あらいぐま日記

広島大学アメリカンフットボール部ラクーンズの紹介です。

2016年最後の練習

 | Weblog
こんばんは。
1回生#72 OL/DLの岡本博瑛です。
昨日は年内最後の練習でした。この1ヶ月は体を大きくするためにとてもハードなトレーニングを行ってきました。そして、今年の締めくくりである今日の練習では、トレーニングの際に部員、マネージャー、コーチ、みんなが一つの円となり、今シーズンの目標を述べ、とてもいい雰囲気の中で最後の練習を終えることができました。2017年も頑張っていきたいと思います。
また、みなさまには今年も大きなご支援、ご声援をいただき、本当にありがとうございました。2017年はみなさまの応援をプレーや試合の勝利という結果でお返しできるよう頑張っていきます。
それでは、良い年末と、良いお年をお迎えください。
コメント

体調管理

 | Weblog

こんばんは。
2回生の#4坂本です。
12月も半ばに入り、今年も残すところあと少しとなりました。
冬の寒さも厳しくなってきましたが、そんな寒さに動じず、部員一人一人が「平和台制覇」の目標に向けて、練習に励んでいます。

さて、この時期は風邪やインフルエンザが流行する時期です。
今年の2月から3月にかけて多くの部員がインフルエンザにかかり、練習もままならないということがありました。
そこで今年は選手、マネージャー、コーチ全員が予防接種を受けることになりました。
しかし、予防接種だけでは十分ではないので、普段の生活で、栄養バランスのとれた食事を摂る、湯船につかる、早寝早起きなどを心がけ体調を崩さないように取り組んでいこうと思います。
皆さんもお体に気を付けて過ごしてください。

では、失礼します。
コメント

Raccoons2017 ご挨拶

 | Weblog
更新が遅れて申し訳有りません。
2017年Raccoons主将になりました小林大祐です。また、副将は石田源也と岩下敬亮です。

今年の目標は、打倒九州に決まりました。2008年からずっと負け続けている相手に、今年こそ必ず勝つということで、決定致しました。
また、スローガンは「Win Back」です。今年、残念ながら中四国王座から陥落してしまいました。これには、自分たちの過信から生まれた準備不足や、上しか見えていなかったことが部員たちの中で原因として挙げられました。そこで、足元を見て、もう一度中四国王座に返り咲く、という意味があります。また、ラクーンズはかつては平和台ボウルで何回も勝っており、関西とも戦っています。そういった舞台にももう一度返り咲き、平和台覇者という地位を奪還する、という意味があります。
このスローガンの意味をしっかりと考えて、練習に部員一同励んでいきます。

冬の期間の練習は、一旦フットボールからはなれて、とことんフィジカル強化につとめる予定です。他校とのフィジカル差を埋めるため、厳しい練習を全員で乗り切っていきます。

また、練習外での取り組みとして、今年はボランティアに積極的に取り組んでいこうと考えています。もっと地域貢献をして、西条の方々とのつながりを増やし、広島大学ラクーンズを西条に根ざしたチーム、応援されるチームを目指すという意味があります。

今年は広島大学ラクーンズの40周年でもあり、勝負の年です。必ず打倒九州を達成しますので、是非応援のほど宜しくお願い致します!
コメント