あらいぐま日記

広島大学アメリカンフットボール部ラクーンズの紹介です。

九州レポート

 | Weblog
昨日、九州に行ってきました!
…と言っても旅行ではありません。スカウティングです。


昨日は九州リーグ最終戦。全勝の九大が勝てば優勝。
負ければ2位校とのプレーオフという状況でした。
すでに平和台ボウルへの出場を決めている広大の相手を偵察に行ってきたわけです。


結果から…平和台の相手は九大です!!41-10で西南を破っての優勝。
広大にとっては春に負けている相手でもあり、リベンジマッチです!
今週末の試合を終えたら、しっかり対策しないといけないですね。


ところで、今回初めて生で九州リーグを観戦したのですが、
その盛り上がりにかなり驚かされました。


まず観客の多さです。
中四国の試合だと割と空席が目立ちますが、昨日の試合では最終戦ということもあり、
けっこう多くのお客さんが入っていたように思います。
また、試合していたのが全て地元福岡の大学だったこともあるのでしょうが、
選手の友人っぽい学生の観客が多かったです。


応援も大学を挙げてという感じで、両校とも応援団・チアを連れてきてました。
九大はいかにもって感じの硬派な応援団でしたが、
西南はなぜかマイクを使ったイベント系サークルの応援団長でした…私立だからでしょうか?


試合の演出では、選手入場後にマネージャーも含めた4年生だけが個別に場内放送にあわせて入場する、
というボウルゲームのようなものでした。かっこえ~。
また試合前のセレモニーには、九大の副学長、西南の総長(?)が参加しており、まさに大学同士の戦いでした!熱い!


とまあこんな感じです。試合と関係ないこと書いてすいません。詳しくはビデオで。
でも中四国もこれぐらい盛り上がるようにしていければなと思いました。
この他駐車場探すのに1時間迷ったり、帰りに山陽道に合流し損ねて
遠回りして帰ってきたり、いろいろ大変でした。
でもマネージャーは2試合ビデオ撮りっぱなしでもっと大変そうでした。感謝感謝ですね。


そういえば福岡行ったのにラーメン食べてない。
コメント (5)

ジェラシー

 | Weblog
まめに更新しますと言いながら、しばらくサボってました…
ご存知の通り、優勝しました!!!!
掲示板には嬉しい書き込みがたくさん。
やはり好調なチームはHPも好調ですね!


毎度同じく、今回もコーチとしてあれこれ働いてたわけですが、
特にこの2試合で心の底から思ったことが一つ。


「うらやましい。」


この一言に尽きます。
前節もそうでしたが、今回は勝てば優勝という非常に大事な試合。
先制を許し、すぐに追いつくもののまた離されるという一進一退の攻防。
こんなしびれるような試合でフィールドに立てる現役選手に
ひたすらジェラシーを感じてました。(もちろんコーチの仕事はしてましたが)
自分もプレーしたい!って思わせるような熱い試合でした。


もちろん、選手にとっては1つのミスが勝敗を分ける厳しい展開だったわけです。
でもこういう試合で得た経験は、ワンサイドゲームを何十試合こなそうとも得られるものでなく、
今後の試合の重要な糧となるのではないでしょうか。


とにかく次の修道戦で弾みをつけて、九州に乗り込みたいですね!
コメント (2)

愛大戦

 | Weblog
HPは毎日チェックしていると豪語する、ラクーンズ大好きXリーガーホリケ○さんのリクエストにより、
これから週に1度くらいは更新できるようにがんばりたいと思います!
掲示板ではないので文章は適当です…



まずは下にもあるように……愛大戦勝ちました!!!!
掲示板にも多数書き込みして頂いてます。ありがとうございます!

まあブログに同じ事を書いてもおもしろくないので、試合中の広大側サイドラインの様子について書きたいと思います。

試合中、コーチ陣の中で4人はスポッターという無線のようなものを使って、
4階席とサイドラインで情報交換をします。1人がしゃべると他の3人全員に聞こえるようになっています。
そのため時々困ったことが…


まず、藤原の声がデカイ。
彼はヘッドコーチなので下にいて選手に指示を出します。しかし、試合が進むにつれて彼のテンションは上がっていき、
それに伴い声のボリュームも激しくなります。しかも、彼はいつも興奮してマイクを口元から遠ざけずに叫ぶので、
他の3人の耳元にはしばしば爆音が飛びます。
(春から数えて昨日が8戦目ですが、この癖はなおりません!)
そのため、試合中僕の耳はキンキンなることが多いです。


次に、選手の声がデカイ。
サイドラインにはフィールドに入っていない選手がたくさんいるわけで、彼らは終始チームを盛り上げるために声を出しています。
コーチにはコーチングエリアというものがあり、選手はここに入ってはいけないのですが、
それでも1~2ヤードくらいしか離れることができないので、熱くなった選手の叫び声がもろに耳に入ります。
また、ピンチ・チャンスの時には興奮してコーチングエリアに進入してきます。…大変です(笑)


昨日の試合、開始早々#23立川のリターンTDでいきなり選手の盛り上がりは最高潮に!!
おまけに藤原のボルテージもMAXに!!!!
それから連続TDがあったりで、リードしていた広大サイドのテンションは一試合通して高かったと思います。
(特に#24(昨日は#14)三輪はやばい)
おかげでスポッターでの情報交換という点では大変でした…


ネタにはしていますが、藤原のようにベンチからコーチが大声で指示を出すのも、
ベンチの選手が盛り上げるのも、非常に大事なことです。昨日は劣勢のときもベンチの声が絶えることはありませんでした。
試合のモメンタムは、こういうエネルギッシュなチームが掴むものだと思いますね!!

まだ2試合残ってますが、この勢いのまま突っ走りたいと思います!
コメント (5)

愛媛大学戦

 | Weblog
後輩らが僕らの分までやってくれました・・・ありがとう!!

しかしまだまだ本当の戦いはこれからです!!
コメント