日本水工コンサルタント 社員ブログ

自然との調和に配慮し、農村と都市の新たな風景を創造する

行動計画

2012年08月16日 | 社内行事

 次世代育成支援対策推進法により、労働者の仕事と子育ての両立を支援するための一般事業主行動計画(以下、「行動計画」)は、この行動計画を策定し、都道府県労働局に届け出ることが義務付けられています。

 そして、この行動計画の公表方法については、インターネットを利用し自社ブログへの掲載を行い、労働者への周知方法は、グループウェアの掲示版に掲示することにして届け出ています。

株式会社 日本水工コンサルタント 行動計画 

 すべての社員がその能力を十分発揮できるよう仕事と家庭の両立を支援することを目標とし、つぎのように行動計画を策定する。
1.計画期間 平成24年8月1日~平成27年3月31日まで
2.内 容
 目標 1 :全社員の職業生活と家庭生活との両立を支援するため有給休暇の取得を推進する。
 <対策>
  ●平成24年8月~ 社内サイボウズ掲示板への掲示による社員への周知
  ●平成24年8月~ 全社の有休消化率25%以上をとする
 目標 2 :子供が生まれる時の父親の休暇取得を推進する。
 <対策>
  ●平成24年8月~ 休暇取得対象者へ積極的に働きかける
 目標 3 :学生のインターンシップ受入を実施し、職業体験機会を提供する。
 <対策>
  ●平成24年8月~大学生を対象としたインターンシップ受入の実施

コメント