鳳凰堂のランダムウォーカー <伏見の光>

株式投資・資産運用、写真、懸賞、特別支援教育、車、映画など、興味のあるカテゴリーを選択して見てください。 

今年最後の優待生活 なか卯 ゼンショー優待使い切り

2017-12-31 22:06:36 | 株式投資・資産運用
今日までの優待券が2500円。

 牛タンどんの大ときつねうどんの小。

 親子丼2つは持ち帰りで。

 ちょっと、また「釣りはいらねえぜ」(釣りは出ねえぜ)状態
になりましたが、優待券は使い切りました。
コメント (2)

Melitta(メリタ) ALLFI (オルフィ)【2-5杯 浄水フィルター付】 ブラック SKT521B

2017-12-31 21:50:26 | その他
Melitta(メリタ) ALLFI (オルフィ)【2-5杯 浄水フィルター付】 ブラック SKT521B
クリエーター情報なし
Melitta (メリタ)


コーヒーメーカーはこれにしてみました。

買ったのはヤフーショッピングで、期間限定ポイントを消化、価格もアマゾンよりは安かったです。

ミルは単体のものを持っているので、その機能はいいかなということもあり、これにしてみました。
コメント

懸賞 12月応募当選状況

2017-12-31 21:17:40 | 懸賞
懸賞 12月応募当選状況

最近では比較的応募数も多くなり、当選数もそこそこ。
内容的にはモンサンクレールお菓子がGood!。
ただ、昨年の同月比と比較すると、かなり劣ります。

応募件数 763
応募総数 2404

当選件数 13
当選総数 15

対件数比当選確率 1.70%
対総数比当選確率 0.62%

カレンダー/日本バイリーン
展覧会チケット 東郷青児展 ペア/アートスケープ
展覧会チケット 篠山紀信展 ペア/ アートスケープ
展覧会チケット 篠山紀信展 ペア/アートスケープ
展覧会チケット 日本科学未来館ペア/アートスケープ
花王石鹸ホワイト/花王
出雲文化伝承館招待券/JAF
出雲文化伝承館招待券/JAF
カレンダー/JRA
カレンダー/信越化学
カレンダー/ダイキン
T&GFilms招待券ペア/朝日マリオン
カレンダー/日本触媒
おから茶6本/サンギ
モンサンクレールお菓子/東急不動産BRANZ CLUB
サクセス シェービングクリーム・ローション サンプル/花王

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2016.12月懸賞 応募・当選状況

応募件数 893
応募総数 3129 

当選件数 23
当選総数 29

対件数比当選確率 2.58%
対総数比当選確率 0.93%

エネゴリくんマグカップ エネオス
開田高原マイアスキー場招待券 JAF
86ペーパーウェイト 滋賀ガイド
OKI カレンダー OKI
映画「古都」のプレスシート 新潮社
卓上キティカレンダー 大和ハウス
仮面ライダー映画 大人+子ども券 関西ケーブルテレビジョン
カレンダー 信越化学
JRAカレンダー JRA
カレンダー 能美防災
佐久市立近代美術館の招待券 インターネットミュージアム
卓上カレンダー ミグル
名古屋高速QUOカード1000円 名古屋高速
コナンのクリアファイル 日本ガス協会
屋久島草花の卓上カレンダー 恵命堂
矢井田・高橋ポスター エステー
西島カレンダー 森永製菓
共栄火災カレンダー 朝日マリオン
はつかいち美術ギャラリーインターネットミュージアム インターネットミュージアム
島根県立美術館の招待券3 アートスケープ、
久留米市美術館の招待券4 アートスケープ
大相撲協会カレンダー 四季通販
卓上カレンダー2 大和証券




コメント

IPO手帳 まさに手帳の代替

2017-12-31 09:42:08 | 株式投資・資産運用
IPO手帳 まさに手帳の代替

IPO手帳
https://iponote.jp/

ブックや当落確認、申し込み忘れ等にはこれは有効かもしれませんね。

まあ、内容そのものは単純で、まさに自分で手帳に手書きしていたことの代替
というかそれと同じことですが。

全証券会社には対応していないのがちょっと残念。

個人的には、これまでどおり、手書きの手帳でのチェックを基本にします。



コメント

12月オークション14.1万 あと350円で10位

2017-12-31 08:17:21 | インターネット・パソコン・デジカメ
12月オークション14.1万 あと350円で10位

 朝の時点での月間落札額合計は14.1万。

 今年、ここまでの落札額総計は109万円程度。月平均は9.1万弱という結果でした。 

 本日落札分であと350円の上乗せがあると歴代10位の月間落札額になります。

 さて、どうかな・・・。
 

7:44 2017/12/31 73.8
コメント

2017.12時点アセットアロケーション 2017.9との比較

2017-12-30 21:48:31 | 株式投資・資産運用
2017.12時点アセットアロケーション 2017.9との比較



9月と12月するとまず国債がなくっています。社債もマイナス。

株の方はすべてプラス。株の組入比率は32%から39%に上昇しています。

総額では-840万となっていますが、住宅建築で11月末に1200万の支出がありますので、
それを差し引けば実質はプラスになっています。。


株の利食い分などがあって、結局、現金ポジジョンは思ったほど減少していませんでした。
銀行借り入れが3000万あり、それをすべて支払ってしまえば、無借金での賃貸住宅経営になりますが、
IPOや優待クロス、暴落時の買い増し資金として現金ポジジョンを活用した方が多分有利か
との判断で、現金ポジジョンはそのままでいきます。

この計算をしておくと、安心しますね。今年は株高の効果がかなり出ていますし。
コメント

2017.12時点 保有中国株・外国株一覧

2017-12-30 21:23:38 | 株式投資・資産運用
2017.12時点 保有中国株・外国株一覧



中国株も、その他の外国株も、値動きは堅調です。

世界経済全体からすれば、外国株の組入比率が低いのが課題といえば課題です。

中国株では、例えば香港Hの平安保険は、評価額が1,179,936円。時価評価損益は+1,106,424円で、
上昇率は+1,505.09%。中国株は配当利回りもそこそこよいものが多く、基本は放置です。

米国株なども個別で買いたいところではありますが、あまりに株価推移が堅調すぎて
買いにくいです・・・。


コメント

新規当選 日本バイリーンカレンダー パウル・クレー「花ひらく木をめぐる抽象」

2017-12-30 18:28:15 | 懸賞
新規当選 日本バイリーンカレンダー パウル・クレー「花ひらく木をめぐる抽象」

これは一枚物のカレンダー。

絵はわりと好きです。トイレにはっときます。

コメント

2017.12時点 保有REIT一覧

2017-12-30 14:52:31 | 株式投資・資産運用
2017.12時点 保有REIT一覧

REITの方は以下のようになっています。


REITの方は、指数全体の動きは、いきなりの暴落はないものの、だるい動きで、ずっと弱含みで推移
した印象があります。

但し、保有REITの方はずっと含み損だったサムティ・レジデンシャル(サムティは朝のBSジャパンで
CMを見かけますね)がかなり戻して分配金含みではほぼ含み損が解消したレベルになっていること
や、香港のREITが大きく上昇していることもあって、全体として3月、9月と同水準で時価評価でのマイナス
が大きくなるような状況にはなっていません。

日本の他の銘柄も、下落しているものもあれば、意外に上昇しているものもあり、まちまちでした。

ちなみに香港のREIT(THE LINK REIT)は、時価評価損益が+1,338,990円、購入してからは
+552.81%という強烈な上昇となっています。価格はそんなに動かず、分配金を取っていくというような
REITのイメージとは異なります。

ここからですが、REITについては、ほぼ現在のポジジョンを維持します。
中長期で分配金を取っていこうというのが基本の方針です。

あ、いちごグリーンは分割でもう一口追加でした。

日本のものは、実家に実際に賃貸住宅を建てるということもありますし、この程度にして、買い増しする
場合は海外のものを検討したいと思います。これはETFとかかな。

あ、そうそう、新年一発目の新規公開は物流関係のREITでしたね。これはとりあえず参加予定です。









コメント

2017.12時点 日本株ポートフォリオ一覧(2)

2017-12-30 14:30:28 | 株式投資・資産運用
2017.12時点 日本株ポートフォリオ一覧(2)



このポートフォリオで、特に売る必要がある、積極的売却対象となるような銘柄はないですが、
逆に特に積極的に残す理由がないのに、なんとなくポートフォリオに残っている銘柄もあります。

さて、それはなんでしょうか。答えは文末で。

この銘柄については、今後、状況を見ながらですが、まず売却していく対象として考えています。

日本株については、運用の中心はこの中長期のポートフォリオでということになります。
実際、利益を考えても、特に今年の場合はということもありますが、IPOよりもこの中長期保有銘柄
の値上がり益の方が金額としては大きくなっています。

例えば68610キーエンス。保有は正確には65.1315068株。なんでこんなに半端なのかというと、これは
累積投資という方法で毎月1万円とか定額で購入しており、また配当分も再投資という形になっていた
ためです。平均買いコストは9,377.84円。時価は63,120円。時価評価損益が+3,500,307円で、上昇率は
+573.07%となっています。まあ、これは累積投資の銘柄の中では最も上昇した例ですが。

当然、リログループの利益も大きく、まずIPO一発の初値売りで500万を超える、当時としては驚愕の
利益を得た上で、買い直して長期保有した結果、現在の利益は当初のIPO売買の利益を超えています。

このような成長株への中長期投資というのがやはり株式投資の醍醐味だと思います。
もちろん、IPO一発でドカン!と短期で利益が得られるのもいいのですが、これはちょっと意味が違います。

ということで、日本株を対象とした運用は現在は以下の5つのスタイルを組み合わせたものになっています。
下へ行くほど重要度が低下するという感じです。

◎中長期ポートフォリオ運用
○IPO投資 公募取得→初値付近売却を基本
△分割買い下がり、売り上がりのトレード
△優待クロスによる取得コストをほぼ確定させての優待取得
▲IPO初値買いを含む、スキャルピング、デイトレ

同じ銘柄の売買でも、上記のどれに入るか、位置づけが異なることがあります。

来年についても、日本株は今年と同様の運用を継続していこうと考えています。

なお、売却候補の銘柄は、ゆうちょ銀行とコメダです。







コメント

2017.12時点 日本株ポートフォリオ一覧(1)

2017-12-30 10:11:18 | 株式投資・資産運用
2017.12時点 日本株ポートフォリオ一覧(1)

下記の状況です。


時価評価額の総額は3233万となっています。これは9月末時点と比較して250万程度のプラスです。

銘柄数が50近くになっており、50以上になると、ヤフーファイナンスの一つの画面におさまりません(^_^;)。

個人が管理するのに適当な銘柄数としてよく挙げられるのは、こんなに多くはないです。
が、個人的には別にこれで慣れてしまっているのでなんということはありません。

その時々で具体的な売買対象となるのは、多くても数銘柄程度で、あとは実質的には単にホールドしているだけ
(放置ともいう)という状況です。

銘柄数は多いのですが、実際の内容としては特定の銘柄の組入比率が高くなっており、その銘柄の
動向がポートフォリオ全体のパフォーマンスを左右しているような状況です。

具体的には、いつもの日々の+-の動向のコメントにところにしょっちゅう登場する銘柄ということになります。

時価評価が大きいのは下記の銘柄。

8876リログループ 644万
6861キーエンス  410万
        1054万

7203トヨタ  155万
4502武田薬品 129万
6539Ms-Japan 123万
9602東宝   117万
       524万

いつものツートップで1000万超えとなっており、これでPFの1/3を占めています。

100万倶楽部は4銘柄で500万超。この6銘柄でポートフォリオのほぼ半分を占めるという形になっており、
まあ、普通の投資信託では考えられない、いかにも個人が好き勝手に運用しているポートフォリオという感じです(^_^;)。

別に最初から特定銘柄に重点をおいて投資しようとしたわけではありません。
単にホールドしていたら株価が上昇して、組入比率が高くなっただけのことです。

こうした場合、リスクを低下させるには上昇した銘柄を部分的に売却するなどしてリバランスした方がよい
という発想もあります。が、なにも、特に個別銘柄的に問題があるわけでもない有望銘柄を売却する必要や意味が
ない(無論、個別銘柄への集中によるリスクは承知で)というところもあります。現在は、基本的には後者の
意識が強いです。

但し、あまり銘柄に思い入れを持たずに、単なる利益を得るための手段として冷静に売買するように意識はしておきたい
とは思います。

目立つのは、今回、いつもの銘柄の中に新しくMS-Japanが割って入っていることです。
株価上昇により、わずか200株ですが、この位置になっています。

なお、別途また計算しますが、外国株の個別銘柄としては香港上場の2202万科企業を7,000株保有しており、
これが時価31.200 HKDで、時価評価は3,125,304円となっていました。これも当初、投資元本回収ということで細かく売買し
あとは放置しておいたら株価が上昇したという形です。312万は日本株PFの中にあてはめれば3位になります。

ちょっと前にブログ村のカテゴリーとして中長期投資というのを選択しました。

1分で1000円儲かったといかという細かい売買を頻回にしていて、何が中長期投資やねんと思われるところもあるかもしれ
ませんが、資産運用のコアの部分は、少なくとも感覚としては、この日本株の運用のところで、このポートフォリオは原則
として短期間で大きく売買して内容を組み替えるようなことは考えておらず、中長期で運用してきていますし、これからも
これを継続するつもりです。

ずっとバイ・アンド・ホールドということではなく、少しずつ銘柄はかわっていて、例えば今回は、ハウス食品、ケンコー
マヨネーズ、燦ホールディングスなど、長期にわたりPFにとどっまていた銘柄で姿を消しているものものあります。
これらは、いずれも利食いの形で売却はできています。保有はいずれも最低単位のみの銘柄でした。

長くなってきたので、続きは次回に。




コメント

2017.12時点 保有社債一覧

2017-12-29 23:59:58 | 株式投資・資産運用
2017.12時点 保有社債一覧

各アセットクラスの保有資産の時価評価を計算しています。

とりあえず社債を確認したら以下のようになっていました。


時価評価の金額は1860万程度です。その下の2150万というのは9月末時点での金額で、そこからは
280万以上の減少となっています。これは、社債で償還になったものがあり、その分が減少していると
いうことです。

償還のところが黄色くなっているのは、2018に償還予定のもの。5月末から6月下旬にかけて額面
400万の償還があります。

他は金額的には新生銀行の劣後債が大きいです。
これはどうだったか、発行後5年で銀行の自己資本組入比率が低下するんでしたっけ、そうした事情で
これまで保有していた銀行の劣後債も順次償還になっています。

2023償還ということは、発行時に10年期間として実際は5年で償還というような目処だったかもしれません。
となると、6月と12月に各400万の償還があり、さらにみずほのものも同様となると、来年、最大で1300万の
償還となる可能性があります。

これに対して、現在、新規に発行される社債は保有しているものよりクーポンが低く、現金で保有しておいて
それを優待クロスの資金にでも充当する方がリターンがあるような状況であり、新規発行の社債は投資の対象
にはなりません。

であれば、資金の保全という意味も含めて、まだ10年変動の個人向け国債を買って、証券会社のキャンペーン
の礼金をもらつておく方がましとも言えます。

いずれにしろ、数年前までは家計全体の資産の中で最大の金額となっていた社債の占める位置、金額はどんどん
減少していくことになります。

とりあえず、順次、無事、償還になってくれることを願っています。
(エルピーダメモリの転換社債でのデフォルト経験があるので、どうもそれが頭から離れませんな(^_^;))。



コメント

お買い物リスト

2017-12-29 21:02:56 | その他
お買い物リスト

・プリンター
 MG6130まだ動いていますので、動く限りは予備インクも残っているので使います。
 が、早晩、動かなくなるでしょう。ソフトで初期状態にというのもありますが、インク吸収体
の状態が厳しいのが改善されるわけではないでしょうから、ここはやはり買い替え。
 かつ、A3写真印刷プリンターも合わせる形で買い換えることで、机上のスペースがあきます。

 候補はエプソンのEW-M970A3T。EW-M770TのA4までのものを購入しA3は専用プリンター購入かカメラのキタムラ
等に出すのも一案。

・カメラ・レンズ
 カメラ本体はOM-D E-M1 Mark IIの一択。これが価格ドットコムで見ると17.6万円・・・。

 レンズは
 M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO 1.4x テレコンバーターキット 14.5万

 M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO 12.35万

 全部購入すると、いくら年末に臨時収入があったといっても、怒られそう・・・。

 実用的には
 M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO
 これ一本あると適用範囲は広いです。
 まずここから?。

・Guitar
 YAMAHAのいいのを買ってギター教室でちゃんと教えてもらおうかなー。これまではただ自己流でコードをガシャガシャ
弾いてるだけなので(^_^;)。

・コーヒーメーカー
パナソニックNC-A56かなー。自分の部屋用に使いたいです。

あとは3月以降、賃貸物件が完成したら一室は自家用になるので、
 電子レンジ、冷蔵庫、カーテン、(洗濯機)あたりを購入する必要があります。




 


 
コメント

日本株-9 REIT+-0

2017-12-29 17:19:35 | 株式投資・資産運用
日本株-9 REIT+-0

大納会、高値引けとはいきませんでした。

小幅に下落して終了です。高値からは20万程度のマイナスでした。

最後に2471エスプールを100株買い増ししておきました。

さて、年末時点での時価評価を出しておきましょうか。

コメント

新規当選 展覧会チケット3種4組 アートスケープ

2017-12-29 13:51:41 | 懸賞
新規当選 展覧会チケット3種4組 アートスケープ

アートスケープさんで展覧会チケットがあれこれ当選。

こちらです。
http://artscape.jp/present/index.html

現在掲載のものは応募期間が終了していますが、そこそこ当選確率は
高いかもしれません。

今月はカレンダーの当選等を含めてそこそこの当選数になりました。

応募は中盤までは堅調でしたが、終盤に失速ぎみ。
総数は2300程度です。これでも、今年ではましな方です。

年内でもう少しは伸ばしておきましょう。

コメント