風の向くまま、気の向くまま

人生楽しく行こうじゃないか、山よりデッカイ獅子は出ん、何事にも挑戦するぞ!

完封・完投!

2009-07-31 08:40:39 | スポーツ


近代プロ野球の投手起用方は「先発」「中継ぎ」「抑え」と言う役割分担が明確な方式が定着して
います。

この方式、確実に勝負に勝つため、また、投手の過度な精神的、肉体的負担を回避して選手生
命を守るため等の理由があるものと理解をしています。

一方、私には野球経験がある訳ではありませんが、信頼され期待されて先発としてマウンドに
立つ投手の心理を類推する時、その投手の胸中には恐らく、自分自身の名誉のためチームの
勝利のため好投をして、出来れば「完封・完投」したい、と言う強い思いがあるのではないかと
思われます。

そんな思いが現実となった試合が2試合続けてありました。

甲子園で行われていたペナントレース後半戦の最初のカード、阪神-横浜3連戦の2戦目で岩田
投手が・3戦目で久保投手が見事に演じてくれました。

チーム成績もクライマックスリーズへの期待も十分になってきました。

後半戦は何かが起きます。

ガンバレ「阪神タイガース」です。


コメント

阪神連勝!

2009-07-30 09:01:57 | スポーツ


プロ野球は、ペナントレース後半戦に入り我が阪神タイガースの初戦は延長サヨナラ勝ちと
言う際どい勝利でした。

どんな勝ち方でも「勝ちは勝ち」に間違いはありませんが、私には極めて「心の臓」によろしく
ない勝ちです。

第2戦以降は、スカッとして安心して観戦できる試合運びを期待していたのですが、思いが通
じたのか、投打がかみ合い大勝で2連勝です。

大量点になったのは、繋がらなかった打線が繋がったことは勿論ですが、それよりも快投乱舞
とまではいかないものの、要所を締めて好投し、相手打線を抑えてプロ初完封し完投劇を演
じた糖尿病と言うハンデを抱えて大活躍の岩田投手に拍手喝さいです。



コメント

街角の彫刻めぐり(その441)

2009-07-29 09:07:52 | インターネット




作品名 : 女・夏
作者名 : 佐藤 忠良





今朝もまた、うるさいほどの「蝉しぐれ」です。

全国の各地では、夏の風物詩、夏の高校野球の予選会がたけなわで続々と代表校が決定して
います。

プロ野球もペナントレースの後半戦が始まりました。

我らの阪神タイガースの初戦は、延長さよなら勝ちと言うきわどい勝利で、私は寝つきが良くあ
りません。

どんな勝ち方でも「勝ちは勝ち」ですが、もうチョット、スカッと勝って欲しいものです。


コメント

車検受けました。

2009-07-28 13:02:19 | 車/バイク


私の愛車ですが、来月末に車検期限が来るので少しばかり早いのですが、今日は予め予約して
おいた車検に行ってきました。

この愛車、新規登録から9年になるのですが、走行距離はやっと45,000キロを超えたばかりで
一年に平均5,000キロしか走っていません。

したがって外観・足回り・内装・エンジン回りなどどれをとっても常日頃のメンテの甲斐あってか、
新車同然?の美しさを保っていますが、今回を最後の車検と思って絶対に必要なことだけで済ま
せる積りでいたところ、タイヤが摩耗は少ないものの、経年劣化によるひび割れが散見され検査
不合格の判定となり新品タイヤへの取り換えの已む無きの状況となりました。

内心、ひょっとするとと言う予感はあったものの、いざ現実となると、この出費は年金暮らしの身に
は大層重荷ですが、「ま~しょうがないか」と諦めることにしました。

これで我が愛車、今後2年間は今まで同様に活躍してくれることになりました。

コメント

テレビ塔が折れた!

2009-07-27 08:59:11 | Weblog

中国の河北省で建設中のテレビ塔が、途中で折れたと言うニュースを記事とともに写真で知り
ました。

無線を扱う仕事をしていた私としては、信じられない出来事で、余計なことかも知れませんが、
外国のことだからと黙って見過ごすことが出来ません。

このテレビ塔、正に建設中の地上高186mの東京タワー等と同じアングルトラス構造のもので、
強い地震があった訳でもなく、精々毎秒25m程度の風が吹いていた状況だったようですが、
地上70m辺りから突然折れたものでした。

6月には上海で、これも建設中の13階建てのマンションが、突然倒壊したこともありましたが、
これもニュース記事の解説によると「おから行程」と呼ばれている極端な手抜き工事の結果のよ
うで、行政と業者の癒着で浮かせた建設費を山分けする一般的な中国の商慣習とか・・・

このような出来事と言い、食の安全問題と言い、コピー製品の氾濫と言い、プライドの高いと言
われる国民性はどうなっているのでしょうか。

私にとっては、この一件で益々、近くて遠い国になってしまいました。


コメント

街角の彫刻めぐり(その440)

2009-07-25 09:21:21 | 芸術・趣味・特技





作品名 : ゆたかなる明日へ
作者名 : 富田 真州




福岡や山口などで大雨による大きな災害が出ているとニュースが伝えていますが、此の度の
災害に限らず、近年日本の各地で発生した災害の際には、大方の場合その地に生まれ育った
長老達の誰もが異口同音に「生まれて初めて経験する災害」とか「過去に聞いたことがない災
害」とかとコメントしているのが通例のようになっています。

自然災害は、何時どんな規模で起きるのか予告もなしに常に突然に襲ってくるもので大抵の
場合、それに対して人間の力は無力です。

これら過去に例を見ない災害の発生は、今人類が直面している大問題「地球温暖化」に起因
しているのではないかと素人なりに私は思っています。

青い美しい地球を守るため、先進国・新興国を問わず、自らの身近な問題として排ガス抑制
など地球環境を守る取り組みを真剣に考えて欲しいものです。

コメント

眼科外来

2009-07-24 13:19:51 | ヘルス

   

先月、眼科の定期検診に行った際に、眼圧が異常に高く放置しておくとやがて失明の恐れが
あるとの医師の所見で、当面、眼薬を従来のものから変更して1カ月程度経過を観察すること
になり、その1カ月が過ぎたので本日診察に行ってきました。

幸い薬が効いたのか、眼圧は正常値になっており、ひとまずは怖い失明の危機から脱出となり
ました。

引き続き、3種類の眼薬を用法を守って点眼し経過を観察することになりました。

人間生きている間、殆どの情報は目から受けています。

それが不可能になることに、私にはとても耐えることはできません。

遅ればせながら更に「目の愛護」に気遣っていこうと思っています。

 

コメント

街角の彫刻めぐり(その439)

2009-07-23 09:58:41 | 芸術・趣味・特技




作品名 : 波かぐら
作者名 : 流 政之





今日は、暑さが極まるころと言う「大暑」ですが、太平洋高気圧の勢力が弱く、そのため梅雨
前線が南下し、北からの冷気が気持ちの良い朝を演出してくれました。

天候が悪く、半分ほど盛り上がった皆既日食天体ショーも、一日ずれていれば大盛り上がり
だったのではと思うと少しばかり残念なことでした。

自然は、気ままで偉大で、人間の力では如何ともしがたいものです。


コメント

日食の思い出

2009-07-22 13:02:56 | Weblog

46年ぶりに国内で見ることができると言う皆既日食でしたが、皆既状態が長時間続く地トカラ列島
では生憎の空模様で、現地に乗り込んで世紀の天体ショーを楽しむ人達には残念な結果になりま
した。

私には、そこまでの興味はなく、また熱心さも持ち合わせがなく、テレビのライブ映像で十分楽しま
せていただきました。

私にとって日食と言えば、46年より更に以前になりますが、まだ小学生のころのこと、正確な日時
や皆既日食だったのか、部分日食だったのかは記憶にはありませんが、現在のように「日食グラス」
などない時代、透明ガラスの破片にローソクの油煙をへばりつけたグラスを手作りして欠けていく
太陽を眺めた記憶があります。

その時の、あたり一面の薄暗くなる様や、急に冷え込む気温の変化に、この世の最後を思わせる
ほどの恐怖を感じたことも鮮明に覚えています。

今日のテレビ映像は、そんな私の大昔の古いメモリーの片隅にある貴重な思い出を改めて引き出し
てくれ、二度と帰ってこない純真無垢だった子供時代に連れて帰ってくれた天体ショーライブでした。

 

コメント

街角の彫刻めぐり(その438)

2009-07-21 08:36:31 | 芸術・趣味・特技




作品名 : 恵比寿様
作者名 : 流 政之




支持率が10%代と言う壊滅的状況の内閣の権力者・マンガオタクの内閣総理大臣がようやく
決断して衆議院を解散し、先生方が「ただの人」になる日です。

8月30日には、また先生に戻る人、新しく先生になる人、ただの人のままの人、誰が、どうなっ
ても余り期待しませんが、少しばかりの興味があるのは確かです。


コメント

不況実感

2009-07-20 10:01:14 | Weblog


今日は「海の恩恵に感謝するとともに、海洋国日本の繁栄を願う日」という「海の日」です。

我が家は、その海に近い現住所に居を定めてから20数年になりますが、その間、私は在宅時
には殆ど毎日、波打ち際まで散歩することにしています。

そこには、あまり綺麗とは言えない水面があり、小魚釣りを楽しむ人や、荘厳さを見せながら落
ちていく夕日をカメラに納める人達などの、のどかな景色を見ることができます。

また、少し目を転じると、そこには日本はもとより、外国の大手海運会社の専用コンテナ岸壁が
あります。

数年前までは、その岸壁には、連日写真のような大型コンテナ船が入港していたものですが、
此の度のアメリカ発の金融危機が招いた世界的大不況で物流が減少したのでしょう、細かく
チェックした訳けではなく、単なる素人の直感ではありますが、入港しているコンテナ船は以前の
10分の1以下にもなっているのでは、と言う現状に「景気は底を打った」と言う論評に疑問を感じ
先行きに不安を覚えてしまいます。

そんな悲観的な今年の「海の日」ですが、出来るだけ近い将来、この岸壁から世界各地に向け
て優秀な日本の製品がどんどん積み出されるのを願う「海の日」です。




コメント

愛犬リックもグロキー

2009-07-18 09:10:10 | ペット


我が家の愛犬リックには、此のところの蒸し暑さと加齢も加わって特に午前中は本来の元気さ
がありません。

食欲は、まずまずですが、若いころのようにアッと言う間に食べ終わった食事に少々の時間を要
するようにもなってきました。

毎日の日課にしていて殆んど休んだことのない朝の散歩も、日の出間なしの路面が暑くならない
間にしているのですが、それでも余り乗り気がないようで、しばらくの間様子を見ることにしました。

そうなると、私自身の散歩もリックに「右に習え」になりそうで、どうしたものか思案しています。



コメント

街角の彫刻めぐり(その437)

2009-07-17 09:10:10 | 芸術・趣味・特技




作品名 : 英雄
作者名 : オチョア



東京・永田町に日夜蠢く、先生と呼ばれる人達の最近のドタバタぶりには呆れるばかりです。

それも国家・国民のためを思いやっての前向きな建設的なドタバタなら、むしろ歓迎すべきこと
と思うのですが、これ全て、自分たちの保身を図るための何物でもないことが、ありありです。

もう、いいいかげんウンザリです。

不信感がつのるばかりです。


コメント

反省は猿でもします!

2009-07-16 19:29:19 | スポーツ

梅雨に逆戻りすると言う、当たらぬ天気予報など端から当てにすることなく、某スポーツ用品
メーカーが、スポンサーになっているホームコースのオープンコンペに参加してきました。

今日もまた、いつもと同じ過ちの繰り返しで、その都度深く反省はするのですが、その反省が
少しも身に着いていません。

私には、学習効果というものに縁がないのかとさえ思ってしまいます。

反省の半分でも身に着けば、素晴らしいスコアーになるのですが・・・

コンペの順位はオフィシャルハンデは関係なく、フォロント9の成績によってきまるハンデを採用
し順位を決める方式で、私のハンデは実力以上の片手ハンデになり、とても上位入賞はおろか
飛賞にも当たらず、参加賞のみ頂いてきました。

 

コメント

街角の彫刻めぐり(その436)

2009-07-15 07:59:08 | 芸術・趣味・特技




作品名 : 山野を歩くヴァン・ゴッホ
作者名 : オシップ・ザッキン




コンセントからの出火による火災記事が、時折新聞記事になっています。

各種の電化製品が出回り、備え付けのコンセント不足をテーブルタップで代用させ「たこ足配線」
しているケースが増えています。

その結果、知らず知らずの間に過負荷になって発熱し、火災の原因になる場合があります。

また、特に梅雨等の多湿な季節に家具などの裏側になり、日常は目に着かず、当然に清掃などが
疎かになり、溜まった綿ぼこり等が湿気を含んで通電状態になって放電・発火することがあります。

私は無線技術者として、弱電関係はもとより強電関係にも関わってきた者として、それらが原因と
なって火元になるような事態には絶対にならないよう用心をして時々掃除機や乾いた雑巾で清掃
することにし火災予防に努めています。


コメント