飛騨の山猿@飛騨マーベリック新聞・小沢一郎と共産党アレルギーを捨て野党共闘し一丸となって政権奪取しよう♪

★憲法九条厳守★オリーブの樹(統一名簿)★日米安保見直し★原発廃棄★日々是好日★好きな演歌

◎竹内+愛のコードレスでいこか:2ndシーズン Vol.100

2019年08月22日 23時00分37秒 | ●YAMACHANの雑記帳

竹内+愛のコードレスでいこか:2ndシーズン Vol.100

3 時間前にライブ配信
政治経済からエンターテイメントまで、萎縮も自粛もせずにバシバシ斬り込んでいこうという番組です。 出演:竹内 義和、八幡 愛 ゲスト:松本大樹、垣尾麻美 ▼映画『みぽりん』(令和Ver)予告編 https://www.youtube.com/watch?v=6hIkH... ▼映画『みぽりん』公式HP https://crocofilm-miporin.com/ ▼映画『みぽりん』公式Twitter https://twitter.com/crocofilm

コメント

◎2019/08/21 UPLAN 反緊縮経済政策Q&A:「市民と野党の共闘」が掲げる経済政策をめぐって

2019年08月22日 20時40分43秒 | ●YAMACHANの雑記帳

2019.08.21 UPLAN 反緊縮経済政策Q&A:「市民と野党の共闘」が掲げる経済政策をめぐって

2019/08/21 に公開
【新ちょぼゼミ】 今春より「新ちょぼゼミ」では、国政選挙の重要な争点であります経済政策に関しまして、複数回にわたりセミナーを続けてきました。今回はこれまでを振り返り、時間の都合で十分にはできていなかった「反緊縮経済政策Q&A」を行いたいと思います。最初に私(田中一郎)から今般の「薔薇マークキャンペーン」について簡単にご説明申し上げ、その後みなさまから経済政策に関するご質問を受けたいと思います。 また併せて、今後の政治・経済・社会状況や市民運動・社会運動の展開をにらみつつ、みなさまより経済政策に関するご意見もお聞きしたいと考えています。どうぞみなさま、この機会にご参集ください。活発なご発言をお待ちしています。

コメント

◆望月衣塑子 東京新聞記者 Vol.284(2019/08/22)

2019年08月22日 15時34分08秒 | ●YAMACHANの雑記帳

望月衣塑子 東京新聞記者 Vol.284(2019/08/22)

3 時間 前に公開済み
2019年8月22日(木)午前-内閣官房長官 記者会見 #東京新聞 #望月衣塑子 記者 再生リスト https://www.youtube.com/playlist?list... 出典 令和元年8月22日(木)午前 | 令和元年 | 官房長官記者会見 | ニュース | 首相官邸ホームページ https://nettv.gov-online.go.jp/prg/pr...
コメント

★林横浜市長がカジノ誘致で記者会見

2019年08月22日 12時07分03秒 | ●YAMACHANの雑記帳

林横浜市長がカジノ誘致で記者会見

2019/08/21 に開始予定
横浜市の林文子市長が、山下ふ頭にIR=カジノを含む統合型リゾートを誘致する方針を表明します。 林氏は、2017年の市長選でカジノ誘致は「白紙」という立場で当選しました。
コメント

◆空母化「いずも」 米軍使用へ 海兵隊総司令官明言 F35B発着狙う

2019年08月22日 10時28分41秒 | ●YAMACHANの雑記帳

空母化「いずも」 米軍使用へ

海兵隊総司令官明言 F35B発着狙う

米海兵隊トップのバーガー総司令官は21日、東京都内で記者会見し、海兵隊のF35Bステルス戦闘機による海上自衛隊の「いずも」型護衛艦の使用をめぐり、日本側と話し合ったと表明。攻撃型空母に改修した「いずも」型から海兵隊のF35Bが発着できるようにするのが「最終目標だ」と語り、米軍による使用の可能性を明言しました。


写真

(写真)へリコプター搭載型護衛艦「いずも」=神奈川県横須賀市

 防衛省は「いずも」型護衛艦の改修をめぐり、2017年に同艦の建造業者の「ジャパン・マリンユナイテッド(JMU)」に委託した調査報告書で、「米軍の後方支援」が目的だと明記していました。

 日本共産党の小池晃議員は昨年3月2日の参院予算委員会で、安保法制の発動要件である「重要影響事態」や「国際平和共同対処事態」で、自衛隊の「ヘリ空母」から離着陸した米軍ヘリが攻撃を行うことは可能とする政府見解を踏まえ、「米軍ヘリがF35Bに置き換わっても法制上は実施可能ではないか」と追及。さらに岩屋毅防衛相は共産党の宮本徹議員に対し、「いずも」から米軍F35Bが空爆に出撃する可能性は「排除されない」と明言していました。(3月8日、衆院安保委員会)

 バーガー氏の発言は、安保法制に基づく海外での米軍の戦争で「いずも」型護衛艦が米軍F35Bの出撃拠点になる危険性を裏付けるものです。米海兵隊岩国基地(山口県岩国市)にはF35Bが16機配備されており、2020年代前半には32機態勢にする計画です。これらが日米共同訓練で「いずも」型を日常的に使用し、自衛隊の従属化を強めていく狙いが透けて見えます。

 「いずも」型では、1隻あたり10機のF35Bが同時運用可能とされています。

 防衛省は今年度軍事費に、「いずも」「かが」の2隻を改修するための調査費7000万円を計上。さらに、米国製武器の大量購入というトランプ米大統領の要求に応じ、自衛隊もF35Bを42機導入する計画です。

赤旗2019年8月22日(木)

コメント