伊藤ファミリーBLOG

「緑のgoo!」のテンプレートに変えてみました!
(注:コメントスパム・TBスパムは予告なく削除させていただきます)

Internet Explorer 8 β2 リリース

2008-08-28 23:19:53 | PC・インターネット
INTERNET Watch 『「IE8」ベータ2一般公開、日本語版を含む4言語版』 より

マイクロソフトが Internet Explorer 8 のβ2バージョンをリリースしたそうです。

IE7 ではタブブラウズができるようになったのが大きな目玉でしたが、レンダリング速度の面では Firefox に及ばず、徐々に IE のシェアが減少しているようです。今回の IE8 では、JavaScriptの実行速度やパフォーマンスの向上を計り、クラッシュ対策を盛り込んだようです(私のPCでは IE7 はよくクラッシュします)。

まだβバージョンなので、テスト環境への導入が推奨されていますが、ちょっと余裕が出たらインストールしてみようかな?と思います。
コメント

一太郎の脆弱性情報

2008-08-26 22:25:38 | PC・インターネット
INTERNET Watch 『「一太郎」に任意のコードを実行される脆弱性』 より

日本国産のワープロソフト「一太郎」に、任意のコードが実行さてしまう脆弱性が見つかったとのことです。まだセキュリティ更新モジュールは提供されておらず、影響するバージョンも明らかになっていないので、注意が必要です。最近は日本ローカルの国産ソフトの脆弱性を狙った攻撃が増えてきているようなので、不審な一太郎ファイルは開かないようにするのが一番です。
コメント

悲願の「金」

2008-08-21 23:57:07 | Weblog
asahi.com 『日本ソフト悲願の「金」 最後の五輪、米に3―1』 より

今回のオリンピックで競技種目からはずれることとなっている女子ソフトボールで、日本が宿敵アメリカを倒して、ついに悲願の金メダルを獲得しました。今回のオリンピックでも何度かアメリカと対戦していましたが、試合内容を見ると正直言って勝てる相手ではないと思っていました。それでも夢をあきらめずに、ついに実現した金メダル。本当にすごいことだと思います。

特にエースの上野選手は、昨日からの3試合で413球を1人で全部を投げきって、最後はホームランの1点以外はぴしゃりと抑えた気迫の投球に、打線も奮い立たないわけがないでしょう。

『3連投上野、耐えて「金」の夢実現』

本当におめでとうと、心からの拍手を送ります。
コメント

遅ればせながら8月のMicrosoft定例セキュリティ更新

2008-08-20 23:59:44 | PC・インターネット
INTERNET Watch 『8月のマイクロソフトセキュリティ更新を確認する』 より

先週の水曜日が8月の Patch Tuesday に相当したのですが、日本では夏休み期間中だったため、詳細な情報があまり出てきませんでした。今週に入ってようやくセキュリティ更新の内容を解説するページが出てきたので、リンクを貼っておきます。

今回のセキュリティ更新は、結構深刻度の高いパッチが多く、WindowsXP SP3 / OfficeXP(+Office2007互換パック)の環境で、16件のパッチが適用されました。ちなみに Windows Vista / Office2007 環境では、12件程度だったと思います。
コメント

夏休みの工作(その2)

2008-08-19 23:52:05 | 子育て
今日はいよいよ電子工作にチャレンジです。昨日、秋葉原で買ってきた電子工作キットとはんだごてを持ち出して、まずはゲルマニウムラジオを組み立ててみました。子どもたちは、電子部品を回路通りに組み立てて、はんだ付けをする作業を見て興味津々。

ところが電波が弱いのか?あるいは配線ミスでもあったのか?音が全然なりません。これで興味が引いてしまったのではとちょっと心配したのですが、うまくいかなかったことが功を奏したのかも知れませんが、子どもたちは電子工作が楽しかったようで、「早く次の工作をして!」とせがまれるほどになりました。

あいにく家庭のいろいろな事情で今日の電子工作はここまでとなりましたが、子どもたちが工作に興味を持ってくれたので、昨日半日がかりで秋葉原に連れていったことが無駄にならなかったと、ちょっと一安心しました。
コメント

夏休みの工作(その1)

2008-08-18 23:56:15 | 子育て
小学校の夏休みも残り10日ばかりとなりました。夏休みの3/4が終わったことになります。夏休み終盤に差し掛かったところで、我が家の子どもたちも、宿題の追い込みにかかっています…というか、ほとんど手を着けていないので、これからが本番です。

夏休みの宿題といったら、工作。私が子どもの頃は、夏休みにはいる前から何を作ろうかと結構ワクワクしながら考えていたのですが、今の小学校は工作は「作りたい人だけが作ればよい」というスタンスのようなので、うちの子どもたちはあまり乗り気ではありません。そこを何とか興味を持たせようと思い、工作のネタを提供するために、子どもたちを秋葉原に連れていって、電子工作にチャレンジすることにしました。

子どもたちを何度か秋葉原に連れていったことはありますが、昔ながらのパーツが並ぶ電気街を見るのはたぶん初めてで、特に下の子が興味津々でスイッチやLEDをさわったりしていました。

でも1時間もすると飽きてしまって、早く帰りたいというので、いくつか電子工作キットを掴み取って、帰宅することにしました。さっそく私の夏休みの最終日となる明日にでも、電子工作をしてみせようと思います。
コメント

地デジTVが我が家にやって来た

2008-08-17 23:50:46 | Weblog
数日前に、父親の部屋のテレビが故障した話を書きましたが、オリンピックや高校野球で盛り上がっている時期に、これで3日間テレビなしの生活が続いて、父親がつまらなそうにしているので、思い切ってテレビを買い換えることにしました。

量販店のチラシを見比べて、まずはヤマダ電気で様子を見てみたのですが、山田暖気はポイント還元は多いものの実売価格が高いので、結局湘南モールFILLにあるノジマで買うことにしました。

店頭で色々見比べて、店員からも話を聞いて、結局は値段もそこそこで一番の売れ筋でもあるSHARPの液晶AQUOSに決めました。配送だと時間がかかるようなので、自分で持ち帰って設置して、壊れたテレビを持ち込んで引き取ってもらうことにしました。

テレビの入れ替えで一番大変だったのは、今までのテレビを引きずり出してテレビ台の後ろ側にたまった埃を掃除すること。これに30分くらい掛かりました。新しい液晶テレビは、箱から出して、ビニールをはがして、B-CASカードを入れて、コネクタ類を接続して、電源を入れたら自動でチャンネル設定をしてくれたので、ものの10分ほどで設置完了。昔のテレビはいちいち可変抵抗器を回してチャンネルのチューニングをして設定したのから比べると、あっという間に設置が終わってしまい、ちょっと拍子抜けでした。

最新式ではないものの、地デジ対応の液晶テレビは、やはり映りが違います。今までとは見違えるほどの美しい画面に、父親も大喜びで、まずはホッとしました。
コメント

妹夫婦来訪

2008-08-16 23:46:35 | Weblog
今日は埼玉に住んでいる妹夫婦が、お盆の挨拶に来ました。昨日、鹿島に行ったばかりでちょっと疲れていましたが、朝から家に迎える準備で大忙し。夫婦でバタバタ準備を進めている間、子どもたちはおじいちゃんの部屋に行ったり来たりして、玩具やら電車旅行の写真集やらを持ち込んでいました。

午後に妹夫婦がやってきたら、さっそく自分たちの持ち込んだものを逐一説明を始めました。毎回のことですが、妹夫婦にとってはちょっと迷惑な話ですが、子どもたちにとっては自分の話を聞かせたくてしょうがないのでしょう。

一通り話が済んだら、お客様に出したお菓子を一緒に食べて満足していました。妹たちを家に迎えたのか、妹たちに子どもたちの世話を焼いてもらったのだかよくわからない状況でした。

妹の旦那さんは明日から仕事が始まるということで夕方になるちょっと前に帰るということで、長男が時刻表で湘南新宿ラインの時刻を調べて、車で駅まで送っていったところ、ちょうどどの電車に乗ることができたようでした。
コメント

2年ぶりの墓参

2008-08-15 23:52:43 | Weblog
我が家のお墓は茨城県の鹿島にあるため、お墓参りに行くにも1日がかりになってしまいます。ここ2年ばかり、連休でもまとまった時間がとれずに墓参に行くことができずにいたのがずっと気になっていたので、一念発起して、この夏休みの間に墓参に行くことにしました。

いつもならば朝5時前には家を出るのですが、今日は世間一般のお盆休みの中日でどうやら道がすいているような感じだったので、朝6時ちょっと過ぎに家を出ました。案の定、道はとてもすいていて渋滞もなく、現地の親戚の家に8時半頃に着きました。

あいにく今日は、関東地方で今年一番の暑さとなり、10時頃に墓参に行ったのですが、強烈な日差しと猛烈な暑さで、かなり参りました。それでも2年ぶりに墓参ができて、心のつかえが取れたように感じます。

帰りは現地を午後2時半頃に出て、途中何度か休憩を入れて、夕方の6時頃に戻ってきました。行きも帰りも渋滞もなく、よい日に墓参に行けたなと思いました。
コメント

とんだ災難の夏休み初日

2008-08-14 23:58:38 | Weblog
今日は夏休み初日ということで、やらなければならないことが色々あるのですが、突然父親の部屋のテレビが故障してしまい、全然画面が映らなくなってしまいました。修理をお願いしようにも、メーカーも倉庫も連休中なのですぐに部品の対応ができないということで、にっちもさっちも行きません。

今日は明日以降のいろいろな準備で何もできませんでしたが、一日中テレビが見られずに父親がつまらなそうにしているので、どうもテレビを買い換えなければならなくなりそうです。
コメント

明日から夏休み

2008-08-13 23:51:08 | Weblog
今週はどこの会社も夏休みに入ったようで、通勤中の電車の中は観光客で一杯でした。とはいえ普段よりはずっと電車も道もすいていて、会社への行き帰りは楽でしたが、いよいよ明日から私の会社も夏休みです。

今回も省エネ対策のため7月と8月に夏休みが分散していて、8月の夏休みは1週間ないのですが、それでも熱いこの時期に休みになるのは体が楽です。とはいえ、すでに家族関係の予定がいっぱい入っていて、本当は時間を見つけて色々やりたいことがあるのですが、自分のために使える時間が全然ありません。家族サービスという言葉は余り好きではないのですが、家族のために夏休みがあるような感じです。
コメント

谷本選手も2連覇の金メダル!

2008-08-12 23:56:39 | Weblog
asahi.com 『柔道・谷本が五輪2連覇 2大会連続オール一本勝ち』 より

昨日の北島康介選手の金メダルに続き、今日は柔道63kg級女子で、谷本選手が金メダルを獲得し、見事2連覇を達成しました。

前回のアテネオリンピックから、オリンピックでは負けなし、しかも全部1本勝ちで金メダルを獲得したことは、とても素晴らしいことだと思います。特に決勝戦の様子は、テレビで見ていても、相手の一瞬の隙を見逃さずに投げ技を決めて、まさに日本柔道の神髄を見るような、非常に気持ちの良い勝ち方でした。

テレビの解説で知ったのですが、今回金メダルを獲得した選手は、前回のオリンピックからケガやスランプを経験し、それを乗り越えて金メダルの偉業を成し遂げたということで、皆さんインタビューでは苦しいときに支えてくれた多くの人々に感謝するメッセージを語っていたことも心に残りました。個人競技ですが、己の力だけで勝ったのではない、という、とても印象深い金メダルです。
コメント

北島選手の金メダル

2008-08-11 23:54:23 | Weblog
asahi.com 『北島、100メートル平泳ぎ連覇 58秒91の世界新』 より

水泳の北島康介選手が、100m平泳ぎで世界新記録をマークして金メダルを取り、オリンピック2連覇を達成しました。

北島選手は予選の前から、「準決勝は59秒台、決勝では58秒台を狙います」と言っていたそうですので、予告通りの試合運びになったようです。

もちろん、自信たっぷりで強気な発言の影には、たゆまない努力があることでしょうが、ここまで有言実行が出来る選手は近年まれにみることですし、彼のさばさばとしたコメントはとても爽やかに感じます。とにかく嬉しい。約2週間後の200m平泳ぎでもぜひ頑張って欲しいと思います。
コメント

100円駐車場の危機

2008-08-10 23:50:24 | Weblog
asahi.com 『時間貸し駐車場、値引きで集客 「車離れ」で撤退も』 より

最近のガソリン価格高騰のあおりを受けて、心なしか道路がすいているのですが、道路だけでなく、駐車場も同じことが言えるみたいです。

数年前から駅前のちょっとした空き地にどんどん100円パーキングが出来ていましたが、過当競争に加えて、最近の車離れの影響を受けて、値引きをしたり、撤退をするところもあるそうです。ガソリン高騰の影響が、不動産業界にも影を落とすとは思ってもいませんでした。
コメント

IBMの脱Microsoft戦略

2008-08-09 08:12:12 | PC・インターネット
ITmedia 『IBM、“MSフリー”なデスクトップPC提供へ』
PC Watch 『IBM、「脱Microsoft PC」を2009年までに10億台提供』 より

IBMがCanonical,Novel,Red HatなどといったLinuxディストリビュータと協力して、Windowsを搭載しない「脱Microsoft PC」を提供する計画を発表したそうです。

今のPC業界は、いまだに旧OSであるWindowsXP需要に牽引されており、最新OSであるはずのWindowsVistaは、多くの企業も手を出すのをためらっている状況です。実際にVistaに切り替えたと言っている企業は、自ら事例を作りだして販売を立てようとするソフトウェアベンダーや、Windows2000などの古いOSを使用してきた企業がほとんどで、WindowsXPからVistaに移行するという企業はかなりの少数派です。

一方、最近はPC本体がどんどん低価格化してきて、PCの価格の多くの部分をWindowsとMS-Officeが占めているという状況です。

そんな中で、WindowsXPからLinuxへの移行を促すという意味でも、このIBMの戦略は大きな意味があります。とはいえ、これは世界レベルでの話。英語圏ではともかく、日本や中国など2バイト文字を扱う国では、各国語(特にフォント環境)への対応という意味で、まだまだLinuxは成熟していない面があります。日本でも通用するかどうかは、フォントを含めた日本語環境がいかに充実するかにかかってくると思います。
コメント (2)