日本水工コンサルタント 社員ブログ

自然との調和に配慮し、農村と都市の新たな風景を創造する

横島海岸一斉清掃活動

2019年09月18日 | 地域貢献

 8月24日(土)に有明海に面する横島漁港(熊本県玉名市)において、一斉清掃が行われました。本活動は毎年行われていて、漁港関係者や地元関係者、市役所職員、NN事業関係者等、大勢の参加者があり、当社西部支店からは7名が参加してきました。

 前夜から降り続いた雨は当日も小雨混じりでしたが、7時の開会式が始まる頃にはピタッと止んで、涼しい中、約1時間の作業を終える事ができました。

 この横島漁港がある横島干拓地は、熊本城を築城した武将、加藤清正の手により天正17(1589)年に着工し、約400年の月日を経て昭和21(1946)年に国営横島干拓事業・昭和42(1967)年に潮止めを行って現在に至っています。有明海は宝の海と言われています。この宝の海を守るため、小さな事しかできませんが、今後も清掃活動に携わって行きたいと思います。

コメント

中秋の名月

2019年09月13日 | その他

 今年の中秋の名月は9月13日(旧暦の8月15日)の金曜日です。

 暑さも和らぎ、夜になると秋の虫の声が聞こえてくる季節になりました。

 旧暦で季節は「7~9月」は秋と分けられています。8月15日(現在の9月15日)という日は秋全体の真ん中の日と考えられますから、この日のことを「中秋」と言うことがあります。

  

 お月見と言えば月見団子です。その年の収穫物を月に供える風習の変形だと言われいます。お供え物の内容や、月見団子の数・形はそれぞれ地方の特色があります。

 秋晴れの空の下に浮かぶお月様をゆっくり眺めるのも、たまにはいいですよね。

 

 

 

コメント

大蘇ダム周辺及び管理用道路の清掃活動に参加しました

2019年09月05日 | 地域貢献

令和元年8月21日(水)九州農政局 大野川上流農業水利事業所主催の『大蘇ダム周辺及び管理用道路の清掃活動』に総勢190名のうち当社西部支店から精鋭5名で参加しました。

 

8月で暑いとはいえ、ここ最近の気温に比べると涼しかったので作業しやすい1日だったと思います。

今回の私達の作業場所は1号管理用道路 約1km、作業場所まで軽トラで行くことができたので、開始前から疲れずに済みました。

 

初参加の私は鎌を使うのも初めてだったので新鮮でした。作業中にてんとう虫が鎌に乗ってきて可愛かったです(^^)最後にトラックに載せて運ばれていく草は大量で、たくさん刈ったな~と実感です!

By 西部支店 x


コメント

宮崎まさお先生に当選祝いの表敬訪問を行いました

2019年09月02日 | 表敬訪問

 8月26日(月)に、日本水工コンサルタントの岩田社長と大羽技術部長は、東京の永田町にある参議院会館を訪れ、7月の参議院選挙において、13万7千票を獲得して当選された宮崎まさお先生に対して、当選のお祝いの表敬訪問を行いました。
 宮崎先生は兵庫県神戸市生まれの55才であり、平成29年まで農林水産省に在職されました。
 宮崎先生の政策モットーは「農村漁村は未来への礎」であり、3年前に当選された進藤金日子先生とともに、国政の場での活躍が期待されます。



左 岩田社長、中央 宮崎まさお先生、右 大羽技術部長

コメント

熊本の夏

2019年08月13日 | その他

 今年も暑い日が続いております。

 熊本市内は、35度を越える日も多くありますが、阿蘇に向かうと市内よりも5度程度(それ以上?)気温が低く、とても過ごしやすい気候です。

 最近は、中岳火口からの噴火で警戒レベルがあがり、火口周辺への立ち入り規制もされていますが、離れたところから雄大な景色を楽しむことが出来ます。熊本市内からミルクロードを通り外輪山を登ると、緑豊かな阿蘇と青空が広がり、気温がグッと下がります。道路沿いに複数ある展望所では、阿蘇五岳(根子岳,高岳,中岳,杵島岳,烏帽子岳)と、外輪山、カルデラ内に広がる美しい田園風景を一度に眺めることができ、とても優雅な時間を過ごせます。

 季節によって色々な表情をみせてくれる阿蘇。
 私はどの季節も好きです。また相棒と一緒に出掛けようと思います。


 ところで、ブラタモリの阿蘇の回は拝見されましたか?
 阿蘇で取れる鉄分を含んだ「阿蘇黄土」は東京都の下水処理にも使われているのだそうですよ。地下水を育んでくれる阿蘇は熊本の宝だと思ってましたが、日本の宝だったのですね。
 私もインフラに関わるお仕事ですが、恥ずかしながら知りませんでした。。。

コメント