日本水工コンサルタント 社員ブログ

自然との調和に配慮し、農村と都市の新たな風景を創造する

令和元年度技術発表会を開催しました(その2:技術講演会)

2019年07月01日 | 研修

若手技術者4名による技術発表が行われたのち、当社の技術力の中核をなす技術者5名の技術発表がありました。


【発表者テーマ】
「軟弱地盤におけるボックスカルバート基礎の検討」

 
「JR軌道に近接する構造物の設計事例」

「観光地周辺におけるパイプライン設計例」

 
「漏水位置特定調査における検討実施例」

 
「下水道管渠内劣化調査時における損傷度推定方法の一考察」

 

この中から、技術要旨と口頭発表を審査して「JR軌道に近接する構造物の設計事例」が優秀賞に選ばれました。

 
実際の業務事例を交えての発表であり、今後の業務の参考となる発表内容でした。質疑応答では、活発な意見交換も行われ、予定時間を超過する白熱の発表会となりました。

コメント