駄楽器駄日記(ドラム、パーカッション)

ロッキンローラーの打楽器日記

お世話になりました!

2005年12月31日 | 駄日記
今年もあと数時間で終わり、2006年がやってくる。
今年良い事があった人、悪かった人、様々なんだろうが来年はいい年であることを願うだけである。
オレは年末になって風邪をこじらせて今日も寝年末。
というわけで大晦日の今日はひたすらTVを見ていた。
午前中は、PCに録画していた「探偵ナイトスクープ」「タモリ倶楽部」のおびただしい本数のうち、5週分ぐらいを見ては消去、見ては消去を繰り返した。
金曜日にはライブが多く帰りも遅く見られないので、大好きな番組を自動録画にしてある。だがいつでも見られる状況となると、かえって見なくなるという皮肉。
いくら好きな番組でも、まとめて同じ番組を見るとなると、何だか疲れることがよくわかった。面白いんだけど飽きてしまう。
昼に一旦休憩して新聞のTV欄を見ると、国営BSで萩原健太の司会で以前やってた「ロック誕生50年」という番組の再放送をやっていたので、そちらにチャンネルを合わせた。番組は3部作で、今日は一挙に連続放送なので4時間半にわたる長編である。録画をして昼寝でもしようかと思ったが、プレスリーやらボディドリーやらバディホリーやらリトルリチャードあたりのレアな映像が次々に流れるので、とても寝てはいられなかった。4時間半、しっかりと楽しんでしまった。
家の大掃除も、洗車も、買い物も何もかも諦めて年末を迎えていたので、これはこれで納得の大晦日であった。

簡単に今年を振返ると、音楽活動は充実した年だった。
POWDER、SEXY VOICE、WATTSと、どのバンドも楽しくプレイできたし、そこそこ貢献できたと思う。体力的には衰えを感じる年であったが。。。
ブログも立ち上げて3ヶ月しか経っていないが、ライブを振返る機会を得て正解だったように思える。
来年は、この3バンドに集中して、完成度を高めていきたい。かーっちょいい~!ヒューヒュー。がはは。
オレはサエないロッキンローラーだが、もうちょいと攻撃的にロックしたいなー。
まずは、お世話になった方々に感謝を述べて、今年を終わろうと思う。
ありがとねー!
コメント (5)

2005年12月30日 | 駄日記
風邪をこじらせる、というのを初めて実感した。
風邪を引いたなと感じてから、もう10日目である。
気管支に痰が絡んでなかなか咳が止まらない。喉が腫れた感じがして物を飲み込むのが痛い。微熱が続き頭痛がある。寝つきが悪く、夜中に何度も目覚める。
「いー加減にして欲しいですね!全くー!」と、ヒューザーの小嶋風に逆ギレするオレだが、風邪は治ってくれない。

嫌な夢を見た。
POWDERのメンバーで車に乗っている。どこかのライブに向かう途中のようだ。普通車なのにメンバーが皆揃っている。顔は笑っているのに声がしない。
ボーカルのジュンジとゆーこがオレを睨んで言う。「風邪うつされちゃった。」「風邪うつされちゃった。」

一転してステージだ。静ケンのようだ。オレ以外のメンバーが揃っている。オレがいない。どうしたんだろう、死んだのか?
なんと、メンバーは全員マスクをしている。マスクしたまま演奏しているのだ。
やっぱり、オレがメンバーに風邪をうつして、一人先に死んでしまったらしい。オレの追悼ライブか?全員マスクとは何のシャレだ?

POWDERのメンバーに風邪をうつしたくないという気持ちがこんな夢になったんだろう。だが、人道的に病気をうつしたくないという理由ではない。後でうるさいからだ。「へーさんにうつされちゃってさー、しつこいの何の、全然治らん。ゲホゲホ」「へーさんの風邪やらしいなー」「へーさんの風邪サイテー」「へーさんの風邪ハンザイ」「へーさんの風邪ウザイ」・・・・・・
オレはこんな罵声を浴び続けるのだ。
「いー加減にして欲しいですね!全くー!」と、ヒューザーの小嶋風に逆ギレするオレだが、メンバーは風邪を引くたびにオレのせいにし続けるのだ。被害妄想だろうか。いや、違う。

以前、ライブのたびに雨が降ったことがあった。
その際には、しっかりとオレが雨男になっていた。「へーさんの雨冷たい」「へーさんの雨シツコイ」「へーさんの雨ウザイ」「へーさんの雨ウットーシー」「へーさんの雨クサイ」・・・・・
オレのどこが雨男なのだっちゅーの♪(前かがみになって両腕で胸をはさむ)
今日みたいな休みの日には輝きまばゆい快晴ではないか!(だでいかんの?)
オレは雨男でも晴れ男でもない。
オレは、ノー天気男なのだっちゅーの!(前かがみになって両腕で胸をはさむ)
コメント (6)

WATTS年末イベントライブ

2005年12月28日 | ライブレポ
(ハウスオブクレイジーでの前回ライブ時のセッティング)
豊橋の名門ライブハウスであるハウス・オブ・クレイジーでは、毎年12月25日ぐらいから30日まで、恒例の年末イベントライブがある。1年間通じて出演したいろいろなバンドが日替わりで5~6バンド演奏して今年を締めるという趣向だ。

今日28日は、我々WATTSがオープニングを勤めた。
オレ自身、今日が今年最後の演奏となる。
また、クレイジーの年末ライブは久し振りで、結構楽しみにしていたのだが、風邪が全く治らず、最悪の状態がずっと続いているので辛いものがあった。
病院で処方してもらった薬が全然効かないのである。これなら、パブロン飲んでいた方が楽である。

助かったのは、オープニングということで待ち時間が全くないことだった。
リハーサルもなかったので、機材を運んで着替えて客入りが済めばすぐ演奏開始である。緊張感だとか、ノリが出る出ないとか、場が暖まってないだとか一切関係なく、時間が来て客電が落ちたら即本番だ。

WATTSではオレはパーカッションだ。コンガが主体で小物もある。演奏は慣れてきたし、コーラスも覚えた。いつでもGO!である。今回のオレのコンセプトは「元気者でいこう!」である。
今日も演奏開始、即ノリノリでいこうと思ったが、声が出ない。情けないが、ヘロヘロの声でコーラスした。時々むせてしまって、マイクにゲホゴホ入ってしまったかもしれない。ダマシダマシ全曲乗り切るしかないので頑張った。女を騙すのは得意だが、ノドを騙すのはニガテなのさ。むひひひ。。。げほげほごほげほ。
演奏後、お客さんの暖かい拍手を頂戴して、演奏できてよかった。とつくづく思った。
何とか持ち時間を乗り切って、即片付けて帰ってきた。他のバンドを見てから帰るという体の余裕がないのだ。
明日から予定は何もないので、2~3日寝ていようと思う。
家について気付いた。店に衣装を忘れてきてしまったのだ。明日、取りに行かなくてはならない。
寝ていられないじゃんね~。。。
コメント (6)

参りました

2005年12月28日 | 駄日記
26日(月)は、病院に行った。
夜、布団に入り体が暖まると咳が出て眠れない。やっと静まってウトウトしたと思うと喉の奥でエヘン虫が騒ぎ出してまた咳き込む。
夜中に何度も起きてしまい、睡眠不足である。これでは風邪は治らない。
パブロンとかコルゲン咳止めとか、市販薬だけでは治りが悪いし値段も高いので、病院できちんと処方した薬を貰おう。というわけで、嫌々だったが病院に行った。
病院は大っ嫌いなので、かかりつけの病院などない。よく知っているのは肛門科と皮膚科だ。ぢで悩んだ時と水虫で悩んだ時にはお世話になったが、今回行くのは内科ではないか?でへへ。。寒かろう~すまんの。。

病院で嫌なのは長いこと待たされることだ。今回行った病院は、どうやら待たなくても電話予約ができたらしい。便利になったものだ。
だがオレはシステムを知らないので、仕方なく長いこと待った。。。

約2時間後、オレの順番がやってきた。
医者は問診と、喉のア~ンと、胸と背中に聴診器を当ててポンポンという例のヤツをしてくれた。やっと終わりかぁ、薬を貰って帰るだけだ。と思ったら、今からレントゲンを撮り、血液検査をするという。
エ~ッ、なんだかなあという感じだったが、肺炎かもしれないと思い素直に従って写真を撮り、血を抜かれた。

そしてまた結構な時間がかかり、レントゲンの写真現像ができたから説明します、といって診察室に呼ばれた。
医者は言う。「肺炎ではないが、気管支炎を起こしている。タバコは即日やめなさい。アレルギーを持っている可能性があるので、羽毛布団はやめなさい。犬猫と一緒に住むのはやめなさい。肉食はやめて青魚を食べなさい。不摂生はいけません」等々説教までされてしまった。
なんだかなー。薬だけ欲しいんですけど。。。

約4時間ほどかかって金を払い、病院前の薬局で処方箋を貰って帰ったが、頭痛がひどく、咳がまたひどくなっていた。
病院代もかなり高くてサイフも風邪をひいてしまった。
コメント (2)

静岡ケントスライブ

2005年12月26日 | ライブレポ
クリスマスの夜、オレ達POWDERのメンバーは静岡に集合した。
静岡ケントスのハウスバンド「フルハウス」さんの休日のため、我々がトラを勤めるというわけだ。
静ケンでの演奏は、POWDERで何度か出演させてもらっているし、オレ自身もフルハウスのドラムさんのトラで演奏させてもらったことがあるので、苦手意識はない。むしろ、音響が素晴らしく、お客さんのノリもいいので大好きである。
POWDERのメンバーも、この日の演奏を楽しみにしていた。(キーボードのサトキチ君は初めての演奏だったが、彼にはそんなことをはるかに凌駕する技術と度胸がある)
ただ、オレは今まで経験したこともないほどの体調の悪さで、薬漬けの情けない状態だった。体調が悪いというより、もはや「病人」の領域なのだ。

静岡までの道のりは、ベースのたーさんに甘えて車に同乗させて貰った。たーさんは優しい人なので、病気のオレに同情して「ドウジョ」と同乗させてくれたのだ。がははは。。。何だかまた悪寒がしてきたぞ。
ボーカルのゆーことジュンジも一緒に行くことになり、コンビニで買い物をしたりして、本来なら皆で楽しいドライブなのにオレが後部座席でゲホゴホやっていて申し訳なかった。
道路事情を勘案して早めに出発したが、割とスムーズに行って早く着いてしまった。ということで、焼き鳥屋でまず腹ごしらえということになった。オレは薬がちょうど良く効いていてそこそこ物を食うことができた。

それからケントスに向かい、リハ、そして本番のライブとなった。
POWDERのバンド練習が雪で流れたりして音出しが久し振りであったので、リハはさらっと進んだ割には、最初のステージは硬かった。オレ自身、薬が切れかかってきて、また咳が出だした。熱もあったと思うが、顔がほてって仕方なかった。
ステージは8時過ぎから4ステージを用意していた。オレの歌もリストアップしてあり、お客さんのリクエストにもオレの持ち歌が入っていたが、声を出すとむせてしまって歌える状態ではなかったので回避した。これでオレとしてはマイナス点だが、肝心のコーラスも入れたり入れなかったりで、POWDERお得意のハーモニーがスカスカになってしまった。これは大変申し訳なかった。
オレはドラマーでありヴォーカリストなのだ。なんて、ばっかじゃねーのと言われそうだが、そうなんだから仕方ないじゃん。
2ステージ目からは硬さも取れ、初めてのお客さんばかりだったが、ダンスも拍手も手拍子もいただいて、オレ達はいつもの調子を取り戻した。
大量の汗をかき、予め用意していたTシャツをステージ毎に着替えて正解だった。
さすがに11時過ぎの最終ステージはお客さんの数は減ったが、まずまずの演奏で無事に乗り切り、オレ達は笑顔で静岡ケントスを後にすることができた。

オレはつくづく思う。
人間、健康時にはありがたみを感じないものだが、何はなくとも健康が一番大事だ。何をするにも健康であるのが基本だ。病気になったといって、結果が出なくては言い訳にもならないって事だ。日頃いくらバカをしても、自己管理ができなければ失格だ。静ケン、お客さん、POWDERのメンバーに対してオレが完璧でなかったことをお詫びせねばなるまい。

といったところで、静ケンのまかないメシは美味いので評判だが、オレは全く手をつけることができなかった。絶好調なまっちゃんの胃袋に全て収まったことが、食いしん坊のオレには悔しくてならない。チッキショー!(小梅太夫の顔でお願いします)
コメント (6)

苦シミマス

2005年12月25日 | 駄日記
昨日の夕方は毎週土曜日恒例のドラム教室だ。
クリスマスイヴということで、果たしてみんな来るのだろうかと心配だった。
ところが、はじめの高校生が休んだだけで、後は全員遅刻もしないでやってきた。
小中学生はともかく、高校生、社会人は彼女とのデートに忙しいんでないかい?という心配は杞憂だった。どうやら、オレの生徒たちには色っぽい話は全然なさそうで、逆に心配だ。
本当にいい子達で、二人いる小学生はどちらも男の子だが可愛い。嬉しそうにやってきて、真剣にスティックを振っている。そして少しずつ進歩している。
高校生の一人は、幼稚園のときから来ている。自分の子供のような気さえして、体はもうオレよりでかいのに、可愛く感じるのだ。
別の高校生は、これまた男子だが修学旅行の土産にお菓子を買ってきてくれたり、おぼっこいのだ。コイツは上達が早い子なので、オレは厳しく接している。厳しくすると上達が早い子と、辞めてしまう子がいる。この子はどんどん上手くなっている。
先日、塾の先生が小学生の女の子を殺したという事件があったが、悲しい限りである。オレは人を批判することができるような者ではない、ただのチンピラだが、信じられない嫌な事件だ。同じように子供さんを預かる身としては、他人事として傍観していられないのである。

出かけるまでは、オレは休もうかと思っていた。声も出ず、体調が悪いだけでなく、可愛い生徒さんたちに風邪をうつしてはいけないからである。
教室は個人レッスンなので、個室である。オレが咳をすれば、バイキンマンが部屋中に飛び交うのだ。
迷ったが、今年のレッスンも今日で最後だし、来年から時間を変更する生徒さんもいて、そこの調整もしないといけないのでおちおち寝てもいられない。
体を温めようとお茶を沸かして、子供の水筒に入れて、薬を飲んで出かけた。
薬がよく効いて、咳もかなり楽になったかなという感じだったが、ひとつ失敗した。子供の水筒が冷めない魔法瓶で、その上ストロー付きでそのまま飲めるタイプだったのに、沸かしたばかりの熱いお茶を入れたため、熱くて飲めない。飲むたびに「オッチャー!」と飛び上がるのだ。
おかげで、喉と気管支と肺が痛い上に、舌まで火傷してしまった。

教室では、なるべく鼻呼吸をし、咳が出ないよう声を出さずにいた。話すとガラガラ声で聞き取りにくく、必ず最後にゲホゲホとむせる。息を止めることもできず、全く話さないわけにはいけないので、大いなるジレンマである。
風邪がうつっちゃったら、ゴメンネ!クリスマイヴのクルシミであった。
コメント (2)

声が出ません~

2005年12月24日 | ライブレポ
ど寒い日々が続く中、体調が最低。
今週の火曜あたりから喉が痛く、風邪薬を飲み続けているけれどちっともよくならない。
昨日が喉の痛みのピークだったが、前々から決まっていた結婚式二次会での演奏での余興に行かなくてはならず、ゴホゴホやりながら出かけた。

唾を飲み込むにも喉が痛く、咳がぜんぜん止まらない。ついには気管支やら肺まで痛くなった。
会場で待ち時間があったので、近くのコンビニで買ってきてもらったビールを飲んだら簡単に酔いが回ってしまった。飲むべきはビールじゃなくって咳止めシロップだよなー。。

ライブ自体は、機材オール持込、ノーギャラノーメシノービール、ノーダンスノーリアクションノーアンコールだったが、完璧で素晴らしい出来だった。どんな状況でもオレ達は一切手は抜かない。

帰る頃には悪寒がひどく、熱が出たなあ、と感じた。
後で熱を測ったら38度ぐらいだった。(ぐらいというのはミミッピの電池が切れて、古い体温計のやはり電池が怪しい体温計で測ったので)
38度ぐらい大したことはないようだが、オレは普段35.5度ぐらいしかないので2度以上も上がると目が回りだすのだ。
23時ぐらいに帰って、腹が減っていたのでうどんを少々食って薬を飲み、風呂も入らずすぐに寝た。
夜中に汗をかいたので着替えた。朝、起きて熱を測ったら37度だった。
声が出なくなっていた。
コメント (4)

ショック!その後

2005年12月23日 | 駄日記
12月14日の日記で、新しいケータイに買い換えたら自分がメカ音痴であることが判り、ショックだったと書いた。
よく考えてみたら、実はケータイだけでなく、新しいPC、周辺機器、オーディオ機器などを入手するたびに、オレはドキドキと体内にアドレナリンが噴出し、キンチョーして説明書と格闘することになる。
半年前に新しいPCが我が家に届いた時などは、梱包を解くまでに2週間ほどかかったし、箱を開けてからも1ヶ月以上は何のインストールもせず、しばらくはTVを見るのと録画をするだけだった。説明書を読んでも理解できないことが多いので、気持ちが逃げてしまうためだ。
オレは要するにデジタル音痴なのだ。言ってみればアナログ人間もしくはアナクロ人間なのだ。しかし、アナクロって古い言葉だなー。カストリという言葉もあったが、男の場合はチンクロ人間、チンカストリ人間と言う方がより男らしいってかあ?あらお下品ね、ゲヘヘヘ。

さて、ケータイに話を戻す。
「miniSDカードを買いに行ったら1Gは商品が少なくて(1種類のみだった)値段が16,000円もしたので買えなかった」と書いた。その後2~3日して同じ店に行ったら、ナント1GのminiSDカードの種類が増えていて、値段も12,000円ぐらいだった。
無理して買わなくてよかったー。がははは。
実はまだ1Gは買っていない。その時に買った256Mでまだ十分だと思うし、ネットで調べたら、安いものは1Gで8,500円ぐらいからあるので、もう少し待とうと思うのだ。
そして、音楽がケータイに取り込めなかった理由は、FOMA専用のUSBケーブルがなかったためだった。PCから汎用アタッチメントで直接miniSDカードに取り込むことはできず、専用USBケーブルを買ってケータイに接続しないとだめです、と説明書にごく小さく書いてあった。くそー。
結局、DOCOMOショップに注文した専用USBケーブルが届いたので、試してみたらガッテンガッテンだった。256Mで120曲ぐらいの曲を取り込むことができた。CDで約10枚弱。まあ、できてしまえばこんなものかなという感じだ。
ただ、電車通勤でもしていないと聞く機会がない。
やっぱり宝の持ち腐れなんだなー。
コメント

またも大雪と風邪で

2005年12月21日 | 駄日記
今日はPOWDERの練習予定だったのだが、大雪の恐れありということでベースのたーさんが帰宅できなくなるかも知れず、中止ということになった。
このところ、POWDERのリハができないでいる。
こういうときは、神サマが休みなさいよと言っているということにしている。

実は、昨日からオレは喉が痛くて風邪をひいたなーという感じだった。バカでも風邪はひくのだ。
今日は、仕事で岡崎に行ったが、途中の中華レストランで昼飯を食べた。
行った事がない店だったが、駐車場が広く停めやすかったのでそこにして、無難なチャーラーセットを注文したが、これには参った。
ラーメンとサラダとチャーハンとザーサイのランチセットで600円也。安かったのはいいが、超ウルトラ不味い。
ラーメンは脂ぎってスープが臭い。ニンニク臭いのだ。麺は延びて歯ごたえがない。チャーシューの代わりに馬鹿にしたような魚肉ソーセージが入っていてこれまた臭い。
オレの作るインスタントラーメンのほうが100万倍美味いはずだ。
チャーハンはやたら玉子が多くて大味。オレの特製チャーハンのほうが100万倍美味いのは言うまでもない。
サラダのドレッシングは味がない。食えたのはザーサイと水だけだった。
今のところ、オレの不味いグルメナンバーワンだ。
周りを見たら、ラーメンを食っている客はオレ一人だった。
みんな、クソ不味さを知ってやがるのだ!チッキショ~!(小梅太夫の顔ね)

いつまでも嫌な後味が残り、気持ちが悪くなりコメダコーヒーのアイスコーヒーで口直しをしなくてはならなかった。安物買いの銭失いである。
ヒューザーの安物マンションを買った人たちは、簡単に口直しができないで気の毒だ。全く関係ないが、小嶋だったかのあの嫌な顔を思い出すぐらい不味い。
店と食い物の写真がないのが至極残念である。今、オレは猛烈に皆に教えたくてたまらない!
今度、個人的にお店を教えるので、ぜひ一度ご賞味あれ!ってか?がははは。(泣)

さて、帰ってきたときにウチのカミ様からメールがあり、子供が高熱を出したという。オレも不味いラーメンのせいで、頭痛がひどくなり早めに帰宅して、酒も飲まず(ちょっとだけ飲んだが)大人しくしていることにした。
一家で風邪引きである。
寝るぞー!バーロー
コメント (2)

冷え込んでます

2005年12月20日 | 駄日記
今日の日中は日差しが暖かく感じたが、朝夕は冷え込む。
今夜はWATTSの練習だった。今回はフルメンバー(といっても3人だが)できちんと練習した。やるときゃとことんやるのだ。
飲むときはとことん、練習はとことん、ドラムのオカズはたかとん。お昼はかつどん。何事もきちんとしなければ気がすまないB型のオレである??がはは。。
しかしまあ、飲んだ酔っ払った滑った転んだ、がはは。などとオレが能天気に大笑いしている内に世間も冷え込んでるねぇ~。。。
大雪や大寒波っていうのは、大自然さまの為せるワザだからいかんともしがたいが、児童誘拐だの耐震偽装だの姉妹殺人だの、背筋が凍りつくような事件がこうも相次いで起きると、我々傍観者はTY番組のフィクションと同じような感覚になってしまうのではないかという危惧さえ感じてしまう。
社会ネタは封印してるが、ここんとこちょっとねー。
今日も耐震偽装事件でTVの深夜報道枠は賑やかだが、自民党どうしちゃったの?もう証人喚問しないんだってね。なんか、すごい面白いことになりそうなんだけどね。
タラレバはいけないんだが、これが、総選挙前だったら、自民圧勝なんてね~。
うわー。話題が音楽してないぜー。
今日も乾燥してて、コンガくんカンカン鳴ってくれました!おしマイケル。
すまんの、休憩中にワインの話してたから、飲みすぎてるかも。
コメント