あらいぐま日記

広島大学アメリカンフットボール部ラクーンズの紹介です。

Raccoons2018 ご挨拶

 | Weblog
更新が遅れて申し訳ありません。
2018年Raccoons主将になりました#22岩下敬亮です。また、副将は#99谷口善祐と#4坂本啓悟です。

今年の目標は、「中四国優勝」です。この2年間、中四国の決勝で敗れ、中四国2位という結果が続いています。ですので、今年は何としても中四国リーグで優勝して全国の相手と戦うということで決定致しました。
また、スローガンは「NEXUS」です。意味は繋がりや連携です。Raccoonsが代々培ってきたフットボールに対する想いや伝統をしっかりと受け継ぐという意味と、選手やマネージャー、コーチ、トレーナーの方々との連携をしっかりと行いRaccoonsが一丸となって優勝を掴みにいくという意味が込められています。加えて、応援してくださる地域の方々との繋がりも大切にし、たくさんの方々から愛されるチームになるという意味も込められています。

冬は、グラウンドでの練習に加え、大きな体を作り他校に負けないようなフィジカルを身につけるために、練習外での筋力トレーニングにも力を入れています。

これから1年間、スローガンのもと目標に向かって部員一同練習に励んでいき、必ず中四国優勝を果たします。
これからも、ご声援のほど宜しくお願い致します。
コメント

2017年度シーズンを終えて

 | Weblog
こんにちは。
広島大学Raccoons2017年度主将の小林大祐です。いつも多大なご支援とご声援、ありがとうございます。
10月22日の中四国アメリカンフットボールリーグのトーナメント決勝で島根大学と戦い、13対14で敗北し、私たち四年生は11月9日の幹部交代式をもって正式に現役を引退しました。
この一年間はコーチやOBの方々、更には後援会、地域の方々に本当に支えて頂きました。チーム一同本当に感謝しております。ありがとうございました。
感謝の気持ちをリーグ優勝、目標達成ということで示すことが出来ず、申し訳ない気持ちでいっぱいです。
主将として1年を振り返ると、様々なことがありました。例年よりも厳しい冬を乗り越え、しかし春の練習試合は二戦二敗。リーグ戦に入ってもほぼ全ての試合が僅差で苦しい試合で、こういった逆境をチーム全員で乗り越えて来た一年でした。チームメイトにはこんな私を支え、ついて来てくれて本当に感謝しています。
目標を達成することが出来ず、2年間中四国王座から遠ざかってしまいましたが、この悔しさをバネにして、来年は必ず優勝すると信じています。

もうRaccoons2018は始動しております。これからも変わらぬご支援ご支援のほど宜しくお願い致します。

改めて、Raccoons2017を支えて下さった全ての方々感謝致します。
本当にありがとうございました。



コメント