美山たそがれメール

山村の四季情報や暮らしを発信します。

たそがれ世代のおばちゃんのブログです。

超忙しい一日

2016年09月30日 | 日記
昨日のからの泊り客が10時過ぎに帰られた。紋次郎が気にいられて気を引こうとされるが、紋次郎は素っ気なかった。シーツなどの洗濯をしている間に今日の健康教室の公民館に行く。

もうみんなテーブルの前に座り食べ始めようとしていた。手つくりの大きな大きなおはぎに私は驚く。それに豚汁。作ってもらって悪いが私はほんの少しだけいただく。お茶を飲んで時間をつぶす。1時近くに老人ホームから来てもらったMさんに 介護保険の使い方、デイサービスの利用料など説明してもらうが、介護保険の認定でそれぞれ利用料が決まるので、その時にならないとわからないのが現実のようだ。私の場合、胃婁が現実味を帯びてきたので胃婁の介助が必要になるのではと危惧している。ともかく医療機関の診断書をとることがまず先決のようである。

2時過ぎに京都からの修学旅行の中学生が2人泊りに来た。礼儀正しくおとなしい2人にまず驚く。6時に夕食を出して帰ってきた。

叔父の葬儀に行ってくれていた夫は8時過ぎに帰って来た。また一つ家役が終わった。
コメント

いつまで降るの?

2016年09月29日 | 日記
明け方雨の音で目が覚めた。一日中降っていて午前中まで大雨警報も出ていた。葬儀に埼玉の浦和まで行く夫と弟は11時過ぎにここを出て行ったが園部駅は混乱しているそうだ。お通夜に間にあえばいいのだが。私は3日休み久しぶりにふらっと美山まで行った。野菜類も少なく閑散としていた。お花を買い実家に寄る。父の仏壇に花を供えてmぉらう。父と叔父は仲の良い兄弟で父の自慢の弟だった。父は60歳で亡くなっているので、これで天国で二人は再会して私たちのことを話すだろう?父の兄弟も後一人だけになり母も一人だ。私たち姉妹4人と弟一人は、三女を除けば皆元気で暮らしている。脳死状態の三女は病床で7年間も生き続けている。私ももうすぐ70歳、いつまで元気でいられるだろうか?身近な人がなくなると、つい考えられずにはいられない。91歳の母は気丈だ。私より元気かもしれない。父が亡くなってから30年以上も生きている。

裏山に竜胆が咲いてきました。木犀もあちこちで咲き、香りがひろがっています
コメント

またまた雨の一日

2016年09月28日 | 日記
今日は一日中.強く降ったり小雨になったり。湿度も高くむしむしする。紋次郎は外の犬小屋と家の居間を行ったり来たり。私は冬物のセーターを編み始めた。今度は黒のシンプルなせーたーだ。冬に亡くなったりされると、お悔やみに行かなければならない。寒い所なので黒のセーターは重宝する。81歳の叔父が急死した。埼玉に住んでいた。私は親しくしていたので葬儀に行くのが当然なのだがお客さんの予約が入っていたので、夫が代わりに行ってくれることになった。父の弟なので実家の弟も参列する。明日から1泊2日で新幹線で行くことになり、私は時間と料金を調べたりパソコンと格闘する。でも本当にパソコンは便利だ。最短ルートなど出してくれるので参考になる。ついでに来月清里に行く時間なども調べた。

今月12日の診察で仕事を半分にするように言われたので月曜日から水曜日までの弁当つくりを止めた。朝早く起きなくてもいいので身体が少し楽になった。68歳といえどもう70歳なのだ
歳には勝てないと実感する今日この頃である。
コメント

山に登る。

2016年09月27日 | 日記
今日は一日中雨が降らなかった。昨日新聞で京北で松茸が出たと書かれていた。私は紋次郎と今年初めての松茸山に登る。連日の雨で山の斜面は濡れていてなかなか登れない。紋次郎はかk足で早く登り、途中で私を待っていてくれた。頂上まで登り松茸を探す。しかし、マムシが二カ所にいた。マツタケ探し状態ではない。マムシは動かない。紋次郎が噛まれても私が噛まれても大変なことになる。2本だけ小さい松茸が出ていたが、取らずに降りてきた。今までなら登り半時間、降りるのに半時間で1時間で行けるのに今日は2時間近くかかった。体力の衰えを実感した。帰りにいつもの河原で一服。紋次郎は走り回る。私は川で顔を洗い口をすすぐ。疲れたと石の上で座ったつもりが転んでしまった。

午後は小浜の移動販売車の日で下の喫茶店で雑談タイム。4時前に帰って来て畑に行く。連日の雨と虫で野菜たちが弱っているが、彼らの回復力を信じて農薬は使わない。気温も高いし秋野菜にとっては今年の秋は過酷な条件でもある。

きらきらバッグできましたよ。
コメント

今日も雨です

2016年09月26日 | 日記
明け方に大雨が降って日中も降ったり止んだり。夕方になって、やっとあがった。昨夜からの一人のお客さんの朝食を準備して食べてもらう。松花堂弁当をにした。全部食べてもらい嬉しくなった。10時前に帰られた。それから枕カバーとシーツの洗濯。従妹のメールに骨折したと書かれていて電話する。左の親指の骨折で何の処置もなしで経過観察のようだ。先々週は熱中症にかかって、しんどかったと言っていた。70歳をすぎると、ごこかにがたがくるらしい。私は定期的に病院に通院しているので小さな以上でも対処できる。ただ胃婁をいつすればいいのかと脳梗塞がいつ起きるかはわからない。

昨夜NHKの番組で狭小社会mついて放送していた。山陰の戸数24戸の集落を映していた。耕作地放棄の田んぼや畑が増えて山の動物が徘徊して集落崩壊、消滅の危機がきているそうだ。私の集落でも変わらない。この村は家がかたまっているので、今のところ放棄地でも対応できる。問題は冬季の積雪機関である。戸数が2,3戸になればライフラインが守れない。その期間だけは地区のセンターにある閉校した小学校に宿舎をつくってもらいそこに住まなければならないだろうと思っている。平均年齢80歳の集落の10年後は予想すらつかないのが現状でもある。
コメント

すっきりしない天気です

2016年09月25日 | 日記
あまりいい晴れの日にはなりません。夕方にはまた雨が降りました。昨夜から泊まっていたカナダ人女性とアメリカ人の男性と英語で喋っていて疲れました。本当に理解されているかと心配です。やはり会話はむずかしいです。いろんなことを尋ねるたびに日本語で単語を探しているのですから反応が遅れてしまいます。ただ彼らは英語の教師として日本に滞在しているので親切にゆっくり尋ねてくれました。10時半に帰ったのですが、いい勉強にもなりました。その後シーツなどの洗濯をして午前中は終わりました。5時前に今日一人宿泊の若い女性が来ました。夕食は7時でいいそうです。この頃ぼつぼつとお客さんが入ります。

庭の夕顔が毎晩咲いてくれます。ただ翌朝になるとしぼんでみじめな姿になるので夕方デジカメでで撮りました。大きな白い花です。朝顔と違いたおやかな姿で咲きます。
コメント

降りそうで降らなかった一日

2016年09月24日 | 日記
今日も降りそうで降らなかった。夫が栃を干して出かけたので家にいて留守番。夫も心配だったようで3時過ぎに帰ってきた。今日の泊りは外国人カップル一組だけ。予約を打診して来そうだった若い夫婦は結局来なかった。カナダ人とアメリカ人のカップルは食事を済ませてきたのでお茶だけ出した。お風呂の用意をして母屋から帰ってきた。10時過ぎには母屋の電気は消えて真っ暗になった。もう寝たらしい。岡山から車で来ているので疲れているのだろう?明日の朝食は8時にしてほしいとのことだ。

お風呂で体重を計ったら62キロ代にまで減っていた。食事の量が少ないのが原因だ。10月4日に府立医大の耳鼻科に行くが胃瘻を進められるかもしれない。
コメント

久しぶりに曇り

2016年09月23日 | 日記
やっと雨が止んだ。一日中雨が降らず時折お日様が顔を出した。長かった。1週間ほど雨のひびだったのだ。畑の野菜たちも長雨で弱っていた。回復するだろうか?吾亦紅、藤袴、コスモスを摘んだ。コスモスは雨で花がべとついている。明日花束にして売ろうかと思う。山里の秋を少しでも感じてもらえればいいのだが。

午後は小浜の移動販売車の日で皆集まった。ビニールひものバッグの持ち手が上手くできなくてやり直し。片手を作ってもらった。早いうちに仕上げたいが明日も明後日も民宿にお客さんが入っているのでできない。4時前に帰ってきた。夕食にマイタケの天ぷらを作った。天然のマイタケはこしがある。歯ごたえも香りもよい。
コメント

秋雨前線いつまで

2016年09月22日 | 日記
今日も一日中雨が降ったり止んだり。止んでる合間に畑に行き紫蘇の実を摘む。すぐに煮る。さっと洗い湯がく。酒、醤油。みりんでさっと煮る。そこに縮緬雑魚をいれて水分を飛ばす。ぷちぷちとした感触が面白い。午後広河原の友人から電話があり車で走る。紋次郎はどこかに行けるだけで大喜びをする。天然のマイタケをもらう。朝から友人の知人が山に入り取って来たそうだ。雨の中大変だっただろうに。かっては山に入ればすぐに取れたがこの頃はそんなにとれない。大きな二株もらってきた。家に帰り掃除をする。ざるに入れて扇風機で乾かす。すき焼きとマイタケごはんを作ろうと思っている。あちこちで木犀の香りがするようになってきた。マツタケのシーズンが始まる。今年は出るだろうか?


コメント (2)

今日も雨 もううんざり

2016年09月21日 | 日記
今日も一日中雨が降ったりやんだりの一日でした。配達に行き友人たちとお喋りをして昼過ぎに帰ってきました。長男が帰ってきていたので仕出し屋さんでお鮨を買って母屋で親子3人で食べました。今日はおやつを買ってきてつい食べ過ぎました。明日は休日になっていますが天気がいまいちです。茅の里のそば畑のそばの花も昨日の雨で少し倒れていました。
デジカメの調子が悪くてパソコンに写真が取り込めません。すこし格闘しなければならないでしょう?
コメント (2)

台風の一日

2016年09月20日 | 日記
朝4時過ぎに起きてテレビを見る。南九州に上陸して被害もでていた。雨は降ったり止んだり。午後は大雨になったが、思っていたよりひどくなく夜になって落ち着いた。仕事は休みゆっくりした。こんな大雨の中小浜の移動販売車が来た。雨の中の買い物はむずかしい。あまり選ぶこともできなくて最低限の物だけ買う。ビニールひものバッグの手をもらってきてつけた。少し上手くはいっていないが、まあ完成だ。今日も早めに寝よう。
コメント

今日も雨。午後撮影

2016年09月19日 | 日記
今日も一日雨。午後から昨日の撮影の続き。料理の撮影。素材を切るところから仕上げまでワンカットずつ。夕方6時までかかった。サツマイモの蔓の佃煮もいとこ煮も上手くできた。試作品を試食してひきあげた。私はそれからあと片付け。2日続きの取材、撮影でくたくたになった。どんな番組になるかは編集しざいである。紋次郎は大きな車が来るたびに吠えなくてはならないので、犬小屋から出たりはいったりしていた。

台風と秋雨前線の影響で雨が降り続いている。金曜日まですっきりしないそうだ。明日は雨がひどいそうなので仕事は休む。
コメント

雨の一日 取材に振り回される。

2016年09月18日 | 日記
今日の午後取材が入っていた。村のお年寄りを集めてスタンバイしていたが、結局撮影クルー、タレントさんがやってきたのは2時過ぎ。雨のなか畑でサツマイモの収穫作業。それから母屋に入り試食、撮影。藤岡弘さん、高橋ひとみさんが来たのだ。私の作ったサツマイモの蔓の煮物。小豆とサツマイモのいとこ煮4、それに下のおばさんの鹿と猪の時雨煮を食べられた。和気あいあいと撮影は進み5時に終了。夜に真田丸を見ていたら藤岡弘さんがでていた。

料理の作っているところは明日の午後からの撮影になった。村のお年寄りは大喜びだった。撮影後、ごはんを食べて帰った。11時過ぎに来て5時まで一日仕事になっなった。それでこの番組はNHKテレビええとこ、放映日は10月8日土曜日10時5からの予定です。美山を歩いて4か所ほど取材、撮影したとのこと。編集作業でどんな番組になるかわからない。

午後から雨になり夜になって強く降り続いている。雨は一日でも困る。明日連休最終日
コメント

蒸し暑い一日でした。試作品出来上がり

2016年09月17日 | 日記
朝は涼しくて気持ちが良かったのに。午後から蒸し暑くて大変でした。私は半そでをしまい、長袖にしたので、今日は相当暑かったように思います。雨は降りそうで降りません。私は明日の取材に備えて下準備や母屋の掃除などばたんばたしました。夕方担当者から電話があり「大丈夫?準備できました?」と言う。私が仕切っているのと違います。明日の午後1時半に来るそうですが上手く撮れるか心配です。サツマイモの蔓の煮物は美味しくできました。サツマイモと小豆の煮物は明日の午前中に煮ます。小豆の下煮はできました。

8時過ぎからサツマイモと小豆を煮ました。芋蔓の煮物もできました。明日雨が降っても大丈夫です。朝のうちは道の駅用のサンドイッチと弁当、プリンを作り午前中に炊き込みごはん、豚汁を仕込もうと思っています。夕食は夫が外食のようで簡単にします。今日は午後から忙しかったです。
コメント

遅咲きの朝顔、夕顔

2016年09月16日 | 日記
昨夜はなんとかお月見ができました。雨は降りそうで降りません。我が家の周囲では今頃朝顔、夕顔が咲いています。家の壁に這わせていた朝顔は一度鹿に葉を食べられました。畑の網に這わせていた朝顔も一度葉だけ食べられました。鹿は葉が好きなようで首の伸びる所まで全部食べてしまいます。そうされると一度は弱ってしまうのですが、朝顔、夕顔もすごくて一カ月もすると新しい葉が出て蕾も出てきます。いまごろたくさん咲いてきました。本当に獣との戦いです。でも私は朝顔も夕顔も好きで毎年あちこちに植えるのです。どこかで咲いてくればいいのです。

午後は小浜の移動販売車の日で下の喫茶店前の木の下でコーヒータイム。明日からの連休遠出をする人もいて静かな連休になるかもしれません。ただ日曜日にテレビ局の取材が入っているので雨が降らなければいいのにと思っています。連日の天気予報では台風と秋雨前線の影響で雨になっています。

テレビは東京の豊洲市場の話題ばかり。あの地下空間は何?溜まっている水は?
いつも同じことの繰り返し。この先どうなることやら?
コメント