あらいぐま日記

広島大学アメリカンフットボール部ラクーンズの紹介です。

新入生紹介 part3

 | Weblog

皆さんこんばんは!

新入生紹介 part3 やっていきたいと思います。


#54 川上 勇二 (OL/LB)

 

彼は元々QBを目指していたこともあり、スローイングも出来るラクーンズ新入生1,2を争うユーティリティープレイヤーである。

飲み込みも早くヒット、タックル、OLヒットをも卒なくこなす。

これからの彼の活躍をぜひとも期待してほしいところだ。

余談だが、今年の工四メンバーは彼が入部させたと言っても過言ではない。

 

 

#59 島田 修弥 (OL/DL)

彼は高校ではボート部所属である。

鍛え上げられたその強靭な肉体でこれからの数々の荒波を切り開いてくれるだろう。

また、彼の温厚な人柄はチームの癒しでもある。

 

 

#73 片山 諒哉 (OL/DL)

剣道界から移籍してきた新星。

ライン界には珍しいビジュアルの持ち主である。

彼は非常に努力家であり、密かな努力の結果、既にパスプロのセットアップの速さでは、上級生に勝るほどだとか。

今のままの向上心で、これから一歩一歩成長して行ってほしいものだ。

 

 

#77 西原 平修 (OL/DL)

彼は大阪から来た期待のラインマンである。

身長はRaccoons1,2を争い、野球で培った運動神経を持つ。

またポジティブな考え方の持ち主であり、公私ともに充実している彼を羨む声も少なくないとか。

彼の熱いプレーは背番号通りチームに幸運をもたらすだろう。

 

 

#79 手塚 悠 (OL/DL)

彼の強みはなんと言っても野球で鍛えられた体格だろう。

トレーニングにも熱心に励む努力家でもあり、将来的にはセンターに申し分ない体格を手に入れてくれるはずである。

運動神経も非常に良くスローイング、キャッチ共に優れていたが、QB・TEを仲間に託し、ラインマンとして大活躍を目指してくれるはずだ。

 

 

#89 安藤 武史 (TE/LB)

野球部出身の彼はボールセンスがずば抜けており、とにかくボールを落とさない。

また、時々現れる彼の良く言えば素直な、悪く言えば少し抜けている部分を先輩からいじられている場面がたびたび見かけられる。

そんな彼のフレッシュマンでの魅せるプレーに、我々は沸かせられること間違いないだろう。

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 新入生紹介part2 | トップ | 新入生紹介Part4 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事