遊びの達人

MTB、フライフィッシング、写真等外遊び大好き。オーディオ、鉄道、クルマ、海外出張や旅行の話も。大の麺食い。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

嬉しいだろうな

2009-05-31 | Weblog
ゆっくりした休日の午後、てんちょの店に行く。しばらくすると、Uさん夫妻が来店。先々週の里山以来だ。何かと思えば、Uさん妻のブリザードの納車とか。思わずカメラで撮るオーナーをさらに後ろからパチッと失礼した。私が07年に乗っており、以前から「いいですよ~」と話しをしていて、本人が大好きなカラーで09年モデルが出てしまったので、ず~っと気にしていたと聞く。しかも、夫が妻には内緒で発注していたというから、さらに本人には嬉しいことだろう。いいな~、こういうの。「うらやまし~!」って言ったら、「それじゃ、何とか相方を探せばいいだろう」と言われるだろう。しかし、なかなか合う人はいないものでね。話がそれてしまったが、Uさん妻には現在のバイクも勧めてしまったし、夫からは「てんちょの店の営業マン」と呼ばれてしまった。でも、それぞれがいいバイクなんでしょうがない。でも、責任は感じておりますので、楽しく乗れるようソフトの面でバックアップさせてもらいますね。機会を作って、また里山へ行きましょうね。安全に、楽しく乗りましょう!
コメント (4)

簡単ランチ@家

2009-05-31 | Weblog
里山での楽しいライディングをあきらめた日曜日、ゆっくり起きて家の用事をしながらのランチ。面倒なので、簡単に作れるもので済ませる。茹で時間の短いパスタの麺で、市販のトマト味のソースに冷蔵庫にあったベーコン&しいたけを追加、それに今回はとんかつソースを加えた。市販のものでは、具が少ないので、具はこれで良かったのだが、市販のものでは酸っぱいソース、普通はソースを加えると酸っぱさはかなり無くなるはずが、今回はまだまだ酸っぱかった。このプライベート・ブランドのソース、そのままはよっぽど酸っぱいのだろう。もう買うのは止めておこう。本当は、おたふくソースがいいけれど、結構割高なので。
コメント

雨の多いこと

2009-05-31 | Weblog
昨日で5月の仕事が終わり、今日は予定がキャンセルでゆっくり。キャンセルの理由は、降り続いた雨だ。まったく、うらめしい雨である。梅雨の入りは早まるかもと聞いてはいたが、「5月からかよ!」という気持ち。イベントを来週に控えた仲間達とは、里山を走れなくなったので、今回はひとりで楽しんでこようと。そろそろ食べきらないといけないシリアル(コーンフレークのことね)を、口に放り込みながらアップ中。やっぱり、この変な雨は「地球温暖化」の影響なのかな、、、雨降りでバイクがダメなら、フライでしょうね。来月の月例会の後も、ひとりで行ってくるかな。せっかくの季節だから、2回は行けるといいのだが。頭の中は、「遊び」のことばかり。小学生から、「ほとんど進歩が無い」とは自覚している。
コメント

レクサスSC430

2009-05-30 | Weblog
SC430なんて言われても分かりずらいでしょうが、トヨタソアラのレクサス版と言えば分かりやすいでしょ。スポーティーなモデルのはずだが、シートはやたらに低いが、硬派な走りのモデルではなく、ラグジュアリーな感じ。サスも硬くはなく、大排気量なのに「ドカン」と走るのではなく、「フワ~」とスピードに乗るタイプ。でも、画の通りで「赤と黒」のインテリア(フロアマットまで赤)で落ち着かない。今はもちろん買えないが、金に余裕があった時代でも、まず買わないだろう前後左右の車両感覚が掴みづらい車。同じ大排気量のV8エンジンでも、GS460はまったく違う味付けになっている。こういうところで、モデルの特徴を出しているのだと納得。こちらは、300cc大きい4.6リッターエンジン。走りだけなら、GSの方が面白い。足回りも「多少は」固めてあるのと、ハンドリングもこちらの方がクイック。どちらかを「あげる」と言われれば、GSだろうな。4850mm(全長)x1820mm(全幅)と、決して大きくないのがいい。でも、好みはトヨタブランドのセルシオ(UCF31)が好きだな~。自宅の周りでは、とても乗れるサイズではないが、本当に乗って安心できるいい車。軽自動車に乗っているヤツが言うなって?確かに。あっ、そうそう、オーディオはSCはマーク・レビンソン製、GSはトヨタオリジナル(たぶん富士通テン製)だったが、ともになかなかグッド・サウンドだった。このクラスの車は、オーディオにも予算が使えていいですな~。
コメント

いつごろ新道開通か?

2009-05-29 | Weblog
いつも通る幹線道路。以前は、ここに大きなカー用品店があったのだが、いつのまにか閉店の告知があった。景気が悪くての閉店か?(失礼!)と思ったら、建物を壊した後には、ず~っと後ろまで道路用の土地が買収されていた。よく知っている場所につながるのは分かっているが、最終的にはどこまで行くのか?期待しても、どうせずいぶん先になるんだろうな。向かい側のコンビにの裏側も、買収が済んでいたから意外と早いか?東西に走る鉄道を立体交差すれば、車の流れがずいぶん変わるだろうな。自宅近くの開かずの踏み切りが、笑い話になるのはいつの日か?今日は、「お約束の」お役所混雑日。月末なのでしょうがないが、午前午後の2ヶ所で、もうクタクタ。これだけを見れば、「景気は回復か?」と思ってしまう。そんな事はないだろうな、、、
コメント

SUVは楽チン

2009-05-28 | Weblog
今回は、ひどい雨の中なので画は無し。車は、古~い平成9年式のRAV4L。こんなに古いのは、あまり無いのだが、自分のライフが同じような年式なので、親近感を覚える。それで、コイツなかなかいいのだ。2リッター・エンジンの意外と軽いドライで1300Kgの車重。結構ちゃんと走るのがいい。何といっても、着座位置が高くて視界がいい。これは、どのSUVにも当てはまり、適当な(短めな)全長で取り回しもいいので、足にするにはいいと思う。視界がいいと、長距離の運転でも疲れないのは知っていたが。ゆえに、以前にドライブしたラッシュ・ビーゴもなかなか快適だった。1.5リッターだと燃費もいいので更にいい。ハリアーやヴァンガードなんかも。雨の日に視界がいいと、運転に気を使わないという感じだろうか。でも、ワインディングはフラフラして問題はある。さ~て、明日もお役所2連荘で忙しいから、早めに寝ることにするかな。でも、日曜日の天気が気になるな、、、
コメント (2)

春木屋本店

2009-05-26 | Weblog
散髪に行ったD'sのすぐ近くに「春木屋本店」があったのを発見。実は、青梅街道の店は知っていたが、ここはまったく知らなかった。創業1931年、最古の東京ラーメンの店、と書いてあると、当然のごとく吸い寄せられる。「おやつ」にしようかと、中華そば(¥680)を注文した。最初から量は少ないだろうと思っていたが、やっぱり3杯、いや4杯は楽勝の量。具も、のり、メンマ、チャーシューだけというシンプルさ。でも、小学校の時に、小遣いを握り締めて行った食堂の支那そばの味がする、懐かしいスープがいい。麺も、ちじれ麺で好み。チャーシューも当時の感じだが、こんなに厚くはなかった。贅沢バージョンだな。日本そばもメニューにある、面白い店である。また、懐かしい味が食べたくなったら行ってみよう。このあと、人生の先輩、Mさんの還暦のお祝いに焼酎を一本持参して、仕事の邪魔をしに行く。「また組んじゃった」と「セブンの鉄」のきれいなフレームが。仕事とはいえ、凄いな2代目のソラ鉄とは。値段は、ブリちゃんの比ではないものな。さんざん邪魔したら、もう7時半。夕食は考えてなかったが、平日だし龍栄に立ち寄った。仲間に電話しようとは思ったが、この時間に電話したら「遅いよ、もう食べた」とか言われそうでやめた。「肉なす醤油炒め定食」(¥700)は、いつものように美味かった~!
コメント

同じブリザードでも

2009-05-26 | Weblog
今日は、天気もいいので昼ころまでは家で用事。先日から、髪の長さが気になっていたのでD'sへ電話して予約。すいませんね、当日突然で。いまみ~からは、「いいですよ~」と返事をもらい一安心。それで、「ちょうど良かった、ブリザードが組みあがったので」とも。おお、あれが出来たのかと、自分のと同じモデルが、どんな風に出来たのかと。07と09と、モデルの違いはあるが、基本的には一緒。でも、同じブリザードでも、組み方で全然別物になるようだ。フレームサイズは、彼の方が1サイズ大きいので、少しは柔らか目と思いきや、えらく硬く感じる。スポークの締めがタイト、前後のホイール・シャフトが太いというのが大きく影響しているらしい。でも、舗装路での漕ぎ出しはスムース。シャキシャキしている。もともと、彼はXCのライダーだから、コレくらいがいいのだろう。でも、自分では腰にくるだろうな。年寄り&腰痛持ちには、かなり辛そう。ひとそれぞれ「好み」が違うもの。おかげさまで、頭がスッキリしました。ありがとう~!それと、機会を見つけて里山も行きましょうね!
コメント (2)

ハリアー3.5

2009-05-25 | Weblog
今日は、休み明けの仕事の日。こういう日には有りがたい、遠くのお役所へ。熊谷へやってきたので、当然ランチは「かわもと道の駅」で手打ちうどんである。暑かったので、ざるの大盛り(¥600)+天ぷらセット(¥150)にした。この大盛りは、「かなりの」大盛りなのでお得、夕方の仕事上がりまでしっかり腹がもつ。大盛りファンの麺食いが言うのだから絶対に間違いない。さて、車はトヨタ製にハリアーの最高級モデル。3.5リッターのV6は、ハイブリッドとは違うジェントルさだが十分なパワーで、まったくストレス無く気持ちがいい。このモデルで文句のある点は、価格だけだろう。そうそう、スポーティーモデルのアルテッツァにも乗ったが、これは以前に乗ったマニュアルでなくATモデル。シャシ剛性がしっかりあり、面倒な変速がない(歳のせいで横着になっている)のが楽でいい。車体の安定性がいいからか、スピード感が無く、メーターを見ずに思った速度は、30キロは違っている。切符を切られないよう注意しないといけないな。先日、5th@Eくんとの話題になったので、ちょっと気にしながらドライブした。マニュアル車は、食べながら運転できないから自分には向かないな。MTBなら、趣味のものなので、マニュアルでないと楽しくないけれど。自分にとっての車は、しょせん足であって「目的」ではないので。あっ、画のカメラは先日の「散歩」の参加メンバーのもの。まるで展示してあるようだが、すべて「ちょっと凝った」ものばかり。自分のものは、とても一緒に置けない。食事に入った店の棚が、展示スペースになってしまった。
コメント

久しぶりの葛きり

2009-05-24 | Weblog
参道の店では、「焼き鳥」「焼き芋ようかん」「紫いもソフト」「数種類の草団子」の食べ比べに加え、寅さんの撮影で有名な高木屋で「おでん」(出汁が効いていて美味い)とガンガン食べ歩く。しかし、荒川土手近くの「山本亭」での「葛きり」(¥500)が一番印象に残る。お茶も美味しかったな。古い邸宅の庭を見ながらの落ち着くひと時はいい。葛きりは、てんちょと数年前にオートバイで信州へ行っていらいか。
散歩に参加のメンバーと別れ家路につく。近くになると、また雨が降り出し、帰宅してしばらくして雷を伴って激しい雨が。これは、いい時間に解散して良かった。X兄さん、今回もお世話になりました。メンバーの皆さんお疲れ様でした。もうちょっと食べられたかな、、、
コメント (2)