kintyre's Diary 新館

野球(西武ファン)や映画観賞記等を書き綴っています。野球のオフ期には関心の高いニュース等も取り上げています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

2011年、映画観賞履歴<上半期>

2011-12-30 20:35:47 | 映画全般

011年も残すところ今日も含めて2日間です。そこで、備忘録的に今年観た映画を振り返ります。

まずは1~6月の上半期で42本を観賞。ごく平均的な本数で、野球シーズンを含むのでこんなもんですね。
アメリカ映画(共同制作除く)28本欧州映画8本(欧州国同士の共同制作含む)欧米共同制作映画4本日本映画2本。
こうして製作国からみるとアメリカ映画が圧倒的に多かったが、個人的には欧州系映画が好きなのですが、この時期に自分好みの欧州系映画が少なかったのが理由か?
観た作品の中ではモーツァルト、ショパン、ハワード・ホークスなど偉人の伝記物という私の好きなテーマや、同じく、「ランナウェイズ」や「デザート・フラワー」も女性パンク・ロックバンドやソマリア出身のスーパーモデルの話ですね。
印象に残った作品と言えば5月に観賞した「ブラック・スワン」で、出産前のナタリー・ポートマンがアカデミー主演女優賞を受賞した迫真の演技が良かったですよ!
また、違う意味でですが、「ヒアアフター」は3月13日に観賞して、その内容がスマトラ島沖での大地震で発生した大津波に呑まれるシーンから始まる映画だったので、大震災から僅か2日後で観ていて複雑な心境だったのを覚えています。

では、下半期(7月~12月)と年間総合は明日に続きます。

 1.きみがくれた未来(アメリカ)
 2.シチリア!シチリア!(イタリア)
 3.スプライス(カナダ・フランス)
 4.アンストッパブル(アメリカ)
 5.しあわせの雨傘(フランス)
 6.デザート・フラワー(ドイツ・オーストリア・フランス)
 7.白いリボン(ドイツ・オーストリア・フランス・イタリア)
 8.愛する人(アメリカ・スペイン)
 9.完全なる報復(アメリカ)
10.ソーシャル・ネットワーク(アメリカ)
11.グリーン・ホーネット3D(アメリカ)
12.ウォール・ストリート(アメリカ)
13.ザ・タウン(アメリカ)
14.RED/レッド(アメリカ)
15.リセット(アメリカ)
16.ナルニア物語、第3章アスラン王と魔法の島 3D(アメリカ)
17.アンチクライスト(デンマーク・ドイツ・スウェーデン・イタリア・ポーランド)
18.英国王のスピーチ(イギリス・オーストラリア)
19.ショパン、愛と哀しみの旋律(ポーランド)
20.ヒアアフター(アメリカ)
21.恋とニュースのつくり方(アメリカ)
22.ツーリスト(アメリカ)
23.あしたのジョー(日本)
24.ザ・ランナウェイズ(アメリカ)
25.アメイジング・グレース(イギリス)
26.ザ・ファイター(アメリカ)
27.トゥルー・グリット(アメリカ)
28.SP革命篇(日本)
29.ザ・ライト エクソシストの真実(アメリカ)
30.ナンネル・モーツァルト 哀しみの旅路(フランス)
31.ブルー・ヴァレンタイン(アメリカ)
32.キラー・インサイド・ミー(アメリカ・スウェーデン・イギリス・カナダ)
33.キッズ・オールライト(アメリカ)
34.ザ・ホークス~ハワード・ヒューズを売った男~(アメリカ)
35.抱きたいカンケイ(アメリカ)
36.ジュリエットからの手紙(アメリカ)
37.アンノウン(アメリカ)
38.ブラックスワン(アメリカ)
39.アジャストメント(アメリカ)
40.アウェイク(アメリカ)
41.スカイライン-征服-(アメリカ)
42.パイレーツ・オブ・カリビアン/生命(いのち)の泉(アメリカ)


コメント (6)   この記事についてブログを書く
« 映画『永遠の僕たち』を観て | トップ | 2011年、映画観賞履歴<... »
最新の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
明けましておめでとうございます。 (mezzotint)
2012-01-02 17:29:21
いつもTB頂きありがとうございます!
こちらからもTBのみで失礼ばかりで、、、。

今年はコメントもさせて頂こうと思います。

「ミケランジェロの暗号」、確かに邦題だけ
内容とちょいと合いませんよね。

なんて色々言いながら今年も良い映画に巡り会えることを楽しみに鑑賞続けたいと思います。
全て挙げられているので大変ですね(笑)
>明けましておめでとうございます (kintyre)
2012-01-02 18:21:00
>mezzotintさん、こんばんは
私の方こそTBばかりで失礼しています。
mezzotintさんのランク、私が未見の作品ばかりですがトップ10では3位と6位のは観ました。3位のはオゾン監督作品でしたね、確かにあの赤ん坊、あれからどうなったのか気になりますね。
27位の作品は意外と私は気に入りましたよ。
あけましておめでとうございます (ノルウェーまだ~む)
2012-01-03 00:07:07
コメントありがとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いいたしますね。
「ブラック・スワン」いいですよね~
今年もこれだけ印象に残る素晴らしい映画に出会えるでしょうか。
>あけましておめでとうございます (kintyre)
2012-01-03 18:59:15
>ノルウェーまだ~むさん、こんばんは
「ブラック・スワン」は多くの方から高評価を得ていますが、ナタリー・ポートマンの演技もストーリー展開も含めて妥当な評価でしょうね。そちらのランクで4位だった「メカニック」、私はランクインしていませんが面白かったですね。特に、ラストシーン、最高でした。
本年も宜しくお願いします。
こんにちは (SUZU)
2012-01-04 18:19:50
コメント&TBありがとうございました。

他ではあまり観ない「愛する人」がランクインしていて嬉しく思いました♪

母と娘の愛の形、許す心、いろいろな事を考えさせられる作品でした。
観る作品によってその人がどういう感じの人なのか何となく分かるのが映画の素晴らしいところですね~
Unknown (kintyre)
2012-01-08 11:15:41
>SUZUさん、こんにちは
「愛する人」を観賞したのは1月と年の始めの頃ですから、印象が薄れているのかも知れません。3世代に渡る母娘の葛藤やそこに絡む方達の人生や価値観も描いているのに好感が持てました。
これは男性監督が描いた女性が主役の映画ですが、女性の心理が巧に表現出来ていましたね。

コメントを投稿

映画全般」カテゴリの最新記事