長尾たかしの・・・未来へのメッセージ

自民党衆議院議員長尾たかしのブログ。平成11年からネット上で情報発信を継続。サラリーマン生活を経て政界へ。

小野田寛郎元少尉を迎えて

2008-06-30 22:05:06 | 活動
と、堂々と記したいのだが、イベント幹事として責任を果たすべきところ、鳩山幹事長14区入りを優先し遅参。懇親会でいろいろなお話を聞かせていただいた。詳細は後日。

大阪14区・長尾たかし総支部長「官僚主導型を廃止し、主権在民国家を構築する」  鳩山幹事長が激励

2008-06-30 12:23:52 | 活動



鳩山由紀夫幹事長は、29日午前八尾市を訪れアリオ八尾前にて、長尾たかし・大阪第14区総支部長と共に街頭演説会を行った。300人を超える有権者に向けて、長尾たかし総支部長は「官僚の、官僚による、官僚の為の悪しき社会システムの存在を政治家が許し、私たちの国民生活が蝕まれている。官僚から予算と人事権を政治家に取り戻し、主権在民国家を取り戻さなければならない」と訴えた。続いて、鳩山幹事長は、「八尾市の皆様が、長尾たかし君を゛根性のある男゛に育てて頂いていることを心から感謝申し上げたい。後期高齢者医療制度などは、高齢者の為と言いながら、医療費の削減を目的としている。これほど国民を馬鹿にした制度はない」と福田政権を批判。さらには、「政権交代のためにも、来るべき総選挙で、長尾君に更なるご支援を頂きたい。鳩山由紀夫からのお願いでございます。」と支援を訴え街宣車から降り、長尾総支部長と共に集まった支援者と触れ合った。


その後、近鉄山本駅南商店街に移動し、商店主、お買い物途中の方々から様々なご意見を聞きながら商店街をご挨拶。「物価が高くて困ってます。鳩山幹事長、長尾さん、あんたら民主党がもっとしっかりしてもらわなぁあかんで」と有権者からの叱咤激励を受けた。昼食後、゛長尾たかしを励ます会・八尾゛役員の皆さん50名と写真撮影会を行い、第47回タウンミーティングに参加。


定員をオーバーする350名以上の方々を前に、長尾たかし総支部長から「タウンミーティングもお蔭様で47回目を迎えました。3名というタウンミーティングもありましたが、以後徹底継続することで支援者輪が広がり、小学校区単位で確実に゛集会らしく゛実施できるようななりました」と感謝の弁があった。そして、「私はサラリーマンの経験しかありません。凡人中の凡人です。いわば私は皆さんととても近い判断基準を持っていることが武器だと思っています。凡人の、庶民の生活がわからない政治家が多すぎるから、政治が私たちの生活を疲弊させているのだと思います」。更に、「どの政党が政権与党になろうとも、官僚から人事と予算を取り上げられるかが問題。首相官邸から悪しき官僚を排除し、国民によって選ばれた国会議員で政府を動かしていくシステムを確立しなければならない」、と熱く語った。

鳩山幹事長からは「私は自民党にいましたがこの政党はどこかが間違っている。自民党政治では我が国をよくすることはできないと思い、さきがけを作った。しかし、ここでも官僚が作った文章をそのまま棒読みするだけの閣議には何も意味がないと痛感。官僚には一旦辞表を提出してもらい、国民に為に働いてくれると誓った官僚のみを参画させる首相官邸を作ることが必要」と民主党政権のイメージを説明。質疑応答では、経済問題、教育問題など質問が多岐にわたったが、鳩山幹事長は一つ一つ丁寧に熱く答え、活発な議論の場となった。
コメント (3)

ミントの香り

2008-06-27 21:53:54 | 活動
この季節、ミントの花が綺麗です。地域周りをしていてよく見かけます。ミントの葉をちぎって口に入れ、ささやかなリフレッシュ。食べ過ぎると気持ち悪くなります。

我が家を望む

2008-06-27 10:54:52 | プライベート
市役所議会事務局から我が家を望む。さて、我が家はどれでしょう?

鳩山幹事長と街頭演説会を予定・・・アリオ八尾前にて

2008-06-26 20:22:56 | 活動
タウンミーティング・山本の前に、近鉄八尾駅北アリオ八尾前で、鳩山幹事長と街頭演説会を実施します。



平成20年6月29日(日) 
午前10時40分頃から午前11時10分まで
アリオ八尾地図

地元の皆さん、是非お立ち寄りください。
宜しくお願いいたします。

皆様へお願いしたいことがあります・・・2

2008-06-25 09:28:46 | 活動
いろいろなご意見、ありがとうございます。こちらのご意見も含め、後援会、ネット上、その他ご意見をもとに、今のところ原案はこのようになりました。更に更にご意見を賜ればうれしゅう御座います。



※ミクシィアドレス・・・長尾たかし後援会・ミクシィ支部
コメント (5)

皆様へお願いしたいことがあります

2008-06-23 20:12:59 | 活動
ポスターの原案です。

ポスターの原案に対する、皆さんの忌憚のないご意見を募ります。
3種類ありますが、もし1つ選ぶとしましたら、どれをお選びいただけますか?
また、お選び頂いた原案に対して、゛写真を大きく゛とか゛コピーを入れ替える゛、゛写真を入れ替える゛などご意見もお寄せ下さい。
※尚、写真の色合いなどは考慮しないで下さい。

又、ミクシィ会員の方は、こちらをご覧頂き、コミュニティーに未加入の方は、是非ご参加下さい。ご意見もお聞かせ下さい。

更に、ミクシィ・プレミアム会員の皆様は、こちらを是非ご覧下さい。ご協力、お願いいたします。



コメント (5)

゛有難い゛から゛当然゛へ

2008-06-21 13:24:16 | 社会
「後期高齢者対象世代の全員が弱者ではないっ!年寄りを大切にするのは有難いが、国はもう少し年寄りに期待してもいいんじゃないかっ!年寄りの方も病気になったときの施しばかりを国に期待するのではなく、出来るだけ病気をせず健やかに社会貢献が出来るようなご奉公をせなあかんよっ!」75歳支援者からのご意見である。

仰るとおりである。このご指摘を頂いてあることを思い出した。ある方が阪神淡路大震災でボランティアをしたときの話。震災直後はどの方もおにぎり1つを゛ありがたい、ありがたい゛と、祈るように食べていた。しかし、時間が経つとイライラも加わって゛今日はこれだけかい、これっぽっちかいっ゛と感謝よりも要求が先に立つ。被災者達の精神状態は極限なのでこれを悪くは云えないが、心の内に変化が生まれてくる。゛有難い゛から゛当然゛へという変化である。

ご指摘のとおり、75歳以上の全員が弱者ではない。経済的にも恵まれ、健康にも恵まれている方々も多いはず。年齢で人括りには出来ず、まだまだ、若年層と変わらず意気揚々と社会貢献をしている方々も多い。国の施しに対して少々気になる光景が見られることがある。゛健康保険は使わなければ損である゛という発想。健康保険は保険という制度が必要な一人為にこそ利用されるべきであるが、誰でも利用できるから利用してしまえと言う部分はないだろうか。チョッと体がだるい、マッサージに行く。保険が利く。だいぶ調子が良くなってきたが使えるもモノは使ってしまおうと雨の日も風の日も朝早くから治療の為に並ぶ。゛これって、健康じゃんっ゛。

社会主義的発想が戦後の教育やありとあらゆる部分に織り込まれている。゛施しを受ける、期待する゛これは国民として当然であるし、国はその努力をしなければならない。しかし、期待や要求の゛度が過ぎやしないか゛と思うことがあるのだ。

一個のおにぎりも、病気を直す為の健康保険制度も、有り難味のあるうちは、支援、制度として正常。どの辺りで、そろそろ自分で考えなければ、自分で予防しなければ、もっと病状の酷い人の為に、、、、、、、、あぁ、なかなかそれは難しい。゛有難い゛から゛当然゛へ。人間はそんなに強くない。流されてしまう。何も高齢者のことだけではない。我々若年層も同じである。

昔の日本人は自分自身をどのように律したのだろうか?
コメント (1)

暑い!

2008-06-17 14:03:06 | 活動
梅雨の晴れ間。ここで稼ぐこと。28度らしい、こういう時は水に限る。
コメント (2)

゛人間ショボすぎる゛

2008-06-16 19:48:01 | 活動
っということで、今日は200人に会えませんでした。朝から今まで歩いて350件ほど、ドアが開いたのは40件ほど、50人ほどは道行く人への突然のお声掛け。チラシは、800枚くらいハケタかなぁ。あぁ、久し振りの゛ノルマ割゛。大豪邸はチャイムを鳴らしてもなかなかお出まし頂けない。まぁ、しようがない。

最近、組織的な嫌がらせで多いのは、入会カードを何も書かずに大量に送りつけられること。先日もまとめて5枚、一番多いときでまとめて17枚というのがあった。着払い料金は一枚65円だから、結構経費的にはきつい。どうか、゛反・長尾たかし陣営゛におかれましては、今後ご勘弁頂きたい。

本日は匿名のご意見葉書を一通。写真をご覧あれ。

おぉ、なかなかの達筆である。内容も簡潔である。意見葉書としては秀逸と位置付けたい。現職は橋元知事を呼んでプリズム大ホールで集会をやった。あんたは、鳩山幹事長を呼んでタウンミーティングやるのに、コミセンじゃぁショボイ。だからあんたもショボイというご意見である。

真っ向から反論させて頂こう。゛はったり゛で集められたんじゃぁ、集められた方々はお気の毒。集める為の集会ならばやらないほうがましというもの。所詮、無理無理の動員の割合が多くなる。そういえばうちの支援者も随分参加させて頂いたと思う。御盛会を心からお慶び申し上げたい。まぁ、私は、新人なので゛身の丈にあった集会゛を徹底して今回で47回目。1400人がプリズムに集まったって、鳩山幹事長と握手が出来ないでしょう。写真も撮れないでしょう。すぐ近くで鳩山幹事長を見れないでしょう。何よりも、質疑応答が出来ないでしょう。私が最も好きなのは20人程度の集会。1400人集会はいずれ目的にあわせて実施しようと思っている。今回も150人程度が最も効果がある。だから、コミセンが丁度良いのです。

今年に入って、小沢代表、岡田副代表、鳩山幹事長に地元入りして頂いて後方支援をしてもらっているが、所謂有名人が来ても、゛投網に掛ける゛様な支援者集めは私には興味がない。今後もこのスタンスに変わりはない。
コメント (1)

休憩中

2008-06-16 13:36:17 | 活動
このあたりは高級住宅街。一軒が大きく訪問時間が3倍かかる。暫し休憩中。

我が身に降りかかってからでは遅い

2008-06-16 10:41:06 | 政治信条
5年半以上も朝の駅立ちをしていると、顔馴染みの方々が多くなってくる。残念ながらその多くはお名前がわからない。この時間帯、そろそろ゛あの方゛が来るだろうなぁ、と思いながら毎朝駅に立つ。親しくお声掛けを頂き激励して頂く方、またその逆の方。゛ばい菌゛をよけるように露骨に゛あんたの支持はしない゛と過ぎ去る方、一言罵声を浴びせ立ち去る方々、みな゛有権者゛である。

そういえば、Aさんの顔をトンと見なくなった。転勤でもしたのだろうかと心にも留めていなかったが、一昨日、Aさんの奥様と思われる方からメールを頂いた。Aさんは先週お亡くなりになったとのこと。このAさん、間違いなく長尾たかしが嫌いであり、特に小沢代表になってからの民主党が大嫌い。お顔を見るとこちら側が少々心が折れてしまう感じの方だった。

Aさんは突然倒れ、リハビリを続けていらっしゃったらしい。闘病は1年以上続き他の病気を発症され逝去されたようだ。「好き嫌いで政治を見てはいけなかった。駅によく長尾たかしが立っていたが、彼のような若者が純粋に゛日本を良くしたい゛と思っているのに、耳を貸さなかったことが悔やまれる」と日記に記してあり、今回奥様がメールを下さった。

「キムタクのテレビドラマを見ていて長尾さんのことを思い出したようです。何か身に降りかからないと政治の役割ってわからないものですね。いろいろとご苦労もあると思いますが、頑張って下さい。」と記されてあった。医療制度問題で大変なご苦労をされたそうである。Aさんのお名前とお顔が一致している確信がないのだが、たぶん゛あの方゛だと思う。今は、ひたすらご冥福をお祈りしたい。そして、私の活動を見ていてくださいとお伝えしたい。

゛身に降りかからないと、、、、゛、身に降りかかって路頭に迷うのは国民である。拉致被害者家族の横田早紀江さんの口癖、「みなさん、どうか他人事だと思わないで下さい」が、身に染み入る。街頭宣伝活動でご一緒するといつもこの言葉を発せられる。一見、上から見下す言葉に聞こえるというご指摘を頂くのだが、そうは思わない。日本人に対する゛警告゛と思えば自然な言葉だ。他人事のうちは政治など興味がない、これは正常な国民感情かもしれない。しかし、我が身の問題となった時はもう遅いのである。

゛政治とは絶望との戦い゛である。それでもやる価値があると思っている。民主党にとって追い風で、感触が良い毎日ではあるが、いつ潮目が変わるかワカラナイ。時には、罵声を浴びようと、うまくいかなくとも、我が道は一つである。この道こそ真実と確信し今日も我が身を世間様に晒す日々である。

※Aさんの奥様からご了解を頂いてコラムを記しています。

返してほしいのは、よど号犯人達ではない、゛拉致被害者゛である!!

2008-06-14 13:04:46 | 北朝鮮問題
返してほしいのは、よど号犯人達ではない。゛拉致被害者゛である!!

何が一定の前進なのだろうか?今更、よど号犯人=拉致実行犯が帰国して何が前進するのだろうか?前進するのは、北朝鮮にとって一時的に米朝問題で少々のメリットがあることと、拉致問題を最終決着がつかずとも、日朝国交正常化を前提に実務者協議が行われるということ。北朝鮮にとって都合が良いことばかりである。

膠着状態の打開として評価すべき?膠着状態の何が悪いのだろう?この場合、膠着状態とは北朝鮮にとって八方塞、袋小路、次の一手をどう出すべきかを考えあぐねているという状態ではなかったか?すべては身から出た錆である。゛拉致゛と言えば多少は聞こえが良いが、゛国家ぐるみの人さらい゛を実行したのは、北朝鮮である。困って当然、制裁を受けて当然である。制裁を解除してほしかったら、国際社会に認められたかったら、国交回復をしたかったら、拉致被害者を帰せばよいのである。

日本政府よっ、ここに一点集中が、何故できない!

立場変われば、国益に対する考え方も違う。それが外交である。お互いを思いやる、と言えば聞こえがよいが、お互いの立場を考えるような相手だろうか?信用できる相手だろうか?一度でも、信頼に応えてくれたことがあるだろうか?

以下、微妙な話。数年前、国政選挙があり、ある方が拉致事件解決のために立ち上がった。落選の後、10人ほどでの゛残念会゛が品川であり、ご縁あって参加させて頂いた時の話。首相訪朝時の官房長官が、飯倉公館詰の記者に向かってオフレコで「あいつら、家族が帰ってきたのによろこばねぇんだよっ」と吐き捨てたそうだ。その官房長官って、誰でしたっけねぇ。

そういう人なんですよ、彼は。国民の痛みなんぞ何にもわかっちゃいない。そんな人間が日本国の首相ですよ、首相!

たった今、大阪市内にいるが、今日も大阪市内は何故か゛平和゛である。誰も怒っちゃぁいない。それが不思議。所詮、他人事?これから、大学の校友会に行くが、京都も平和なんだろうなぁ。夜は地元に戻るが、地元も平和なんでしょうなぁ。
コメント (1)

国民不在の永田町に砲台を向けたく、、、も、、、なる、ような、気になる

2008-06-13 10:24:36 | 国会
国会の様子がわからない。浪人生たるもの、新聞で情報収集するか、現職議員に聞くしか手立てが無い。

今、確実に言えることは、この国会の様子をマスコミを通じて情報収集している有権者は非常に敏感であるということだ。5年半も浪人していると、街の風景のちょっとしたことでもその変化に気づくものだ。道行く人の反応、支援者からのご意見、とりあえず無反応を装ってはいるが、実は政治に関心のある方々の挙動、視線。

「国会はなんだかよくわからんねぇ」

そう。全く同感。わざとわからないようにしているのだろうか?

後期高齢者制度廃止法案が参議院を通過。衆議院に送られ、賛成することもできない与党。反対すれば自分の首を絞めることになる。よって、゛与党の審議拒否゛。これに対して、野党が「税金で歳費をもらっている国会議員として審議拒否はけしからんっ!」と、、、、、、あれ、あれ?言っていることが逆転している。

党首討論の直前に問責決議。参議院でこれが可決。国民は折角、討論を楽しみにしていたのに、のに、のに、、、。

衆議院では内閣信任が可決。所詮セレモニーと開き直る政府。法的拘束力が無くとも、参議院議員は国民に選挙で選ばれた゛民意゛そのもの。「別にたいしたことがないんですよ」と元首相が口にしても、゛あの元首相゛を批判するマスコミは殆ど無し。

国会が1週間延長されているのに、今度は野党が審議拒否。国会は事実上停止状態?何のための延長?

衆議院選挙がやりたいのは我々浪人生も同じこと、いや、我々のほうがやりたくてウズウズしている。でも、これらの動き、国会の都合ばかりで、国民不在ですよねぇ。

これらに対するご批判を受けるのは我々浪人生。私も有権者と一緒になって怒り狂ってみようと思う。砲台を向けたく、も、、、、なるような、気になる。

「国会議員の先生方っ!俺にもわかるように説明して!これじゃぁ、国民不在でしょうっ!」

※ってなことで、本日、1時間の会議のため、民主党本部へ。日帰りもいいとこだ。あぁ、経費が・・・・・・。畜○っ、テレビでも来てたら゛国民不在゛をカメラに向かって絶叫してやるっ!・・・まっ、やめときましょう。・・・・・・地元で叫んでやるっ!
コメント (1)

゛エコエコ゛とは云うけれど、、、

2008-06-11 16:13:50 | 環境問題
環境問題を一言。某国営放送局で、゛エコエコ゛とはいうけれど、ぶっ通しで番組をやるなら、いっその事、放送局そのものの電源を切ってしまっては?番組が放送されていなければ、テレビも見ない。早寝する人も普段より多いだろう。

環境問題、人の言葉を借りれば、我々日本人は、いや人類は、何年前の生活に戻る覚悟があるのだろうということに尽きると思う。文明の力を借りて長時間エコ報道をすることの、まぁ、なんと空虚なことか。

僕ってやっぱり天邪鬼。
コメント (4)