日本水工コンサルタント 社員ブログ

自然との調和に配慮し、農村と都市の新たな風景を創造する

西部支店に新入社員が入社しました。

2019年04月01日 | 社内行事

春風の心地よい季節になりました。

西部支店にて入社式を行いました。
新入社員より一言いただきました。
『4月1日に入社いたしましたOです。一般職で西部支店配属になりました。大学で言語学を学びました。手芸と海外のアニメ漫画が好きで、週末は小物を作ったり、SNSで海外の人と交流したりしています。夏から西部支店でアルバイトをさせていただいたので仕事には少し慣れてきましたが、まだ会社や仕事について、いろいろとお聞きする事があるかと思います。その際は一生懸命頑張りますのでご指導のほどよろしくお願いいたします。』
Oさん、もうCAD、EXCEL等は十分実用レベルのようです。即戦力です。これから大きく成長してくれることが楽しみです。

コメント

会社訪問会を開催します(4月開催分)

2019年03月20日 | 社内行事

■会社訪問会受付
当社では、会社をよりよく知っていただくために訪問会を開催します。

担当までご連絡下さい。


<訪問時の内容>
○私たちの事業、仕事について具体的に説明します 
○職場見学していただきます 
○先輩達との懇談の場でフリーな質疑応答の時間を設けます
○そのうえで、選考希望の方はエントリーして一次選考へ

 <ポイント> 
・ホームページ上だけでは分からない弊社の魅力をお伝えします
・フランクな気持ちで実際の職場の雰囲気を感じて頂けます 


お会いできる日を楽しみにしています!

訪問会 日時 人数 開催場所
2019/04/02(火) 10:00~12:00 1~5人 蕨技術センター
2019/04/09(火) 10:00~12:00 1~5人 蕨技術センター
2019/04/16(火) 10:00~12:00 1~5人 蕨技術センター
2019/04/23(火) 10:00~12:00 1~5人 蕨技術センター

 

申し込みはエントリーフォームまたは下記の担当まで、ご連絡下さい。
担当: 総務部 本田・王・末松 

   TEL: 048-441-3540 Eメール:  info@nissuiko.co.jp

コメント

会社訪問会を開催します

2019年02月26日 | 社内行事

■会社訪問会受付
当社では、会社をよりよく知っていただくために訪問会を開催します。

担当までご連絡下さい。


<訪問時の内容>
○私たちの事業、仕事について具体的に説明します 
○職場見学していただきます 
○先輩達との懇談の場でフリーな質疑応答の時間を設けます
○そのうえで、選考希望の方はエントリーして一次選考へ

 <ポイント> 
・ホームページ上だけでは分からない弊社の魅力をお伝えします
・フランクな気持ちで実際の職場の雰囲気を感じて頂けます 


お会いできる日を楽しみにしています!

訪問会 日時 人数 開催場所
2019/03/05(火) 10:00~12:00 1~5人 蕨技術センター
2019/03/12(火) 10:00~12:00 1~5人 蕨技術センター
2019/03/19(火) 10:00~12:00 1~5人 蕨技術センター
2019/03/26(火) 10:00~12:00 1~5人 蕨技術センター

 

申し込みはエントリーフォームまたは下記の担当まで、ご連絡下さい。
担当: 総務部 本田・王・末松 

   TEL: 048-441-3540 Eメール:  info@nissuiko.co.jp

コメント

2019年仕事始めです

2019年01月07日 | 社内行事

 新年明けましておめでとうございます!

 本年も宜しくお願い致します。

 今年は9日間の正月休みでしたので、1月7日(月)に当社蕨技術センターで仕事始め式が行われました。社長の年頭挨拶に引き続き、一年の門出を祝い、参加者の皆さんで乾杯をしました。

     

     

 

コメント

「見沼代用水・原風景ウォーク2018」

2018年10月26日 | 社内行事

 快晴に恵まれた10月20日(土)、グラウンドワーク日本水工は「見沼代用水・原風景ウォーク2018」を実施しました。

 農村環境の保全をテーマとして、埼玉県見沼代用水沿いを清掃活動するものであり、今年で8回目です。

 今回は、JR武蔵野線東浦和駅前をスタートに、見沼通船掘を経由し芝川第一調節池、さらに北上し浦和くらしの博物館で一回目のゴミ整理、その後、見沼代用水路東縁を北に見沼自然公園で二回目のゴミ整理を行いハーフタイムの昼食をとりました。

「土曜日にも関わらず、26名も参加して頂きました」

 午後は、さらに東縁を北上し加田屋新田の農村景観を見ながら七里総合公園をゴールに約10kmのコースでごみ拾い、清掃活動をしました。

 

 ごみは、芝川の土手沿いに空き缶やペットボトル、ビニールの袋、ビニール傘等多種のごみが散在し、まだまだポイ捨てなどの悪習が目立ちました。

 恒例の野外教室では、埼玉県環境アドバイザー大石氏、県OBの山口氏らを講師にお招きし、見沼通船掘と閘門、芝川第一調節池、見沼自然公園において、それぞれの講師から見沼代用水路の歴史的経緯、芝川河川改修、第一調節池築造のお話をしていただき、あらためて「農」と「水」の密接な関係について学びました。

 

 グラウンドワーク日本水工は、㈱日本水工コンサルタントの社員の有志が設立した団体であり、会社と協働して、農業農村での地域貢献活動、環境の保全とまちづくりを推進しており、今後とも活動していきます。

 

コメント