鳳凰堂のランダムウォーカー <伏見の光>

株式投資・資産運用、写真、懸賞、特別支援教育、車、映画など、興味のあるカテゴリーを選択して見てください。 

納税者の選択により、その株式等の取得日および譲渡日を、確定申告において、 「約定日」とすることもできます

2018-12-18 20:52:54 | 株式投資・資産運用
「株式等の取得日および譲渡日は、原則として「受渡日」によることとされています。
ただし、納税者の選択により、その株式等の取得日および譲渡日を、確定申告において、
「約定日」とすることもできます。
ただし、特定口座を利用している場合には、株式等の取得日および譲渡日を「約定日」とすることはできません。」

コメント

大船団で航海をしながら、一本釣りや小魚すくい、海藻ひろいをしている感じ

2018-12-18 19:14:03 | 株式投資・資産運用
大船団で航海をしながら、一本釣りや小魚すくい、海藻ひろいをしている感じ

 ということで、ソフトバンクですが、うーん、地合い最悪?^^;。
 これはとりあえず漬け込み覚悟ということでいきますが。

 同じ日本株ということでも、運用の形というのはいろいろあって、

 まず、全体としてのポートフォリオ運用の部分は、これは「日本株」艦隊という船団で大洋を航海している感じで、
えらく凪が続くかと思ったら、いきなり大荒れで船は上下に激しく揺れたりもする日もあるといった具合いです。
 時々、船団の船が入れ替わります。だいたい船団から離れたり、新規に加わったりという形ですが、ここのところ
の旗艦は8876リログループ。一時的にこれに次ぐ巨大艦がソフトバンクという感じです。

 ここは、運用期間というのは、いわば「無期限」で、必要や意味があれば売りますが、基本的にはずっと維持してい
く形。

 「一本釣り」というのは、通常の公募を取って初値あたりで売り利益確定をめざすもの。
 ごくまれにですが、でかいマグロがかかって、即、換金できたりすることもあります。が、なかなか、でかいのは釣れない。

 「小魚すくい」が初値買いスキャルピング。

 「海藻ひろい」は優待クロス。日々の暮らしということを考えたら、これで結構食事や光熱費がまかなえたりすることもあります。

 つまり、日本株ということでは共通していても、それぞれしていることの意味とかスタイルが違うわけで、これらは区別して
考えるようにしていますということです。
コメント

日本株-80 REIT-5

2018-12-18 19:12:52 | 株式投資・資産運用
日本株-80 REIT-5

 これはPFだと、今年では5番目の下落幅ということになります。

 まあ、ソフトバンクをひかえたところで、この状況はなー・・・、という感じですが、致し方なし・・・。

 個別ではシステムディと第一希元素を100株買い。

 期待された決算に届かなかったということか、システムディは既に昨日から大きく下落していますが、ここから買っていくのは悪くない
と見ています。

 日本株はここからさらに下落してくれば、順次、値幅を刻みつつ、買い下がっていくモードに入ります。
コメント

2018年IPO初値買いスキャルピング 22勝4敗 124,149円

2018-12-18 19:04:44 | 株式投資・資産運用
2018年IPO初値買いスキャルピング 22勝4敗 124,149円

損益
2月 4,744
3月+25,450+15,744+8,244+6,244-69,756 
6月+11,154
7月+59,224+5,012+17,244
8月+9,744円
9月+11,244円-43,056円
10月+13,925円+20,917円+26,909円+4,060円-15,048円+10,706円
11月+12,360円
12月+7,918円+2,452円+14,930円-45,648円+9,932円+660円
総計=124,149円

12/18○1450田中建設工業2570円100株買→2582円100株売
12/17○ツクイスタッフ 4030円200株買→4080円200株売 15秒程度。これはいつもどおり。
12/17×2970グッドライフカンパニー1951円300株買→1799円300株売 利食いの間なし・・。損失はしょうがないが、金額をもっとおさえないといけません。
12/13○7670オーウエル855円1000株買→870円売 20秒程度か。普通に速攻で利食い。但し、現物100株売買は予定どおににできず。
12/12○4423アルテリアネットワークス 1190円500株買→1195円売 25分以上と初値より下で揉み合い、細かく利食いで終了
12/11○7044ピアラ 5030円200株買→5070円200株売 後場よって10秒で売却。

11/7 ○7042アクセスグループ 300株初値買い。軽く押して戻したところを売り。10分程度。

10/30 ○4422VALUENEX 初日一本値の初値 2日目に薄利で300株売却
10/23 ×3497リーガル不動産 1972円300株買→1922円売 初値からほとんど上昇なし。敗退・・・。
10/22 ○4421ディ・アイ・システム 3300円200株買→3325円売 1分程度か。
10/19 ○9279ギフト 300株初値3710円買→3800円売。+26909円。1分程度か。
10/18 ○7805プリントネット 500株初値2041円から2082円100株、2083円300株、2084円100株売 +20,917円。10秒程度で今年最速?。
10/10 ○7041CRGホールディングス 500株初値1832円→1860円売 15秒程度 +13,925円。 

09/13 ×3495香陵住販 1970円300株買→1829円売 割安との判断も、利食いできる上昇なく、損切りもやや遅くて敗戦。-43,056
09/06 ○9275ナルミヤ・インターナショナル 1501円1,000株買→1513円売 1分2秒 公募割れだが初値からは上昇

08/02 ○5699イボキン 2310円300株買→2345円売。33秒は今年では最速? +9,744円

07/27 ○7034プロレド・パートナーズ 7160円200株買→7270円売 38秒 17,244円
07/26 ○4395アクリート 300株 初値後の細かい上昇で微益。
07/10 ○7806 MTG 300株初値買いから200円上昇で売却

06/26 ○9274 国際紙パルプ商事 3000株 4円値幅で薄利

03/22 ×9270 SOU 初値買いも上昇一瞬で、損切りが遅く被弾で、利益吐き出し状態に。
03/20 ○3447 信和 公募割れからのスタートだが、初値からはやや上昇。46秒。500株薄利。
03/16 ○6569 日総工産 300株参戦。4分程度。ちょっと弱そうなので薄利で終了。
03/15 ○6586 神戸天然物化学 300株で参戦 1分で終了~ 
03/02 ○6567 SERIO 初値持ち越しも2日めはすぐ初値形成で200株参戦

02/07 ○3487 CREロジスティック 5口で薄利
コメント

1450田中建設工業2570円100株買→2582円100株売 7046テクノデータサイエンス 見送り

2018-12-18 18:43:13 | 株式投資・資産運用
1450田中建設工業2570円100株買→2582円100株売 7046テクノデータサイエンス 見送り

朝は在宅していたので、「お試し」「練習」的に田中建設工業は100株初値買いで、すぐに売却。
ちゃんと?いくなら、300-400株買うところですが。

で、売買手数料を引くと+670円という、初値買いスキャルピング、最少額利食い記録を達成^^;。

これはSBIの売買で、実際はキャンペーン適用で売買手数料は戻ってきますので、値幅の1200円が実益ですが。

7046データテクノサイエンスの方は、寄り直前まで6,300円で100株買の注文を入れていましたが、直前で取り消し。

下記の激しい動きで、買っていたら、私のスタンスでは寄り後の下落で損失計上となっていたでしょう。
感覚的には見送りでよし。


コメント

IPO初値買いスキャルピング考 利益と損失のバランス改善と銘柄選定が課題

2018-12-17 22:33:38 | 株式投資・資産運用
IPO初値買いスキャルピング考 利益と損失のバランス改善と銘柄選定が課題

去年からわりと頻回に売買するようになった
「IPO初値買いスキャルピング」ですが、これは、売買としては実に単純で、
IPO銘柄を初値で買って、上昇しても下落してもすぐ売る、それだけです。

これは短期決着のギャンブル的売買で、私の中ではエンターティンメント、「楽しみ」「あそび」
的要素が大きい売買です。

初値がつく、寄るか寄らないか・・・といったところとか、初値後のチカチカと点滅する激しい
値動きと売買注文のところは、わりと気分が高揚するし面白いです。

自分では、一般的なギャンブル、競馬も競輪、ボート、パチスロ等は一切しません。
ですが、この初値形成前後のところの高揚感というのは、経験がないのでよくわかりませんが、
こうしたギャンブルと共通するところがあるような気がします。

一方、通常のポートフォリオの銘柄の売買や優待クロスなどはこうした高揚感は全然ないです。

この売買は冷静にしているようでも、システム的に厳密に何%でどうするというようなことを決めて
しているわけではなく、裁量的に銘柄ごとに考えてしているので、そうなると、形としては、どう
しても損切りの売りが遅くなりがちです。

なので、21勝4敗で、利益は123,489円、勝率は高くても、利益は伸びていません。

この今年の成績は、買った時に1万円のプラス、負けた時に2万円のマイナス、これだと+21万-8万で+13万
というような形になってます。

初値形成後の値動きは、完全に初値天井という場合は少なく、初値から1%や2%は上昇する場合が多いです。
ですから、その程度の利益を取ろうとするならば、売買の勝率は高くなります。

そのため、負けた時が勝った時よりも値幅が大きく、損失額が大きかったとしても、トータルとしては
利益が出るはずです。

が、損失時の金額を少なくし、利益を伸ばすことで、損益は改善するはずで、ここがポイントになります。

ここの原則をどう設定するか、初値から細かな値幅の値上がりの後に反落するというパターンもわりあり、
また、初値後に若干下落してから反発するパターンもありますので、難しいところです。

あと、別にすべてのIPO銘柄で参戦する必要や意味もないわけで、今年であれば、損失が出ているものの多く
は不動産関連銘柄になっていたたりしますので、参戦するかしないかの銘柄選択の基準も考えておくとよさそう
です。

今年の今後、ソフトバンクについては手持ちの銘柄の対応があるので初値買いは見送りの公算大、それ以外の
銘柄については、引き続き、検討しつつ実践もしていくつもりです。




コメント

日本株-26 REIT+1

2018-12-17 20:09:13 | 株式投資・資産運用
日本株-26 REIT+1

 指数はプラスもPFは全般にしょぼい状態。

 指数の上昇に貢献したのはなに?。

 IPO初値買いスキャルピングの損失も加わり、昨年末来のマイナス幅は-110万程度に。
3.5%程度の下落です。

 優待クロスは帝国繊維、追加でサカタインクスやヒューリックなど。
コメント

7045ツクイスタッフ 4030円200株買→4080円200株売

2018-12-17 10:51:33 | 株式投資・資産運用
7045ツクイスタッフ 4030円200株買→4080円200株売

こちらは15秒程度で、いつもの形です。

+9932円で、グッドライフの損失をやや緩和・・。

そういえば、この売買で負けているのは不動産関係の業種が多く、4敗の中で3つになってます。
コメント

2970グッドライフカンパニー1951円300株買→1799円300株売

2018-12-17 10:50:05 | 株式投資・資産運用
2970グッドライフカンパニー1951円300株買→1799円300株売

 本日公開で、すぐ寄りそうだったので参戦してみましたが、利食いする間もなく、敗退・・・。

 しかも、例によって、負ける時は金額が大きめになります。勝率が高いので、負けの方が金額
が大きくなってもいいのですが、その比率が問題で、これは大きすぎ。

 せめて3497リーガル不動産並みの-1.5万には抑えたかったところです。

 依然、この「負け方」が課題のままです。
コメント

12月優待クロス ここまで取ったもの テキトー

2018-12-16 20:43:47 | 株式投資・資産運用
12月優待クロス ここまで取ったもの テキトー

ヒューリック300+300
帝国繊維100
オプテックス100
ローランドディージー100+100
マクドナルド500+500
ゴルフダイジェスト100
内外トランスライン100
長府製作所100+100
不二家100+100
アウトソーシング100
サカタインクス100+100
レッグス100
日華化学100
ダイキアクシス100
アークランド1000
ツカダ100+100
すかいらーく1000+1000

相変わらず、行き当たりばったりで、とり方がテキトーです。

さっぱり最適化できておりませんなー。
これも相変わらず、楽天は使ってないですし、取る時期が早すぎます。

まあ、コスト半額以下ならいいかーという感じです。

17銘柄25名義かな。
コメント

来週の方針 ソフトバンク他IPO 12月優待最終 損益計算

2018-12-15 20:56:36 | 株式投資・資産運用
来週の方針 ソフトバンク他IPO 12月優待最終 損益計算

 さて、来週。

 来週は今年で最も売買高が多くなる「勝負週」となる可能性があります。

 IPOの方ですが、

 ソフトバンク3200株
 自律制御システム研究所300株
 ポート1000株

 と、個人的にはかつてなく大量の配分があり、この対応を着実にすすめていきたいです。

 基本的には3銘柄合計で、個々の銘柄すべてで利益がでなくても、そこそこのプラスになればいいか
というところです。

 利益貢献的に最も期待しているのはドローンの自立制御システムです。
 こういう「夢」系銘柄というのは、一つは楽しみ的に残しておくというのもいいかもしれません。

 ソフトバンクは、いきなり全株を成行で売り切るような対応はしません。
 若干でも利益が出るようなところがあれば細かく利益を確定しながら株数を減じつつ、一定数量は
保有を継続するような対応を基本に考えます。下落は当面、漬け込み覚悟です。

 ポートは、若干でも「利益出ればそれでよし」銘柄という位置づけ。インターネットメディアは、かつて
であれば初値はぶっとんだであろう業種ですが、今は既に一般的という印象も。
 ただ、業績は黒字化し、ここから一気に伸びていく可能性もありそう。医療分野の取り組みはちょっと興
味深い。これは調べてみます。

 他にもIPOラッシュの状況のため、いつもの初値買いスキャルピング参戦もありえます。

 12月優待クロスは終盤戦に。すかいらーく1000+1000、マクドナルド500+500など、主要銘柄は既に確保済み。

 権利つき最終日は25日だが、ここまで引っ張らず、欲しいものは来週中に対応予定。24,25で実物優待系が
あれば拾うかもしれません。

 追加予定は3028アルペン、8179ロイヤル、3807フィスコ、9449GMOインターネットなど。
 大塚ホールディングス、コクヨ、トラスコ中山、小林製薬などは最終追加候補というところです。

 今年の売買損益の計算は開始していますが、まだ終わっていません。

 来週末でIPO関係の売買も追加され、状況がほぼ確定します。それも含めて概算値を計算し、利益を圧縮し
た方がよければ部分的にPF銘柄から損切りの売りを入れる可能性もあります。

 来週はなかなか強烈な週になりそうですが、まあ、落ち着いていこか~。
 

 
コメント

キター! 日本ドライケミカル優待案内

2018-12-15 12:53:57 | 株式投資・資産運用
ここは優待は初取得です。

 売買経験は以前にあり。

 消火器などの会社のため、防災関係のグッズが多いです。

 普通にいくとクオカード選択になりますが、さて?。
コメント

会社四季報 2019年1集新春号

2018-12-15 11:49:56 | 株式投資・資産運用
会社四季報 2019年1集新春号 [雑誌]
クリエーター情報なし
東洋経済新報社


これは今回はクオカード消費ということで、実際に書店で購入しました。

 場合によって、ヤフーの期間限定ポイントを利用したり、大和のポイントを使ったりといろいろです。

 これも風呂で読む場合がありますが、かつて、水没させてえらいことになりました^^;
コメント

会社四季報別冊「会社四季報プロ500」 2019年 新春号

2018-12-15 11:47:26 | 株式投資・資産運用
会社四季報別冊「会社四季報プロ500」 2019年 新春号 [雑誌]
クリエーター情報なし
東洋経済新報社


昨日、書店で購入。

 稲葉製作所の優待図書カードやクオカードなどを利用。クオカードはかなり枚数が減少しました。

 これ、だいたい毎号購入しています。雑誌としては、月刊のマネー誌なんかよりも長く楽しめます。

 掲載銘柄の選定は恣意的なので、データ集としては四季報を買ってパソコンの横においておき、これは風呂に持ち込んで読んだりします。

コメント

キター! 正栄食品工業優待 お菓子がいっぱい!

2018-12-15 10:19:06 | 株式投資・資産運用
さきほど届きました。

 ここはクロスで初取得になります。

 そんなに大きな箱ではないですが、そこにいっぱい、いろんな種類のお菓子類が入っています。

 量も種類も豊富で、ナッツ類なども多くて、これはいいですね。かなりお値打ちだと思います。

かなりおすすめ。早めにでも取りたい感じです。
コメント