長尾たかしの・・・未来へのメッセージ

自民党衆議院議員長尾たかしのブログ。平成11年からネット上で情報発信を継続。サラリーマン生活を経て政界へ。

補正予算に関する閣議決定

2014-12-29 09:04:19 | 経済
おはようございます。世間はすっかり年末風景ですね。些かノンビリ感が漂います。年末の防犯にご尽力をくださっている方々へ、一昨日より各地の夜警に感謝の意を込めてご挨拶に伺っています。選挙区全体で400箇所近くありますので全てを訪問できません。今日明日も訪問させて頂く予定です。

さて、昨日の閣議決定ですが、先日私が記したとおり、「アベノミクス効果がまだ実感できていない現状」を全ての議員が選挙を通じ感じ、これを強く政府与党に伝えました。報道にあるような政府与党に驕りはありません。謙虚に地方の声を受け止めています。部会を取材しているマスコミは事実を隠さず報道してほしいものです。

公共事業が削減された最大の理由は、予算が付けられてもそれを実行できる技術者オペレーターがおらず、執行されない予算になってしまうからという理由からです。断腸の思いの未計上であり、事態は深刻です。

この経済対策に反対の勢力は「バラマキだっ」というでしょう。これは与野党逆転する度に繰り返される愚かな議論です。立ち位置の違いで、中身を議論しないこれらの攻防、マスコミには妙な焚き付け行為をしてほしくありません。あなた方の主張は必要ありません。産経さんのように事実を報じてください

多くの議員が選挙中に感じた「まだまだ」論

2014-12-26 19:38:04 | 経済
国会は閉会しましたが、夕刻から政調全体会議に出席。

選挙中、アベノミクス効果が、特に中小企業を中心とするレイヤーにまだまだ届いていないという声が多かったという議員の発言が目立ちました。私も同感です。

当選者数に限っては圧勝したものの、得票率では必ずしも圧勝ではなかったという謙虚な気持ちを持つ時だと思いました。特に大阪は、、、、。

所謂補正予算議論でしたが、注目すべきは、政労使による合意です。経済界に対して賃金の引き上げに向けた努力だけでなく、取引企業の仕入価格の上昇等を踏まえた価格転嫁や支援・協力に取り組むとあります。

取り組むだけではなく、結果を出すという印象となる文言にすべきと思います。明日は税調で発言の予定です。

国土強靭化こそ、経済復興の入り口!

2014-12-25 18:35:01 | 経済
「コンクリートから人へ」というスローガンがありましたが、当時「コンクリートも人が作っており、人の生活を守っている」と主張するも、土木屋の息子の戯言と思われたか、もう屈するしかありませんでした。

以後、執拗な公共事業バッシングが始まり、震災発生後、復興に必要なオペレーターが不足している現状との因果関係議論は排除出来ません。

防災、減災に関する国土強靭化計画はバラマキではありません。反対する勢力との戦いに勝たなければ、内需の国日本の経済復興はあり得ません。

国土強靭化!藤井節、スカッとしました。私の復帰を本当に喜んでくださり、「また、居酒屋で!」を約束しました。

国政に戻ることができました。感謝!!!!

2014-12-15 02:35:37 | 活動
お陰様で、国会に戻ることができました。ありがとうございます。

小選挙区は1777差で惜敗という事で、ご支援をいただいた皆様には本当に申し訳なく、そして、自身の不甲斐なさに嘔吐します。本当の選挙というものを、まだまだ理解していなかったと課題山積です。これを学びました。

ただ、再び国政で働けることを素直に喜びたいと思います。

沢山の、電話、メールを頂戴しております。圧倒されております。スマホがフリーズしております。全てにすぐご連絡出来ないことをお許しください。

長尾たかし、明日から働きます!!!!