遊びの達人

MTB、フライフィッシング、写真等外遊び大好き。オーディオ、鉄道、クルマ、海外出張や旅行の話も。大の麺食い。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

一月が終了~!

2013-01-31 | Weblog
月末が終了して、ゆっくり出来るかな?と思ったら、明日も引き続きのお役所への仕事だ。先日来より、ど~も「腰」の具合がよろしくない。当然、「早いところ週末の休みにならないかな~」と。調子が悪いので、今週は土曜日を休みにするつもり。天気も悪いようだし、家の用事をやりながらゆっくりするかな。
さて、新聞を見ていたら、中国のレアアースの輸出が激減しているとか。輸出制限なんかして、上得意様に迷惑を掛けるからだ、「ざまあみろ!」である。日本は、さっさと極力レアアースを使用しない方法を考え、同時に他の国からの輸入を段取りする。やつらは、「業界はもうダメになる」と言われた、排気ガス対策にどれだけ頑張って日本の企業が対応したかしらんのか。「戦略物資」として使ったつもりだろうが、それはかえって「中国離れ」を呼ぶだけなのが分からないようだ。その内に、まったくレアアースを使わないで済む方法を考えるだろうな。「外国資本」と「輸出」にたよる国が、そのお客様を敵に回すとどうなるか。
画のつけ麺は、「やすべえ」のあつ盛り@¥720。当然、脂少なめで、さっぱりした後味だ。寒い日は、やっぱり「あつ盛り」が有り難い。
コメント

胃袋に浸みる味

2013-01-30 | Weblog
寒いときには、やっぱり「汁もの」だろう。出汁の効いた、うどんの汁はいい。
話は違うが、気になったのが「ジャバ・ザ・ハット」が、ドーナツ屋のTVCMに出ていること。最近、やたらにTVに出てくるヤツだが、気持ち悪いのですぐにチャンネルを変える。石ちゃんや、森三中なら分かるが、あんなのが、食べ物のCMに出て来て、お客が喜んでそんなドーナツを買うのかな?自分なら、気持ち悪いので「余計に買わなくなる」のだがね。
コメント

月末らしくなってきた

2013-01-30 | Weblog
暇なはずの1月だが、さすがに30日になると「それらしく」なってくる。今日は、都内のお役所だし、明日も都内を出たちょっとだけ遠いお役所だ。2月は、撮影したいものやイベントがあるから、また休みを多く取っておくかいな。「人生、遊んでなんぼ!」って、今思いついた言葉。これからは、コイツをモットーにしようかね。すでに、十分実践しているか、、、
遊ぶときには、痛みを忘れてしまう「腰痛」だが、仕事中は少々気になる。とにかく、明日の仕事をやっつけないと、楽しみが見えてこない。
コメント

カメラの値段

2013-01-29 | Weblog
先ほどから、買う訳でもなく(笑)ネットの「カメラ価格」を見ていたのだが、自分の持っているCX5(これは、X兄さんのお薦め)の新品価格が、何と4万2千円! まったく、驚きの値段である。同じものを自分が入手した時期の値段が、これよりもずっ~と安かったので、商品在庫がまだあった頃に比べ、今はもう新品では入手不可能になり相当アップした、という状況のようだ。別の見方をすれば、現行のCX6の評判が良くないから、その前のモデルCX5の人気が出ているとも見える。X兄さんの言葉、「CXは、奇数モデルの出来がいいみたい」というのを思い出しだ。また、つい先日入手したIXY3だが、これも5千円近く値上がりしている。それに対して、チェンバーさんに薦めてもらって入手したD5100の価格のリーズナブルなこと。実際に使ってみて、「出来の良さ」にビックリだった。どうしても欲しくて、このCX5を買う人を考えると、自分の入手したD5100の値段の良かったこと。本格的に、カメラの世界に入ってまだ短い「ど素人」だが、「買い時」のタイミングがいかに大切かを痛感する。そこで思うのは、カメラの先輩達のアドバイスの適切なこと。「底なし沼」へ足を引っ張るという事実はあるものの、大切な金を、適切に投資するためのアドバイスは、とっても有り難い。まったく、いつも感謝、感謝である。
コメント

このロゴに弱い

2013-01-29 | Weblog
人それぞれに、好きな製品のロゴって、凄く気になると思う。男だったら、アルファ・ロメオの紋章、RMのヘッド・マーク、ニコンのロゴ、女だったらブランド品のろごだろうか。自分の世代には、業界に長く居たせいか、このロゴ・マークが付いた商品には、「ピクッと」食い付いてしまう。そう、カーオーディオの世界では、ビッグ・ネームの「ナカミチ」である。個人的にも、ボルボに乗っていた頃に、自分で取り付けたヘッド・ユニット、そしてアンプからのクリアなサウンドは、決して忘れることが出来ない。当時は、日本国内のみならず、特に米国では「信奉者」が多く居たらしい。聞くところでは、日本の本社では、すでにオーディオ製品の製造を取りやめ、米国のみでテレビのブランドとして残っているとか。しかし、姪っ子の入学祝ににと、ネットでPCスピーカーを探していたら、コイツを見つけてしまった。たった5cm角のキューブで、4.5cm径のスピーカーが付いた「アンプ付きスピーカー」なのである。MP3で録音したSDカードを入れ、そのまま再生ができるだけでなく、ウォークマンを接続しての再生も出来る。しかも、充電しておけば、コードレスで数時間の再生可能というもの。実は、腰痛予防に長湯する時に、BGMとして軽~く音楽を聴くのに入手したわけだ。当然、いくらナカミチだからといってもこのサイズ、ワイドレンジで低音域もガンガンという訳にはいかない。ともかく、数千円で入手したナカミチ・ロゴに「音は二の次」だった。でも、ちゃんと音が出ているから、それだけでいい。正直、このロゴだけでも嬉しいのだが、、、
コメント (2)

バカ話の効用

2013-01-29 | Weblog
「まったく、休み明けなのに、こんなに仕事いらないよ!」と思っていたが、考えてみればもう月末だな。1月といえども、月末はそれなりに忙しい。それにしても、1月は休みが多かったゆえ、えらく早く月末がやってきたな。今日は休みを取ったから、ゆっくりするが、あと2日は結構忙しくなりそうだ。
さて、昨晩は、「飯でもどう?」という旧友Eくんの誘いで、昨年の忘年会以来の「バカ話の会」である。「月末だし、節分までは忙しい!」と言っていたが、「大丈夫かい?」と思いながら。こちらも、何とか仕事をやっつけて、以前にも行った「居酒屋」で夕食+ちょっと飲みだ。彼とは、「嗜好」が近いこともあり、限りない「バカ話」が出て来て、まったく「とりとめの無い」ウダウダ話なのだが、こういうのって結構仕事の精神的な疲れを癒してくれるような気がする。自宅は近いのに、なかなか会えない。「これからは、2週間おきに」なんて言っていたが、少々大き過ぎる目標な感じがする。まあ、それを目標にばか話で、疲れを取りましょ。
画のラーメンは、その居酒屋で評判にいい「塩ラーメン」。優しい味で、個人的には好きな味。自分は「酒飲み」ではないので、まず最初にこれで腹を落ち着かせてから飲み始める。酒飲みにはとっては、「えっ~!」だろうが、その方が身体にはいいはず。
コメント

あ~今週が終了だ~!

2013-01-26 | Weblog
土曜日は、出勤にしているので、うじゃうじゃ出てくる下手くそドライバーに我慢しながら、クルマの中で怒鳴っている。だって、「もうちょっと、何とかならないのか?」という奴等ばかりだからな。分かってはいるが、とっても腹が立つんだもん。腰の調子が、とっても悪いから余計だな。明日はゆっくりしたいとは思うが、大切なイベントもあるし。
さて、画のシート、京急600系のクロス・シートである。仕事帰りに乗ったのだが、何故だろうか、ロング・シートでなく、このタイプのシートを見ると旅行に出たくなる。そういえば、ずいぶん前に仕事で行ってきた地方都市。帰りには、在来線特急に乗り、クロス・シートに座り、地ビールを飲みながら帰ってきた。新幹線でなくて、在来線というのが、実に良かった。また乗りたいな~、仕事でなくて遊びで。
コメント

何十年ぶりだろうか?

2013-01-25 | Weblog
昨日は、ど~もコシの調子が悪いのに、無理して仕事を続けて、今日は更に悪くなる。早めには帰ってきたが、明日は大丈夫か保証は無い。今年は、特に寒いゆえ、腰の調子はど~もよろしくないな。
さて、昨晩はもう数十年ぶりに「ラケル」で夕食をした。東京では、有名な玉子料理の店で、大学の頃に駅近くの店に入った記憶がある。お客は、女性の二人組、カップルばかりで、ジジイが一人で入る店で無いゆえ、かなり浮いていた。学生時代は、「美味いな~!」と感激したろうが、その後美味いものをたくさん食べてきたジジイには、「まあ、こんなもんか」程度かな。「味覚が鈍ったのだろう?」って。そうかもな、、、
コメント

明日はまた雪か?

2013-01-23 | Weblog
今朝の空。仕事に出掛けた場所で撮ったのだが、青空が広がり気持ちのいい朝だった。しかし、午後になってくると、段々と雲が増えていく。たくさんの仕事をこなして、帰宅したら天気予報に雪だるまのマーク。夜中から明け方にかけて降るようだ。仕事に支障のない程度の雪だといいのだがな。
コメント

大事な雑用

2013-01-22 | Weblog
それで、今日の「一番大事な雑用」は、税務署で申告用紙をもらってくること。毎年、税務署から送ってくるのだが、今年は何故か来ていない。それで、間違えた時の予備も含めて、余分にもらってきた。さ~て、いよいよ準備が出来てきたぞ。後足りないのは、気合か、、、
コメント