風の向くまま、気の向くまま

人生楽しく行こうじゃないか、山よりデッカイ獅子は出ん、何事にも挑戦するぞ!

街角の彫刻めぐり(その382)

2009-02-28 09:48:17 | 芸術・趣味・特技


作品名 : 愛の手
作者名 : YUKI SHINTANI





早や、2月も晦日になりました。

カレンダーを見ると、今月は、日曜から始まり土曜日で終わり、文字面は歪みのない長方形
になっています。

カレンダー同様に、歪みなき世相を期待していたのですが、思惑どうりにはならず、大不況、
政治の混迷、気象さえも沖縄と北海道では気温差が50度を超える日がある等、正に異常事態
のオンパレードでした。
コメント

リック快調!

2009-02-27 08:53:50 | ペット


我が家の愛犬リックが「子宮蓄膿症」を患い、このまま放置しておけば余命わずかとの診断をされ
開腹手術を受けてから今日で半年になりました。

年齢も15歳と4か月、加齢による難聴以外は食欲旺盛で元気もりもり、手術前1~2週間の不元気
がウソのようです。

大手術を受けるに当たっては何分老齢犬のことストレスやダメージに体力が耐えられるか、術後
に色々な後遺症が出てくるのではないか、かえってリックを苦しめることにはならないか等リスク
ばかりを考え、決断を躊躇させましたが、それを覚悟の上、何としても元の元気を取り戻させたい
と思い手術をして、今では本当に良かったと思っています。


今では、食事時間が待ち切れず、毎朝5時にはたたき起こされ安眠を妨害されている私ですが
「今日も元気だよ!」というサインと受け止め、毎日嬉しい朝を迎えています。
コメント

街角の彫刻めぐり(その381)

2009-02-26 10:07:04 | 芸術・趣味・特技




作品名 : 火の鳥
作者名 : 不詳




昨日の私のブログは「眼科の定期検診」模様を記事にしましたが、奇しくも夜のテレビで眼科治療の
過誤事件を報道していました。

近視矯正治療にレーザーを使用した「レーシック手術」なる方法があるようですが、この治療に使う
器具等の滅菌処理を疎かにして、多数の患者に角膜炎や結膜炎を感染させたという内容でした。

最悪の場合、失明に至るかも知れない、という空恐ろしいズサンさですが、保険外治療における
値下げ競争などの影響があり「何とか手抜き」をと考えたのか、医は仁術でなく算術になり下がって
いるのかと思うと、何を信用して良いのやら迷ってしまいます。

この医院は目先のことにとらわれ過ぎた結果、最早やこれまででしょうか。


因みに神奈川に住んでいる息子も最近この治療を受けたようですが、この医院でなかったようで
良かったと思っています。
コメント

眼科受診

2009-02-25 13:16:19 | ヘルス

緑内障手術後の定期検診に行ってきました。

いつものとおり、眼圧検査、視力検査、瞳孔を開いての診察でしたが、毎年この時期には
外界に出ると涙が止まらない旨申告したところ、涙の量のチェックをしてくれて、ドライアイ
とのこと「涙が出るのにドライとはこれ如何に?」ですが取りあえず眼薬を処方してもらいま
した。

それにしても眼薬で思うのは瞳孔を開く眼薬の良く効くこと、効き目抜群です、それに比べて
他の眼薬の効果の程の頼りなさ「目から鱗が落ちる」ほどの効き目が欲しいものです。

次回検診は来月に視野検査を予約して帰宅

瞳孔が開いたままのピンボケ状態で、このブログを書いています。
 

コメント (1)

初心忘れるべからず!

2009-02-24 09:19:48 | Weblog

我が家の近くには自動車教習所が2か所あります。

教習も大詰めになり、晴れて免許証を手にできる直前の教科でしょうか、車の前後に「練習中」
というプレートを掲示した路上教習の車をよく見かけます。

そんな教習車に、信号のない横断歩道で出会った時に、いつも感じるのですが、まだ歩行者が
横断歩道に差し掛かるまでには余裕があり、車は安全に通り抜けることができるタイミングで
あっても早めに停車して歩行者の渡り切るのを待ってくれます。

私は、その度に「ありがとう」と言う気持ちをこめて軽く会釈をしながら通りすぎることにしています。

しかしながら、一旦免許証を取得して一人前のドライバーとして街中を自由に走り回れるように
なった時、決して全ての人とは申しませんが、一部の人にあっては、信号のない横断歩道では、
歩行者が歩道の中に足を踏み入れ、今まさに渡り始めようとしている直前を、また交差点での
右折や左折にあっても横断途中の歩行者の直前を無理やりに横切る車をよく見ます。

「狭い日本そんなに急いでどこへ行く」という安全標語がありましたが、危険を冒して急いでみても、
十分に安全を確認した上の運転も、結果において変わりがないなら、絶対に教習所で習った
安全運転をすべきと思います。

「初心忘れるべからず」で事故のないドライブを楽しんで欲しいと願っています。

コメント

街角の彫刻めぐり(その380)

2009-02-23 09:29:21 | 芸術・趣味・特技


作品名 : 燕尾服の紳士
作者名 : 不詳




今日の朝刊のコラムに、08年の日本のブログ開設者数は1690万人と出ていました。

日本人はブログ好き、とは聞いていましたが、全人口の約15%とは驚きです。

そのことが理由の一つかも知れませんが、新聞社などが良質なコンテンツを持つブログを発掘し
純粋な思いで応援しようという「ジャパンブログアワード」という賞があるとか・・・

人なりが、ほのぼのと伝わる「ほのぼの系」とか、新しい情報をもたらしてくれる「実用系」など、
私も素晴らしいブログによくお目にかかりますが、その点で行けば私のブログは何の変哲もない
代物でお恥ずかしい限りです。

それでも一方では、誰かに読んでもらえればこれに勝るものはないという思いがないことはありま
せんが、これを書く目的の第1は、書くに当たって「何を書こうか」「どのように書こうか」と色々に
試行錯誤すること、更にはキーボードを叩くことによる脳への刺激が、多少なりともボケ防止に
役立てばそれで十分書くことの意味がある思い、私のブログは「ボケ防止期待系」と自分なりに
命名して楽しんでいます。
コメント

悲しいお知らせです。

2009-02-21 10:48:38 | Weblog


風も収まり、柔らかい日差しが戻ってきた穏やかな朝を迎えました。

そんな一日の始まりでしたが、悲しい知らせも届きました。

元の会社のOB会から私の大先輩の訃報でした。

しかも、お二人の訃報でした。

大先輩お二人とは、昭和30年代後半から40年の前半に掛けて頼りがいがある上司として仕え
公私に亘って色々と薫陶を受けたものです。

その頃の私は、まだ若く、やんちゃ盛りでしたが大先輩方には暖かく見守って頂き、充実した
毎日を過ごしていたことを改めて感謝しています。

今、このブログを書きながら、その頃のことが走馬灯のように頭に浮かんできて、生きものの
定めとは言え、悲しさと寂しさは言葉になりません。

大先輩お二人には、生前の交誼に感謝しつつただ「安らかにお眠り下さい」とだけ言うのみです。
コメント

数独で脳トレ

2009-02-20 09:00:17 | Weblog


私のような年金生活者になると、冬場の日常は寒さを避けて、つい炬燵と大のお友達になって
しまいがちです。

炬燵にすっぽり入って、何も考えずに「ぼや~」としているのも一考かと思いますが、私は、この
ような時、人生の残り時間をボケることなく、少しでも楽しく過ごしたいと思い、ささやかでも
その為の一助になればいいと思い、暇さえあれば、脳トレに有効であろうと思われる数独に挑戦
することにしています。

パソコンのゲームソフトの中に、難易度を可変して楽しめる数独もありますが、私は、手軽に
携行できて要所でメモ書きが簡単にできる小冊子版を愛用しています。

「超難関クラス」や「名人クラス」などと銘打ったタイトルのつく、ハイレベルのものには私の現在の
脳力では歯ごたえがあり過ぎるものがあり、今の私には初、中、上級クラス分けした上級クラス
が適当なレベルになっています。

それでも問題によっては、1時間程度で解けるものから数時間もかかってしまうものなど色々
ですが、正しく解答できた時の充実感は捨てがたいものがあり、少しは脳の刺激になったので
はないかと自己満足して、ひとりで悦に入っているおめでたい私です。
コメント (2)

街角の彫刻めぐり(その379)

2009-02-19 10:26:41 | 芸術・趣味・特技


作品名 : ベルサイユのばら
作者名 : 不詳



真冬に逆戻りしたような冷たい北風の朝ですが、今日も気分・体調ともにルンルンで迎えました。

今朝も、いつものように愛犬リックと散歩に出たのですが、今までと違うリックの変化に気づく
ことがありました。

もともと躾が悪かったと反省しているのですが、社会性が乏しい犬になってしまい、街中で知ら
ない人と立ち話でもしようものなら、なぜなのか分かりませんが、話し終わるまで吠えていたのに
今朝は初対面の人に話しかけられたのですが、大人しく待っていました。

年を取って成長?したのか、加齢による難聴が何らかの影響を与えているのか、話せたら是非
聞いて見たいと思っているのですが・・・
コメント

下戸で良かった!

2009-02-18 09:55:28 | Weblog
私は生まれつき、全く酒が飲めません。

アルコールを分解する酵素が完全に欠落しており、チョコに1杯の酒で心臓の鼓動が速まり
息苦しくなってしまうのです。

酒好きの人、飲める人が聞いたら「ほんまかいな!」と思われるかも知れませんが真実なの
です。

かと言って飲みたいとも、飲めたら良いとも思ったこともありません。

飲めないことで自信を持って言えることは、飲めないことが原因で起きる不祥事は絶対にない
ということです。

飲酒が高じて、アルコール依存症になったり、酒の勢いを借りて家族や他人に暴力を加えたり
酒酔い運転の挙句ひき逃げをしたり等々酒が原因の不幸や不祥事件は枚挙にいとまがありま
せん。

この度の、一国を代表する財務大臣の世界中にさらした醜態や日本に対する信頼感の喪失
はその最たる事例になりました。

単に、現職を辞任して責任を取ったとするだけなら言語道断です。

本来なら、誰かが言ったように「市中引き回しの上打ち首」にしてやりたいくらい一人の国民と
して腹立たしいものがあります。


一方では、「酒は百薬の長」とも言います。

一番望ましいのは、適量飲めて完璧に自らをコントロールできる上での酒と思いますが、私は
改めて「下戸で良かった!」と思っています。
コメント

街角の彫刻めぐり(その378)

2009-02-17 10:02:36 | 芸術・趣味・特技






作品名 : レビユー
作者名 : 不詳




道路交通法が改正されて、自転車に乗りながらの携帯電話やメールをすることが禁止された
のですが、依然として守らない人が後を絶ちません。

また、今朝ほどは愛犬との散歩の途中の交差点で、信号待ちをしている時にメールをしながら
走り去る比較的若い女性の運転する車(No312でした)を見かけました。

生涯を棒に振るようなことにならないように注意してほしい、と思った北風の冷たい朝の一こま
でした。

コメント

「ちきゅう」一般公開

2009-02-16 09:46:01 | Weblog


初夏を思わせる爽やかな好天に恵まれた日曜日、地球探査船「ちきゅう」の一般公開が行われ
ました。

この「ちきゅう」は、昨年末から同じ場所に停泊したままになっている姿が見られ、何か調査でも
しているものと思っていたのですが、実はアジマススラスターという推進装置の修理工事をして
いたとのことでした。

その修理工事が完了したので一般公開となったのでした。

私は、2年半ばかり前に一度見学したことがあるのですが、近くで公開されることもありもう一度
ゆっくり見学したいと思い停泊場所に行ってきました。

行ってみてびっくりでした、広い岸壁が見学目的の人・人・人で埋め尽くされ、乗船待ちの長い
行列の最後尾では3~4時間待ちとの声もあり、ゆっくり見学したいという思惑も大外れで私
にはとてもじっと待つ忍耐力などありません。

例え、待って乗船しても、見学コースを押し流されての見学では意に添いません。

記念に写真を数枚撮って、次回の機会に期待して、方針変更・散歩に切り替え徒歩にて帰宅と
相成りました。

今朝の散歩時には、既に「ちきゅう」の姿は見えず新たな調査に向かったようです。

地球の神秘な謎の解明に成果を上げてほしいと思います。

コメント

チョコレート屋さん頑張れ!

2009-02-14 11:27:58 | Weblog

5月中旬並みの暖かい夜明けの土曜日でした。

今日はバレンタインデーです。

本命チョコ、義理チョコ、友チョコ、逆チョコなど贈る動機も色々あるようですがチョコレート屋さん
にとっては年に1度のかきいれどきとか、頑張ってください。


気になるのは「Doblog」です。

8日から今日現在、まだサービスが中断したまま、一体どうなっているのでしょうか。


追記

私にもチョコレートが届きました。

おいしく頂くことにします。






コメント

街角の彫刻めぐり(その377)

2009-02-13 09:29:17 | 芸術・趣味・特技




作品名 : 小林一三先生像
作者名 : 不詳




昨夜、それまで元気にしていた愛犬リックが急に落着きがなくなり首を傾けて、そわそわする
ようになりました。

何分、15歳を超えた老犬のこと、心配になり近くの動物病院で、取りあえず耳の中を洗浄して
もらい落着きを取り戻しました。

今朝あらためて診察をしてもらったのですが、別段異常はなく、耳の中の汚れが気持ち悪かった
ようで一見落着となりました。

よかった!よかった!と思っています。
コメント

季節は進む!

2009-02-12 10:08:09 | Weblog


月齢15のお月さん、東の空に輝いて見えました。

インフルエンザ菌の浮遊、花粉の飛散、今度は黄砂の飛来です。

いずれも、ありがたくないものばかりですが、その時期その季節の風物詩でしょうか
自然は決して歩みを止めることなく確実に進んでいます。

今日は「移動性高気圧に覆われ、穏やかな晴天になる」との天気予報を信じて久しぶりに
一人ぶらっとホームコースへ行ってみようと電話をしてみたのですが、皆さん考えることは
同じようで満員御礼とのこと残念でした!

やむを得ず予定変更して、車にワックスがけでもすることにします。

私の持論「きれいな車は事故を起こさない」を実践します。
コメント