日本水工コンサルタント 社員ブログ

自然との調和に配慮し、農村と都市の新たな風景を創造する

天神ダム千本さくら管理作業

2014年12月15日 | 地域貢献

天神ダムは、国営大淀川右岸農業利水事業の一環として建設された農業用水ダムです。
宮崎市田野町と都城市山之口町の境を流れる大淀川水系境川に建設され、ダム湖周回路沿いには千本もの桜が植栽されています。
千本の桜の木は平成14年から植樹され、満開のころに多くの方々が訪れるそうです。
かんがい用ダムとして活躍するだけでなく、台風時期など大雨の際には防災の役割を果たし、春には桜を咲かせて地元の方々の心を潤す。
なんて素敵なダムなんでしょ!
        

で・・・、この時期に毎年実施されている、桜の下草刈りに参加してきました。
とても寒い朝でしたが、地元の商工会の方々や事業関係者など多くの方々と一緒に汗を流してきました。
少しは役に立てたかな・・・っと思います。
  

また参加します!

コメント

「水土里ネットの森」補植に参加

2014年12月10日 | 地域貢献

12/6(土) 捕植に参加しました。
阿蘇カルデラは九州中部にあり、東西約18km、南北約25km、面積約350平方キロメートルと、世界最大級の規模を誇ります。
この度、2014年9月 世界ジオパークに認定され、国内では7件目にあたります。

植樹は平成17年度から平成22年度に広葉樹12,000本の植樹をしたんですが、鹿や猿、猪等の被害により数が減少したので、本年度から3年間補植を実施することになったそうです。

  

今回は広葉樹1,000本を補植しました。
この日は寒波の影響で中止になるかも・・・の連絡で心配でしたが、どうにか作業することができました。

  

風あり雪ありのなか、くぬぎ・かえで等の苗木の横に木杭をハンマーで打込み麻紐で固定して、今度こそ育ってくれるのを願いながら、地元の方々や事業協会関係者の皆さんと植樹をしてきました。

コメント (1)