旧:鳳凰堂のランダムウォーカー <伏見の光>

2019.4.22以降の記事は新サイト「fusiminohikaru.net」
へのリンクとなっています。 

さらにチャイナ・ボーチー・エンバイロメンタル・ソリューションズ・テクノロジー

2007-07-31 21:38:15 | 株式投資・資産運用
 さて、こいつですが、さらに追加が。大和のネット1+1。大和支店1。
これを全部取ると、大和ネット1+1、大和支店1、イートレ1となり、合計は5株。
上限16万ですので、投資額は80万となります。まあ、IPOとしてはそんなに極端な投資額ではないですな。

 大和は「販売数量のうち原則として20%(2回の抽選の合計)が「新規公開株式 抽選参加サービス」への配分」というルールがあります。つまり、大和分の90,000株の2割ですので、1.8万株がネット抽選に回っている格好となります。これは当選確率が高いのは当然でしょう。
なので、大和ネットの1+1の当選に意外感はありません。

 妙なのは、大和支店でそれなりにまとまった数のブックは入れているのに来たのは1株だけという点です。掲示板の情報は話半分以下と思って見た方がいいですが、ここでも支店でのまとまった株数の当選という投稿はほとんどありません。

 これは大和の方で大口の配分をした可能性があるように思われます。無論、憶測ですので、確かなことはわかりません。

 支店でまとまった株数が来た場合は、ネット証券系の当選はキャンセルしてもいいかと思っていました。が、この状況はどう判断したらいいのか・・・。

 とりあえず、大和支店の1株は確定です。

他ネット証券は
 大和ネットの申し込み期限は2007年8月3日9:00まで。
 マネックスは2007年07月31日(火)0:00~2007年08月03日(金)11:00。
 イートレは購入意思表示期限 8/2 8:00。

と、微妙に申し込み期限が異なっています。まず、8/2の朝の時点でイートレの判断、続いて3日の朝の時点で大和ネットとマネックスの判断という順になります。

 今のところは別に5株取ってもいいかなと思っていますが・・・。


繰り返しになりますが、

プラス要因。
・環境関連の銘柄。中国での火力発電所の建設は今後も拡大し、事業環境そのものは良好な状態が継続する可能性が高い。
→日本企業からの技術を導入しており、基本的には中国の国内事情等から事業環境に大きな不安はないように思えます。

・業績は堅調。目先の成長性は高いと思われる。2006/12-2007/12で、売上の伸びは70%、純利益の伸びは30%の予想。
→競争激化による利益率の低下を指摘するところもあります。
・仮条件の予想EPSでのPERは20倍程度と極端な割高感は感じられない。
中国企業であり、中国での法人税率を適用してということです。税率は日本より低いです。

・主要株主にはロックアップがかかっており、いきなり既存株主から大きな売りが出ることはない。

・主幹事大和。国内主要証券会社の中では中国株に強みがある。今後の事を考えてもそれなりの株価形成が必要か。
→大和主幹事銘柄は、だいたい公募よりは多少上のところでの「逃げ場」は作っている場合が多いです。
 まあ、中国企業の東証一部直接上場というケースで、そないに大コケはできない、したくないとは思われます。

マイナス要因
・公開株数が多い。120,000株(公募80,000株、売出40,000株)/別にオーバーアロットメント 18,000株
・規模が大きい。
→ここですが、個人投資家の当選は私自身のケースから考えてもかなり容易だったと考えられます。
 当面の需給ですが、売りは公募組からしか出てきません。まあ、公開時の地合いで「なにがなんでも初値売却」組も相当数はあるでしょう。
 買いの方は個人投資家はやはりそれなりに痛んでいる状況が考えられ、初値特攻部隊はあまり多くないようにも思われます。
 となると、大口投資家、機関投資家様の状況次第か。こういう銘柄に対してどう動くのかです。まず、公募・売出の配分がどうなっているのかあたりがやはり気にはなります。ただ、公募の初値売却組が去った後は、そこからずるずるとさらに株価が下落するようだと、びびった売りが継続する可能性はありますが、企業のファンダメンタルズ面にはさして大きな不安感はなく、事業内容も「まとも」感がありテーマ性もそれなりにあるため、じわじわと上昇する展開となるシナリオも十分に考えられそうです。

・国内で公開される中国株であること。一般の人については、中国に対するイメージは非常に悪化していると思われます。
ニセディズニーだのニセ肉まんだの農薬だのとイメージは悪いですが、中国経済の動向は既に世界経済全体に大きな影響があり、イメージはともかくその存在は無視できません。
・外国株扱い。TOPIXの組み入れ対象ではない。
→こういう銘柄に対して機関投資家がどう反応するのか。今後の試金石となると思われます。

・コンプライアンス等の不安感。
→まがりなりにも東証一部上場なわけで、審査等も厳格に行われていると信じたいところです。

・直近のナインユー・インターナショナル・リミテッドの上場中止。
こことは事業内容がまったく異なりますので、まあイメージ的にはよくないですが、直接の影響はあまり考えられないかと思います。


ということで、現状、P+の私自身の評価には現状では変化はありません。具体的な売買戦略は株数が確定した時点でまた具体的に検討します。ここは8/8公開。その前に前田工繊が8/6公開です。

さて、どうなりますか。

auの携帯W54Tは8/4に発売とのこと。この購入分程度の利益はあるといいなと思いますが・・・。
コメント (2)

IPO前田工繊、チャイナ・ボーチー・エンバイロメンタル・ソリューションズ・テクノロジー

2007-07-30 20:58:03 | 株式投資・資産運用
大和支店から前田工繊100株の配分あり。東証二部で100株単位。公募価格3000円。

東証二部で株数も多いため、初値がぶっとぶような展開は考えられません。
会社のサイトはこちら
EPSは300円弱というところなのでPERは10倍程度。

事業内容から、環境関連、震災・自然災害復興関係の銘柄とも考えられます。
同業他社と比較しての経常利益率の高さを指摘しているところもありました。

マーケットの状況に極端な動きがなければ、ここは、まあ、普通に公募より若干は上かなという印象です。

チャイナ・ボーチー・エンバイロメンタル・ソリューションズ・テクノロジー。

こちらは主幹事大和です。大和SMBC 90,000株で全体の75%。大和の方の結果は明日ですが、既にネット証券は当落が判明してきています。

マネックス 当選1 補欠1。イートレ 当選1 落選1。
マネックスには6000株の配分がありますので、これはネット証券としては比較的多い方になります。

幹事証券に藍沢、東洋、内藤など中国株に強い証券会社が含まれているのも特徴の一つです。

まあ、この相場の状況で、個人投資家はかなり痛んでいる人が多いでしょう。
東証一部というところからも、ここは機関投資家の動向次第か。

業績的には伸びているのですが、目先の需給をどうとらえればいいのか、ちょっとよくわかりません。

大和支店の担当さんの話だと、そんなに多くの配分がある感じではありませんでした。
「規模が大きくありませんので・・・」っていうコメントがよくわかりませんけど。
9万単位あるんですが・・・・。

さて、結局、何単位になるんでしょうか・・・・。

コメント (2)

英文メール駆逐艦雪風

2007-07-28 19:45:26 | インターネット・パソコン・デジカメ
英文メール駆逐艦雪風というフリーソフトがありまして、今回、新しいPCの導入に合わせてこれを入れさせてもらいました。
英文メール削除ソフトというのは他にもありますが、一度受信してから削除するものでした。
これはメールソフトで受信する以前に、英文メール駆逐艦雪風の方でサーバーにアクセスしてチェックしてくれるのでいいです。
で、必要なメールはあとで元に戻すのもできるし、ありがたいです。


コメント

Audi A3 Sportback 1.8 TFSI

2007-07-28 10:02:25 | 
Audi A3 Sportback 1.8 TFSIは今日返却する予定ですが、昨日、仕事の関係の用事もあって、いつもの宇治川沿いのルートを走ってきました。

スタイルは基本的には2リッターターボモデルとまったく同じですが、屋根にアンテナの突起がります。

タイヤはダンロップのものをはいていました。トレッドパターンがちょっと独特です。さすがに新品タイヤで溝は深く(当たり前)、乗り心地は悪くないです。

スピードメーター回りはちょっと違っていて、大きな字で速度のデジタル表示がでます。ただ、瞬間燃費や航続距離、平均時速など、私の車だとコンピューターのいろんな表示が切り替えで出るようになっているのですが、この機能はないようでした。まあ、普段は別に使うこともないものですが・・・。







コメント

低価格、ファッションメガネZoff

2007-07-28 08:54:46 | その他
テンプレートはしばらくこの金魚でいこうと思います。
スッキリ感があってわりといいかと。

Zoffというメガネ屋さんからZoff 50 colorsというシリーズが発売になっています。

まあ、いろんな色があるのだけれど、私が使えそうなのはせいぜい30-Chestnut Beigeあたり。

夏の旅行、信州の高原あたりに行く時にいつもと違うメガネをかけたりすると、気分も変わってちょっといいかなと思います。うちの奥さんと二人でぼんやりと温泉でもつかりに行きたいところです。
計画はないけど・・・・・。学生の頃、松本に1年いたからというところも大きいのですが、好きなのは安曇野とか乗鞍のあたり。あんまりにぎやかでない、普通の、だけど雰囲気のある温泉旅館なんかがいいですなぁ・・・・・

が、40代のおじさんは、近眼なのに老眼状態になってきていて、そろそろ普通の近眼用のメガネだけでは厳しくなってきております・・・。近眼なのに老眼っていうのは、不便ですわ・・・。

この商品(Zoff 50 colors)はミュージシャン・AYUSE KOZUEさん、「カメラマン米原康正さんとのコラボレーションということなんだけど、よくわからんぞー・・・。というか、全然わからん・・・。
購入するともれなく「EYESCREAM×AYUSE KOZUE×Zoff」スペシャルリーフレットをプレゼントということらしいです・・・。

これ、価格が5250円。これは感覚的には安いです。

なので、主要なターゲットは中学生、高校生あたりからの若い子なんだろうと思います。
メガネは原価はかなり安いと思われるので、この価格帯であっても数が出れば利益につながるのだろうと思います。メガネ関係の企業で上場しているところでも、低価格戦略をとっているところがあったと思います。どこだったか・・・・。

うちの娘なんか、こういうのは欲しがりそうですね。




コメント (2)

動画投稿コンテスト

2007-07-28 08:30:08 | 懸賞
ニフニフ動画で「教えて?nifoo」動画投稿コンテストというのをしています。

ふだん、不思議に感じていることや、疑問に思っていることを動画に撮ってニフニフ動画に投稿するというものです。私の疑問は「なんでこの低金利なのに、資金をじーっと銀行においておく人が多いのかなあ」というものですが、これは動画になるかぁ。ならん・・・・。

賞品は下記のとおりで結構豪華です。

【総合ランキング】
最優秀作品(1名様) 「100万円分の宝くじ」もしくは「100万円分の旅行券」
優秀作品(1名様) メーカー製 大画面プラズマテレビ 37インチ
優秀作品(1名様) メーカー製 HDDレコーダー 1T
佳作(1名様) うまい棒1万本
佳作(1名様) カップラーメン1,000食
佳作(1名様) 牛丼10万円分

【週間ランキング】
最優秀作品(1名様) Apple MacBook
優秀作品(1名様) iPod(80GB)
優秀作品(1名様) DVDボックス
佳作(1名様) うまい棒1,000本
佳作(1名様) カップラーメン100食
佳作(1名様) 牛丼1万円分

動画投稿サイトというのは結構あちこちにいろんなのがあるのでしょうか。よくわからん・・・。
Youtubeなんかは、見るのはたまに見ますが、音楽関係のビデオなんかを聞くぐらいにしか使いません。

懸賞の公募系ということになり、いいものが応募できればこれはチャンスかなとも思いますが、ちょっと私のフィールドではないという感じがします。

VOWのような変なものを探してききて動画撮影して応募すればいいかもしれないですが、ちょっと思いつかないなぁ・・・・。

ニフティやBIGLOBEなんかは、こうしたものを含めてコンテンツ系の提供にも結構熱心という印象があります。
接続プロバイダのみのようなDTIとは対照的な感じがしますがねこういうコンテンツ系っていうのは利益につながるのだろうか。まあ、提供するコストがそんなにかからなければ別に利益にそんなに直結しなくてもいいかなという気もしますが・・・・。


こんな年賀状が来たら嬉しいかも。



コメント

夏グッズプレゼント応募

2007-07-28 07:23:16 | 懸賞
gooブログで夏グッズプレゼントという企画をしています。
詳細はこちら。

賞品は以下のようなもので悪くないですね。

Panasonic デジタルカメラLUMIX
DMC-FX100ミラージュゴールド
デロンギ アイスクリームメーカー
IC4000S

Coleman(コールマン)
サンシェード
LX 170T7550R

Harry Potter and
the Deathly Hallows
(UK版)

三菱UFJニコス
ギフトカード3000円分
(1000円券×3枚)


コメント

「エコ」「エコ」

2007-07-27 21:05:52 | その他
最近は世の中、なにかにつけて「エコ」「エコ」と言われますが、自分自身の事を考えても、どこまでそれがきちんとできているかというと疑問に感じることも多いです。

環境の事を考えるのは無論重要でしょうが、実際のところ、それよりも経済的な合理性とか利便性とか個人の趣味や嗜好が優先されている場合というのが多いように思います。

2リッターターボでハイオク仕様の車に乗ったりしている時点で、もう「どこが環境に配慮しているんじゃい」という感じがしますし・・・。で、自転車で行けそうなところも車で行ったりするし。不必要に加速したりもしますし・・・・。

自分自身、日常できている事は紙などゴミの分別の徹底ぐらいですね。

まあ、これは基本は行政の方針に従っているだけのことですが。

私の地域は「燃えるゴミ」「もえないゴミ」「ビン」「ペット・トレイ」「古紙」というような分類です。紙については新聞とそれ以外の紙類に分類。新聞と広告は分けています。

ダイレクトメールや雑誌、その他の各種紙類は、すべて大きめの紙袋にどんどん入れるようにして通常の「燃えるゴミ」に出す分はほとんどありません。なので「燃えるゴミ」というのは、生ゴミなどが中心になり、量はあまり多くなりません。あ、無論、段ボールは段ボールでまとめます。懸賞の当選などが多かったのすると段ボールも結構たまります。

ペットボトル類も結構たまってきたりします。これも、やはりいろんな意味での利便性を優先しているからだと思います。
アクアクララという「水の宅配サービス」がありますが、ここはウォーターサーバーまで用意され、宅配は繰り返し使うことができるリターナブルボトルを採用しています。

確かにこういうことは相対的に「環境には優しい」のでしょう。ですが、やはり経済的合理性が優先される面は多いと思います。
うちは備え付けの浄水器利用と奥さんが知人からペットボトルでよく水をもらってくるのでこれを利用していますから、こうした宅配まで頼むことはないと思います。

コメント (2)

あわせて読みたい

2007-07-27 06:13:49 | その他
あわせて読みたい
コメント

マルチディスプレイ

2007-07-26 21:50:34 | その他
アイオーデータが『「マルチディスプレイ」に関するみなさんのアイディアを大募集!』という企画をしていました。
賞品つきですが、参加賞とかも設定してほしいなあ、抽選でいいから。

マルチディスプレイの環境、一瞬だけ・・ありましたが、DELLのPCが具合悪くなってやめ・・・・。

やっぱり、よくあるデイトレーダーさんの紹介の記事みたいな雰囲気で、一方にリアルタイム株価表示をしながら一方で売買注文をするみたいなのは、ちょっとしてみたいですなぁ。楽しみとしてね。

で、スカパーのブルームバーグあたりもちょっとつけておいたりしてね。

コメント

DTI

2007-07-26 21:42:33 | その他
 さてと、ずっとメインのプロバイダとして利用しているDTIですが、また資本移動があって、フリービットの子会社になるということです。
ここ、元々は三菱系の資本でスタート、東電系になり、それがまた変わります。

で、このフリービットは石田宏樹氏が代表取締役だったかな。
DTIは元々はこの人が立ち上げ時から参画していたはずで、手元に戻したという感じですか。

まあ、ユーザーの立場では資本移動云々はどうでもいいといえばどうでもいいわけです。
コンテンツの提供とかはないですが、プロバイダとしての基本は非常にしっかりしており、サポートも優れているという印象は以前からずっと変わりません。

ニフティは解約してましたが、当面、DTIは利用を継続するということになりましょう。
コメント

クーラーファン故障、Audi A3 Sportback 2.0 TFSI

2007-07-26 21:25:01 | 
またテンプレートを変更。これは「扇風機」というものです。ほんま、節操がない・・・・。

昨日の夕方ですが、職場から戻る時にエンジンを入れるとクーラーのファンが作動しません・・・。
あれこれいじってみましたが作動せずで、故障らしい・・・。

ということで、本日、入院。自宅へ戻ったりディーラーへ持っていったりするのは、クーラーなし状態で窓全開。これが暑い暑い・・・・。だいたい、まあ、私は暑さに弱いですし、夏にクーラーなしで走るというのは何か久しぶりの感じ。首に濡れタオルをまいて運転。これでかなり楽です、感覚的には。
なんか、昔の車に乗っているような感じで、ちょっと懐かしい感覚でした。
で、窓を全開にすると自車のエンジン音が随分とうるさいのです。

で、代車で貸してくれたのがAudi A3 Sportback 1.8 TFSI。こいつです。
私のがAudi A3 Sportback 2.0 TFSIですから、つまりは排気量200CCの差しかないといえばそうです。

が、運転感覚はこれがかなり違う。

まず、代車とはいえほとんど新車ですから、タイヤの状態が新品、空気圧が適正なせいもあって、乗り心地は代車の方がよい感じがしました。タイヤのしっかり感がある感じ。まあ、私の車は、2万キロ走ってますので。但し、冬場はスタッドレスをはいていますので、今のタイヤで正味2万キロ走っているということではないですが。

あと、これはチューニングの違いということもあるのだと思いますが、加速感が違います。
2.0の方は踏み込むとドッカン型でぶっとんでいく加速ですが、1.8の方はターボはあるのだけれどそういう感じではありません。マイルドで扱いやすい。

質感の高さというのは共通しているし、足回りのよさも同じです。
これで価格差が60万となると、リーズナブルなのは1.8の方で、実用上これでなんの支障もないと思います。スポーティーなドライブもできますし、DSGのハドルシフトもついています。

この車、純正のHDDナビもついていました。タッチパネルで扱いやすそうではあります。
チューナーはアナログのもののようで、テレビのうつりは私の車と変わりませんでしたが。

故障はこまりますが、まあ、これは機械だからしょうがないところ。

ただ、以前にパワーウィンドウの動作が一時的に不良になったことがあり、どうも電気系が弱いのではという印象は否めません。

で、代車でいろいろ乗れるのは、これはこれでちょっと楽しい経験ではあります。


コメント (4)   トラックバック (1)

百貨店系ネット販売への期待

2007-07-26 06:26:22 | その他
ネットショップの利用というのも随分一般的になったという印象があります。

私自身はポイントの関係などでヤフーや楽天を利用することが多いですが、比較的高額のPCやAV関係のものなどはとりあえず価格が安いところを探して購入することが多いです。

百貨店などもネット販売を行っていますが、私自身はまだ利用したことがありません。
というのは、一つは価格が高いというイメージがあること、百貨店で扱っているような商品は自分の購入対象の商品とは違うというイメージがあるためで、百貨店のサイトを見ること自体ほとんどないというのが実際のところです。

例えばタカシマヤ通信販売
リンクのサイトでは宮崎の焼酎の販売をしています。

百貨店系のネットショップに期待することといえば、何か?。
それは「独自性」だと思います。他にない独自性のある商品、品質の高い商品を提供してほしいということです50円、100円高いか安いかということはさして問題になりません。

例えば上記の宮崎の焼酎の場合。

鹿児島という印象がもっとも強いですが、九州南部、宮崎、熊本も含めてこれらの地域は焼酎の本場であるとのイメージは強いです。ですから、こうした地域の中で「旬」である宮崎の焼酎をとりあげるのは悪くはありません。

ただ、ここでとりあげられている商品が果たしてここにしかないものなのかどうかはよくわかりません。
同じ品物であれば安いところから買いたいのが消費者側の当然の心理ですから、ここで見ていいと思っても同じ商品が安い価格で出ていれば安い方から購入することになるでしょう。

また、商品紹介のページに現地レポートのような内容があるのはなかなかよいと思うのですが、その内容があまり「濃い」ものとはいえません。より詳細な紹介、商品へのこだわりなども解説してほしいところです。

できれば数量限定など、独自性が明白な商品を提供するようなことがあるといいと思います。

コメント

IPOブック、チャイナ・ボーチー・エンバイロメンタル・ソリューションズ・テクノロジー

2007-07-24 04:17:00 | 株式投資・資産運用
チャイナ・ボーチー・エンバイロメンタル・ソリューションズ・テクノロジー

さてと、これはどうしますかねぇ。

今日、とりあえず、前田工繊 のブックで支店に電話。京都銀行CB、出合で145円の指値。
ついでにチャイナ・ボーチーについて。

こっちから聞く前に向こうから言ってきましたが・・・。まあ、こういう場合は取ろうと思えば取れる可能性が高いです。
で、所属部未定ということについて聞いたら、「あまり規模は大きくないです。200億程度。」とか「マザーズかも」とか言ってました。
「(東証一部が有力だろう・・・。マザーズって・・・)」とか思いましたが、データが手元になかったので、特にどうこう言わず「調べておいてね。」とだけ頼んでおきましたが・・・。
帰って調べてみると、どうもこの兄ちゃん、時価総額と公開株式数による吸収資金との区別がついていないようだし、マザーズとか言うところから考えると、上場基準そのものについての理解が乏しい様子・・。しっかりしてくれよ~。

フィスコの情報などを見ながらちょっと考えてみます。

プラス要因。
・環境関連の銘柄。中国での火力発電所の建設は今後も拡大し、事業環境そのものは良好な状態が継続す る可能性が高い。
・業績は堅調。目先の成長性は高いと思われる。2006/12-2007/12で、売上の伸びは70%、純利益の伸びは30%の予想。
・仮条件の予想EPSでのPERは20倍程度と極端な割高感は感じられない。
・主要株主にはロックアップがかかっており、いきなり既存株主から大きな売りが出ることはない。
・主幹事大和。国内主要証券会社の中では中国株に強みがある。今後の事を考えてもそれなりの株価形成が必要か。

マイナス要因
・公開株数が多い。120,000株(公募80,000株、売出40,000株)/別にオーバーアロットメント 18,000株
・規模が大きい。
・国内で公開される中国株であること。一般の人については、中国に対するイメージは非常に悪化していると思われます。
・外国株扱い。TOPIXの組み入れ対象ではない。
・コンプライアンス等の不安感。
・直近のナインユー・インターナショナル・リミテッドの上場中止。

業績や事業内容について特に問題はなく、株価バリュエーションについても許容範囲のように思える。
ただ、株数が多い点、実質的には中国企業である点など個人投資家にとっては人気になりにくい要素、株価が上昇しにくい要素も多いように感じられる。

フィスコ社の評価は悪くない。が、フィスコ的に言えば、これはとりあえずP+というところか。
目先の売りの主体となるのは、公募組。とりあえず損切りも含めて売ってくる個人の売りが一巡すれば、株価は見直されてくる余地はかなりあるようにも感じられます。
コメント   トラックバック (1)

ニフティの解約

2007-07-23 06:59:50 | その他
最近ですが、NIFTYの解約手続きを取りました。今月いっぱいでニフティのIDは使えなくなります。
懸賞応募などでニフティのメールアドレスは使用していたため、当選後の連絡が必要な場合など、当選しているのに連絡できず、当選を逃してしまうケースが若干あるかもしれません。
もう一ヶ月使用を延長して、この期間の応募はニフティのメールアドレスを使わないといった対応を取れば、この事態はかなり避けられるかもしれませんが、それよりも目先の支出削減を優先しました。

最初にテキストベースのパソコン通信を利用したのは、今のbiglobeの前身、PC-VANでした。当時のモデムは2400bpsという速度。なんかピーガーガーとか音がしてつながるものでした。

で、その後に加入したのがニフティ。
株式投資関連のステーションであったSMONEYというところによく参加をしていました。
木村佳子さんとか藤沢久美さんなんかも参加されていたと思います。神戸孝さんなどが中心になっておられたような・・・・。

一時はニフティでもホームページを開設して、本家のDTIのミラーサイト的に使っていたこともありますし、blogもちょっとだけ利用したかな。

ただ、ネット接続のプロバイダとしてはずっと利用していませんでしたし、最近は単にメールアドレスを利用しているだけになっていました。

これで月額1260円という利用料金は割高ですし、無駄です。

ここの利用も料金はかかっているのですが(無料でもできますが)200円程度だったと思いますし、プレスブログの記事などで料金は十分に回収はできています。

ニフティの解約というのは、自分の中ではなにかしら感慨深いものがありますが、年間で考えればこれで約1.5万円の節約です。運用で増やしたり、収入そのものを増加させたりするのも考えればいいですが、手っ取り早いのは、こういう今ある支出をどう減らすかということかと思います。効果は確実ですし。
コメント (2)