あらいぐま日記

広島大学アメリカンフットボール部ラクーンズの紹介です。

2018年を振り返って

 | Weblog

こんにちは!♯8 2年の檀浦です

2018年も残すところあとわずかになりました。寒さが一段と強くなってきましたが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。

2018年はさまざまな出来事があり、あっという間に感じました。今年は試合に出る機会も増えて、技術面でも精神面でも大きく成長できたんではないかと思います。悔しい結果に終わりましたが、たくさんのことを経験でき、実りある1年になったと思います。また、後輩が入ってきたことにより、先輩としての自覚も少しは芽生えてきたと感じました。来年また後輩が入ってきて、今度は3年生になり上級生という立場になります。個人のことだけでなく、チームのことも考える必要が出てくると思います。少しずつでもチームの力になれるように日々努力していきたいです。

2019年は『中四国圧倒』というスローガンのもとチーム一丸で戦っていきます。これからもraccoonsのご支援の程よろしくお願いいたします。

これからもまだまだ寒くなるとは思いますが、皆さまもお体にお気をつけください。

それでは良いお年を!

 

コメント

2018年も残りあとわずか

 | Weblog

今年も残すところ約1週間となりましたが、みなさまいかがお過ごしでしょうか

RACOONS2019で副将を務めることになりました、#72 岡本博瑛です。下の名前はひろあきと読みます。現在、RACOONSには岡本が2人おり、私ともう1人の岡本祐典(ゆうすけ)は同学年で、しかも共に経済学部という共通点をもっています。さらに、この祐典の方のお父さまは私とおなじ「ひろあき」という名前という繋がりがあります。さらに同じアメフト部に入ったということで運命を感じずにはいられません。

個人的な話はさておき、2018シーズンは自分が入部してから2年間、1度も勝利したことがなかった島根大学に勝利し、そのままの勢いで優勝までいけると思っていたところを、トーナメント初戦で愛媛大学に敗北し、自分が入部してからでは最低の結果の3位という結果に終わってしまい、とても悔しい思いをしました。ですので、2019シーズンは最高学年として、副将として、そして、4年間の集大成として、まだ経験したことのない優勝を果たします。ぜひ応援をよろしくお願いします。

また、大学後の人生を決める就職活動も始め、いろいろと考えさせられる時期を迎えています。

長くなりましたが、寒さも厳しくなってきているので、お体に気をつけてお過ごしください。

コメント

2018年を終えて

 | Weblog

こんにちは!2年マネージャーの田中です。

とても寒くなってきましたがいかがお過ごしでしょうか。

 

今日は今年最後のグラウンドでの練習となりました。

今年一年を終えて思うことがたくさんあります。

個人的なことになりますが、今年は初めて後輩ができ、

上級生としての自覚が持てたと思います。

また上級生として部活を見てみると今まで気づかなかったことにも気づくことができました。

それはアメフト部は本当にたくさんの方に支えられて、

不自由なく部活ができているということです。

 

この感謝の気持ちを表せるのはやはり試合の舞台だと思っています。

「中四国圧倒」という今年の目標に向かって、

選手、マネージャー一丸となって2019年も頑張っていきます。

 

2019年も広島大学RACCOONSをよろしくお願いします。

コメント

冬シーズン

 | Weblog
おはようございます。#21の車木です。
12月に入り、寒さも本格化する今日この頃皆さんいかがお過ごしですか?

冬シーズンはファンダメンタルの強化、サイズアップを目標に日々練習しています。


そこで先日、基礎体力を測るためにスポーツテストを行いました。
中高にやったことがあるものが多く、懐かしく感じました。
春先にまた同じようなテストを行い、冬の間でどのくらい伸びたのかをみようと思います。

そして筋トレはサイズアップのためにいつもよりハードなメニューを組んで日々追い込んでいます。
春先にはひとまわり大きくなった姿をお見せできるように頑張りたいと思います。
ハードなので皆いつもの筋トレよりも疲弊しています。


このような取り組みにより、目標である「中四国圧倒」を達成できるように日々精進していきたいと思います。
コメント

Raccoons2019 ご挨拶

 | Weblog

11月7日に幹部交代式を終え、2019年度のRaccoonsが始動しました。

主将を努めます♯33宮井雄大です。副将は♯72岡本博瑛、♯13田端紘大です。

今年度の目標は、「中四国圧倒」です。私たち新四年生が入部してから、2016年、2017年と中四国決勝で敗れ、2018年では三位と非常に悔しい結果が続いています。Raccoonsを支援してくださっている方々の想い、そして、広島大学Raccoonsという伝統とプライドを背負い、単に優勝ではなく、圧倒的に勝つという意味を込めてこの目標に決定致しました。

また、スローガンは、「支配する」「威圧する」という意味を持つ「Dominate」です。我々の勝利にこだわる姿勢を最も端的に表現しており、今のRaccoonsに最も必要なものを指す言葉なので、このスローガンに決定致しました。

目標の達成に向けて、この冬様々な新しい取り組みを導入しています。

まずは、春シーズン。皆様に生まれ変わった姿を見せることを約束します。

これからも、ご声援のほどよろしくお願い致します。

コメント