風の向くまま、気の向くまま

人生楽しく行こうじゃないか、山よりデッカイ獅子は出ん、何事にも挑戦するぞ!

自然は平穏

2009-05-30 09:34:03 | Weblog








「新型インフルエンザ」騒ぎも「大不況」も「殺人事件」も「詐欺事件」も、そんな浮世の出来事など
全く関係なく、自然は平穏です。



コメント

街角の彫刻めぐり(その418)

2009-05-29 09:24:26 | 芸術・趣味・特技






作品名 : POMONEE DRAPEE
作者名 : ARISTIDE MAILLOL





今日の投稿は、私にとっては記念すべき1000回目の投稿になります。

1000回という実績だけは出来ましたが、立ち上げた当初の出来栄えとあまり変わり映えせず
ただ回数だけが取り柄になっていて、これから先もなんとなく過ぎていくことになるのかもしれま
せん。

しかし私が、このブログに拘る意味は、私の、これからの残された人生を「ボケ」ることなく終わり
たいという大目標があるからなのです。

1日を、ただぼんやりと過ごすのでなく「書かなければ」というある種のプレッシャーを自らに与え、
書くからには、「何を」「どのように」などと考え、その結果が脳に刺激を与え、少なからずボケる
ことへの妨げをしてくれるのではないかと考えるからなのです。

実際には、どれほどの効果があるのか解りませんが、此処は素直にその効果を信じることとし
これからも出来る限り続けて行こうと思っています。


コメント

風、さわやかに!

2009-05-28 09:56:36 | Weblog

ちょっと強めの心地よい風の中、大手術をしてから今日で丸9カ月になる愛犬リックと約1時間
の日課の散歩を済ませてきました。

「新型インフルエンザ」騒ぎも、ようやくマスコミのトップニュースから消え去ったようです。

街中の風景も、私は無駄?と思っていたマスク姿もめっきり少なくなってきました。

今回の騒ぎで、すっかり落ち込んでしまった我が地方の、人出や売上減など地域経済に与えた
影響は甚大です。

この落ち込みを回復させるため「風、さわやかに~EZ(イーゼ)神戸!」をキャッチフレーズ
にキャンペ-ンを行っていくとか・・・

一日も早く、元の神戸に戻るよう祈っています。
 

 

コメント

街角の彫刻めぐり(その417)

2009-05-27 12:38:32 | 芸術・趣味・特技





作品名 : 永遠なる休息の精
作者名 : オーギュスト・ロダン





所要ができたので、運動を兼ねて徒歩で区役所まで行ってきました。

距離約4キロ、歩行数約6000歩の行程で、早朝の愛犬との散歩を含めると、私の今日一日分
の運動量は十分取れました。

帰り道は、数日前に六甲山を源に大阪湾に注ぐ住吉川に「鮎」が遡上している、という新聞記事
を見たのを思い出し、川岸に整備された遊歩道を歩いてきました。

ひょっとすると「鮎」が見られるかもと思っていたのですが、生憎季節はずれか、時間的なものか
解りませんが、残念ながらそれは叶いませんでしたが、別にトレパンに身を包みジョギングして
いる大勢の元気な人達に会いました。

新型インフルエンザ騒ぎで、今時は悪いイメージで思われているであろう我が地方の皆さんは
元気いっぱいです。


コメント

2サムでラウンド

2009-05-26 19:24:47 | スポーツ


先月の27日以来、丁度1カ月振りにホームコースに行ってきました。

初対面のMさんと2サムでラウンド、長年ゴルフをしているのですが、私の記憶にある限り
2サムは初めての経験でした。

楽しい愉快なMさんと和気あいあい、スコアーはともかく充実の1日でした。

また機会があれば、是非ともご一緒させてほしいと思っています。

コメント (2)

マスクは有効か?

2009-05-25 09:37:29 | Weblog

「新型インフルエンザ」騒ぎも、ようやく沈静化しつつあります。

感染を防止するために行われていた学校の休校措置なども解除になり、いつもの賑やかな朝の
風景が戻ってきました。

我が家には、学齢に該当する子供はいませんが、彼らの父兄の皆さんにとっては、うれしい週の
始まりになったと思うと私も、人ごとながら嬉しくなってきます。

そんな嬉しい朝ですが、いつもと違うものが一つあります。

多分、学校からの指示があるのだろうと思いますが、子供たちのほぼ全員がマスクを着用しての
登校姿を見ることです。

感染が完全に終息したとは言えない今日、万一の感染を予防する意味では無駄ではないとは思
いたいのですが、私はその効用に少なからず疑問を持つと同時に、品不足で調達が困難と言わ
れているとき親御さん達のご苦労に同情したくなってきます。

いずれにしても、この事態が一日も早く、完全に終結して、安心して暮らせる日の来ることを願う
ばかりです。

 

コメント

街角の彫刻めぐり(その416)

2009-05-23 09:38:31 | 芸術・趣味・特技




作品名 : 不詳
作者名 : 不詳




此の度の「新型インフルエンザ」騒ぎで大阪・兵庫を中心とする関西圏で影響のあった経済損失
は経済学者によると745億円になるという試算結果出ています。

この金額、私ごときには大き過ぎてどれほどのものか想像もつきませんが、現下の経済不況に
更なる追い打ちをかけるもので深刻です。

この事態を捉えて、西川 恵氏は新聞紙上で「新型インフルエンザ」騒ぎにはメディアの責任が
大きいと述べています。

「冷静対応」という一方で、不安をあおる報道が少なくない、毎年、季節性インフルエンザにより
1000万人の人が感染し、1万人の人が死亡しているものとどう違うのか

問題は、当局の措置が妥当かどうか基本的なことを検証し咀嚼することなく結果として世論を煽る
メディアのあり方が問題と指摘しています。

私もこの指摘に大いに共感を覚えています。


コメント

静かすぎる朝です!

2009-05-22 10:04:36 | Weblog

小雨模様で人影もまばらな静かすぎる朝です。

新型インフルエンザが、季節性のインフルエンザと変わらない弱毒性で、タミフルの効果もある
ことが解るところとなり、政府は行動計画の「対処方針」を緩和することを決定しました。

当初の対処法は、今にも日本中が死人だらけになってしまう、と思わせるほどの今から考えれ
ば結果的には過剰すぎた対処であったとしか思えません。

このため、特に我が関西では、この不況下に更に、追い打ちがかかるダブルパンチとなって市民
の生活や経済活動への影響は甚大なものになっています。

一日も早く、この事態が終息して街中にマスク姿がなくなり、活気が戻り、賑やかになってほしい
と思っています。

 

コメント

街角の彫刻めぐり(その415)

2009-05-21 09:29:27 | 芸術・趣味・特技





作品名 : 果実
作者名 : アントワーヌ・グールデル




早く終息してほしい「新型インフルエンザ」問題ですが、いずれはと予想していた東京や神奈川
でも感染者が発生したと発表されました。

人口密度が高く、その地域以外からの人の交流の盛んな所では、絶対に避けては通れない事、
と考えざるを得ませんが、そこに住まいする、我が娘や息子家族に最悪の事態が起きないように
ひそかに祈るばかりです。


コメント

高額療養費のこと

2009-05-20 09:42:35 | Weblog

日本の医療制度に、ある一定の限度額を超えて医療費を負担した場合に、その超過した
医療費を負担者に支給するという制度があります。

公務員や会社員等は、夫々の組織が運営する健康保険組合があり、その制度に該当する
ケースがある場合は、大概の場合、組合が自動的に処理してくれますが、自営業者や私の
ような年金生活者が加入している国民健康保険の場合には、該当するケースがあれば、
負担者自らが健保に申請をして医療費の支給を受ける必要があります。

私は、過去に多少の経験もあり、その程度の知識は持っていて此処1~2年はそれに該当
するケースはないものと思って放置していたのですが、先日区役所から昨年6月に該当する
ケースがあり申請するように連絡がありました。

そこで、早速区役所に詳細を問い合わせ、初めて知ったことがあります。

それは

私の今までの理解では、ある歴月内において、複数の医療機関を受診した場合に医療機関
毎に医療費が限度額を超えている場合のみ制度の適用ができると思っていたのですが複数
医療機関に支払った負担金は全て合算して限度額を超えていればよいこと。

年齢に応じて限度額が異なること。


を知りました。

その結果、私の昨年6月に支払った医療費は若干ではありますが、限度額を超過しており
申請の手間賃が叶える程度の金額ですが、支給してもらえることが解ったので近いうちに
申請しようと思っています。
 

 

コメント

街角の彫刻めぐり(その414)

2009-05-19 09:57:45 | 芸術・趣味・特技




作品名 : 不詳
作者名 : 不詳




「新型インフルエンザ」の影響で、今日も静かすぎる夜明けになりました。

いつも賑やかに通学する近所の中学校の生徒たちの姿もなく、愛犬との散歩途中の保育園
や高校や外国人学校も休園・休校で全く子供達の姿を見掛けません。

騒がしすぎるのは困りますが、やはり適度な賑やかさは人々に活気を与え、人間社会にとって
は必要なことと改めて認識しています。

コメント

困った新型

2009-05-18 09:26:18 | Weblog

たちの悪い新型ウイルスが、地球上のどこかで発生し、これが「新型インフルエンザ」呼ばれる
伝染病になり人類を苦しめるものとなるのは、やむをえない自然の摂理でしょうか。

その自然の摂理に、人間の知恵が戦っていますが、これらの「新型」には現在のところ勝ち目が
見えません。

日本においても、水際、国内ともに過剰とも思えるほどの防止策が取られましたが、結果的には、
これを完璧に防止することはできませんでした。

グローバル化した現代社会の仕組みから考えて、私には、さほどの根拠がある訳ではありませ
んが、これを完璧に防止するのは、ほぼ不可能なことと思っていましたので、さほど驚くことも
パニックに成ることはありませんが、正直これほど身近に侵入してくることになろうとは、全く予想
外のことになりました。

流行の拡大を防止するため学校の休校、各種のイベントの中止、文化施設の休館、旅行等の
キャンセル等々社会生活への悪影響は甚大なものがあります。

学校の休校や外出の自粛などで、街中は火が消えたようで静かそのものです。

マスクだけは大売れで、品切状態ですが、経済不況に更なる追い打ちが掛かりこの先の生活を
思う時、心配がつのるばかりです。

普通「新型」といえば、文字どうり新しく、先々の明るいイメージを抱くものですが、今回の「新型」
には全く困ったものです。

一日も早く、この事態が収束して、人達が思う存分活躍できるようになるように祈るばかりです。

 

コメント

OBたより

2009-05-16 09:40:07 | Weblog

現役当時「電波」関係の部門で仕事をしていた者で構成するOB会の会報誌「OBたより」が
届きました。

B5版大で70頁にもなる立派なもので、その出来栄えはプロ顔負けと言う代物です。

とかく現役をリタイヤした後は、誰もが夫々に違う目標を持ち、違うコミニティーに所属する
ことになり、日毎に昔の仲間たちとは疎遠になってくるものですが、このような場合、会報の
持つ役目は、その進みつつある疎遠に一時ブレーキを掛け、また懐かしい思いがいっぱい
の過去へ引き戻してくれる貴重な力になっているのではないかと思っています。

私も、前号には「ブログのすすめ」「同期生F君への弔意文」の2編を投稿し若干の反響を
得ましたが、仲間たちの投稿文を見ていると、現役当時には気がつかなかった意外な一面
を見たり初めて知るエピソードに感心したり、と中々楽しいものです。

この会報を取りまとめに当たり、原稿の依頼や編集作業、印刷発注、会員への配布など事
務局の皆さんには、大変ご苦労もあろうかと思うと感謝の気持ちでいっぱいになります。

大切に保存します。
 

コメント

街角の彫刻めぐり(その413)

2009-05-15 09:21:54 | 芸術・趣味・特技




作品名 : SORI No.86
作者名 : 成田 武羅




此のところ、スッキリしない試合ばかりが続いていた我らの阪神タイガースですが、昨夜の
カープ戦は久しぶりに溜飲の下がる展開でした。

さすがは開幕投手安藤君、残念ながら完封ならずでしたが完投は、ご立派でした。

やっと外野にボールが飛ぶようになり打線が繋がりました。

得点経過も理想的なものでした。

今日からは神宮でのヤクルト戦です。

一夜の花火に終わらないよう、今夜も連発願いたいものです。


コメント

大型トレーラーには近寄るべからず!

2009-05-14 09:30:37 | Weblog
今週に入って、大阪と名古屋で相次いでコンテナーを牽引する大型トレーラーの横転事故の
巻き添えに会い、尊い命が奪われるという痛ましい事件がありました。

我が家の近くには、大型コンテナ船が着岸して荷役をしているコンテナヤードが数か所あり
そこに出入りする大型トレーラーを頻繁に見かけます。

これらの大型トレーラーの運転者の中には、トレーラー部分を切り離して道路脇に不法駐車
したり、猛スピードで走行したり、決してマナーの良い運転者ばかりではないように思って見て
います。

人身事故までには至らないものの、防護柵への接触事故など小さな事故は良く見聞きします。

そんな実情を教訓に、私は大型トレーラーに出会った時の注意点を自分なりに考えて巻き添え
事故に会わないように注意することにしています。

その注意点とは次の3点です。

至極当然のことばかりですが訪問頂いた方に参考になれば幸いと思っています。

注意点その1
  後方にトレーラーを見たら速やかに進路を譲りパスさせること。

注意点その2
  トレラーの直後には絶対に着かずできるだけ離れること。

注意点3
  カーブでは遠心力の掛からない内側を走ること。


コメント