日本水工コンサルタント 社員ブログ

自然との調和に配慮し、農村と都市の新たな風景を創造する

「水土里ネットの森」補植に参加

2014年12月10日 | 地域貢献

12/6(土) 捕植に参加しました。
阿蘇カルデラは九州中部にあり、東西約18km、南北約25km、面積約350平方キロメートルと、世界最大級の規模を誇ります。
この度、2014年9月 世界ジオパークに認定され、国内では7件目にあたります。

植樹は平成17年度から平成22年度に広葉樹12,000本の植樹をしたんですが、鹿や猿、猪等の被害により数が減少したので、本年度から3年間補植を実施することになったそうです。

  

今回は広葉樹1,000本を補植しました。
この日は寒波の影響で中止になるかも・・・の連絡で心配でしたが、どうにか作業することができました。

  

風あり雪ありのなか、くぬぎ・かえで等の苗木の横に木杭をハンマーで打込み麻紐で固定して、今度こそ育ってくれるのを願いながら、地元の方々や事業協会関係者の皆さんと植樹をしてきました。

コメント (1)   この記事についてブログを書く
« GW日本水工の見沼ウォーク ... | トップ | 天神ダム千本さくら管理作業 »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (T.H)
2014-12-11 19:27:48
お疲れさまでした

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

地域貢献」カテゴリの最新記事