駄楽器駄日記(ドラム、パーカッション)

ロッキンローラーの打楽器日記

9月終了

2013年09月30日 | 駄日記
9月30日(月)
早いもんで、今年ももう4分の3が終わっちゃいました。
これからは年末へ突っ走るってわけですな。
それにしても、今日は蒸し暑かったね。
朝のTVの天気予報で、朝夕は冷え込むみたいな事を言ってた気がしますが、上着を着て出掛けたのに何のことはなく一日中暑かったねえ。
おかげでたくさん汗をかいちゃって、晩酌のビールが進んじゃって。。。
まあ、暑かろうが寒かろうがおんなじだけど(笑)

で、この蒸し暑さの原因は、またもや台風22号が近づいているんだってね。
進路は先日の21号と全く同じパターンのようです。
これが湿気を含んだ生温かい空気をニッポン列島に送り込んでいるそうな。
明日から暦どおりなら衣替えなのに、明日は半袖だなあ。
クールビスのど真ん中じゃんね。。。
温暖化は間違いなく進んでいて、この先、数10年で南極や北極に限らず地球上にある氷が融けまくるって言うしね。
この地球に、人はどれだけ生きていけるのでしょう。。。
あ、ヤバいナーバスになってる。。。

お互い、頑張って生きましょうね。
コメント

父親の10回忌でした

2013年09月29日 | 駄日記
9月29日(日)
今日は、10年前に死んだ親父の命日ということで、朝から家族揃ってのお墓参り。
天気も良かったし、毎週欠かさないお墓参りですが、家族全員でいくことはめったにないのでよけいに気分がいい。

実は、昨日子供がクルマに接触して、自転車が壊れました。
まあ、いろんなことがあったわけですよ。
近所の小さな交差点で、お互いに止まったらしく、暫らく譲り合ったみたいなんだけれど、同時に動き出してぶつかってしまったみたい。
なので、怪我はなかったんだけど、自転車が壊れたというわけでした。

ヘタをしたら、今日はお墓参りじゃなくてお通夜でお葬式だったかもってこともあるよって、そんな恐ろしい話もしての午前中。

お昼前に帰宅して、公園をほんの軽くジョギング。
息子は買い替えた新しい自転車をお試しで伴走。

空気が乾燥していて、大して汗もかかずに気持ちよく終了。

生きててよかった~。
コメント (2)

いろいろありました

2013年09月28日 | 駄日記
9月28日(土)
今夜は毎週恒例のドラム教室のあと、一旦家に帰って食事をした後、バンドリハに出掛けて、日付が変わってからの帰宅。
そんなわけで、風呂上がりにビールを飲みながらこうして日記を書いていると、既に時刻は25:15であります。。。
この週末の夜更かし&寝不足が、平日の体調を狂わす原因であることは重々承知なんだけれど、こんな週末にやるライブやリハなどの音楽活動のために生きているようなもんですから、この生甲斐のために早死にするんだったらそれも止むなし。
ミュージシャンなんてそんなもんですわ。
いや、ミュージシャンじゃなくってもそんなもんだよね。
例えば健康オタクの人たちは「健康のためなら死んでもいい」って言ってるくらいで、いったい何が何だかもう分からん(笑)

そう言えば、今日は歯医者さんへ。
1年ぶりに診てもらい、やっぱり虫歯が見つかりました。。。
レントゲンを撮って歯の詰め物の奥に異変を発見。
めっちゃ麻酔をして、けっこうな時間、例のキュイ~ンってやつで削って今はすき間だらけ。。。
暫らく通わなくちゃいけませんが、嫌~な鈍痛はなくなりました。
ありがたい。でも疲れた。。。
我が家の行きつけの歯医者さんは、最初に子供が1歳ぐらいの小さい時に連れて行ってからずっと通っていて、子供を交互に検診してもらったり自分も年に1回検診してもらったりしています。
なので約10年間毎月1回ぐらいは通っている計算で、気心知れています。
若かった先生も白髪が増えましたし、オレはその上をいってボロボロですがな。。。

そのほか、今日はいろいろありました。
また、明日書こうかな。
じゃ、バイバイッ!
コメント

ノリが悪い時は

2013年09月27日 | 駄日記
9月27日(金)
歯が痛いと昨日書いたんだけど・・・
やっぱり痛みが増してきた。
気分がのらない。

で、昼間の仕事ものらなかったし、こう日記を毎日書いているとよく分かるけれど、「今日はのってる」って思うような時ってホントに少ないなあ。

そういえば昨日、嫌な感じを持ちつつテキトーに書いて直ぐ寝てしまって、今日、日記を読み直すと変な文章。
あまりに日本語として許せなかったので、さっき推敲しちゃった。
普段はあんまりやらないんだけど。

ま、一応ヘタな文章だけど、辻褄は合うようにはなったかなと。
そんなちっちゃなことで、気分を直していこうかね。

明日、歯医者で治療してもらうんじゃ。
コメント (2)

歯が痛い・・・

2013年09月26日 | 駄日記
9月26日(木)
ここ数日、歯が痛むんです。。。
鈍痛がだんだんとはっきりしてきて、とても不快なんだな。
寝るしかないのかな。
虫歯があるのか、それとも肩こり、首こりかも。
とりあえず歯医者に行かねば。
しかし、毎年の誕生月には歯医者に定期検診の予約を入れており、今年も10月が誕生月のため、ちょっと早いけど今週末に検診の予定なのだったんだ。
グッドタイミング。
歯医者が待ち遠しいだなんて。。。

てなわけで、今夜もネタなし!
バイバイッ!
コメント

難しいなあ

2013年09月25日 | ソウル・フィンガー
9月25日(水)
今日、仕事の行き帰りで一昨日のソウルフィンガーのライブ音源を聞きながら、自分のプレイを確認。
やはり前半は抑え気味なので音量に問題はないですが、慎重にいき過ぎて逆に細かいトチリが散見。
最初のステージでいきなりスティックが転んで、イテテ、みたいな場面がしっかり録音されておりました。。。
逆に後半になると全体にボリュームアップしてしまって、音が割れ気味に。
お客さんのノリに合わせての音量アップなんですが、冷静になって聞くとなると、これまたむむむなんであります。
後半に演奏でのトチリはないんだけど、演奏自体が昔とちっとも変らない感じになっている。
全体の音量がでかくて、冷静さよりもイケイケの熱い演奏になってしまっておる。
つまり進歩がない。。。
この年になって奏法を変えるということの難しさを実感。
しかし、だからと言ってこれが無駄だとは思わないんだな。
まだオレにも伸びしろがあるんだと、ん~。思いたい。。。(笑)

それにしても、ライブ音源を上手に録音することって、ムズイ。
演奏者にとって、ライブの録音音源なんて確認作業でしかないんですが、でも、バランスとか分離がちゃんとした音源で録れるもんならそうしたい。
一度それができて、すぐに大事な音源はCDに焼いてみたんだけど、それ以降そんな奇跡がなかなか起きない。。。
ムズイっす。

と言ったところで、おまけの画像。
23日のハートランドさんの楽屋風景。
Nちゃんが「笑える画像」ってことで送ってくれました。

風呂上がりのオ○サン?
いやいや、我らが歌姫だよ(笑)

変顔。
こいつは誰だ!
くわちゃんだー。
コメント

お疲れちゃんです

2013年09月24日 | ドラム&パーカッション
9月24日(火)
連休明けですが、さすがに連日のライブに体力が限界でしたね。
今日はバテバテ。。。
まあ、そんなわけで、ドラムセットの画像で誤魔化しちゃったりして。
いつものセットなんですけどね。
実は、チューニングをし直す時間があったのでじっくりとやりました。

特に、夏場はドラムの倉庫が熱気で熱くなりますので、チューニングが緩みがち。
涼しいライブ会場でセッテイングすると、ユルユルのヘッドになっていて超ヘビーロック・チューニングになってたりして。
ズドーン、ドカーンっていう音は、それはそれで迫力あって好きなんだけど、オールディーズ系では自分の望む音色はちょっと昔のクラシカルなドラムサウンドであります。
かなりタイトに締め付けて高めの余韻が残るサウンドにすると、ちょっと離れて聞いたり録音した音源を聞くと、ちょうどぴったりな音色。
オールディーズやR&Rには、重すぎるサウンドはイマイチ合わないんですよね。

いやこれは、あくまでオレ自身の好み&こだわりなんですが。

そんな感じで、いろいろと有意義なライブとなりましたです。
ではまた明日。
バイバイッ!
コメント

SOUL FINGER/ハートランド(オールディーズライブショーVol.8)

2013年09月23日 | ソウル・フィンガー
9月23日(月)秋分の日
秋分の日というのに、ピーカンで真夏の暑さ。
でも3連休最終日がいいお天気っていうのは嬉しいもんです。
そんな祝日、浜松・ハートランドさんでのソウルフィンガーのライブが行われました。
このライブショーも、数えること8回目となりました。
前回はいつだったのかなと思って調べてみると、6月23日だったということでジャスト3カ月ぶりの開催でした。
そうだったそうだった。
お店とバンドのスケジュール調整が難しくて、バンマスのいっちゃんが苦労してやり取りしてくれていましたが、結局9月まで伸びてしまったのでした。
ハートランドさんは浜松でも超人気スポットなので、いろんなイベントやらパーティで早いうちから予約が入っていて、その間隙を縫ってのライブということで、3カ月も空いてしまったということなんですね。
お客さまから「毎月やればいいじゃん」なんてご要望をいただいたりしますが、そんな事情があるんですよねえ。
そんな事情で今回は月曜日の祝日ということで、仕事の方も多いでしょうし、お客さまは少ないだろうと予測していました。
ところが、フタを開けてみると何とたくさんのお客さまがお越しくださり、約150名のご来場ということでメンバー一同くりびつ。
驚いちゃって喜んじゃって、犬ならシッポちぎれんばかり(笑)
まあ嬉しい。
ホント感謝です。
そんなんだから、メンバー張り切りますよ。

今回から、選曲も少しずつ変えていきまして、「昔やっていたけど、この頃やってなかった曲」みたいな曲を洗い出して演奏しようよということになりました。
会場入りを早めにして、セッテイングを終えてからゆっくりとリハの時間を取ります。
普段はなかなか練習に集まることができないバンドなので、こういう時間は貴重です。
そこで懐かしい曲を思い出しつつ練習したり、コーラス合わせなどをして、準備万端ライブ開始を待つわけです。
すると不思議なもので、会場のお客さまより「ライオンは寝ている」のリクエストをもらっちゃたりして、2年ぶりぐらいの披露となりました(笑)

と言ったところで、画像行きましょうか。

ライブ開始!
4回のステージで、メンバー一同燃えております。

ルパンいっちゃん熱唱中!
会場は広いので、150名が入っても、大勢でダンスしても大丈夫(笑)

今回もゲストで1曲。遠方からお越しのKAZUさん。
アンコールでもう1曲いっちゃいました。

お客さまのバースデーのお祝いもしました。

マーシーとサトちゃん。
サトちゃんシラフで冷静みたい?

アキラ君とくわちゃん。
くわちゃん今日はくずれリーゼント?

チハルちゃんに見守られて「ライオンは寝ている」歌ってます。

満員御礼ありがとう!
コメント (2)

ジンクス

2013年09月22日 | ドラム&パーカッション
9月22日(日)
ライブが終わってヤレヤレ。
翌日になって、クルマからドラムセットを下ろして倉庫にしまいます。
自分の所属するバンドでは、ライブでドラムセット持ち込みの頻度が高いんです。
ソウルフィンガーではライブ会場がライブハウスじゃないことが多くて、持ち込む以外ないからなんですが、ザ・スターキーの場合はバークレイみたいにライブハウスで演奏する時でも持ち込みます。
ビートルズバンドのこだわりですね。
リンゴのセットはこれじゃなきゃっていうのがありますから。
なので、逆にザ・スターキーではドラムセットを持ちこめないイベントや、多数が出演してセットを使い回すコンサートなどで演奏するのがやりづらいし嫌なんだな。
なかなかドラマー以外には分かってもらえないんですけどね。

さて、自分がいつも倉庫からクルマに積み下ろす時には軍手をはめます。
結構重いので、手や指先を怪我しないようにであります。
でも、ライブ会場でクルマから下ろす時や積む時、軍手をはめるのを忘れます。
店先に路駐したるするんで、どうしても急いで忘れちゃうんですね。
そんな時、気をつけないと爪を割っちゃったりしやすいんです。

オレ、このところ嫌なジンクスがあってね。
持ち込みライブの時に、毎回のように指を怪我しちゃうんです。
大した怪我じゃないんだけど、指先なのでいつまでも痛くって。。。
先日は爪が結構深く割れちゃって、伸びてくるまでやたら引っかかって嫌な感じでした。

そして、昨日は。。。
搬入搬出は大丈夫だったんだけど、セットを組み立てる時の怪我。
ドラムの胴に付いているバッチというかエンブレムが、まさかなんだけど爪の間に入るという痛いやつ。
「LUDWIG」って書いてあるちっちゃい金物が、強力な両面テープで貼り付けてあるだけなんですが、ほんの少し浮いてたんだろうね。
いつも、怪我をしないように事前に爪を切るようにしてるんだけど、その短い爪の間に金属板が入り込むんだよ。
痛くないわけない(涙)

そんなわけで今もチクチクしていますが、まあほっときゃ治るんで(笑)
明日も持ち込みライブがあります。
今度こそ指を怪我しないように頑張ります。
ジンクス打破。
コメント (4)

THE STARKEY/バークレイ9月ライブ

2013年09月21日 | ザ・スターキー
9月21日(土)
恒例の第3土曜日、ザ・スターキー定例ライブであります。
ライブ会場はご存知の豊橋・バークレイなんですが、先週の16日に直撃した台風18号の強風で、店頭に貼ってあったasa君お手製の「ビートルズナイト」云々の看板というか宣伝チラシがきれいサッパリ吹き飛んでおりました。あちゃ~。
また頑張って貼らないといけましぇん。。。
また、台風によってバークレイの店頭に置いてあったお店の両面看板も、片方が割れてしまっていました。
う~ん。ここは風通しが良すぎるからなあ。

というわけで、店頭広告はなくなっちゃっていましたが、ライブはちゃんと3ステージやりましたよ(笑)
しかも、たくさんのお客さまもいらしてくださって、大感謝でございます。
いやあ~嬉しい。

今回はスターキーメンバーも気合ブヒブヒでして、新曲を増やすということ以外にも、キーボードのモーリー中心にレパ曲のアレンジを見直したりして、よりレコードのコピー度を増す作業を強化しております。
特に、初期のビートルズサウンドに欠かせないのがタンバリンやカウベルやハンドクラッピンなど、けっこうオーバーダブしている曲が多くて、4人だけじゃなかなか再現しにくいことが多かったわけです。
ピアノやオルガンが鳴っていない曲では、モーリーさんはそれらのパーカッションを果敢にチャレンジしています。
なので、オレは今まで所々でハイハットタンバリンをガチャガチャやったり、カウベルをポコポコやっていてどれがベストか迷うこともあったんだけど、今後はドラムセットに集中できるようになりました。

「練習は嘘つかない」ってわけで、このところ毎週のようにスタジオに入っておりまして、だんだんと完成度も高まってきておるんじゃないかと自負しております。
がしかし、好事魔多し。
「もう大丈夫」レベルな曲で思わぬ大チョンボが。。。
誰がどうとは言いませんが(笑)
見てくださった人しか知らないんだけど(当たり前)見事にズッコケました。
そのズッコケ雰囲気がメンバーに伝播して、曲自体めちゃ変な感じになっちゃいまして、お客さまにはゴメンナサイでした。ぺこり。
いやあ、フンドシ締め直してやらんといかんです。はい。

画像行きましょう!

モーリーはマラカス振ってます(笑)

真剣ですねえ。

モチロン、ピアノも弾いてます。

オレも1ステージに1曲歌います。
最後に

いつものセットです。
グレッチのギターでっかいねえ。
かっちょいいです。
ではまた!
コメント (2)