風の向くまま、気の向くまま

人生楽しく行こうじゃないか、山よりデッカイ獅子は出ん、何事にも挑戦するぞ!

丑さんバイバイ!

2009-12-31 09:17:50 | Weblog


新聞の余録欄に今年を振り返るいろはカルタに(り)倫理なきウオール街なる一文が掲載さ
れていました。

まさに此の一文が表現している一部の人間の背信行為により、地球規模の大不況が起きました。

そんな1年でしたが今日で終わりです。

終わる毎年ただ早い」という川柳もありました。

実感です。

丑さんバイバイ!、12年後は好景気を持ってきてね!


コメント

街角の彫刻めぐり(その503)

2009-12-30 08:39:20 | 芸術・趣味・特技




作品名 : 風の日島を出た女 -岬-
作者名 : 峯田 義郎



今年も大詰めになりましたが、子供のころに見ていた大掃除や餅つきや門松作りの行事を私の
廻りでは全くお目にかかることがなくなり、普段と何も変わりがなく、新しい年を迎えるという実
感が益々遠ざかっていきます。

そんな中、「年末年始やな~」と感じるのはテレビ番組です。

各社相談したかのような長時間の似通った番組のオンパレード、私など殆ど興味がなく若者は
パソコンやゲーム機で楽しむ時代、一体どんな人たちがテレビを見て楽しむのか余計なことが
気になります。


コメント

打ち納めゴルフ

2009-12-29 19:10:00 | スポーツ

何時もの仲間と今年の打ち納めのゴルフに行ってきました。

この時期にしては全くの予想外の好天気に恵まれ陽だまりにいると汗ばむほどの陽気で気分も
爽やかにこの上ない一年の締めくくりができました。

また、今日は新しくしたアイアンのコースでの初打ちラウンドでもありました。

道具が変わるとスイングの感覚、方向性、飛距離など文字どうり初体験のこと、どんな結果にな
るか不安でしたが、大凡のイメージをしていた通りの使い勝手を確認でき一安心した次第です。

これから先、何度か使い込めば自分なりに良い結果が得られるのではないかと思うと今後のラ
ウンドが一層楽しくなりそうです。

来年の初打ちの予定は1月9日の「B会例会」です。
 

 

コメント

今夜は忘年会です!

2009-12-28 08:53:36 | Weblog

現役で働いていた当時、お世話になった会社の「忘年会」に今年もお招きに預かったので今夜
は大阪まで出かけることにしています。

通常、日本の忘年会などの宴会にはアルコールが付きものですが、残念ながら私は生まれつい
ての超下戸で、その量は割り箸に浸した「しずく」をなめる程度のもので至って面白みに欠ける
と自分では認識しているのですが、気楽で楽しい宴会の雰囲気は大好きな私なのです。

その私は、現役をリタイアしてもう7年半にもなりますが、現役当時あまりお役にもたてなかった
私ですが、今でも決して忘れることなく、かつての仲間の一人としてそれなりに認知してもらえ声
をかけてもらえるいることにこの上ないと嬉しさを感じています。

今夜は久しぶりに会う人達と一緒に、此の一年の憂さを晴らし、来るべき新年の幸多からん事
を願って楽しんでこようと今から気分「るんるん」です。


コメント

静かな週末です。

2009-12-26 11:18:06 | Weblog


夜半の雨にしっとりと歩道が濡れて、乾燥した空気も心なしか適度な潤いを得たようで気持ちの
良い穏やかな年末の週末の朝でした。

私の年末の記憶と言えば、街中には忙しげに人や車が行きかい何となく気ぜわしいものがあっ
たのですが、昨今は社会の仕組みが変わり、それとともに人々の生活も変わってきたのか、そ
れともこの不況下、静かにじっと耐えているのか至って静かな週末です。



コメント

街角の彫刻めぐり(その502)

2009-12-25 10:21:45 | 芸術・趣味・特技




作品名 : 良子
作者名 : 平山 隆也



数億円にも及ぶ大金を提供し、そのことを話もせず、恩を着せるわけでもなく、また提供された
人も、そんな事実を全く知らなかったという超裕福な環境下にある人がこの大不況の日本にも
住んでいました。

全く羨ましい限りで、私などそんな状況がどのようなものか想像もつきませんが、出来るなら冥
土の土産に1年間で十分です、そんな境遇を経験して見たい気がしています。

コメント

春の気配??

2009-12-24 10:53:23 | Weblog


数日前のあの大寒波は何処に行ってしまったのか、今朝の雰囲気は霞みに煙る春の気配さえ
しました。

年老いて寒暖に対する感覚が鈍ってきたとはいえ、やはり寒さには厳しいものがあり今日のよ
うな日には巣籠もりから飛び出したい気分になります。

そんな暖かさに引かれた勢でもないと思いますが、季節はずれ?のばらの花が軒先に咲いてい
ました。

自然は逞しいと思います。

私には何ら関係がありませんが、今日はクリスマスイヴです。

この様子ではとうていホワイトクリスマスにはなりそうもありませんが、百貨店の貴金属売り場は
サンタクロースになる若い男性諸君で超繁盛しているとか・・・

結構なことです。



コメント

街角の彫刻めぐり(その501)

2009-12-23 08:36:53 | 芸術・趣味・特技




作品名 : テツ
作者名 : 平山 隆也



北極の呼吸」という自然現象による大寒波がヨーロッパやアメリカをはじめ日本を襲い、大雪を
降らせ市民の生活に支障を与えるところとなりました。

日本では「冬至」になって、ようやくこの現象も一旦は収縮傾向にあるようでヤレヤレと言った感じ
がしています。

「新型インフルエンザ」に感染した人も減少しており「季節性インフルエンザ」に至っては幸いなこと
に殆んど流行皆無といった状況のようで油断は大敵ですが、正直ホットしているところです。

南瓜も食べました、穏やかに新年を迎えたいものです。

コメント

宮本 三郎展

2009-12-22 13:30:09 | Weblog


神戸市立小磯記念美術館で開催されている、洋画家「宮本三郎展」を観に行ってきました。

ポスターにあるように、絵は画伯の留学期、従軍期、戦後期に分類し、それぞれの代表作が展示
されていました。

此の度は、絵を観る前に学芸員の解説を予め聞いて後、絵を観ることにしたのですが作家の意図
したものや、心の葛藤など単純に絵を観るだけでは知り得ない違った目で観賞をすることができ
新たな発見と知識を得ることができ、遠い旅路へのお土産が出来ました。

しかしながら、このような展覧会を観る度に思うのですが、大家と言われる作家達の描く絵の迫力
や美しさには、私等の単なる、いち絵画ファンとのレベルの違いには如何ともしがたい圧倒的なも
のを感じ驚嘆するばかりです。

また、今回初めて知ったのですが、従軍画家の描いた絵は戦争で負けた時、アメリカに接収され
現在、東京国立近代美術館等で保管されている絵はアメリカより無期限で貸与を受けているのだ
そうで、ここにはまだ戦後があることを知りました。

コメント

街角の彫刻めぐり(その500)

2009-12-21 08:39:09 | 芸術・趣味・特技




作品名 : 少女
作者名 : 平山 隆也



我がブログのテーマのひとつ「街角の彫刻めぐり」も今回で500回を数えることになりました。

めぐった彫刻やモニュメントは、その殆んどが阪神間と東京都内の一部に展示されているも
のに限られていますが、今まで何度か通っていても見過ごしていた場所に、気を付けている
と思わぬ作品に出会うことが多々ありました。

これからも、外出時にはデジカメの携行を忘れず、出来る限り素晴らしい作品の紹介をして
いきたいと思っています。

コメント

寒い筈です!

2009-12-19 10:20:28 | Weblog


暖冬という長期予報はどこに行ってしまったのか、昨日の我が地方の最高気温は平年比マイナス
5度だったと気象台の観測結果が出ていました。

寒い筈です。

それでもずぼらは許されません、今朝もその寒い中、何時もの通り愛犬リックと散歩に行ってきま
した。

途中の人工池に、これぞ寒さの証明という今年の初氷を見つけカメラに収めてきました。


コメント

街角の彫刻めぐり(その499)

2009-12-18 09:44:56 | スポーツ




作品名 : 人海
作者名 : 堀 信二




建物の軒下に吹き寄せられた落葉が、強い、冷たい西風に煽られて歩道上を転げまわってい
ました。

愛犬のリードを持つ手も、手袋を通してさえ指先が痛いほどに冷気を感じさせる凍りつきそうな
朝です。

北国に限らず、我が地方の近くでも「初雪を観測」したとのニュースを聞いてこの寒さのこと納得
です。

コメント

すごいぞ!遼くん

2009-12-17 08:59:16 | スポーツ


不景気な話ばかりが横行しているご時世ですが、中には景気の良い話もあるものです。

プロゴルフ界も今年のシーズンが終わり、史上初めてという18歳の高校生プロ、石川 遼選手
が並みいるベテランプロ達をしり目に賞金王のタイトルをものしました。

この事実は、誰が何と言おうと素晴らしいことと思いますが、更に経済学者の試算した今年1年
の彼の叩き出した経済波及効果は実に、341億円になるというものです。

06年にプロ野球の中日ドラゴンズが優勝した時の経済効果は、220億円だったそうですが、
この341億円という金額は、個人による経済効果としては驚異的な金額とのこと、俄かフアンの
おばさん達の「こんな息子が欲しい」と思う気持ち、私も同じ気持ちです。

その遼君は今頃、普通の高校生に戻って勉強と、来季に向けてのトレーニングに励んでいるも
のと思いますが、破廉恥なスキャンダルで落ちぶれたアメリカのスーパースターの二の舞にだけ
はなってほしくないものと切に願うものです。

コメント

街角の彫刻めぐり(その498)

2009-12-16 08:44:08 | 芸術・趣味・特技




作品名 : 唄う女
作者名 : 堀 信二



年賀状の受付が始まりました。

元日に配達してもらえるように今日は投函します。

今年も、今までに私のもとに「喪中はがき」が10ほど届きました。

改めて、今年亡くなった人達の在りし日の姿を思い出しています。

コメント

定期健診

2009-12-15 16:13:52 | ヘルス



師走も後半に入りました。

今日は、6月に予約をしておいた半年ごとの定期検診に大阪まで行ってきました。

検査の結果は全て問題なく順調に経過しており、ひとまず安心して新しい年を迎えることが出来
そうです。

次の健診は、来年の6月になりますがCT検査と、内視鏡検査の予約をして帰路、現役当時にお
世話になっていた会社の事務所に立ち寄って少しばかり世間話をして、旧交を温めてきましたが
出張中の人もあり、皆さんに会うことができず残念でしたけれど28日には忘年会にお誘いを受け
ており、その際には積もる話をいっぱいしたいものと思って楽しみにしています。


 

コメント