遊びの達人

MTB、フライフィッシング、写真等外遊び大好き。オーディオ、鉄道、クルマ、海外出張や旅行の話も。大の麺食い。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

日産キューブ

2009-08-30 | Weblog
現行車の一つ前の、ブルドック顔でないモデル。これも、久しぶりに乗るな。1.5リッターのCVT車のようだが、このCVTなかなかいい。排気量が小さいと、スタートが「もたつく」のが常。でも、コイツは、スタートから60キロあたりまで、どこでも気持ちよく加速する。一般道路だけだったので、60キロ以上は分からないが、結構良さそうな感じだ。でも、デザインが好きになれない(現行車はもっとダメ)。横開きのリア・ハッチも、アウトドア派には使いづらいし。立ち上がったAピラーで、頭上も余裕の開放感抜群の室内でいいのだが。このクラス、トヨタのbBとともに、キャラクターが強すぎる。そういうクラスなのだろうが、普通のモデルが欲しい人もいるだろうに。ラクティスも、ファンカーゴの方が良かったな~。現行車だと、ふつ~うなのは、スズキのソリオくらいか。安いし。軽ベースの拡幅車だから、ドア強度なんかがちょっと気になるが。
コメント

Tポイントカード

2009-08-29 | Weblog
まだ31日が残ってはいるが、明日は休みで一段落の月末の仕事。終わった場所の近くの駅前には、大好きなブックオフがある。航空機や艦船の雑誌もあるのだが、ここのはまだ新しくて値段が下がらない。何かいいものは?と探していたら、「大人の鉄道旅行」なんて魅力的なものが。パラパラ見れば、昨年夏に行ってきた「ナロー・ゲージ」の三岐鉄道も載っている。値段もお手ごろで入手。そして、買い忘れた「BEPAL」もひとつ。腹が減ったので、こんなのを見ながら、バーミヤンでビール片手に夕食。サイクルAさん、と違って「超高級な」店には入れないので、ささやかな夕食だ。でも、この「豚ばら肉の焼肉ソース丼」は、ボリュームもあるし、なかなか美味いな。材料は、ニラ、玉ねぎ、キャベツと自宅でも作れそうだな。さて、何が嬉しいかって、本屋もレストランも、Tポイントが貯まるのがいい。バーミヤンが貯まるのは、店の前に来て気がついたのだが。こんなつまらないことでも、何か「貯まる」っていいじゃない。変なものが「腹の周りに溜まる」のはよろしくないが。
コメント (4)

長々とおじゃましました!

2009-08-29 | Weblog
昨日は、近場で終わったので、いまみぃの店に「ちょっと顔を出すだけ」と思って立ち寄る。でも、結局長々と客でもないのに居座ってしまった。仕事のじゃまで、すいませんね。でも、いろいろと話しているうちに、彼が自分の欲しいパーツをかなり持っていることが判明。新品で入手すると、とっても高いので、しっかり「予約済み」にしてもらった。自分で使おうと集めておいたんじゃないかな、ごめんね~。でも、とっても助かる。今すぐに、という訳ではないから、少々時間をくださいな。それから、例のバーエンドは、明日にでも探してみるので(100%見つかるとは言えないけれど)。予定していた里山が、雨のために中止になってしまったので時間はあるので。何か、ピンポイントで台風がやってくるらしい。雨男は、F~いくんかな?Aさんや、I原さんも、楽しみにしていた久しぶりの上り。結局、8月は一度も里山へ行けず。次回のフライは、楽しみましょう!その前に、下りで手を怪我しないように。足なら、車椅子でもキャスティング可能なんでね。さて、画の物体は、「ぶっかけうどん大盛り」(¥730)。昨晩の帰りに、いまみぃのところで教えてもらったうどん屋へ。何故、ざるうどんにしなかったか、後になって後悔。というのは、ざるが一番シンプルで、本来ののど越しが分かるから。大量の鰹節、のり、それに大根おろしで、なかなかのボリュームだったが、肝心の麺は「釜揚げ」ということで、かなり柔らかくなっていた。次回は、必ず「ざる」でチェックしてみよう。明日は、「こんなこっちゃないだろうか?」と借りておいたDVDでも観るかな。だって、GEOは、ただ今旧作品がどれも¥100なんだもの。
コメント

トヨタヴォルツ

2009-08-27 | Weblog
名前を聞いても「えっ?」て言う人が多いだろう。カローラの1.8リッターエンジンをベースにした、スタイリッシュ・ワゴンといったら分かりやすいか。1.6リッターだと、スプリンター・カリブなんていうモデルがあったが、それはアウトドア仕様の4WDで、ヴォルツもルーフバーはあるが、どちらかといえばオンロード系か。発売したら、あっという間に無くなったので、印象に残っていないモデルのひとつ。さて、現車は6速マニュアルというマニアックなもの。「こんなにギアがあっても、使えんだろう!」と思う。6速は、高速道路では燃費向上に役立つだろうが、一般道路ではとても使えるものではない。1.8リッターあるから、速さではそこそこ。でも、ミッションの入りが、ど~も良くない。もうちょっと節度があってもいいかな。話は全く違うが、今日はど~してもつけ麺が食べたくて、久しぶりに地元の麺屋へ。いつも注文する、「つけそば特盛り」(¥800)。とびきり美味しいわけではないが、何故か安心する味の店。週末は、天気が崩れるらしいが、何とかさくっと里山を走れるといいのだが。
コメント

パッソの早いヤツ

2009-08-26 | Weblog
トヨタの一番小さなモデル(IQは除く)のパッソ。これにも、早いバージョンが存在する。外には「TRD」などという、いかにも早そうなエンブレムが付いている。エンジンは、1.3リッターで5速マニュアルだから、何もしなくても早いはず。外見は、エアロ・パーツがついて、サスペンションも少々硬いようだ。シートも、少々スペシャルなのだろうな。MOMOのハンドルも感触良し。でも、ミッションの節度は、あまり良くないようで、いまいちスパッという感じではない。それに、排気量の割には、クラッチが重い感じ。こんなに重くする必要ありか?距離を走ると、結構かったるい。マニュアル愛好家には、へでもないのだろうが、こちらはど~も好きになれない。以前は、マニュアルばかり選んで買っていたのに。オートバイは、マニュアル派だが、車はオートマが楽でいい。ものを飲み食いしながらドライブできる、のが大前提なので。それでも、このモデル、2速3,500回転くらいから、エンジン音+給気音(?)が、いい感じで聴こえてくる。こういうのは、嫌いじゃない。でも、渋滞が始まると、また嫌いになる。
コメント

涼しい夏大歓迎!

2009-08-26 | Weblog
いつ頃からだろうか、夏が大嫌いになったのは?やっぱり、オートバイのレースから引退して、腹の周りに肉が付き出してからかな。今日の仕事帰りは、涼しい風が吹いていて、しかも涼しげな秋の虫も鳴いて、非常にいい感じだった。雲は、まだ夏の感じが残っているようだが、確実に秋の気配を感じる。大変にいいことである。週末には、また暑さが戻ると聞いているが、クーラーの出番はもう無いだろう、そう願いたい。今年の夏は、雨が多く、日照時間も少ないので、野菜の価格がえらく高くなっている。レタス、じゃがいも、きゅうり、玉ねぎ等々。でも、しばらくは、そういうのを買わずに、安くなるまで使う料理はしないのが手。でも、うちの近所は田舎なので、農家の直販所があり、今日も糠漬け用のきゅうりを安価で入手、実に有り難いものである。野菜の値段は、直に落ち着くだろうし、夏物が売らなくて大変だろうが、暑くない夏は大歓迎。バイクにも、そしてフライにも、涼しいのは好都合だから、これからが「遊び」にいい時期なのだ。8月は、暑くてまったく遊んでいなかったので、9月からは「遊ぶぞ~!」。遊び仲間の皆さん、よろしく遊んでくださいね。
コメント (2)

免許の更新!

2009-08-25 | Weblog
気がついた時に行かないと、まず忘れるから、「面倒だから、今度の休みにしようぜ」という、もう一人の自分に言い聞かせて府中試験場に行ってきた。本当は、東陽町で済ませてから、お台場にガンダムを見に行こうと思っていたのだが、貴重な休みの時間をウダウダと過ごしていたら、締切時間が迫ってきた。ゴールドなら、近場の警察署で出来るのに。それで、思ったことは、免許用の写真を見て「歳くったな、、、」。ジジイだから、もうどうでもいいのだが。それにしても、講習など時間が掛かること。二時間もの講習+続きで、三時間は時間を使った。しかも、¥4,250なんという、多額の手数料を取られるのだから、たまったものではない。ICチップ埋め込みになっているとか、それで高いのか?これで、あと3年は来なくていいわけだ。この金額なら、山梨某所の管理釣り場へ行けるか、、、
コメント

吉祥寺麺通団

2009-08-24 | Weblog
ヨドバシへ向かい途中の路地に見つけたのが、「吉祥寺麺通団」という看板。よく見ると、「讃岐うどん」とあるではないか。これは、入らないわけにはいくまい。外にも大きなメニューがある。ふんふん、それじゃシンプルな「しょうゆ」と行こうか、と「中盛り」と「磯部ちくわ」「いかげそ」、それに「おにぎり」を注文したのだが、聞き間違えたらしく「小盛り」(¥300)になってしまい、合計で¥650のディナー。結果はどうかって?うどんの麺は、さすがに「麺通団」というだけあって、強いコシで、これは美味い!でも、天ぷらは、どちらも合格とは言えないレベル。おにぎりも、小岩のチェーン店の方が確実に美味しい。ということは、ここでは天ぷらは注文せずに、うどんだけで行くのが正解のようだ。次回は、何か大盛りのうどんで行ってみようか。また、楽しみが出来たので、良しとしようか。場所は、ヨドバシに向かって、左側の路地に入り、最初の左側の小さな路地奥。ほんと、天ぷらはお勧めしないが、うどんは美味い。
コメント (2)

また聴き比べ

2009-08-24 | Weblog
仕事が終わったのが吉祥寺。それじゃ、当然またヨドバシでしょ。と、ヘッドフォン売り場へ、いそいそと。それで、デモの曲が違っていたので、またまた選択に困ってしまった。やはり、自分がいつも聴いている曲で聴きたいのだが、そこまではだめらしい。「ボリュームをもうちょっと上げて」リクエストにも渋い顔だ。それで、何が困ったかといえば、JBLのREF410、KOSSのPORTAPRO1もいい感じなのだ。でも、曲によってずいぶんと評価が変わる。AKGのK141Pもいいとは感じたが、デモ曲がど~もいけない。ずっと、変わるのを待っていたが、諦めてしまった。総合的には、KOSSがいい感じに変わったのだが、ゼンハイザーHP238の耳にジャストフィットする感じは捨てがたいな。でも、KOSSの明るい感じもいい。でも、これ、あまりにも安っぽい造り。定価で、1万円を越える製品とは思えない。国産品を見れば、造りだけでは百倍いいが、サウンドが、、、まあ、しばらく悩んでいるかな。
コメント

ゼロクラウンの良さ

2009-08-23 | Weblog
あ~、爆睡した~!本当は、夏休み中にゴロゴロしすぎたから、バイクで元気に出掛けたいのだが。カメラを持って、街乗りバイクでポチポチとどこかへ出るかな。でも、窓を開けると、暑さに負けるな~。さて、仕事でかなり頻繁に乗るゼロクラウン、GRS180シリーズ。よく乗るので、見えてくることがある。同じような排気量のレンジ、日産のフーガと比較すると分かること。それは、「尖がっていない」ことか。2.5、3、3.5リッター、とあるゼロクラウンだが、一番大きなモデルでも、「豪快」な走りではなくて「ジェントルだが早い」という味付け。日産なんかは、3.5リッターでも「豪快」(でも、普通には乗りづらい?)で、4.5リッターモデルもあるのだから。でも、400万円以上する価格帯を考えれば、スポーツカーでないのだから、「豪快」よりも、「角が取れた乗り心地」を選択するだろうし、購入層も普通はそういう選択をする年代だろう。それに、先代とはまったく違った「まとまり感」のあるデザイン、フロントもいいが、リアもテールライトも統一感のあるデザインで「スタイリッシュ」、それに加えて存在感もある。その上で、ドライブ・フィールも気持ちいいから、申し分ない。日産は、大手のメーカーではなく、ニッチな部分を狙っているような感じがしてならない。「日産らしさ」を出したいのは分かるが、ど~もやりすぎではないかと思うが。クラウンも、現在は、GRS200シリーズになったが、個人的には「ゼロ」の方が好きだな~。
コメント