ハロプロ番組レポ

ハロプロメンバー出演番組を不定期にレポします。

「ごきげんよう」7月20日梨華ちゃん編2日目

2006-07-21 14:17:46 | Weblog
梨華ちゃん編2日目
この日の出演者は、梨華ちゃんの他には、3日目の千葉真一さん
初登場の、ますだおかださんの漫才コンビ、それに司会の小堺さんでした。
ちなみに、今回の梨華ちゃんは、青と白のボーダーのシャツに、
真っ白なホットパンツ姿で登場!夏らしい爽やかで可愛い感じでしたね。♪

小堺さんは、そんな梨華ちゃんを見て「こちらは鮮やかな!」と言っていましたが
梨華ちゃんは「夏っぽく決めてみました!」と話していました。

(R=梨華ちゃん K=小堺一機さん T=千葉真一さん “M=増田さん 
O=岡田さん“=ますだおかださん)

オープニングテーマは“我が家だけの法律”でした。

ちなみに千葉さんは“食事の時に年長者が食べる迄、箸を取らない”でした。

続いて小堺さんが梨華ちゃんに振った場面からスタートです。

K 「はい!お願いします!」
R 「はい!“しかられた時は謝るんじゃなくて、お礼を言わなくてはダメ。”」
K 「フォ~、これは誰が教えてくれたんですか?」
R 「フフ、コレはうちのパパが教えてくれたんですが、小さい頃にですね・・」
T 「お父さん、お幾つですか?」(急に千葉さんが聞いてきました)

R 「今、48・・」
K 「アハハ(肩をすぼめています)(^^;僕より若い!」
T 「失礼しました!」(千葉さんは66歳ですからね)(笑)
R 「フフ、うち、あの~、女3姉妹なんですけども、よく、姉妹ゲンカを
してるんですよ!小さい頃!そういう時は、うちの、お父さんが叱るんです!
けども、あの~、お尻ペンペン!3人ペンペン!叩かれた後に、ちゃんと
“有難うございました!”って!」

K 「えぇ~っと!?」(梨華ちゃんのお尻ペンペンの発言に驚いています)
R 「パパだって叩きたくて叩いてるんじゃないって言って!お尻叩かれた後は、
有難うございました!って泣きながら・・」
M 「はァ~!ウワ~!」
(かなり感心していました。客席からも、どよめきが起きています)
T 「素晴らしい!」
R 「そうやって育てて貰ったので!」
T 「お父さんに宜しく!」
(千葉さんも感心した様子で、その反応に客席からは笑い声が聞えていました)(笑)

R 「フフ、判りました!」(何か今夜の、ちゃんチャミでも話題に上がりそうですね)(^^)
K 「ねえ、中々ね、こういう事は、この頃教えて貰えませんからね。」
T 「そうですね!」
K 「それもいいですね。叱られた時!って書いてあるもんね!オコられた!
じゃ、ないもんね!何か永六輔さん、みたいにね!“オコられたと、しかられた、は
違います!“」(永六輔さんのモノマネでやっていました)
R 「アハハハハ!」(そんな小堺さんを見て大喜びしています)(^^)

この後、ますだおかださんのボードが公開されましたが、岡田さんは“スーパーの
買い物は常に一緒!“で、これか奥さんが付いて行かないと、すぐ買い過ぎてしまう
との事で、増田さんは“子供の着替えに手をださない”で、やっと子供が2歳になり
子供が1人で服を着るのを、面白がって手を出さず見ているとの事でした。(^^;

尚、この日の、おやつは“マンゴータルト”でしたね。

最初のサイコロは、ますだおかださんが転がし“情けない話”で、最近、芸風や買い物が
セコい!と言われるそうで、スーパーにも安売りを狙って買い物に行くとの事でした。

K 「セコいって事はないよね!どう、男性は?」(梨華ちゃんに振っています)
R 「いや、セコくはないと思うんですよ!セコいって言葉がね!あと、いけず!とか
言いますよね?」
M 「いけず、とは違いますけどね!まあ、彼もいけず、ですよ!」
(相方の岡田さんを指しています)
T 「そういうの、買い物上手!って呼ぶんだよ!」(千葉さんがフォローしていました)

K 「さあ、梨華ちゃん!ビックリして決めましたね!(昨日出した当たり目の
コトですね)お願いします!」
R 「はい!」

梨華ちゃんが、ゆっくりサイコロを転がすと出た目は“私は○○の達人”でした。

R 「達人?・・・」(ちょっと思い付かないようです)(^^;
K 「これは私、負けないワ!っての、ありますか?」
R 「これ、何か、あんまり大声で言えるコトじゃないんですけども、フフ」
K 「大丈夫です。マイクで拾いますから!」(笑)

R 「しったか、の達人?・・・」(表現の仕方が良く判んないようです)(^^;
K 「しったかぶり?」
R 「よく、しったか!するんですよ。私!」
K 「何とか、あったよね?アァ~ン!とか言っちゃうの?」
R 「言うのも、フフ、ありますし~、あの・・言葉を一文字、間違っちゃたりとか~
さっきもですよね!え~と?(両手を目に当てて考えています)パンタロンの事を
タンパロン!と言っちゃったりとか~(場内笑い声)ちょっと前までは、サッカー
ワールドカップやってる時に、コートジゴアールの事を、コートボジュアールと
言っちゃったりとか~・・」(それって知ってる人の方が少ないですよね)(^^;

K 「タンパロン?」
R 「タンパロン、フフ、とか・・・あ、判る、判る!アレですよね!アレですよね!って
言って出て来ると、どっかしら違っていると言う、何かちょっと間違えた情報が
頭の中に入っちゃうみたいです!」(サイコロの目と違う話になっているようです)(^^;
K 「順番がね~!それが達人なんですか?」(小堺さんも疑問に感じています)
R 「はい!フフフ」
M 「間違えやすい!間違え易い達人!フフ」(一応、増田さんが纏めていました)

K 「成る程!・・この声で受かったと思う?モー娘。って?」
(話が続かないと感じたのか小堺さんがネタを変えていました)(^^;
R 「そうですね~、オーディションの時のつんく♂さんのコメントで、ま、石川、
声のキャラがいい!と言う事で選んで貰ったので・・・」
K 「確かにマイクに乗り易い声だよね!」
R 「でも高いですよ~!ちょっと、はい!で、早口になって~、多分!で、夜中に
ラジオ毎週やってるんですけども、コレ聴いてる人、耳、痛くなんないのかなァ?っと
思いながら~・・」(梨華ちゃんの声はラジオでも聴き易いですけどね)(^^)

K 「キンキンキン、なってるの?」
R 「キンキン、なっちゃって~!」
K 「でも今、フツーだよね!?」
R 「大人になりましたね~、フフ、ちょっと落ち着いて話せるようになったんですけど、
こ~れが、ちょっとテンション上がって喋り出しちゃうと~・・・」
K 「上がっちゃうんだ!」
R 「はい!上がっちゃいますね~!」
(まあ、興奮したら梨華ちゃんに限らず、誰でも声は高くなり勝ちですからね)(^^;

K 「はァ~、そうですか!」(何となく納得していました)
M 「ま、でも、うちの事務所でも声でオーディション通った芸人いますよ!
クロちゃん!(場内笑い声)あの見た目で面接来て、あの声ですよ!」
K 「あの声はビックリするよね~!で、あの声は自分の本当の声なの?」
M 「あれは地声なんですよ!でも、アレでも、この業界に入ってから大分
低くなったんですよ!で、元々は松竹芸人部ではなくて、アイドル部に
来たんですよ!」(場内からは、エ~!と驚きの声が上がっていました)

と、こんな感じで、この後も梨華ちゃんに話は振られる事もなく、次の千葉真一さんが
サイコロを振り、昨日の梨華ちゃんと同じ“当たり目”が出て“COROZOクエスチョン”
になり、アメリカをバイクで走り、66歳になったので、ルート66にちなんで、シカゴから
ロスの間をハーレーで縦走した話を語っていました。

こうして梨華ちゃんの2日目が終了!どうしても、この番組の性格上、初日は
トークも長く、2日目、3日目に進むにつれ、徐々に話す時間が短くなってしまうのが
ちょっと残念ですが、明日の最終日、どんな話題が飛び出すか、衣装も合わせて
楽しみに待ちたいですね。(^^)

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 「おはスタ」7月20日 | トップ | 「娘DOKYU!」331日目 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事