日本水工コンサルタント 社員ブログ

自然との調和に配慮し、農村と都市の新たな風景を創造する

「天神ダム周辺のサクラ満開!」

2021年04月09日 | 現場見学会

 毎年11~12月頃に地域貢献活動として参加し、大切に育てている天神ダム千本桜のサクラが今年も満開だそうです。

昨年11月の作業風景→「天神ダム周辺環境整備活動」

 

 残念ながら今年の開催が見送られましたが、現地のNPO会員の方から写真を頂きました。
 来年コロナが落ち着いて気軽に見に行けたらいいなぁ...

 

コメント

金シャチが地上に

2021年04月06日 | その他

 名古屋城の金鯱がコロナ禍の街を活気づけるために地上へ舞い降りたり。

 戦火で焼失した名古屋城が再建されたのは1959年。その後、金シャチが地上に降り立ったのは、1984年の名古屋城博、愛・地球博が開催された2005年の新世紀・名古屋城博。今回は16年ぶり3度目となります。

 金シャチ達は名古屋城二之丸広場にて3/20~4/2展示されたあと、4/6には名古屋城に縁の深い地域へのPRの一環として中津川・木曽特別巡回が行われます。

 さらに4/10~7/11名古屋の繁華街栄のミツコシヒロバスにて展示されます。約3ヶ月間にわたって名古屋城を離れることになります。約150年ぶりの城外での長期展示です。

「名古屋のシンボルが街を元気に!」

コメント

令和3年度 入社式を執り行ないました!

2021年04月02日 | 現場見学会

 2021年4月1日、当社では新入社員2名、中途採用の方1名を迎え、昨年8月にできた新本社社屋にて入社式を執り行ないました。

 新入社員は4月13日まで社内研修を受けてもらい、会社業務内容(技術・営業)や社会人としてのマナーなどを学んでいただきます。

 今後は是非会社の資格支援制度を活用し、資格や技術を身につける努力をして欲しいと思います。

 彼らがこれからの日本水工コンサルタントを引っ張ってくれることを願います!

 

コメント

「緊急事態宣言」の解除を受けた会社の対応について

2021年03月22日 | その他

 一都三県に発令されていた緊急事態宣言が令和3年3月21日全面解除されましたが、引き続き従業員の安全を最優先に掲げ、当面の期間、全社で以下の対応を実施します。

 

(1)通勤時の対応(通勤時の感染リスク削減)

  ・時差出勤(7:30~10:30)の実施 

   

(2)勤務時の対応(社内での感染リスク削減)

 ・コロナ・風邪の症状、発熱がみられた場合の出社自粛(医療機関での受診)

 ・外出から帰った際は、うがい・手指の消毒を行う(玄関での消毒の徹底)

 ・外出時、複数社員が集まる室内(執務室、会議室等)でのマスク着用

 ・不要不急の外出、出張を控える

 ・オンラインの積極的活用(会議、打ち合わせ時)

 ・執務室や会議室の室内換気に留意する(窓開けの徹底)

 ・机間隔を空ける(社会的距離の確保)、空いた会議室での執務

  

(3)人との接触による感染リスク削減

   ・不特定多数の人が集まる室内(密閉空間)での会合、飲食等の自粛

 

(4)実施期間(今後の状況により、対応・期間は変更する場合があります)

  ・開始日: 2021年3月22日~2021年7月31日

コメント

「緊急事態宣言」の延長を受けての対応について

2021年03月07日 | その他

 当社では、改正新型インフルエンザ対策特別措置法に基づく緊急事態宣言(1都3県)が延長されたことを受けて、これらの地域を営業基盤とする本社・各支店で以下の対応を延長・継続いたします。

  

1.通勤時の対応(通勤時の感染リスク削減)

 ・時差出勤(7:30~10:30)の実施

 ・自家用車、バイク等での通勤の奨励

2.勤務時の対応(社内での感染リスク削減)

 ・風邪症状、発熱時は出社しない

 ・不要不急の外出を控える

 ・外出時のマスク着用、帰社時のうがい、手指の消毒の励行

 ・執務室や会議室の室内換気に留意する(窓開けの徹底)

 ・机間隔をあける、空いた会議室での執務の実施

 ・オンラインの積極的活用(会議、打ち合わせ時)   

3.在宅勤務、有給取得の奨励(執務室の人数を減らす取り組み)

 ・2チーム制(在宅勤務)、シフト制の導入

 ・有給休暇取得の奨励

4. 新幹線、航空機を使用した出張の自粛(不要不急の出張は禁止)

5.外部イベント、セミナー等への参加の自粛  

6.多数の人が集まる室内(密閉空間)での会合、飲食等の自粛

 

実施期間:2021年1月8日~3月21日(3月8日より再延長)

   (今後の状況により変更する場合があります)

コメント