れみ嬢のチュッチュラGo!Go!!

毎日がグリーンツーリズム。そんな日々の生活をお届けします。

晴ちゃんとの ステイホーム 忘新年会

2021年01月15日 22時07分21秒 | グルメ
昨年秋からのコロナウイルス感染拡大。
「Go To キャンペーン」が感染拡大の主要な要因でないと提言を分科会からもらっていると言う理由で国は継続していたけれど
人は移動して観光地に行ったら、そこで地元の美味しいものを会食するんだから
ホテルでデリバリーを頼むなんて殆ど考えないんだから
なんて考えながら、日々、感染者数の増加のニュースを悶々とした気分で聞いていたおいら

県内でも会食を通してのクラスターや、帰省の際の親族との会食で感染拡大しているニュースを聞くと
さすがのおいらも、生ASD は我慢しなくては・・・・と我慢の日々。

でも、さすがに、 発送終了の「お疲れさん会」と
年始の「今年も頑張ろう 決起集会」は外せない
と言う事で、晴ちゃんとステイホームでの忘年会、新年会を決行。
忘年会は、とにかく外で飲食出来ない分、県内の某有名デパ地下でお惣菜やらを買い込んで。
(予想はしていたけれど、予想をはるかに上回るお高いお惣菜で、会計の際の数字に目が飛び出ますた
これが、目が飛び出たお惣菜たち

(左奥の煮物は、おいらの母からの差し入れ)
メインの肉ニクしい彼ら

お値段からしても、美味しくない訳内でしょ

この日の忘年会は、発送疲れなのか、お惣菜のお値段の衝撃か、
おいら、途中、2時間ほど気絶しとりますた・・・・
途中から晴ちゃんが‟一人飲み”状態になってしまって
完全‟年忘れ”とは行かなかったけれど、おいらはこの気絶の失態を忘れたい忘年会ですた


新年会は先日、同じくステイホームで決行。
でも、今回は庶民の味方のスーパーでのお惣菜をチョイス。

(その分、飲み物には、こだわりますた

サイコロステーキも、柔らかくて、ジューシー


刺身も 当然


ワインも、いつも飲んでいるフルボディよりも値が張るフルボディをチョイス


これに合わせるのは、ローストビーフ


〆のパスタは、おいらが茹でて( 唯一の台所仕事)
パスタソースを絡めたもの

左が「ほぐし蟹と完熟トマトのかにクリームソース」のパスタ
右が「ポルチーニと生クリームのウニクリームソース」のパスタ
お店で食べれば千円以上はするパスタをお手軽価格で堪能。
美味しかったぁ~~~~

二次会はおいらが大好きなジャガイモのスナックなんかを食べながら
二次会用の飲み物に移行。

ステイホームの中での、ホッと一息楽しい時間ですた

今年の夏は、暑い中、2年前のように、気兼ねなく生 を飲んで暑気払いをしたいものざます

コメント

大雪、寒波の代償 (T_T)

2021年01月13日 22時21分07秒 | 日記
ここ最近にない大寒波・大雪で、ハウス倒壊等、いろんな所で様々な被害が出ているけれど
でも、この寒波のあおりをちょこちょこ受けとります。
家の一部の窓が凍ってしまって開かなくなったのは、まだカワイイ被害だけれど
りんご冷蔵庫の外の排水管が途中で凍ってしまい
外に流れ出るはずの水が、冷蔵庫内のファンの裏から流れ出て
リンゴの軸にたまり、凍ってしまう被害が





冷蔵庫内って2~3度設定だから、水が氷るって事があるのか不思議だけれど
ファンの風で、凍ってしまったのかな・・・・
とにもかくにも、おいらの頭では理解不能な現象。
そして、こんな状態になってしまった は発送も産直出荷も出来ず、困り果ててておりまする。

そして、寒波が緩み、今日は一転して雨
屋根に積もった雪が、一気に落ち始め
家の中に居ても、かなりの音と揺れの連続。


しまいには、雪と共に雨樋まで屋根から落ちる始末

これは再利用不能だね・・・・

そして、裏の勝手口には、出入り不能な程の雪が屋根から落ちた為

お義父さんがトラクターで雪かきを始めた矢先
トラクターで浄化槽の配管を見事に破壊してくれますた

この気温の乱高下のせいで、晴 内でも予想外の出来事で気持ちが乱高下
ホント、今年は年初めから予想外の出来事が多すぎるスタートざます
コメント

昨シーズンの分にしても・・・・

2021年01月11日 23時50分44秒 | 日記
昨シーズンは、スタッドレスタイヤが必要だった日が1日か2日位だった道路状況だったと記憶しているけれど
今年は、約1か月前の大雪からほぼ連日の雪道

昨年、県内で発生した大雪のための立ち往生が発生した日
おいらも、仕事でちょうどその近辺を走行したけれど
午前中の仕事だった為、巻き込まれずに済みますた
その日は、とにかく吹雪で、道路脇の‟ここまが道ですよ”と知らせてくれる赤白のスノーポールが何とも心強かった事


そして、今シーズンは寒くて雪が解けない事に加え
雪が降る日も多く、ますます雪嵩が増えていく
昨日の朝も、交通量の多い国道もまだ除雪もされておらず


木々には、雪の花が見事に咲いてますた


当然、おいらの出稼ぎ先の近くも



かなりの積雪と除雪された雪。
この日は、先日は普段なら で1時間弱で帰宅できるところ、
大渋滞で2時間かかって帰宅。
さすがに疲れますた・・・・

今日は、幾分寒さが緩んだせいか、交通量の多い道路は雪が無くなってきたけれど
まだまだ、気を緩める事が出来ない道路事情。
そして、危険な芸術品もアチコチで見られるようになりますた。


今シーズは、昨シーズン雪が降らなかった分を鑑みても雪が多い気がするな。
もしかして、来シーズンの分まで前倒しで降っているのかも

コメント

本日から、出稼ぎ初め

2021年01月07日 23時27分57秒 | おいらのお仕事
世の中、大寒波到来で不要不急の外出の自粛を呼び掛けたり
コロナウイルス感染拡大による一都三県に緊急事態宣言が出される中
おいらは、今日が出稼ぎ初め
今、定期的に出勤している出稼ぎは、フルタイムの仕事を辞めて1年後
フルタイムの仕事をしていた時にお世話になった方よりお声がけを頂き働き始め かれこれ5年。
しかも、 の収穫&出荷が忙しくなる11月中旬から1か月半、
すっかりお休みを頂き‟嫁っ子業” に専念させていただき、
それ以外の出勤月も、‟翌月、おいら、この日出勤します ”と事前に申請しておいらが出勤日を決めているので、
本当にありがたい出稼ぎ先ざます。
でも、おいらが行っている仕事は、おいらだけがやっている仕事の為
「一か月半×5年」で、半年以上の仕事の遅れが発生しており
今回は、おいらがお休みをいただいている間に学生のアルバイトを投入し
遅れを少し取り戻したらしい。
それを考えると、コロナ禍で仕事を失ってしまった方がいる中で
本当に恵まれた環境で仕事をさせていただいているおいら
感謝、感謝ざます。

そんな一か月半ぶりの出勤の朝、晴 周辺の道路状況は最悪で
轍にタイヤを取られながらの運転。
雪が無い時は1時間弱で勤務地に到着するのに、今日は早めに家を出たけれど1時間半かかって出勤しますた。
それにしても、おいらが居住している市は働き方改革を推奨しているのか
除雪車が除雪してくれるのは夕方。
市役所近くの道路は除雪する事も無く、昨年末はオフロードを運転しているのかと錯覚するくらいの道路状況で、
出荷の が、車のバウンドで傷ついてしまうんぢゃないかと心配する程の悪路ですた
除雪してる道路も、上っ面だけの除雪の為
その後、雪の凸凹道路と化し、オフロード状態。



何で、こんな道路になっちゃうんだろうね・・・

今日、おいらの住んでいる市を抜けたら、とても綺麗に除雪された道路でビックリ
でも、そのせいかスピードが出ちゃったようで
事故現場や、道路脇にダイビングしている車多数。
それを考えると、あまり除雪をしないおいらの市の道路は、事故防止なのかもしれないな・・・。

今シーズンはとにかく雪が多いので
出勤や 出荷に、余裕を持って出発し、 安全運転を誓います (''◇'')ゞ
コメント (2)

寒すぎるぅぅ~~~ {{{{(+(ェ)+。)}}}}

2021年01月03日 23時23分11秒 | 日記
先月下旬の天気予報は、年末年始は大寒波到来との予報だったので
年末、ホームセンターから断熱材を買い込み

(すごい圧縮されているんだね

シャッターの中に保管していた 達をはじめ


小屋の中の外壁側の 達を断熱材で囲む作業をしたけれど
冷蔵庫に入らなかった全ての 達を囲む事が出来ず
予報が外れてくれる事を祈りながらの年末年始を過ごしたおいら

とうとう、今日は予報が当たってしまい
今朝起きて、ストーブを点けたら、部屋の温度は0度以下


今朝の玄関の温度計はマイナス16度

マジですかぁぁ~~~

小屋の中の薬缶の水はすっかり凍っていたので

恐る恐る 木箱の中の 達を確認すると、無事だった木箱もあったけれど
場所によっては、やっぱり若干凍り気味の
このままでは、さらに凍ってしまう可能性もあるため
今日まではゆっくりする予定を変更し、
急きょ、無理やりにでも、入る分だけでも冷蔵庫に 達を詰め込む作業開始
冷蔵庫の温度は2~3度に設定されている為
夏に入るとヒンヤリして気持ちよく
秋の太陽光が心地良い時に入ると、とても寒く感じ
今日みたいな時に入ると、とっても温かく感じる不思議な空間。

全ての 達を冷蔵庫に入れる事は出来なかったので
断熱材や毛布でしっかり保護。


ホント、今シーズンは9月の気温35度での 達の日焼けの被害から始まり
晩生種は褐変疑惑のある 多数。
そして、そして、無事にお歳暮の時期の発送が終わったと思ったら、この低温。
全く 達には優しくないシーズンざます

この低温、もう1つ心配なのは、60匹近く育てているカブちゃん幼虫。
12月の下旬、一度マイナス10度位になった時
いつもは カブちゃんハウスの下に居て点呼が出来ていたカブちゃん達が
床からの寒さのせいか、ハウス(土)の真ん中位に集まったようで、全く姿を確認できず。
何匹か、もしかしたら寒さでやられてしまったのかも と思われるカブちゃん幼虫もいたので
廊下からは避難させたけれど
今回の寒さは、さらにダメージを与えてしまったかも
この寒さの中でマット(土)交換はしない方が良いと思うので、
寒さが落ち着いたら、点呼を兼ねてマット(土)交換をしようと思っております。

ここだけの話、おいらの初夢にカブちゃんの幼虫が登場してくれたので、
嬉しいけれど、寒さのSOSだったんぢゃないかと思い、気が気ぢゃないお正月を過ごしとります。

コメント