが上手くいかなくて尚美さんに教えてもらう。予定通り編みあがった。次は夏物のベストを編む。
金曜日まで編み物は一服。
去年の暮れから外に植えておいた花が鹿に食べつくされるので、ミニ手作り越冬小屋にパンジーなど植えた。今満開に咲いている。ほんとうは庭や花畑で花が咲いてくれるのがいいのだが、ここ数年鹿の被害が甚大である。畑などに鹿が入ると見事に喰い荒らされる。お茶の木も葉がない。笹も軸だけになっている。昨日は網を張って百合の球根を植えた。百合の花も球根も好きなようだ。唯一まだ食べていないのは芍薬とクリスマスローズだけだ。チューリップの球根も食べられて芽もでてこない。
コメント

春日和

2015年03月30日 | 日記
今日は仕事休み。友人のMさんが娘のaさんと10時過ぎに来てくれた。お雛さん後片付け。きれい好きの二人は布で顔や道具類を拭き和紙で包み大きな紙箱に入れていってくれた。1時間ほどで雛段のお雛さんは箱に入っていった。あとは所定の場所に置くだけ。出すときはブータンの二人がしてくれたので、今年は私はほとんど触らなかった。例年までお休みになる。
朝から鶯の声が聞こえてきた。気温も上がり気持ちの良い日になった。下の尚美さんに最後の仕上げを教えてもらう。明日は完成だ。
美山町内でB&Fをしている人たちが下の喫茶店にいて、うちの家をみてもらった。そんなこんなで家の中を行ったり来たりなんとなく忙しかった。休みの日はいつも忙しくなる。明日で3月も終わり春になる。

今年のクリスマスローズは葉が大きくならないで咲いてしまった。
コメント

春の雨(2)

2015年03月29日 | 日記
今日の雨はあまり続かなくて気温があがり暖かな春の雨になった。配達後、午後紋次郎と昼寝をした。冬の間一回の居間に寝ていたが今晩から二階の和室に移ることにした。シーツをはずし洗濯をする。二階は八畳の広さで広々している。窓から空が見えるのがいい。季節合わせて寝間を移動する私の癖でもある。神経内科の主治医は二階の登り降りがいい運動になるとも言われた。でも私はあわてん坊で時々階段を一段飛ばすときもある。気をつけよう。

餌箱の点検に行く。餌がなくなっている。夫に言うと「カラスが食べているのと違う」夫は言うがわからない。小鳥はたくさん飛んでいるが、カラスもたくさんいる。こごみが少し頭をあげているが、何かが食べている。たぶん鹿だろう?今年の山菜は鹿との競争になるかもしれない。本当に鹿が多い。猟友会の人達もたくさん捕獲しているが、減ったようには感じない。畑の周りの鹿よけ用の網もやり直しが必要だ。
コメント (2)

春耕

2015年03月28日 | 日記
朝の気温は0度で寒かった。お弁当と泊り客の朝食の準備。配達は夫に頼む。9時に母屋に運びたべてももらう。話をして10時過ぎに帰られた。今日は本当に春日和。
午後、耕運機の音があちこちからする。夫は耕運木機を納屋から出してきて田んぼに出て行った。春耕しである。5月の連休頃に田植えをする。それまで何度も田んぼを耕す。隣の畑からも耕運機の音が聞こえてきた。畑を耕し始めた。そのうちにじゃが芋を植えるだろう。
私の畑もそのうちに始めなければならない。最初の雪の時に猪や鹿が畑に入り掘り起こしている。ひどい状態になっている。まず最初に鹿よけの網を張り猪用に電気柵とトタンを張らなければならない。今年はやめようかといつも思うが、やっぱり作る。毎年のことである。

紋次郎は一日中、外にいる。うろうろしているが、おとなしい。

コメント

春が来たような。京都桜開花宣言

2015年03月27日 | 日記
朝の気温はマイナス4度と寒かったが日中は15度まであがりぽかぽか陽気。配達から帰り布団を干した。小浜の移動販売車の日で村人雑談タイム。編み物を持って行き教えてもらう。夫は会食にでかけ一人ごはん。たけよしで上握りを買って来たが今日はあまりおいしくなかった。
そんな時電話で泊めてほしいと言われ素泊まり、朝食のB&Bになった。今から神戸を出ると言われた。母屋にストーブを点け部屋を暖め、シーツをかけて2組布団を敷いた。夫が帰って来た。今からお客さん取るのかと呆れていた。10時前に着かれた。30代後半のカップルであった。説明だけして11時前に帰って来た。宣伝も何もしないのにお客さんが入る。有難いことだ

京都市で桜の開花宣言があった。去年と同じ日になった。3月に桜が咲くのが普通になってきた。見ごろは一週間後だ。雨が上手に降ってくれないと桜が長持ちしない。
コメント

晴れたけれど寒い一日

2015年03月26日 | 日記
朝の気温マイナス2度、寒く感じた。少し風邪気味だ。病院でもらってきたのだろうか?人ごみに行くと何か病気をもらう。今日は一日編み物をする。あと袖一枚で編みあがる。ただそれらを閉じていかなければカーデイガンにならない。3月中の完成を目指してもうひとがんばりだ。配達は夫がいってくれたので助かった。家の中から一歩もでないでいた。

2時前に生協の配達が来てお姉ちゃんと喋っただけ。あとは家計簿の記載やテレホン振込など月末の雑事も片づけた。

山里の早春の花が咲きはじめた。まんさく、だんこうばい、あせび、藪椿、梅、不断桜も二度目の開花だ。テレビ中継を見ていると京都市内の川端通りの桜も色づいてきたように思う。
コメント

母を見に行く

2015年03月25日 | 日記

       二条城近くの友人の喫茶店。紋次郎と
母が倒れたと言う。配達の帰りに実家に寄る。珍しく部屋に布団を敷いている。母の言い分を聞く。4日前に倒れて2日前にも倒れたと言う。昨日近くの病院で診てもらったところ背骨の骨がにひびが入っているらしい。固まるまで待つしか方法がないようだ。金曜日に神経内科で診てもらうと言う。母は脳梗塞の前兆だという。私の見た感じでは脳梗塞の様子はなにも見られない。手も動くし言葉もはっきりしている。水分をあまりとらない母に水分を多く取るようにいい、弟の嫁さんに時々母屋を覗いてほしいと頼んだ。少し安心して帰る。88歳の母はいつどうなるかはわからない。ただ寝たきりにならないことを願う。

私は頸動脈狭窄でいつ脳梗塞が起こるかわからない。私は脳梗塞に関しては少しは知識がある。高齢者が多い地域で冬の気候の急激な変化についていけなくて脳梗塞を起こす人は多い。ドクターヘリの出動も度々ある。
コメント

春の雪

2015年03月24日 | 日記
今日は一日中雪。寒い。仕事を休み編み物。前身頃2枚編み上げた。午後は移動販売車の日でいつものように村人集合。いろんな話が出てくる。春の雪は積もらない。昨日の疲れも取れた。
朝から薪で風呂を沸かし入る。明るい時にお風呂に入るのは気持ちがいい。シャンプーもする。わりとのんびり一日を過ごせた。夜になっても雪は降っている。

昨日買ってきたケーキを食べる。北山のマールブランシュのケーキは高いが美味しい。私はモンブランのほうが好きなのだが昨日は売り切れていた。

ブータンのイシエからメールが届いていたので返事も書いた。
コメント

疲れました。私も紋次郎も

2015年03月23日 | 日記
朝起きたらあられが降り雪も舞う。今日は3カ月ぶりに京都市内の府立病院に行く。夫も留守にするので紋次郎も乗せて行く。8時半に家を出て弟の養鶏場で卵を積み、汚れている車をスタンドで洗車、ガソリン給油、京見峠越えで京都市内へ。10時半に病院に着く。血液検査、高血圧外来、内分泌科と2科受診。甲状腺機能が高くなっていた。薬を増やすことにした。1時前に終わり友人の家で雑談。5時半に出て北山のケーキ店でケーキを買う。鞍馬峠越えで帰って来たが疲れた。紋次郎も私もうたた寝。疲れた一日となりました。

鴨川べりの桜の蕾膨らんでいた。今週末には咲きそう?
コメント

春彼岸

2015年03月22日 | 日記
お客さんを佐々里峠で広河原の京都バス停まで送って行く。彼女は鞍馬までバスに乗り鞍馬寺を見て大原に行く予定。今夜は京都市内のホテルに泊まる。バスの運転手さんに一声をかけてバスを見送った。こんな辺鄙な田舎町まで足を延ばす一人旅の女性。旅慣れているようだが無事にソウルに帰国してほしい。

後片づけをしていると夫の妹夫婦がやってきた。おじいさんの命日と彼岸の墓参りに来たと言う。お仏壇に参って一服のお茶を飲んで帰って行った。私は2日間の英語疲れでまいっていた。でも最後に良かったと言ってくれたので安心もしている。語学は本当に大切だと痛感した。翻訳機能のスマートフオンや電子辞書もあるが咄嗟に使えこなせない。自分の言葉で伝えられるのが一番いいと思っている。

明日は三カ月ぶりに病院行き。冬場は積雪と寒いので診察日は3月15日以降に予約してあった。京都まで行くのが大変だ。今晩は早めに寝るつもりだ。

今晩の味噌汁です。煮干しでだしをとり、わかめと豆腐定番の味噌汁に春の香り蕗の薹を刻みました。夫が味噌汁が好物で毎日でも欲しいそうですが私は市販のかぼちゃ豆乳スープにはまっています。そのうちバナナジュースになりそうです。牛乳、バナナにいちごが3粒入ります。食べ物が入りにくい私はジュースで助かっています。
コメント

今年初めての行楽日和

2015年03月21日 | 日記
韓国のお客さんを連れて茅葺美術館に行く。工芸展を開催中。陶芸、工芸品など展示されていた。ここでは観光客は少なく静かだった。顔見知りの人に出会う。彼女はくまなく見ていた。お土産品など買っていた。私は入場料も払わずお茶をよばれて話し込んでいた。ここは春本番のような天気だった。茅葺の里で降ろし迎えを約束して帰った。少しゆっくりしようと思っていた。2時過ぎ弟から電話があり、彼女が電話を依頼したそうだ。3時半に迎えに行く。茅葺の里駐車場は満車。車をUターンするのに困った。まるで5月のゴールデンウイイークのような状態だった。なんとかバス停で拾った。バイクも車も多かった。今年はなんだか観光客の動きも早いし多い。どうなるのだろう?
夜は弟の地鶏の水炊きをメインにした。彼女はよく食べてくれた。昨日の夕食の煮物はあまり食べなかった。これから外国人観光客の献立は少し考えたほうがよさそうだ。てんぷらは食べていた。明日は雪の佐々里峠を越えて京都市内に入ってもらう。途中で鞍馬寺を
コメント

通じないもどかしさ

2015年03月20日 | 日記
今日から2泊3日宿泊のお客さんを迎えに行く。メールだけでの連絡で不安だったがすぐにわかった。彼女は韓国人で英語しかしゃべらない。2時半に家に着いて10時過ぎまでつきあったが英語の通じないもどかしさを感じた。彼女はパソコンや携帯に詳しくワイファイ設定をしてくれるのだがパソコン上の設定用語は日本語でわからなことも多いらしい。それに私がパスワードなど忘れているのでどうしょうもない。

明日は茅葺の里を中心に回るようだ。二本に10回も来ているので京都市内の名所はほとんど回ったようだ。今回は宮津、伊根、美山、大原、嵐山を7日間で回ると言う。旅の通のようだ。ハングル語の日本のガイドブックを手に公共の交通機関を使って移動している。食事もほとんど食べてくれた。

もう少し本格的に英会話の勉強をしなければと痛感した。
コメント

今日は一日雨

2015年03月19日 | 日記
良く降りました。昨日の夕方から今日の夜まで降ったり止んだりの一日となりました。皮は増水して濁っています。雪もほとんど融けました。蕗の薹が薄緑色で雨に濡れていました。季節の進み具合は一気に春に向かっています。午前中弁当を配達に行って友人の家でコーヒータイム。午後は生協が来ました。それから必死に編み物をしていますが、なかなかはかどりません。夜は抹茶プリンとプリンを作りました。明日の夜から2泊3日の泊り客があります。これから献立など考えます。一人旅のようです。たぶん台湾の人だと思います。明日の午後茅の里まで迎えに行きます。

遅まきながら福寿草が咲いています。水仙もでてきました。雪の下になった日本シャクナゲは痛々しい姿を現しました。

一昨日転んで顎を打ったところが内出血しています。自分では気がつかないのですが鏡を見て驚きました。このごろよく転びます。気をつけなければと思っています。いつも転んだときは紋次郎が傍に来てくれます。
コメント

佐々里峠開通

2015年03月18日 | 日記
やっと佐々里峠開通、例年より3日おそくなっつてしまった。峠の除雪は先週に終わっていたが、峠道が昨年の台風で崩落していたところが年度末の工事中と重なって遅れたらしい。道は思ったより雪が少なくて雪の壁も低かった。京都市の境を越えて広河原まで行ったが、広河原は寒かった。でも峠が開通しただけで春が来たと実感する。山はまだ冬籠りの状態。私の道だと走っていたら、スポーツカーなどに出会った。

今日も暖かくて夕方から春の雨になった。桜の開花を促す雨になるかもしれない。
コメント

午前中大騒動

2015年03月17日 | 日記
昨日夫が大阪春場所を見に行った。お土産のお弁当やその他のお土産など持ち帰った。尚美さんにおすそ分けをした。二人で編み物をしようとストーブの周りで話をしていた。釣りのお客さんが入ってきた。この林道のつきあたりで老夫婦が車の傍にうずくまっているとのこと。皆で相談して110番に電話することになった。私は現場に走った。老夫婦が車のそばにいた。四駆のぼろぼろライトバンで傷だらけの車だった。エンジンもかからずガソリンもないらしい。30分するとパトカーが三台来た。サイレンを鳴らしながら救急車も来た。半時間ほどしてライトバン、パトカーが出てきた。顔見知りの駐在所のお巡りさんが入ってきた。車はお巡りさんたちが押して道路に出し、老夫婦はパトカーに乗せて駐在所に連れて行くと言われた。幸い免許書があり住所もわかったらしい。そんなわけで午前中は終わり。

午後は小浜の移動販売車の日で村人が集合。パトカーはどうなったのとか色々うるさかった。

今日は本当に暖かで春のような天気になった。
コメント