旧:鳳凰堂のランダムウォーカー <伏見の光>

2019.4.22以降、新規の主要な記事は新サイト「fusiminohikaru.net」
で書いています。 

月収15万円からの株入門 数字オンチのわたしが5年で資産を10倍にした方法(1)

2018-02-28 22:41:48 | 株式投資・資産運用
月収15万円からの株入門 数字オンチのわたしが5年で資産を10倍にした方法
クリエーター情報なし
扶桑社


図書館本。

 もともとは個人投資家として株式投資を行ってきた著者の経験をまとめた内容。今は株式投資関係のスクールの講師などもされているようです。

 文系で、四季報好きで、会社にまつわるストーリーの解釈のところなども含めて、私自身のスタンスと似ているところもあり、共感するところも多いです。

 が、全体として、著者としては成功してきた方法なのかもしれないけれど、かなりお気楽すぎると感じる点があり、重要な部分で異論もあります。

 まず、シンプル投資のポイントは3つあるとして


・分かりやすい
・儲かっている
・小さい
この3つが揃っている株を選ぶ
という主張です。

「儲かっている」はいいですね。ただ、大事なのはどう儲かっているか、儲かってきたか、これから儲かるかというあたりの判断ですね。

「分かりやすい」というのはどうでしょうか。別に分かりやすいかどうかということそのものはそんなに問題ではないでしょう。一般の人にはわかりにくく
ても自分には分かるということもありますし、また、最初は分かりにくかったけれど、調べたらわかってきたということもあるでしょうし。
だから、ここはバフェット的に「理解できる」とするのがいいかな。

「小さい」はどうか。これは小型株ということです。まあ、小型株の方がうまくいけばハイパフォーマンスになることはあります。
が、小型株でなくてはいけないかなー。ここね、大型株は情報量豊富な機関投資家さんたちの主戦場であり、そのプロと戦わなくていいというのを理由にあげてます。
別に大型株を買っても、戦わなくてもいいですよ、プロと。一緒に歩いていけばいいだけです。

どうも著者の株式投資は買って、売って、利益を上げるということに、いわば「特化」しているような感じがあります。
そうではない、別に大型株でも割安と判断したら買って、そして持っていたらいいと思います。

ちょっと前にあれこれ書いてましたが、重要なのは「安く買う」ということです。それはカンタンなようで難しいですが、少なくとも極端に割高なものは
通常は避ける、ということはできます。

なので、私流に訂正すれば、これは
・理解できる
・うまく儲けている
・割高すぎない
この3つがそろっている株を選ぶということかな。

長くなったので、続きは次回に。

コメント

Dプロジェクト カウントダウン(7)情報掲載

2018-02-28 19:53:16 | 株式投資・資産運用
Dプロジェクト カウントダウン(7)情報掲載

 建築の方はおまかせで進行中ですが、賃貸の情報が掲載されました。

 3月末には間に合わず、入居は4月末からです。





とりあえず、2年間(当初3ヶ月は家賃は入らないので、実質は1年9ヶ月)は、入居者があってもなくても
こちらに入ってくるお金はサブリース契約によりほぼ変わりません。
コメント

IPO3446 ジェイテックコーポレーション 初値予想修正 明日の戦略

2018-02-28 19:05:30 | 株式投資・資産運用
IPO3446 ジェイテックコーポレーション 初値予想修正 明日の戦略

予想どおり、というか、予想以上に強い動きで、初日は寄らずでした。

292,500
5180
特1,629,300

即金規制ということで、明日は買いの勢力もやや弱まることも考えられます。
売りは公募組でしょうが、比率としては全部合わせても30%程度というところでしょうか。

昨日の初値予想は6200円としましたが、これよりはさらに上に行きそうです。
ということで、初値予想を修正し、うーん、7,600円とします。

それはいいんですが、問題は売買戦略をどうするかです。
初値買いで100-200株は追加し、公開後の値上がりで利益を積み増しするという発想でしたが、
さて、この状況でどうかです。

まず、最も単純で確実な方法は、公募分を初値で利食い売りし、利益を確定して終了という
形です。着実で、あれこれ策を弄するよりも、結果としてこれがよかったという場合はよくあります。
リアルタイムでの動きをウォッチできない、サラリーマン投資家の公募組の方は、誤発注とか
の影響を避ける意味でも、それなりのところでの指値をしてでかけられることをおすすめします。
結果的にそれは成行売と同様になると思います(欲張って指値が高すぎると、売れずに初値より
株価が下落してしまうこともあります。)。

初値売りは堅実ですが、、直近公開のMマートも予想以上に強い動きになっており、内容的に評価でき
るこの銘柄にも注目は集まっている感じは強いです。

とにかく利益を確保したい公募組の売り圧力がなくなった後は、とりあえず短時間、一瞬はさらにオーバ
ーシュートするように初値を上回る時間帯もありそうです。

よくあるのは、ここでいったん株価は初値を割って下落するケースです。

初値動向を見守っていた公募組が「ここまで高いなら利益確保」という形で、売りが出て、買い組が逡巡
している間にあまり大きな値幅にはなりませんが、株価が下落します。

さて、ここのVCは阪大系ということですが、どうなのかな、売れるようになったら即座にどんどん売って
くるのかどうかというあたりがよくわかりませんね。ストオプションも関係者だと思いますが、これも行使
される分があるのか?。

この初値後の若干の下押しが終わると、とりあえず「売りたい」層が大きく減少します。
となとる、需給は改善し、株価は上昇しやすくなります。

考え方として、公募100株は腰を据えて放置しておくというのもありえます。

そして、
初値買い→小幅な上昇で利食い→初値以下に下落で買い戻し→再上昇で利食い
これをベストシナリオとして、売買を考えてみるというのもあります。

なかなかベストの判断、売買はできませんし、初値水準によっても考え方、対応は変わってくるところも
あります。

まあ、明日は楽しませてもらおうと思います。




コメント

日本株-33 REIT-5

2018-02-28 18:21:25 | 株式投資・資産運用
日本株-33 REIT-5

プラス圏の時間もありましたが、安値引けでしょぼい状況に。

この下落分は、およそIPOジェイテックコーポレーションの
気配値での含み益で相殺した感じになっています。

コメント

IRセミナー 9432日本電信電話 魅力を感じない プレゼン下手

2018-02-28 12:21:46 | 株式投資・資産運用
IRセミナー 9432日本電信電話 魅力を感じない プレゼン下手

昨日は四条でIRセミナーでした。

昼食は例によってモスフードで優待使用。ドトールの優待もまだちょっとありますが、
昼食としてはモスの方がいいです。



肝心のセミナーの内容ですが、NTTについては魅力をほとんど感じませんでした。

PER11倍程度で、配当利回りが3%、株価5000円ほどというのがNTTです。

業績悪化リスク、競争激化というのも含めて、配当利回りをとるならばドコモの方がいいです。

KDDIはPERは同程度ですが、2500円程度で優待もあり、配当利回りも高いです。

海外展開や成長性を評価するなら9613NTTデータ。PER26倍。

あえて投資の視点でNTTを選択する意味を見出しにくいです。

プレゼンの内容を聞いてもその印象は変わりません。

国内の固定回線の事業とドコモとNTTデータ、それらを混ぜて一つにしたのがNTTという印象
しかないです。

IR担当の方がプレゼンをしてくれました。

サッカーの乾というか吉本の内場さんというか、みたいな風貌で、ちょっとかっこいいのですが、
うーん、プレゼンが下手。どこを強調しているのかわからない。

冒頭で、株価は満足していただける水準とは考えていないとか発言。
どういう意味が、PER11倍程度では成長期待はあまのないという評価かと思うがと聞くと、

通信業界のPERは12-13倍程度、今後もその程度だろうと考えている、課題はEPSの向上、とのコメント。

EPS向上はそりゃそうだけど、中長期的には高いPERまで評価されるように業態そのものをかえていかない
といけないのでは?。
プレゼンの終わりの方にあった今後に向けての取り組みというのはそういう意味も含んでいるのでは?と思いま
したが。

2014-2015のEPSの1.5倍増加の理由を聞くと自社株買いだという。では、自社株買いでどれぐらいの比率
株式が減少したかと聞くと、概算の比率すら即答できない。なんでやねんと!。

自社株買いだけではなく、業績そのものの向上もあるのかと聞くと、そうですと。

じゃあ、その比率がどうなのという話になると思うのだけど、そこも即答せず(できず)。

2016-2017の海外利益の増加はM&Aによるものだというのだけど、具体的に即答しない。

他の質問への回答はダラダラと長い。プレゼンの方法、要改善です。
天下のNTTのIR担当として、これはどうなのか??。

ということで、NTTはスルーです。



コメント

IRセミナー4540ツムラ 暴落時の買い候補、「医薬品株」の範疇にあらず

2018-02-28 11:10:26 | 株式投資・資産運用
IRセミナー4540ツムラ 暴落時の買い候補、「医薬品株」の範疇にあらず

https://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/detail/?code=4540.T

 さて、ツムラです。漢方薬のツムラですね。

 ここは鎌倉投信の新井さんがセミナーに同席されてコメントされてました。

 株価の動きはおとなしくPER20倍程度です。

 「医薬品株」といっても色々ありますね。

 大手の新薬開発系の企業。武田とかアステラスとかエーザイとかね。
 バイオベンチャー系の新薬開発、ジェネリック医薬品に特化した企業とか。

 それぞれ意味、収益構造などが違っていて、同列に考えることができにくい面があります。

医薬品はディフェンシブとらえられることもあると思いますが、うーん、そうでもない面の
方が大きいようにも思います。まあ、収益が景気の動向によって左右されにくい傾向がある
ということなら、それはそうかなと思いますが。

 ツムラの場合は「漢方」という独自の分野を専門にした企業ですので、いわばオンリーワン
で、質問へのコメントで新井さんも言われていましたが、新薬開発系の企業とは別物ととらえた
方がわかりやすいかと思います。

 漢方というと中国が本場のように思いますが、ツムラの場合、逆にここから現地企業と共同で
中国へ出ていこうとしています。投資の視点では海外展開がどのようになっていくのかというの
が注目点だと新井さんも言ってましたが、そうだろうと思います。

 あ、アメリカでも新薬の申請をしているのですね。ただ「漢方」なんていう薬というか文化(?)
が根付いているわけではないので、すぐに薬として認められたりするのは難しそうとか。
 ここが突破できるとブレークスルーにはなるので目指してはいきたいと言われてました。

 すぐに投資対象としては意識しづらいですが、全体の株価が大きく下落したような時の買い候補
にはなるかなという印象でした。



コメント

6996ニチコン 1348円 100株 買

2018-02-28 10:45:35 | 株式投資・資産運用
6996ニチコン 1348円 100株 買

また、細かい売買。

昼食代を捻出。
コメント

6996ニチコン 1357円 100株 売

2018-02-28 10:03:44 | 株式投資・資産運用
6996ニチコン 1357円 100株 売

22日に1328円買から。

1295買
1342売
1328買
1357売

 どうかな、+7,000円ぐらいでしょうか。
 下落でまた買い。

ジェイテックコーポレーションは今日は寄らないかな。
日興で保有を確認しておいたら、ここは気配値でも損益プラスとして
表示されるのね。


コメント

富士を見る(2)

2018-02-27 23:14:55 | インターネット・パソコン・デジカメ
富士を見る(2)

富士山本宮浅間神社へ向かいます。「あさま」ではなく「せんげん」と読みます。
この名前の神社は富士周辺はもちろんですが、各地にあります。

境内の駐車場は30分までは駐車無料。
おばちゃんが時間を記入した紙を車のワイパーのところにはさみ、帰り
に時間を確認して30分以内ならお金はかかりません(実際、25分ほどで戻りました。)

参道。




流鏑馬。富士の野での鷹狩。いわば鎌倉幕府の富士軍事演習?。


先へ進みます。


ここは何か建物が下鴨神社っぽい感じ。






本殿、上部は出雲大社っぽいかな。しかし、全体の構造は独特です。


湧水です。


ということです。すごくたくさん湧き出しています。






さて、ここから、仕事関係の先輩のお宅へうかがうことになりました。
車で40分ぐらいっ゛たか、標高の高い別荘地、富士山こどもの国の近くです。

(つづく)





コメント

泉谷しげる ♪寒い国から来た手紙♪

2018-02-27 22:30:05 | 映画テレビメディア
泉谷しげる ♪寒い国から来た手紙♪
コメント

【弾き語りフル】アルペジオ (きっと魔法のトンネルの先)/小沢健二《映画『リバーズ・エッジ』主題歌》フル歌詞付き・カバー

2018-02-27 22:17:06 | 映画テレビメディア
【弾き語りフル】アルペジオ (きっと魔法のトンネルの先)/小沢健二《映画『リバーズ・エッジ』主題歌》フル歌詞付き・カバー


オリジナルのは消されてしまいます。

これはカバーなので大丈夫かな。

なかなかよいです。これぐらいなら、私もギターが弾けるかも(無理かも。どっちやねん!。)。
コメント

IPO 3466ジェイテックコーポレーション 予想を据え置く とりあえず初値買い

2018-02-27 20:18:08 | 株式投資・資産運用
IPO 3466ジェイテックコーポレーション 初値予想を据え置く

明日は、2,250円(公募・売出価格)から気配更新:更新値幅113円、更新時間10分で
上限値段:5,180円。

明日、寄る可能性もないこともないが、ま、持ち越しでしょうというあたりかな、
コンセンサス的には。

初値予想は6200円を据え置きます。

明日に寄れば、これは買いのチャンス。
明後日の場合は初値水準にもよりますが、個人的にはとりあえず1つは初値買いしてみようか
と今のところは考えています。

書いたように内容的に評価ポイントが多いところですので、目先の高PERを許容して
100株はキープしてみたいと思っています。
コメント

日本株+23 REIT-3

2018-02-27 20:17:42 | 株式投資・資産運用
日本株+23 REIT-3

主力、リロがおとなしく、指数負け。

貢献したのはキーエンスなど。
ローム、OLYMPUS、日本電産なども高いです。

今日は京都でNTTのIRセミナーでした。
NTTについては特に魅力は感じませんでした(またあとで書きます)。
    
コメント

3446ジェイテックコーポレーション 初値予想(暫定)

2018-02-27 11:08:21 | 株式投資・資産運用
3446ジェイテックコーポレーション 初値予想(暫定)

4380Mマート、さすがに今日は大幅安だろうと思って見てましたが、
寄りはさすがに下落するものの下落幅は思ったほどではなし。
で、あっさりと切り返し、高値6410円まで。
10時半の今頃は昨日の終値付近で粘っている状態です。
まあ、思った以上に強い値動きになっています。

というような直近IPOの状況の中でジェイテックコーポレーション公開です。

既に書きましたが、ここは独自、オンリーワンの技術をもった企業で、以下の
ようなところです。

・研究機関や企業向けの精密実験装置メーカー
・表面のゆがみが1ナノ(ナノは10億分の1)メートル以下の高精度ミラーが売上高の9割
・ミラーの生産設備には大阪大学の技術を応用。生産コストがライバルより大幅に低い。
 阪大系VC出資で初の上場。
・2025年にはミラーの売上高を現在の約14倍となる100億円程度に引き上げる計画。
・細胞の培養装置も生産、iPS細胞の培養装置も。
・半導体基板の表面処理装置への進出も予定

独自の技術で世界から評価されているという点では、やはりオプトランとイメージが重なります。
まあ、オプトランは東証一部ですし、売上の規模などは全然違いますが。

ここの主力の高精度X線ミラーというものですが、下記に説明があります。
会社のサイトです。
https://www.j-tec.co.jp/optical/product.html

ええいっ、さっぱりわからんわいっ!。伏見の光が理系アホと知っての狼藉かぁっ!状態。
「東京―大阪間500kmをPV±0.5mmで作り上げる」って、なんちゅう精度じゃ!。

「iPS細胞の培養装置というのもあります。シェア高い。利益貢献はそんなにないけど。
https://www.j-tec.co.jp/auto-machine/life-science/CellPet3D-iPS_FT.html

通常、試薬や酵素を用いることでスフェロイドを分散しますが、CellPet FTではスフェロイドを
微小孔メッシュに通すこと(フィルトレーションすること)で物理的に小片化・分散することを
可能としています。」
??。さっぱり意味がわかりまへん(^_^;)。

強みとして会社サイトでは以下のような記述があります。

「オプティカル事業
どこにも真似されることが難しい
究極の面を持ったミラー
【オンリーワン】
他の誰にも作れないナノ単位での高精度X線ミラーを提供します。
【完全カスタムメイド】
お客様ひとりひとりに合わせたミラーを設計・製作します。
オプティカル事業
ライフサイエンス・機器開発事業

自動細胞培養装置の開発から評価まで。
お客様ひとり一人にあわせた機器開発
【誰にも負けない技術蓄積】
20年以上に渡り自動細胞培養装置の自動化装置の開発を続けています。
【一気通貫のモノづくり】
装置の設計開発から細胞の培養評価まで全て自社内で対応。」

株式市場では「初物」「オンリーワン」というのは高く評価されることが多いです。
いわゆるブルーオーシャンというやつで、参入障壁が高く、直接の競争相手があらわれにくい。
こうした企業は高収益になりやすいです。まあ、こういうところは通常のPERの尺度とかは
当面はあてはまりにくいような値動きになりがちです。

逆にリスクとしては、持っている技術、製品が、なんらかのブレークスルー等の状況の変化により、
陳腐化してしまったり、使う意味が薄くなったりしてしまうというようなことがあります。
しかし、それは当面、ここにはあてはまらないように感じます。感じるだけです(^_^;)。

さて、株価の方ですが、公募は2,250円です。この倍で4,500円。
とりあえず初日寄らずで6200円でどやっ??。控えめ??。

売買ですが、今のところは1つは初値買いという方針です。

需給的にはVCやストックオプションなどがあるようです。
まあ、そもそも、そんなに株数が多くはなく、これらも量としては売りが出ても大きな問題にはならない
でしょう。

株式投資の醍醐味という意味では、こういうところを最低単位でも中長期で持ってみるのがいいのだと
思います。株価が上昇すれば、いずれ分割というのもあるでしょうから、そうなった時には細かい単位で
の売買で利益を確保し、買いコストを下げていくような形ですね。
コメント

キター! 3303ヒューリック優待カタログ

2018-02-26 18:35:24 | 株式投資・資産運用
キター! 3303ヒューリック優待カタログ

 本日、2つ届きました。

 1つはこれにしました。蕎麦好き、しかも十割そば好きなので。


 もうひとつは奥さんが何か選択すると思います。

 ここの優待はリンベルもカタログギフトです。

 3000円相当でもかなりいろなんな商品が載っているのはいいのですが、
包装紙と箱が何重にもなっていて、これは無駄ですね。カタログが分厚い上に、その箱、その包装紙、
さらに一番外側の茶色い紙。あけるのが面倒で、あける時に紙で手を切るリスクがあるぐらいで、
個人的にはこの包装の意味がよくわかりません・・・。

 カタログの内容そのものは幅広くていいんですけど・・・。
コメント