長尾たかしの・・・未来へのメッセージ

自民党衆議院議員長尾たかしのブログ。平成11年からネット上で情報発信を継続。サラリーマン生活を経て政界へ。

予算の組み換えを行うということで、財源は既にそこにあるっ!

2009-07-31 09:25:53 | 行財政・金融
「財源が不明確!民主党はバラマキ!」という、喧伝に騙されないで頂きたいとお訴えする。

財源はあるっ!限られた207兆円を如何にやり繰りするかである。皆さんも家計において、例えば、受験生を抱えているご家庭では、やり繰りをして塾代、教育費を捻出するだろう。ローンを組めば、返済原資を確保するためにやり繰りをするだろう。この家計におけるやり繰りを国家財政においてもこれを実施しようと申し上げている。要は予算の組み換えを行うということで、新しい予算の捻出はこの際必要ない。だから、予算はあるのである。

バラマキではないっ!大盤振る舞いと揶揄されるが、言い換えるならば、今までの予算でもこれくらいのことは出来たということ、それ程、無駄遣いが過ぎていたということなのである。塩川正十郎氏が、゛母屋でお粥を啜っているのに、離れですき焼を食べている゛と表現されたが、゛霞ヶ関、業界団体という離れ゛でのすき焼予算を取り上げて、゛国民生活という母屋゛に予算を取り戻し、家計所得を2割増やしていく。予算の組み換えを行えば政策の実行は可能なのである。政府与党の考えでは、゛離れでのすき焼予算゛を削減することなく新しい政策を提案しているから、予算がないのは当たり前。結局、増税をするか、国債を発行して借金を増やしていくだけなのである。

平成の時代に生きる大人の責任として、゛改革という名のまやかし゛によって騙されたあの郵政総選挙と同じ轍を踏んではならない。財源はあるっ、バラマキではないっ。どうか政府与党筋の喧伝には騙されないで頂きたい。
コメント (10)

民主党代表鳩山由紀夫、柏原街頭演説会

2009-07-27 09:48:48 | 活動


7月25日、大変な大雨の中、1200人という実に多くの方々にお集まりを頂きました。本当にありがとうございました。府警の皆さん、ボランティア警備の皆さん、事務局の皆さんにも心から感謝申し上げます。









コメント (1)

ライブ動画

2009-07-26 19:14:51 | 活動
ライブ動画ユーチューブにアップされています。是非ともご覧ください。

※このページは後日削除しますので、悪しからず。
コメント (1)

政治活動とライブ活動

2009-07-24 23:52:05 | 活動
ユーチューブ動画はここ!

そよかぜの皆さんとジョイントライブを行った。選挙戦突入のこの時にギターなど弾いてけしからんとお叱りを受けそうであるが、若い人たちに政治への興味を持って頂くべく活動とご理解頂きたい。

プロデビューする前はストリートライブ活動が中心だったそうだ。初心を忘れぬように定期的にストリートライブをしているとのこと。「だーれも僕達の音楽に足を止めてくれない時代、たった一人でも足を止めて聴いてくれる人がいると心から嬉しいと思う」「それって、政治家が辻立ちをしている時とおんなじことだね」と同じ苦労があることを確認し合った。

そんな彼らとの出会い、ご参集頂いた皆さんとの出会いに心から感謝。


事務所でのリハーサル風景。


緊張で笑顔が引き攣る長尾たかし。


そして、本番が始まった。





コメント (3)

後援会事務所の譜面

2009-07-22 19:28:38 | 活動
解散を機に事務局は異常な忙しさ。それでも、このための段取りは事務局の皆さんにより、相当以前から完了していることに感謝感激。後は確実に完遂できますように。そして、私の机には゛譜面゛が置いてある。明後日のライブの為にこちらも成功させなければならない。後援会事務所で選挙に臨んで、暗譜を余儀なくされるとは思わなかった。若い支援者拡大のためなら唄でもギターでも何でもやります。明後日午後6時30分近鉄八尾駅前噴水広場に集合っ!よろしくお願いいたします。
コメント (2)

前原副代表街頭演説会、そして、衆議院解散へ

2009-07-21 11:50:26 | 活動




解散風吹き荒れる中、企業人会議、後援会の総会、前原誠司副代表を迎えての街頭演説会を実施。そして、25日の鳩山由紀夫代表、8月6日長妻昭衆議院議員の応援を頂く準備。選挙戦最終の準備等々で、事務局は大忙し。私も食事以外は打ち合わせに参加することなく、四六時中有権者との接点を持つべく町内訪問、街頭宣伝活動などでパソコンの前に座る時間がない。これも、お蔭様である。

7月18日には、羽曳野市内で前原副代表と共に街頭演説会を実施した。峰塚公園前に500人を越える方々にお集まり頂き大盛況に終える事が出来た。追い風とはいえこの風は決して信任票ではない。まだまだ有権者にとっての゛怒りの受け皿゛にしか過ぎない。ただ、大きな地殻変動が起きていることは実感している。

本日午後にも衆議院が解散される。いよいよ最終コーナー立ち上がりの時を迎える。脚が縺れる訳にはいかない。もう私一人の選挙ではなくなってきている。残された時間で信任を受けられるよう勢いのある活動をしていきたいと思う。支援者の皆さん、事務局の皆さん、よろしくお願いいたします。
コメント (2)

お詫びの気持ちを込めて、自戒する

2009-07-21 10:11:01 | 活動
上京の為、今、伊丹空港にいる。今更、゛若気のいたり゛を口にする年でもないのだが、今朝は人様に大変な失態、無礼をはたらいてしまった。心からの反省とお詫びの気持ちを込めて、自戒する。

法善寺駅前にて朝の駅立ちをしていたが、重要な忘れ物に気づき自宅へ戻ることになった。近鉄八尾駅を降りると、大阪14区の無所属予定候補者某氏が街頭演説をされていた。階段下で某氏の奥様がチラシを配っておられ、思わず「この戦いは私が勝たせて頂きます。先生の思いは私が頑張りますから、任せてくださいっ、、、、、」と口走ってしまったのである。吐いた言葉はもう元には戻らない。反省しても既に時既に遅しである。

思えば、某氏とは拉致被害者救出のためのブルーリボン運動で頻繁にご一緒させて頂いていた。共に集会運営をしたり、街頭演説も頻繁にご一緒させて頂いた。3日間にわたる議員会館前での座り込みにもご一緒した。この政治の不作為によって発生した拉致事件は、我が国の安全保障だけではなく、政治行政のあり方において無視できない重要に問題であると、この大衆運動から学ばせて頂いた。また、日本会議大阪の支部設立においても共に汗をかき、日本の伝統文化を次世代に継承発展させること、それが時代時代の責任であるということも学んだ。歴史認識が合致する尊敬する方の一人である。

ところが、来るべき総選挙で共に汗を流した某氏と周辺のお仲間が、よもや゛敵陣営゛になるとは、、、、。それなりに私も心が複雑になっていた。あぁ、私は、人間がまだまだ足りない、未熟であることが露呈した。思いは同じならば、゛ともに頑張りましょう゛と声を掛けるべきであった。゛思いは同じなら何故敵なの?゛に拘ってもそれは意味のないことである。戦に望む陣営の責任者として武士道に欠けていた。

某氏の奥様には、心からお詫び申し上げたい。共に活動させて頂いた頃、優しい笑顔で励まして下さった方に人間としてあるまじき言葉を口にしてしまった。同時に某氏を支援されている方々にもお詫び申し上げたい。先ほど某氏には不躾ながら携帯電話でお詫びいたしたが、奥様へ直接お詫び出来る状況でもなく、この場を借りて私の至らなさ、人間としての未熟さを公表し、自戒したい。
コメント (6)

鳩山代表・前原副代表街頭演説会のご案内

2009-07-11 08:45:10 | 活動
辻立ち演説会は随時行っておりますが、以下、大きな街頭演説会を予定しておりますので、是非お立ち寄りください。よろしくお願いいたします。

前原誠司副代表街頭演説会
日時 平成21年7月18日(土)午後4時45分から
場所 峰塚公園 (軽里1丁目バス停前・LICはびきの南側)

鳩山由紀夫代表街頭演説会
日時 平成21年7月25日(土)午後1時頃から  ※詳細は後日告知
場所 柏原市内を予定  ※詳細は後日告知
コメント (12)

ジョイントライブ告知

2009-07-08 09:27:00 | 活動
平成21年7月24日(金)
午後6時30分から
近鉄八尾駅 噴水前公園にて、
「そよかぜ」の皆さんと、ジョイントライブ開催します。
長尾たかしの意外な一面をご覧頂ければと思います。

コメント (2)

入道雲

2009-07-06 15:22:55 | 活動
只今、羽曳野市内を歩いています。
コメント (1)

自民党、公明党支持者のみなさんへ

2009-07-02 08:48:26 | 政治信条
自民党、公明党支持者の皆さん。

前回の総選挙から3年9ヶ月。当時皆さんが期待したような世の中となったでしょうか?皆さんが当時望んだような生活を手にされているでしょうか。改革という名のまやかしにより、無党派層の皆さんも加わり、衆議院で3分の2という憲政史上かつてないほどの与党勢力が、私たちの生活を犠牲にし、やりたい放題の限りを尽くしています。

改革とは国民、国益のための改革を期待していたと思いますが、そのとおり政府与党は実行してくれたでしょうか?残念ながら、高級官僚や、一部の業界団体、特に大企業にとって都合の良い改革でありました。また、アメリカが日本市場に参入しやすいような改革でありました。実は皆さんもそれに気づかれていると思います。こんな筈ではなかったと実感されていると思います。

高度成長期にあった当時の自民党が、不世出の政治家田中角栄を輩出し、我が国の礎を築き世界第二位の経済大国を作り上げたのは疑いのない事実であります。同時にそれは、自民党による金字塔であり、当時それを望んだ有権者が世界に誇る偉業であると思います。

しかし、我が国経済は、成長期から、成熟期に入り、怠けることを覚え、経済、教育、外交の分野において、不作為を繰り返しました。そして、高度成長期当時と同じことを続けているだけで、国際競争力が弱体化しました。そこで政治に対し台頭してきたのが高級官僚です。国民の代表者たる国会議員がその持つべき予算も、人事も掌握され、官僚社会主義国家が誕生してしまいました。

今のままの世の中でよいのですか?

この際、党派を超えて平成の時代に生きる大人の責任を果たすときではないですか?明治大正昭和の先代達が苦しい時代を乗り越え、後世に残す偉業の数々を達成したように、平成に生きる私たちも、後世のために政治の流れを変えるときだと思うのですが、如何でしょうか?

支持政党を民主党へと鞍替えしてくださいとは申しません。同じ日本人として、今、目の前にある生活の危機に対して共に考え、長尾たかしの政策長尾たかしの政策を支持していただきます様お願い申し上げたいのです。
コメント (11)