旧:鳳凰堂のランダムウォーカー <伏見の光>

2019.4.22以降、新規の主要な記事は新サイト「fusiminohikaru.net」
で書いています。 

ポートフォリオの配当利回り

2008-06-29 10:29:36 | 株式投資・資産運用
 配当金の証書があれこれと届きます。いいんですが、こういうの、即刻、銀行口座なり証券口座に入るようにならないかとやはり思います。別に技術的にはそんなに難しいことではないでしょうに。

 で、郵便局に受け取りに行くのも、金融関係のは土日だと窓口があいていませんし、平日のあいている時間は日中に普通に仕事をしていれば行きにくいですし。

 で、受け取り期限が切れて、郵送して入金してもらう形になったりします。

 葉書を返送しておけば次回からは直接口座入金になりますが、新規に買った銘柄の場合でもオンライン上ですぐに口座への入金手続きができるようだとありがたいです。

 郵送代やら印刷の紙代やら、数が多ければそこそこの金額にもなるでしょうし、手間もかるでしょうし、会社側も。

 それはおいといて、PFの配当利回りがどれぐらいになるか、ざっと計算してみました。

 無論、減配やら増配やらいろいろありますので、正確な数字は出ませんが、だいたい年間の配当は24万円程度。PFの時価評価額からすると2%程度という水準です。税金で1割引かれての手取りですので、まあ、手取りで1.8%程度の配当利回り。あまり高いとも言えません。

 あと、これに優待関係が加わります。現金と同等に使える商品券、オークションで現金化できる金券など、これはどうだろう、5万ぐらいにはなりますか。燦ホールディングだけでも、花と緑のギフト券が年間では1.2万とか来ますし。なるかな。

 つまりは月間で、株式の方からのインカムゲインは2万強にはなっていると思います。ここにマネックスの貸株金利が加わります。あー、イートレも貸株扱いとか始まるのでしたっけ。

 調べてみると・・・。7月以降というだけか・・・。正式なアナウンスはまだか。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

歴代5位、cocacola

2008-06-29 07:57:25 | 懸賞
 さてと、今日はちょっと「大物」の書き仕事をこなしておかないといけません。

 仕事優先ですが、でかける用事はとりあえずないので、懸賞の方も伸ばしておかないと。

 今月の応募総数は朝の時点で4400超で、もうすぐ月間応募数の歴代5位にあがろうかというところ。

 次はというと4550、4600で、これを超えると歴代の3位。さらに上は4800、5000となりますので、月曜を含めてもここまでは厳しいか・・・。

 最近、早めに起きた時は平日でも朝の15分ぐらいで集中的に応募するようにしています。

 で、とりあえず毎日のぞいているのがコカコーラ。 会員登録しておくと簡単応募ですし、スロットマシンみたいなのがあって、これでスカ~1000ポイントまでのポイントが毎日つきます。で、たまると、懸賞に応募できるという仕組み。4000ポイントまでたまったら応募するようにしています。

 単純なオープン懸賞と比較して、こういう「ポイントため」系の応募は少なくなることは少なくなるんでしょうけど、コカコーラはメジャーなサイトですので、当選は厳しいとは思います。

 飲料系は定期的に懸賞を実施しているサイトが多く、定期巡回の一つです。確率は低いですが、応募を継続していれば年に何回かは当選します。お酒もソフトドリンクも当たったら職場に持っていって配ったりしています。ちょっとだけですが。



コメント (10)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

新版 魔術師たちの心理学―トレードで生計を立てる秘訣と心構え (ウィザードブックシリーズ 134)

2008-06-29 07:17:40 | 株式投資・資産運用
新版 魔術師たちの心理学―トレードで生計を立てる秘訣と心構え (ウィザードブックシリーズ 134)
バン・K・タープ
パンローリング

このアイテムの詳細を見る


トレーダーズショップモニターで届いた本です。

これ、同じ本が図書館に入っていたので既に借りていました。

が、「つんどく」状態で放置してあったので、全然読めていませんでした。

ということで、少しずつ読んでいます。投資関連の書籍でも、入門書などであれば30分もペラペラとながめれば感想のコメントが書けるものもありますが、これはそういうわけにはいきません。

心理面の重要さや目標設定の重要さ、またポジジョンサイズの問題など、単に騰がる銘柄探しや儲かるシステムのあり方ということでなく、その前提の部分についての記述が多いです。この入り方はなかなかよいと思います。

まだ1/3程度しか読めていませんが、これはちょっとしっかり読んでおこうと思います。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

いちょう並木のセレナーデ/原由子

2008-06-29 06:03:14 | 映画テレビメディア
いちょう並木のセレナーデ/原由子


これはYoutubeで探してみましたが見つかりませんでした。
で、ニコニコ動画の方を探してみましたらありました。こちらも簡単にはれるようになっていました。

上の娘は今年高3です。どこの大学を受けるのかまだわかりませんが、いい学生時代をおくってほしいものだと思います。


コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

OLYMPUS E-520

2008-06-28 17:42:50 | インターネット・パソコン・デジカメ
 今、かなり気になっているカメラがこれです。

 オリンパスのE-520。最近、新しく出たデジカメ一眼です。

 デジカメ一眼はキヤノンのEOS Kissを既に持っていますので、普通でいけばこのキヤノンのレンズを買うなり上級機を買うなりということになるのですが・・・。

 EOSにそんなに不満があるわけではありません。入門機で使いやすいですし、写真そのものもコンパクトデジカメと比較すればしっかりしています。ボケ味なんかはやはり一眼レフだなと思わされます。

 そもそもこのEOSの機能もきちんと使いこなせてはいません。

 ではなぜオリンパス?。デジカメ一眼ではキヤノンとニコンが二強でシェアは非常に高いです。周辺機器の関係なども充実しており、やはり「寄らば大樹」の方か安心感もあります。

 が、実際に家電量販店でさわってみたのですが、キヤノンの上級機は重量がかなりあり、持ち運びに便利とは言えず、軽快感はありません。

 一方、オリンパスはボディそのものが小型で全体でも軽量です。重量だけからするとEOSKissとはそんなに変わらないのですが、コンパクトという印象が強い。

 また、ボディ手ぶれ補正機能があり、ランブビュー機能(液晶画面が撮影時のモニターになる)もあります。その上、すべての機能が生きるわけではないですが、銀塩の一眼レフのOMシステムのレンズが使えないことはないようなのです。

 オリンパスは、トリップ35というカメラからはじまって、OM1、OM2という一眼レフを長く使っていました。最近は使うことはないですが、まだ手元にあります。

 30年以上前ですが、このズームレンズを5万円ぐらいで購入した記憶もあります。

 まあ、こういう一連のレンズも、どう使えるのか使ってみたいというところもあります。

 価格はそんなに高くもありません。といっても、標準と望遠のズームがついたセットで8.7万ぐらいはしますが。 EOS Kiss X2 ダブルズームキットよりは1万円程度安いです。

 うーん・・・。これは買うと怒られそうですが・・・。
コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

遠くの空に消えた

2008-06-28 17:06:37 | 映画テレビメディア
遠くの空に消えた

ギャガ・コミュニケーションズ

このアイテムの詳細を見る


これは行定勲監督です。すぐくファンということはないですが、そつなくまとめてくるという印象があります。

これも、悪くはなかったです。

空港反対運動をしている田舎の村にやってくる空港公団のおっさんと息子。まあ、簡単に言うと、この息子と地元の子どもとの交流っていうか関わりみたいなのを描いていますが、登場人物の個性がわざとらしいほどに個々強調されています。

冒頭が空港のシーンからなので、空港そのものはできてしまうというのは最初からわかってるんですが、まあ、そこに至るまでの途中経過の中でのお話というところです。

そういえば、田んぼやら山やらで遊んでいたなあというのを思い出しました。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ひまわり

2008-06-28 01:17:25 | 映画テレビメディア
ひまわり


コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ひまわり

2008-06-28 01:15:15 | 映画テレビメディア
ひまわり


コメント (5)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ファイト

2008-06-28 01:10:46 | 映画テレビメディア
ファイト


コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

風林火山・エムゲームジャパン

2008-06-26 05:11:57 | インターネット・パソコン・デジカメ
 「風林火山」というと武田信玄ですが、同名のオンラインRPGがあるそうです。エムゲームジャパンという会社が提供しています。

 オンラインでのRPGというのは自分自身はこれまでまったくしたことがありません。

 が、これははまる人が出るだろうなというのは感覚的にはわからないことはありません。よく弊害が指摘されたりしますが、よくできたゲームで参加者も多ければ、これは楽しいだろうなとは思います。

 自分がよくしていたのは麻雀ゲーム。オンラインのものだと、「人」と対戦していることになり、オンラインではない「機械」(ゲームのプログラム)相手のゲームとは違う楽しさがありました。一回10分程度と短時間で終わるのもいいですし、そんなにはまるというようなこともありませんし。

 興味があるのは、オンラインゲームの会社は投資対象として有望なのかどうかということ。いくつか上場している企業があると思います。

 システムを構築し、これをいろんな形でバージョンアップしていけば、それで有料の参加者が増えたり、課金できる形の収益源ができてきたりするということになると、これは、ある意味「自動集金」的なシステム構築というように思えないこともありません。
 が、そもそも、そうした人気化するような優れたゲームを開発し運営するには、相当のコストも時間もかかるはずですし、ゲームそのものに優れた面があったとしても、必ずしもそれがヒットするとも限らず、他に優れたものが出てくれば、途端に今まで人気だったものが陳腐化するようなこともあるように思います。

 まあ、なかなか難しいのかな・・・。どうもIT系の企業は積極的に中長期の投資対象として組み入れようという意識になりにくいです。


【プレスブログ】
コメント (5)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

クレジットカード請求、50万!

2008-06-21 20:26:24 | 株式投資・資産運用
今月のクレジットカードの請求額、封書をあけて書類を見たら、50万!。

って、あのね・・・。

で、内容を見ると・・・。そうか、液晶テレビが22.8万。ポイント分はあるけど、とりあえずカードからはこれだけ引かれると・・。あー、デルが12万かい。これは職場の同僚に頼まれて買ったもので、代金は既にもらってるし・・・。あと、ゴールデンウィークの高速とかガソリン代もあるか・・・。

つーことで、納得。

50.4万でポイントが1342。1ポイント5円相当なので、1.33%。あまりよくもないか・・・。
コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

Nakajima Miyuki - Headlight Taillight ヘッ...

2008-06-21 20:16:12 | 映画テレビメディア
Nakajima Miyuki - Headlight Taillight ヘッドライト・テールライト


コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

「ぼくたちの失敗」森田童子 Morita Douji - Bokutachi no Shippai

2008-06-21 19:58:40 | 映画テレビメディア
Morita Douji - Bokutachi no Shippai


もう30年近く前になりますか・・・。
森田童子を生で見たことがあります。確か京都会館第二ホールだったと思います。

結構はまって、LPレコードも何枚かあるはず。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

世界一シンプルな投資戦略

2008-06-21 11:38:26 | 株式投資・資産運用
超優良株で資産をつくる! 世界一シンプルな投資戦略―「本物の投資」こそが日本を浮上させる!
山田 勉
ダイヤモンド社

このアイテムの詳細を見る

 この本は珍しく購入したものです。投資関連の書籍は借りるかもらうかが多いのですが。山田氏って、株式投資向上委員会の「弁之助」さんだったのか・・・。

 内容はいたってまとも。優良企業の株式を安い時に買って持っていなさいというだけ。別にトヨタとかキヤノンとか三菱商事とか、そういうのでいいというわけ。

 まあ、ほぼ同意。私自身、毎月5万円はトヨタとか武田薬品とか買ってますので。1つ1万円ずつね。

 文章は平易。図表なども見やすい。まあ、「大儲け」系の本よりはよほどいいです。ただ、この方法は時間がかかることが多いですけど。
 
コメント (3)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

6890フェローテック、配当金の証書

2008-06-21 08:17:11 | 株式投資・資産運用
  ということで、フェローテックを1590円で100株売却。残りは100株。

 この銘柄はかなり以前から売買しており、この売却により残り100株の買いコストは586円。

 実際は配当も入っているため、さらに買いコストは若干低くなります。

 最近はエヌピーシー<6255.T>とプロデュース<6263.Q>といった他の太陽光発電関連銘柄も高いです。

 まあ、環境とかエネルギーとかとかかわる太陽光発電というのは今後さらに伸びる分野であることは確かです。日本ではシャープ、三洋、京セラなどが太陽光発電モジュールをてがけており、シリコンを使わない形のものもでてきているようです。シャープと関電は太陽光発電の大規模な発電所を作るというのも伝えられました。地域としては日本国内もですが中国やヨーロッバでかなり伸びそうです。

 最近のニュースだと、フェローテックの東京製綱と提携が伝えられました。これは太陽電池用のシリコン切断装置事業に参入するとという内容。

 日経の記事では「部品メーカーから高収益の装置メーカーへの転身を目指す第二の創業」と書かれていました。同時に「太陽電池製造装置の参入障壁は比較的低い。」との指摘もあり。

 材料性としてはいいんでしょうけど、株価はちょっと急伸しすぎという感じもします。09.3は減益予想ですが、これがさらに08.3を超えた最高益更新とでもなるようならば一段高もありましょうが(そこまで織り込んだ株価水準?)ここからはちょっと上値は重いと見ます。100株は、年間12円配当もありますし、放置です。ここは以前には優待がありました。お茶とか濃いブドウジュースなんかが来ました。まあ、こんなのはなくても、業績の向上で報いてくれればそれで十分ですけど。

 関電の方は買い戻しです。週末のNYは大きく下落しており、関電もさらに下にも行きそうです。が、まあ、2000円というあたりがちょっと長い目での下値メドと見ています。

 インカムゲインの方ではJALUXの配当が3150円×2。ここの優待は3400円で売れましたので、そこそこの配当+優待利回り。

 あとは信金中金の優先出資証券の配当が11700円。これは3月末一発配当ですが、株価44万だと2.6%程度です。新規上場時から放置しており、株価は公募以下ですが、下落分は配当利回りでカバーできています。まあ、債券感覚でPFに組み入れてよいのではないかと思っています。

 しかし、まあ、この配当金の証書を送付してくる方式というのはなんとかならんのでしょうか。平日に仕事をしていれば金融機関の窓口とかは行きにくいですし。このITのご時世に、証書を持って窓口まで行かなければならないというのはどうも納得しがたいです。無論、長期投資銘柄であれば手続きをしておけばそのまま銀行口座に入金というのもできますけど、新規に買った銘柄の場合なんかは証書が来てしまいますね。で、窓口支払い期限以降は証書郵送とかで振込手続きをしないといけない。

 前にすぐに証券口座に入金になるようなサービスのアナウンスが松井かどこかでありましたが、こんなのは実現しようと思えば十分に可能だと思いますが。

 マネックスの貸株扱いの銘柄については、これは直接の配当金ということではないけれど、配当金分は証券口座に入るような形にできているのですし。

 何か法令の改正とかも必要なんでしょうかね。

 




コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする