日本水工コンサルタント 社員ブログ

自然との調和に配慮し、農村と都市の新たな風景を創造する

令和元年度技術発表会を開催しました(その3:ドローン活用技術)

2019年07月04日 | 研修

今回の技術発表会のテーマは「ICT、IOT技術の活用」です。
人口減少、少子高齢化で労働力不足が深刻化しており、今後の未来社会において「ICT、IOT技術」は欠かせないことから今回のテーマとして取り上げました。そして「ICT、IOT技術」の中からドローンに焦点を当てました。
ドローンは今後、インフラの維持管理において一翼をになうことが期待されていることから、当社においても積極的に活用していきたいと考えています。

前回に引き続き、今回ではドローンを活用した技術報告・紹介として、業務でドローンを活用した3名の技術者から報告がありました。


【技術報告】
「水管橋の機能診断調査におけるUAV活用事例」

 
「UAVを用いた業務報告~航空写真の利用例~」

 
「UAVの活用事例 東北支店の取組み状況の紹介」


技術報告から我が社の技術者にも、ドローンで何ができるのか?ドローンで何をみたらいいのか?これからの業務にどうやって活用していけばいいのか?など、少しはわかったのではないかと思います。
今回の報告をヒントにして、皆でドローンの多様な活用方法を考えていきます。

コメント