風の向くまま、気の向くまま

人生楽しく行こうじゃないか、山よりデッカイ獅子は出ん、何事にも挑戦するぞ!

ネズミさんさようなら!

2008-12-31 09:54:56 | Weblog


穏やかな晴天の大晦日になりました。

かと言って、私の生活リズムに不断との変わりはなく、今朝も愛犬との散歩を気分
よく快調に済ませてきました。

いつも一休みする場所から見える風景は流石に正月休みらしく、コンテナを牽引する
大型トレーラーや社員を送迎する企業のマイクロバスなどの行きかう姿はなく閑散
としていました。






冷たい季節ですが、その季節に似合う植物もあります。

けなげに咲いた?葉ボタンがありました。

癒されます。

あと十数時間で大混乱のねずみ年が過ぎ去ります。

来年に僅かな期待をして「ネズミさんさようなら!」
コメント

街角の彫刻めぐり(その360)

2008-12-30 09:42:56 | 芸術・趣味・特技




作品名 : 朝霧童子

作者名 : 藪内佐斗司





今日も愛犬リックと朝の散歩を済ませてきました。

街中の雰囲気は、早朝のせいか、不況による巣ごもり生活のせいか、先生も走り出
すという年末の慌ただしさは全然感じられません。

良きにつけ、悪しきにつけ、やはり人の生活には、適度な気分転換のできるけじめ
のある方が刺激があって良いのではと思うのですが・・・
コメント (2)

打ち納め文句なし!

2008-12-29 16:05:32 | スポーツ
08年の「打ち納め」のゴルフでした。

直前の気象情報は、雨模様と予報していましたが、熱くなく、寒くなく、風なく、願って
もない絶好のゴルフ日和に恵まれて、今年も有終の美を飾ることができました。

記録をたどってみると、今年もここ数年の平均ペースのトータル36ラウンドのゴルフ
を楽しみました。

今日のような絶好の日あり、寒さと風に翻弄された日あり、ものを言うのさえ億劫に
なるような暑さに欲も得もない日もあり、いろいろありましたが、さしずめ人生の縮図
を見ているようでゴルフも波乱万丈です。

今年は私にとっては、「ゴルフ利用税」が免除になる年齢になり、少しばかりその恩恵
にあづかりましたが、それと引き換えに自分でもはっきりと分かる筋力の衰えを痛感
した1年でもありました。

極端に飛距離の落ちたことに悲哀すら感じていますが、それでも途中でリタイヤする
こともなく、36ラウンドを完走できたことに喜びいっぱいです。

体力の衰えは、加齢とともに避けることができないことと納得をしていますが、まだまだ
気力においては、ボールを飛ばしたい、もっと上手になりたい、という意欲だけは十分
にあります。

いつも一緒にラウンドする若いメンバーに伍して、来年もそれなりに精進しようと思っ
ています。

1年間楽しいゴルフができる環境に恵まれたことに感謝・感謝の気持ちでいっぱいです。

コメント

街角の彫刻めぐり(その359)

2008-12-27 09:51:41 | 芸術・趣味・特技




作品名 : 不詳

作者名 : 不詳





昨夜の忘年会は盛大で楽しい一夜でした。

久しぶりに懐かしいメンバーの皆さんと無事を確かめ会いましたが、この大不況の中
落ち込むこともなく元気いっぱいで安心しました。
コメント

忘年会に行ってきます!

2008-12-26 09:40:17 | Weblog
36年間勤めた第1の会社を定年少し前に退職し、引き続いて関連する第2の会社に
約10年間お世話になり、平成14年に現役を完全にリタイアして今年で早や6年が
過ぎました。

その第2の会社から、この時期になると毎年必ず忘年会の招待がきます。

いつもはご無沙汰ばかりしているのですが、久しぶりに懐かしい顔ぶれに会えるの
を楽しみに今夜は勇んで大阪まで出かけることにします。

そんな旧交を確かめ会う楽しみは勿論ですが、私にとって最高に嬉しいのは、リタイヤ
して6年も経ってしまい、会社にとって何のメリットにもならない私ごとき存在を決して
忘れることなく、現役当時と少しも変わらず懇意にし、気遣ってくれる第2の会社の
皆さんにうれしさと感謝の気持ちでいっぱいになります。

大不況の年の瀬、今朝の寒さは真冬の様相でしたが、人の心の温かさをたっぷりと
感じてきます。
コメント

街角の彫刻めぐり(その358)

2008-12-25 09:18:50 | 芸術・趣味・特技




作品名 : 貝塚発掘125周年記念

作者名 : 田篠 麻衣子




日本プロスポーツ大賞は、在京のラジオ、テレビ、新聞社、通信社のスポーツ記者
の責任者によって選考されるその年の我が国のプロ・スポーツ界の健全な発展と
振興に寄与した方々に対して、その栄誉を称えて表彰するもの、とされていますが
今年、その栄誉に輝いたのは数々の新記録を達成し、爽やかに人々をとりこにした。
高校生プロゴルファーの石川 遼君が受賞しました。

おめでとうございました。

一発芸に終わらぬよう更に研鑽して、来期以降の大活躍を期待しています。
コメント

荘厳な夕日

2008-12-24 09:53:27 | Weblog






天皇誕生日の穏やかな夕暮れ、ガントリークレーンの向こうに沈みゆく大きな太陽
は荘厳そのものでした。
コメント

韓国物語

2008-12-23 10:23:58 | Weblog

私は、お隣の国、韓国に今までに4回ばかり行ったことがあります。

初めて行ったのは、今から30年も昔のことになりますが、韓国ではまだ、夜間の外
出禁止令が引かれていた時代だったと記憶しています。

ソウルに到着した翌朝でした。

ホテルの窓越しに外を見たとき、街中を武装して小銃を構えた兵士が乗った戦車が
走り回っている光景が目に入ったのです。

私には、かつて経験したことのない異様な光景に、緊張と驚きと何事が起きたのか
想像もしていない事態に、えもいわれぬ身震いを覚えたことを現在でも忘れることが
できません。

その事態は、後ほど直ぐに解ったことですが、到着した夜のこと、時の韓国の最高
権力者、朴大統領が暗殺されたというニュースでした。

空港が閉鎖され、しばらくは帰国できないかもしれないという噂もありましたが、単な
る旅行者の身では、なすすべもなく、厳しく制限された中をガイドさんに付いて市内の
観光をしたことを思い出します。

その当時の為替は、確実な記憶ではありませんが、確か100ウオンが50円くらい
だったように記憶をしています。

その後10年以上も経ってからゴルフとグルメを目的に訪韓したときの為替は100
ウオン10円程度で、ウオン安の恩恵を喜んだものですが、今日世界的な金融危機
によってもたらされたそれは100ウオン7円という超ウオン安になっています。

その恩恵に預かるべく訪韓する日本人は激増で、マスコミが大々的に取り上げてい
るところの韓国の有名店などの買い物客の9割は日本人とか・・・

ブランド品や化粧品のショッピング、エステなどを特に若い女性達が楽しんでいるよ
うで大変結構なことかと思いますが、一方では韓国人をはじめとした外国人の来日
が激減しているという現実を見るとき何事も、そこそこ相応が一番のように思ってい
る今日この頃です。

コメント

街角の彫刻めぐり(その357)

2008-12-22 09:37:23 | 芸術・趣味・特技






作品名 : 名馬 池月の像

作者名 : 前田商事




平年の気温に比べて7度近くも高い「冬至」と思えぬ我が地方でした。

私は、夕方のウオーキングに完全防寒で出かけたところ、途中で汗だくになってしまいました。

いまは、人間社会のみならず自然さえも今年を表す1字の通り「」です。
コメント

プライベートゴルフ

2008-12-20 19:35:54 | スポーツ


盛りの過ぎた少しばかりみすぼらしい「さざんか」に見つめられる中、いつもの仲間
4人でゴルフを楽しんできました。

1ヶ月ばかり逆戻りしたようなポカポカ陽気の中、スコアはとも角気分転換と運動を
兼ねたゴルフは実にいいものです。

不景気風が吹き荒れるご時世だからこそなのかゴルフ場は大盛況の様相でした。
コメント

金のなる木が折れた!

2008-12-19 10:08:10 | Weblog

今日は、1等2億円の当選確率1000万分の1、前後賞や2等を含めて5000万円以上
の当たる確率が200万分の1という「年末ジャンボ宝くじ」の売り出し最終日です。

大不況、リストラ等と暗いことばかりの年の瀬に、せめて大晦日までの短い、はかな
い夢に終わること間違いなし、と思いつつも、一方では「ひょっとして」と、取らぬ狸の
皮算用をして「残りものに福あり」を信じて買いに行く予定にしていたところ・・・・

今朝方、早々にサイドボードの上に置いていた植木の「金のなる木」が掃除をした
際にでも触れたのか、幹の途中で折れているのに気付きました。

ゲンを担ぐ訳でもありませんが、これは「あなたには、お金は縁がないよ!」という
神様のお告げがあったものと解釈して購入をやめることにしました。

買わない方が良かったのか、買った方が方が良かったのか、神様はきっと知ってい
ると思うと、「何とか神様とお近づきになりたいヮ!」と思っている単純な私です。

コメント

街角の彫刻めぐり(その356)

2008-12-18 10:04:07 | 芸術・趣味・特技




作品名 : 花

作者名 : OSKARS MIKANS




全国的なインフルエンザの流行が始まったようです。

最近の10年間では2番目に早い流行開始だそうですが、早い遅いと流行の大小と
は相関はないとのことですが、肉体に弱みを抱えている老齢の身には、最大の用心
をしておかなくてはなりません。

私たち夫婦は予防接種を受けたので少しばかり安心をしていますが、極力人ごみを
避け、手洗い、うがい等に努めることとします。
コメント

早く来い来い好景気!

2008-12-17 09:31:26 | Weblog

今朝、寝床の中で聞いたラジオの朝一のニュースは、アメリカのFRBが史上初めて
という政策金利を実質0%にすることを決定したというものでした。

早速、ニューヨークの株式市場のダウ工業平均は、これを歓迎して360ドル近くも
上昇したと伝えていますが、あちらを立てればこちらが立たずです。

この結果ドルが売られ、円高が更に進み、日本の輸出産業は、売れ行きダウンに
加え円高がダブルに効いて製品の減産のやむなき状況がリストラや賃金カットや
新規採用の取り消しなどにつながり、お先真っ暗の状況です。

こんな現状を見るとき、今働き盛りの我が息子たちの年代の若者の行く末を思うと
私は自分のこと以上に心配がつのります。

何か特効薬でもないのでしょうか。

一日でも早く、ささやかで良い、そこそこの豊かさで良い、安心して暮らせる社会にな
ってほしいものです。

正月を控え「早く来い来い好景気」です。

コメント

街角の彫刻めぐり(その355)

2008-12-16 10:07:12 | 芸術・趣味・特技


作品名 : 双

作者名 : 湯村 光





年賀状の受付が始まりました。

受付開始時に作成完了を目標にしていた私の賀状作りのスケジュールは、予定通り
進行し、今朝散歩の途中に投函してきました。

これで年末行事の一つが終わりました。
コメント

女房のルミナリエ

2008-12-15 09:36:34 | Weblog
先週末、我が女房は近所の友人Iさんと「神戸ルミナリエ」を見に行ってきました。

新聞などによると、今年は不況の影響か見物人数が昨年比-10%以上と言われて
おり、一昨年孫娘を連れていった時のような混雑はないだろう、と思っていたようで
すが、予想とは大違いの大混雑だったようでした。

私は、元来多数の人間が群がり、行列し、待機させられるのが好きではないので、
このような場所には殆ど関心がありませんが、折角女房が行くのであれば、その
雰囲気くらいは知っておくのも悪くないと思い、写真を撮ってくるように頼みました。

しかしながら大混雑の状態では狙いを定めて、シャッターチャンスを待つことなど殆ど
不可能で、何とか撮った20枚程は全てピンボケ、手ぶれのオンパレード写真ばかり
でした。


          中でも比較的みられるものを掲載します。




時間的にも、夕食を済ませてから出かけたので全てを見ること叶わず、途中で消灯
してしまったようでした。

何はともあれ、ご苦労さんでした、と同時に大変残念でした!


追記

今年の来場者数は375万5000人で昨年より29万人の減少となっています。
コメント