長尾たかしの・・・未来へのメッセージ

自民党衆議院議員長尾たかしのブログ。平成11年からネット上で情報発信を継続。サラリーマン生活を経て政界へ。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

つぶやき

2009-04-20 15:06:08 | 活動
貧乏人は政治をやったらいかんのかなぁ?

長期戦、こんな思いが頭をよぎる。しかし、皆さんに支えられてここまできた。もう乗り越えるしかない。

只今町内訪問の休憩中。
コメント (3)

経済対策・・・両案の根本的な違い

2009-04-20 09:14:41 | 経済
経済対策。政府案は一時的なもの。何故そうなるのか?選挙対策であるからだ。あの地域振興券も一回こっきり。今回の定額給付金も、補正案の3.6万円も給付は一度きり。民主党案は恒久的なもの。政府案の財源は赤字国債の発行と埋蔵金。要は借金を国民に押し付け、国民の財産に手をつけけねん出。まさに、食いつぶしである。民主通案の財源は、予算の組み替えと無駄遣いの廃止。この違いをしっかりとお伝えしていこう。有権者におかれては、政府与党の喧伝に惑わされることなく両案を比べて頂きたい。
コメント (1)

すべて税金・・・定額給付金準備

2009-04-14 13:42:47 | 行財政・金融
昨晩午後10時過ぎ帰宅。ふと、エレベーターホールから市役所を見ると、煌々と電気が付いている。ここ数日土日を除いて毎日だ。聞くところによると定額給付金対応だという。職員の皆様におかれては誠に御苦労さまである。定額給付金原資、残業代、郵券代、振込手数料・・・・すべて税金である。
コメント (3)

御礼と更なるお願い・・・・・・

2009-04-13 18:22:08 | 活動
お陰様で土曜日曜と延べ148名の方々がポスティングにご参加くださいました。本当にありがとうございました。来週は団体の方々中心にご協力いただく予定ですが、今回ご参加いただいた皆様も懲りずにご参加いただけるとありがたい限りです。ありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。

再びのお願い

2009-04-10 17:03:13 | 活動
写真は大量のチラシです。これで、ほんの一部です・・・・。

4月11、12日にチラシ配りのボランティア募集します。
何とぞ、よろしくお願いいたします。

両日 午前9時からと午後1時30分の
合計4ラウンドです。
可能な時間帯でよろしくお願いいたします。

詳細は下記まで。

【長尾たかし事務所】
電話番号…072-928-5255
担当 黒木 木下 まで
コメント (8)

ご成婚50年

2009-04-10 00:38:05 | 歴史・伝統・文化
本日、天皇、皇后両陛下におかれては、ご成婚50年を迎えられた。心からお祝いを申し上げると共に、心から一国民として感謝申し上げたい。

-----
天皇陛下って、何する人なの
2006-03-08 10:30:15 |

この春、小学生になる長女が、「天皇陛下って、何する人なの」と聞いてきたので、「日本や、世界が平和になるように365日神様にお祈りして下さっている人だよ」と答えた。すると「そうだよね、司祭だよね」と女房。

天皇陛下は日本国の象徴というよりも国民に代わって始終お祈りしてくださる司祭。そこに日本の伝統文化があり、日本人のDNAに刻まれた精神がある。
-----

陛下は、最も悲しい出来事は先の大戦で多くの命が失われたことだと常々語られている。また、災害が起こるたびに現地に入られ、被災者を慰め、励まされてきた。「国民と苦楽をともにする」というお考えのもと、開かれた皇室は国民と共にあることを貫かれてきた。

いつまでもお健やかに仲睦まじくお過ごしになられることがすべての国民の願いであろう。

感謝。

北朝鮮ミサイル発射・・・参院も抗議決議採択

2009-04-09 09:43:26 | 北朝鮮問題
参院も抗議決議採択、北朝鮮ミサイル発射(朝日新聞) - goo ニュース

町内訪問をしていると、「もしも連立政権になったとき、安全保障でまとまれるかねぇ?」とのご指摘を頂くことが多い。民主党内部においても安全保障議論は避けて通れないのに、選挙の前は避けている。「経済政策は支援できるけど安全保障問題がねぇ・・・・」

有権者の正しい見方にどう応えていけるのか。

しかし、飛翔体という言葉をいつまで使うのか?ロシアと中国が安保理決議違反といっていないから反対という政党のバックボーンは何処にあるのだろうか?
コメント (2)

満開の桜…なるほど、だから゛同期の桜゛なのかぁ

2009-04-07 13:06:59 | 社会
桜並木のすぐ傍に住んでいる方のお話。それを聞いた方から聞いた話。

「わかった、わかった」
「何が?」
「桜は咲き始めて満開になるまで数日間かかる。そこでわかったんだが、はじめに咲いた花は、最後の花が咲くまで散らずにずっと咲いているんだなっ。一つの花だけを観察したら実際そうなんだよ。最後の花が咲くまでずーっと待っている。それで満開になって、散る時は一斉に散るんだよ。」

だから、゛同期の桜゛かぁ。

私は8分咲きくらいが一番好きだ。満開ともなるとあとは散るだけ。これが寂しさ儚さをを感じさせる。散り際が一番美しい桜。この風情は日本人だけが共有できる感情なのかもしれない。

飛翔体の発射、その時自治体は・・・・

2009-04-06 18:31:33 | 安全保障
-----
飛翔体の発射を確認、これを市民に伝えたその時、自治体としてはそれ以上何もできないことが悩ましい。
-----

このコメントをテレビで聞いた時、我国の安全保障のあり方に疑問を持たない人は一人もいなかったろう。

私も絶句した。

麻生政権の三段ロケット

2009-04-05 11:36:48 | 経済
「発射誤発表」、確認怠り次々伝言(読売新聞) - goo ニュース

超大国アメリカの屋台骨は、農業、金融、軍事の3本柱。サブプライムローン問題に端を発し金融ばズタズタ。軍事においても、アメリカの公式発表ではイラク戦争での戦死者は4千数百人といわれているが、実際には7万人が戦死しているといわれている。今、アメリカは必至である。

我国日本の屋台骨はなにか?「人材」である。人的資源が我国のすべてであると言っても過言はないだろう。しかし、もはや過去形ともいえる。コプラがイージスが目を光らせていたが、ガメラが「何らかの航跡を探知」→「早期警戒衛星からの発射情報」→(情報の未確認)→「誤報」。あぁ、何たる危機管理。将軍様におかれては、何もしていないのに我が国、それも危機管理に対するゴタゴタを高見の見物というところだろう。

さてさて、麻生政権の三段ロケットは軌道に乗るのだろうか?これは我々がその軌道をしっかりと監視しなくてはならない。・・・・遂に、原稿完成!切り貼りの努力が涙ぐましい。事務局渾身の力作。ありがとう。

っと、今、飛翔体が確認されたらしい・・・・・
コメント (8)

景気三段ロケット不発・・・原稿

2009-04-05 00:00:54 | 活動
麻生首相の記者会見に敬意を表して、只今スタッフが作成中のチラシ原稿。ただ、北朝鮮のロケットは心から不発に終わってほしい。

集中的ボランティア募集…4月11、12日

2009-04-04 14:53:47 | 活動
4月11、12日ボランティア募集します。2日間ご協力いただける方から1時間ご協力いただける方まで、ご連絡お待ちしています。詳細は下記までよろしくお願いいたします。

【長尾たかし事務所】
電話番号…072-928-5255
担当 黒木 木下 まで
コメント (1)

政治とカネ・・・有権者の意識

2009-04-04 12:35:55 | 国会
町内訪問も10月から11万7千世帯を超えた。党勢拡大を前提にいろいろなご意見を聴かせて頂いた。西松建設問題後はご意見として4種類に分けることができる。1.何があろうとも民主党に頑張ってもらいたいというご意見。2.攻撃の好機と見ての厳しいご意見。3.自民も民主も信じられないというご意見。4.その他。注視すべきは3のご意見。その多くは無党派層の方々だと思う。政治とカネという永遠のテーマに特に敏感な方々だ。

仮に今回の西松建設問題があろうが無かろうが、我が国の危機の本質が官僚主導社会にあることに変わりなく、民主党の政策にも何ら変わりはない。しかし、世論が特に無党派層の世論がここまで著しい変化するという原因はどこにあるのか?

多くの、特に無党派層国民に、我が国の危機の本質が理解されていない、民主党の政策が理解されていないと理解せざるを得ない。また、国民有権者は政治に対して具体的な政策に注目しているのではなく、お金にクリーンかどうか?旧態依然としたものに対するイメージで判断しているのか?世論とは実に奥が深い。

寄付金を禁止するべきであるというご意見もあるが、もしそれが実施されたとしたら私のような貧乏人は政治に関わることは出来ない。おそらく裕福な方々で政治は占められていくだろう。昔の貴族院議員の再来である。一般人でも政治に関われるようにするために寄付金制度を設けるのであるが、政治とカネに対するアレルギーがこれほど強い国民性の中でどう落とし所を付けるべきか?そういう意味で、永遠のテーマである。

27,000人の高級官僚に12.5兆円、1億3,000万人の国民に10兆円

2009-04-03 09:08:35 | 国会
消費税額は年間12.5兆円程度。それを超える12.6兆円の税金が、27,000人の高級官僚の天下りに対して支払われている。本来福祉の為に導入された消費税額の同額が、天下りに費やされることを私たちはいつ認めただろうか。動かぬ事実であるが、私たちにはその自覚がない。一方、1億3,000万人の医療に対しての予算はたったの10兆円。予算配分の優先順位が間違っている。27,000人の高級官僚に12.5兆円、1億3,000万人の国民に10兆円。ここが、衆議院選挙の争点であることは間違いない。

予算の単年度主義

2009-04-02 15:28:59 | 行財政・金融
河村建夫官房長官は1日の記者会見で、予算成立によって景気対策のための゛3段ロケットが完成゛したことで解散権を得たという気持ちではないかと述べた。翌日、北朝鮮が長距離弾道ミサイルの燃料注入作業を開始したとする米CNNテレビの報道について、今事実関係を確認していると述べた。

あぁ、この時期、景気対策のための゛3段ロケット゛という表現は如何なものかと思う。

さて、それにしても我が国の国家予算。枝野代議士が指摘しているように、「単年度主義をとりながら、長期計画をしていることに問題があります。現在の制度では1年間の予算しか決めることができません。数年にわたる長期的計画があるとき、初年度の予算が国会で可決され、次年度にその計画が時代にそぐわなくなったとが判明したとしても、国会がその計画を止めさせることは、著しく困難です。数年にわたる案件は継続案件といわれ、予算全体の7~8割になっているにもかかわらず国会は何か大きな問題が生じない限り、チェックをすることはできないのです。」

使い切らなければ、翌年度は予算を減額される」という「お役所の慣行」との決別が図れないものだろうか。予算の「使い切り」慣行は、無駄遣いや裏金作りの温床となるのだ。民間企業では当たり前のように繰越金が認められる。世間の常識が永田町霞が関の非常識とされる典型的な事例である。


コメント (1)