伊藤ファミリーBLOG

「緑のgoo!」のテンプレートに変えてみました!
(注:コメントスパム・TBスパムは予告なく削除させていただきます)

明日も仕事なので…

2006-04-30 23:56:12 | Weblog
本当はGW休暇中なんですが、先月末のおたふくの影響もあり、仕事が終わりきらないので、明日も仕事です。5/3は妹が父親に会いに来るというので休みにしましたが、それ以外の5/1,2,4,5は休出の予定です。まぁ出勤日が暦通りの会社もあるのだから、贅沢な話ですが…。

連休の時くらいは子どもたちをどこか遊びに連れて行きたいのですが、仕事が終わらないことにはどうしようもない (>_<) …。仕方ないので、今日ちょっとだけ小電車旅行をしました。とりあえず今日は満足したらしい…よかった。
コメント

新しい自転車

2006-04-29 15:24:35 | 子育て
先週、子どもたちへの誕生日プレゼントとして買ってあげた自転車が入荷したというので、今日の午前中に子どもたちを連れて取りに行ってきました。

ピッカピカの自転車に子どもたちは大喜び。早速家のまわりを走り回っていました。お昼ごはんの買い物に出かけると言ったら「オレも行く」といって二人ともついてきました。帰りがけに小雨がぱらついてきて、午後は家の中で遊んでいます。せっかくのおニューの自転車、雨に濡れてさびちゃったら大変と、バルコニー下の雨が当たりにくい場所に置いておきました。

明日は天気も持ち直すみたいなので、新しい自転車に乗って日曜学校に行けるといいな。
コメント

身近な製品の安全性(その3)

2006-04-28 23:59:33 | Weblog
asahi.com 『アクセサリーの鉛、危険防止へ検討会 厚労、経産両省』 より

だいぶ前のエントリでも話題にあげましたが、子ども用にも使われるアクセサリー類に高濃度の鉛が含まれ、誤飲すると危険な製品もあったということですが、ようやく政府も何らかの規制に向けて動き出しました。

もっと早く動き始めてもよかったのではないかという感じもしないでもないですが、まずは厚労賞が経産省と歩調を合わせようとしていることは評価できるかな?とは思います。もっとも、国民の健康を考えたら、省庁の壁などどうでもいいから早く安全確保のアクションを取ってくれ~という心境ですけれども…。
コメント

自動募金機というアイデア

2006-04-27 23:58:59 | Weblog
asahi.com 『募金できる自動販売機、仙台に1号機』 より

募金というと、一昔前は学生たちを駆り出しての「赤い羽根募金」なんて思い出しますが(古い?)、今や自動販売機で募金できる時代になりました。

考えてみたら、コンビニでも振り込みが出来るのですから、自動販売機で募金できるというのは良いアイデアだと思います。

きちんとどこに募金するのか明示しておけば、街頭募金を隠れみのにして資金集めをするような不逞の輩にみすみすお金を取られるようなこともなく、はるかにマシだと思います。こういう自動販売機なら、日本全国どこにでも設置してくれるといいなぁ…。
コメント   トラックバック (1)

EDIROL R-09

2006-04-27 01:10:21 | ギター・音楽関係
mixiで知人の日記を渡り歩いていたら、ROLAND(EDIROLブランド)からWAVE/MP3レコーダー「R-09」が発売されたことを知りました。

48kHz・24ビットPCM/MP3録音可能、ステレオマイク内蔵、重さ145g、単3電池2本で動作、これで小売価格は4万円程度とのこと。教会で礼拝のデジタル録音機材を探していたのですが、まさにうってつけの品。また欲しいものリストに1品、増えてしまいました (^^) 。

既に初回入荷分はどこの店でも売り切れのようです。生録派の人は間違いなく物欲に駆られることでしょう (^^) 。昔はカセットデンスケとか、放送部で使っていたっけ…懐かしいなぁ。
コメント

BDディスクは今必要か?

2006-04-26 23:59:57 | PC・インターネット
PC watch 『バッファロー、ATAPI/USB接続の書き込み型BDドライブ』 より

次世代DVDも規格が一本化できずに第1世代がスタートしましたが、さっそくPC用のBDドライブが発売されたとのこと。

しかし、1台11~12万円もするドライブ、買う人はいるのでしょうか?12万円なんて、今時(ゲーマー仕様でもなければ)PC本体よりも高いじゃないですか!下手したら本体5万円のPCでBDドライブ12万円なんて、なんかヘン。初物だから仕方ないのでしょうが、この価格でBDが普及できのかな?と疑問に感じます。
コメント

あれから1年

2006-04-25 23:32:51 | Weblog
asahi.com 『JR宝塚線事故1年 追悼慰霊式で犠牲者の冥福祈る』 より

あの悲しい事故から1年経ってしまいましたが、まだ事件の全容が解明され尽くしていないのが気になります。装置やシステムの問題だけでなく、なぜ異常な運転をしてしまったのか、メンタルな面も含めてどのようにしたら再発を防止できるのか検討してほしいものです。

亡くなった方のご冥福と、残されたご家族の悲しみが癒されるよう、生き残った方の心の傷が癒されるよう、お祈りいたします。
コメント   トラックバック (1)

建設工事って大丈夫なんだろうか?

2006-04-24 23:56:30 | Weblog
asahi.com 『山手線停止、JR工事ミスが原因か 2月の停止と類似』 より

お昼のニュースでなんだか山手線が止まっているらしい映像が流れたので、昼食後にニュースサイトで確認したところ、工事のミスで線路が持ち上げられたとのこと。先ほど帰宅してニュースサイトを見てみたら、線路がグニャグニャになった写真が掲載されていました。こんな危険な状態では、とても電車の運行など出来ませんよね。

それにしても、同じような工事で2ヶ月に2回も同じような事故を起こすなんて、どうしちゃったんでしょう??? 土建業界って、こんなんで本当に大丈夫なんでしょうか? 今も同種の工事をどこか別の場所でも行っているかもしれないと思うと、気が気ではなりません。電車に乗るのも命がけですね。
コメント

常識力検定?

2006-04-23 23:54:26 | Weblog
asahi.com 『常識力検定が人気 企業や学校、検定ラッシュ』 より

資格ブームの影響もあるのかもしれませんが、「常識」の検定があるなんて知りませんでした。ここまでやるか??という感じもしますが、例題を見て「はたして私はどの程度常識があるのだろうか?」とちょっと心配になったりしました (^^; 。

ということで、ちょっとググッてみたところ、日本常識力検定協会の公式HPに「常識力オンライン診断テスト」なるページがありました。さっそく試してみたところ…

「採点結果 得点 100点 ランクA」

やった~ (^^)v 。とりあえず一安心です(油断は禁物ですが…)。
コメント

MS Virtual Server 2005 R2 インストール(その2)

2006-04-22 09:56:04 | PC・インターネット
前回のエントリからだいぶ時間が経ってしまいましたが、Virtual Server 2005 R2 インストール記録の続きです。

なんで Virtual Server をインストールしようと考えたかというのも、仕事で Windows95/98 だけでなく、いまだに Windows 3.1 対応ソフト(^^; を使わなければならないという事情があるからなのです。さすがに今時 Windows 3.1 なんて使っている人はほとんどいないでしょうが…。

ということで、当初の目的だった Windows98 と Windows 3.1 のインストールに時間がかかったのです。いや、正確には Windows98 のインストールは素直にできたのですが、手こずったのが Windows 3.1 (^^; 。インストールしようとしたら、PC-DOS の起動フロッピーが見あたらない (^^; 。ようやく探し出してきた起動フロッピーは一部読み込み不可能なファイルがあって日本語表示が出来なかったのですが、CD-ROM ドライバはインストールしてあったのが不幸中の幸いで、英語モードでバックアップCDから無事インストールできました。さっそく PC-DOS 起動フロッピーを作成したのはいうまでもありません。

次に手こずったのが Windows 3.1 のインストール。バックアップCDからインストールしようと何度も試みたのですが、なぜかインストール途中でマウスが動かなくなったり、キーボード入力を受け付けなくなったりで、さんざん苦労しました。DOSシェルでマウスが動くのを確認し、Windows3.1インストール時のキーボードレイアウトを一旦101キーボードを選択することで、何とかインストール完了。無事 Windows 3.1 の画面が出てきたときには「やった~!」と、久々の充実感を味わいました(私ってOSオタク?)。

ちょっと困っているのが、Virtual Server で動作する Windows 3.1用 XGA ディスプレイドライバがないこと。仕方ないので、Windows 3.1 標準の 16色 SVGA ドライバで動かしています。

とりあえず Windows98 も Windows 3.1 も(ついでに PC-DOS も)Virtual Server 2005 R2 で動くことは確認できました。これで仕事で使う世界遺産的ソフト (^^; の延命ができそうです。
コメント

今朝の地震

2006-04-21 23:53:03 | Weblog
今朝の3時頃、少し大きめの地震で起こされました。揺れに気が付いて目が覚めて、でも危険なほどではなさそうだったので、そのまま寝てしまいました。どうやら長男も地震に気が付いたようで、朝起きてから「今朝の地震、どこが震源地かなぁ」とニュースを見ていました。

ちょうど今朝テレビをつけたころには、ひとしきり地震関連のニュースが終わったところだったようで、どこが震源だったかもわからないまま仕事に出かけました。自宅はさほど揺れなかったので特に何も気にしていなかったのですが、駅に着いたら東海道線が遅れている。幸い逆方向だったのでちょうどきた電車に乗り込みましたが、上り線はまだ10分以上遅れが出ていたようです。

会社に着いたら、まず「昨日の地震で止まったり故障した機器はないか?」ということで、装置の点検から始まりました。ここで初めて、震源地が伊豆東方沖だったことを知りました。どうやら会社の方では震度4で、結構揺れたらしいです。その後にも余震があったことなど全然気が付きませんでした。

機器類に特に異常はなく、仕事に取りかかったら、今度は組合からメールで「今朝の地震で家屋が損傷するような被害があったら一時金を出す準備があるので連絡がほしい」とのこと。家が壊れる(かもしれない)くらい揺れたのだと初めて気が付きました。

それにしても、最近は地震が多いですね。いよいよ世の終わりが近付いているのかもしれません。
コメント

定期健康診断

2006-04-20 23:51:44 | Weblog
今日は会社の定期健康診断がありました。

前回の結果から変わったことは、

(1)視力が両目とも0.3落ちた
 これは確かに最近感じていました。パソコンに向かっている時間が長いから、徐々に視力が落ちているのかも。昨日も仕事で帰宅が遅くなって夜遅くまで起きていたからという理由もありますが…。

(2)体重が3.5kg減った
 これはおそらく“おたふく”で4~5日まともに食事できなかったからだと思います。今の方が適正体重に近いので、このまま維持できるといいなぁ…。
コメント

WindowsXP/2000用W-ZERO3モデムドライバ更新

2006-04-20 00:46:08 | PC・インターネット
SHARPのサポートHPに、W-ZERO3を外付けモデムとして使用する際のモデムドライバの最新版が登録されました。対応OSは WindowsXP SP1&2 /2000 SP4 です。もちろん W-ZERO3 にインストールするドライバではありません。

 http://wssupport.sharp.co.jp/ws003sh/download/usb_driver/

自分のための備忘録として (^^; 書き込んでおきます。
コメント

理不尽な…

2006-04-19 23:58:13 | Weblog
今日は午後から、職場のネットワーク設備更新工事の事前調査立ち会いということで、ネットワーク担当者と業者と各フロアを回って、LAN配線の設置個所などを確認して回る作業がありました。

当初の予定では、先週末に行われる予定だったのですが、当日になって急遽延期されて今日になりました。今日も午後3時頃から30分~1時間程度という話だったのですが、いざ回り始めたら、手錠裏まで覗き込んであれこれ確認して…ということでとても1時間で終わるわけもなく、午後2時半~6時半まで断続的に拘束されてしまいました。

午後の予定が全部パーになってしまったので、今日中に片付けなければならない仕事をしていたら、今日の残業申告が午後8時までとなっていたからという理由で、8時には帰れと上司から言われ、さすがの私もキレました。

こっちだって好きで遅くまで仕事しているんじゃないのに、先方の甘い時間見積もりのおかげで午後の時間を全部取られ、残っていた仕事も本来の自分の仕事でなく明日までに仕上げてほしいと人から頼まれた仕事(しかも予定では先週末に終わっていたはずの仕事)をしていたのに、あまりにも理不尽。

明日の健康診断で提出する「職場のストレスチェック」なる記入用紙があり、「あなたが困ったときに上司に相談して解決しますか」といった内容の設問があったので、迷わず「全くあり得ない」と回答しました。
コメント

ユーザー本位の音楽業界に!

2006-04-18 23:43:05 | ギター・音楽関係
ITmedia 『音楽ソフトの年間生産実績、金額ベースで7年ぶりにプラス』 より

「お客様は神様です」という三波春男氏の有名な台詞がありますが、まさにそれを証明したかのような記事だと思います。携帯やPCへの有料音楽配信は含まずに音楽ソフトの売り上げが増加したと言うことは、単にiPodなどが売れ行き好調だからではないことを意味しています。

ちょっと前までの音楽業界は、ユーザー不在で自分たちの利権を守ることばかりに固執していましたが、その結果として音楽市場が年々縮小しました。今やiPod抜きに音楽業界も成り立たなくなり、半分こわごわデジタルデータでの提供を開始したら売り上げが戻ってきたと言うことは、良い音楽を良い流通経路で提供すれば、必ず売り上げがついてくるという典型例です。

いつまでも過去の利権や収益構造にしがみつくのではなく、ユーザー本位の新しい視点に立って、良い音楽をタイムリーに提供してほしいものだと思います。
コメント