鳳凰堂のランダムウォーカー <伏見の光>

株式投資・資産運用、写真、懸賞、特別支援教育、車、映画など、興味のあるカテゴリーを選択して見てください。 

納得がいかない「史上最高」

2007-05-30 22:15:43 | その他
大画面TVの購入を検討していたので、家電量販店などで実際の製品をいくつか見てみました。

「アクオス史上最高」を謳う液晶テレビも見ましたが、どうも納得がいきません。

というのは、その「最高」品質を画質として実感することができないから。

従来のアクオスシリーズとの画質の差がそんなに顕著であるとは思えない。
また、東芝の液晶テレビとの比較でもそんなにいいとも思えない。
SONYのBRAVIAは色がどぎつく、その分、一見「きれい」に見えますが、これも好みではない。

テカテカのプラズマもそんなにいいとは思えない。

そもそも、液晶テレビはどうもにじんだ感じの画像が目につき、離れて見れば発色などは悪くはないものの、全体としてシャキッとした感じがしないのです。

画質ではキヤノン・東芝のSEDが優れていると言われていましたが、これは特許関係の訴訟問題や量産化・低価格化などで、販売が再延期になっています。

かわって、今、注目されているのか有機ELディスプレイ。SONYなどが製品化しようとしています。これも液晶などよりは画質が優れているということですが、大画面には適さない感じ。

FEDというのもあるようです。

とりあえず大画面テレビは画質的に納得がいくものが出てくるまで見送りか?。
コメント   トラックバック (2)

伏見の光の脱税ぎわーく(2)

2007-05-30 19:30:45 | 株式投資・資産運用
ということで、本日は午後に職場を早めに出て税務署へ。

管轄は宇治税務署です。以前に行ったことがあり、場所はわかっています。
で、16時頃に税務署に着いたのですが、なぜかわりと混んでいます。
無論、確定申告の時期ほどのことはないですが。

ファミレスみたいに名前を記入して順番待ちをするようになっていますが、私は事前に連絡していたためか、すぐに葉書に名前のあったおばちゃんが出てきて、対応してくれました。

つまりはなんのことかというと、前々年度の損失繰り越しを前年度に加えて今年度の申告でも適用しているという間違いでした。
つまり、確定申告をする時に、前年度の申告書類ではなく、前々年度の申告書類を参照して記入してしまったため、既に前年度に適用している損失繰り越しをまた今年度も適用してしまったという、単純な情けないミース!。

ついうことで修正申告。税額が+2万強追加。税務署の2階で納税できるということで、手持ちがなかったのでセブンイレブンATMでJNBからお金をおろしてすぐ納税。

まあ、この間、約20分ほどで終了となりました。「なにやってんだかなぁ」状態(^_^;)。

税務署から呼び出し葉書が来たりするとちょっとビビります。
が、別に申告は細かく計算してそのまましているので、あったとしても、今回のような件など、単純なミスなり計算違いだろうと思っていました。
葉書には申告関係の書類等の持参のことは書いておらず、印鑑のみ持参となっていたので単純なことだろうと予想していましたが、まあ、そういう意味では予想の範疇内。しかし、ま、しょーもないというか情けないミスでした・・・・。
コメント (2)

伏見の光の脱税ぎわーく(1)

2007-05-28 22:28:57 | 株式投資・資産運用
先週末になんか税務署からお葉書が来たぞ~。
なんでしょうね、これは・・・。伏見の光、脱税か~(^_^;)。

今日、電話で聞いてみたら、なんか記載の間違いがあったみたいです。
損失繰り越しの関係のようですわ。

しかし、平日の9時にいきなり来てねと言われても無理なので、
午後にしてもらいました。ちょっと職場を早く出て、行く予定です。

さーて、なにを間違えたんだが・・・・。もー・・・。
コメント (3)

W54T

2007-05-26 23:38:11 | その他
auが携帯の新モデルを発表しました。
東芝からはW54Tという機種が発表になっています。

この1つ前というか現在のモデルがW52T。

これは機種変更しようかと考えた機種ですが、見送った理由は、一つは色が好きではなかったこと、もう一つは厚みがそれなりにあること、そしてキーの操作性がもうひとつよくないような印象があったことの3つでした。

で、W54Tですが、少なくとも、このうち2つは改善されています。基本的にはW52Tと同じような内容の機種だと思いますが、色はシルバーのものが出ました。前のは黒と紫みたいな色でした。他はピンク系とかで、ちょっと無理・・、というようなものでした。これは比較すれば、あっさりすっきりとしたシルバー系はなかなかよろしい。また、厚みもそれなりに薄くなっているようです。

操作性はさわったことはないのでわかりませんが、夏にはこのモデルに変更か?。

デスクトップパソコンも、ええかげん動作が鈍くなっていますし、デジカメ写真の処理などは重くてしょうがない感じです。
これは、うまくファイルの整理などをすれば、またそれなりに速くはなるのでしょうが、PCは長く使っているわりにはPCそのもののことはよくわかっていません。不要なファイルの削除やデフラグぐらいはしていますし、フリーソフトなんかも使ってみてはいるのですが・・・・。

デスクトップPCも価格はいっそうこなれてきているようなので、夏には携帯とPCは新しいものにできるといいなと思っています。

コメント

iShares BSE SENSEX India Tracker

2007-05-26 23:27:28 | 株式投資・資産運用
iShares BSE SENSEX India Trackerって、なんでしょうか。
すぐにわかる人は少ないのではないかと思います。

これ、インド市場のETFですわ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
銘柄名 iShares BSE SENSEX India Tracker 
SENSEXインディア ETF
上場市場 香港メインボード 銘柄コード 02836 株券の種類 上場投信
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
香港市場に上場しているんですね。
これは知りませんでした。
SENSEXというのは、インドの日経平均みたいなもので、まあ市場全体の値動きを示す指数ととらえていいでしょう。
これと同じ動きをする投信ということです。

「日経マネー」誌の最新号に関連記事がありました。珍しくマネー誌で参考となった記事でした。

バフェットさんも最近コメントしていたようですが、まあ、下手に個別株で売買するのよりは多くの場合、市場に連動するパッシブ的な運用の方がましな場合が多いと思います。
日本国内ならまだしも、新興市場の場合はなおさらそうです(一般的傾向としては)。

これはマネックスや松井でも買えます。なぜか中国株に強い内藤では扱いがないみたいですけど。
信託報酬は確か1%弱で、ETFとしては安くもないですが、投資対象として考えていい商品だとは思います。 
コメント   トラックバック (1)

決算を見ておく(3)2729JALUX

2007-05-22 02:42:33 | 株式投資・資産運用
特に問題は感じない。家族と1単位ずつPFに組み入れておく形の継続。

固定資産除去損等があって、最終利益は減少しているが、売上、経常利益などは順調に伸びているように見える。

2008年3月期の年間配当は35円に増配か。10年3月期をめどに連結配当性向を30%に引き上げる方針もあり。

優待の自社商品券もオークションで一定額では確実に売却できる。配当+優待の実質利回りも悪くはない。

ここのサイトのIRはわかりやすく丁寧。表彰もされていると思います。



コメント (2)   トラックバック (1)

決算を見ておく(2)2385総医研ホールディングス

2007-05-20 22:00:56 | 株式投資・資産運用
決算を見ておく(2)2385総医研ホールディングス
まあ、ここは利益の落ち込みが顕著です。株価も極めてだるっちい動きになっています。
6月決算ですが、2007.6期はほとんど利益ないやん・・・・。次は回復する予想ではありますが・・・。

トクホ関係というのは面白いし、事業内容に独自性はあるとは思いますが・・・・。
長期では、ここから1株ずつ買ってみるのもいいかもしれません。

時価62900円。で、買ったのが、えーと、30万ぐらいですので、24万ほどの含み損です。
多分、PFの中では最大の含み損銘柄ではないかな。
ここのところ、中国株やらREITやらで、それなりに利食いをしているので、この含み損銘柄は税金対策として一度売却してもいいかもしれませんな。って、そんなに節税効果はないけど。

大和IRでIR優秀企業の発表。ここです。私が見たところではオムロンやJALUXなどが入っています。これはそれなりに納得。
コメント (2)

ウルトラ出光人・ウルトラマン3体セット

2007-05-20 19:07:43 | 懸賞
ちょっと前に当たったウルトラ出光人・ウルトラマン3体セット、オークションに出してみました。まあ、100円のガチャガチャで出てきそうなウルトラマンですが、これは通常の放映されていたものではなくて、出光のオリジナルキャラクターのウルトラマンのようです。

調べてみると、これ、同じものが3000円以上ついていました。高い!・・。1つ1000円・・・・。こういうキャラクターものは根強い人気があるようです。

今日、1000円で出してみました。既に1100円になっています。
まあ、普通だったら、これは100円から出品するようなものですが(私にとっては)。

とりあえず1100円でもありがたいです。
オークションは同一人物が別IDで入札して入札額をつりあげるような方法がとられることもあるようですが、私自身はとりあえず自分がいらないものを有料で引き取っていただけたらありがたい、値段は欲しい人で決めてください・・、というようなスタンスでのぞんでいます。
といっても、高く売却できればそれにこしたことはないわけで、同じ商品、似たような商品にどの程度の価格がついているかぐらいは調べたいと思いますが。
コメント (6)

クレジットカード、還元率1.5%

2007-05-20 19:00:29 | 株式投資・資産運用
クレジットカードのポイントがたまったので、商品券と交換手続きをしておきました。
1000ポイントたまると5000円分の図書カードや商品券と引き換え手続きをしています。

ポイントがさらに多くたまれば割り増しでもらえるなどの特典があればポイントはためたままにしておくのですが、そういうことはないので、たまり次第順次引き換えの手続きをネットでするということにしています。

で、クレジットカードの利用額ですが、年間でおよそ200万円程度になっています。
これに対して、年間で引き換えた商品券、図書カードは3万円分。
以前に概算してみましたが、やはり使用額に対する還元率は1.5%程度です。

カード使用額が多いためポイントは通常の1.5倍に割増されています。これが最高ランクで、これ以上割増になるということはありません。

クレジットカードは借金なので、あまり使いたがらない人も依然としてあるようですが、1回払いであれば金利支払いはありません。もしカードでも現金でも同じ価格であれば、カードで購入した方が1.5%安いということになります。昨今、低いリスクで1.5%で回る金融商品はありませんので、カードでも現金でも同価の場合はカードの方が有利、さらに言えば、カードの方が価格が高くても、それが1.5%以内であればカードの方が有利という計算になります。

例えば、ハイオクのガソリンの現金価格が140円/リッターとすると、1.4×1.5で2.1円。カード払いで高くなる価格が2円以内であればカード払いの方が有利です。


さらに細かく言えば、普通預金の金利は依然として極めて低いですが、実際に品物をカードで購入してから、決済になるまでは1ヶ月前後の期間があるわけで、この期間の金利も得られるということに形の上ではなります。

クレジットカードは使用額に応じて応募できる懸賞キャンペーンなどが実施されることもあり、基本的には特定のカードを集中利用するのがよいと思っています。
但し、特定の用途で特定のカードを使用することで割引などがあることもあり、この場合はその限りではないですが。

コメント (2)   トラックバック (1)

決算を見ておく(1)2321ソフトフロント 2317システムプロ

2007-05-19 21:54:16 | 株式投資・資産運用
PF銘柄の決算を確認しておきましょう。
2321ソフトフロント。
07.3期で予想どおり黒字転換を達成。来期予想は、売上高は3割増。黒字定着で純利益1.3億、EPSは1513円の予想。基本的に事業環境には展望があり、この企業としては順調のように見えます。

まあ、既に「ただ株」化を達成している銘柄であり、現在の保有は3株。
時価×3株+23万ほどがこの銘柄の売買による利益ということになります。
細かく1株ずつ売買するのも別に悪くもないと思っていますが、あえて売る必要性や意味をさほど感じません。
「お楽しみ」銘柄としてPFにとどめておいてよいと考えています。

2317システムプロ
 東証一部で、業績には安定感。成長も着実で安心感のある銘柄。保有2株。
 特に不安な要素はなく、むしろ、ここからつっこんだところは買い増しか?。

コメント (2)   トラックバック (1)

30分一本勝負

2007-05-19 16:06:07 | 懸賞
ということで、タイマーをセットして、30分間応募してみました。

30分間での応募総数は121。入力ソフトのaiBARを利用しています。
ということは1分間で4応募、15秒間で1応募という計算になります。

応募したところは既に「お気に入り」に登録している定期巡回系。
一々、新規の懸賞情報を探していたのでは、この数はいかないでしょう。

具体的には、シネトレ、Webstyle、Femail、ぴあ、日経CNBCなどです。

まあ、集中力が続くのはせいぜいこの程度の時間で、1時間休みなしに連続して応募を続けるというのはちょっとしんどいです。すればできないことはないですが、あとで悪い影響、肩が凝るとか目が痛くなるとか、が出そうです。懸賞応募はそんなに無理してまですることはありません。が、あきらめずに続けていれば、いいことは時々あります。

今月、ここまでの応募総数は約2600となっています。
コメント

大和、アンケートに答えてプレゼントをもらおうキャンペーン第3弾

2007-05-15 06:44:29 | 株式投資・資産運用
大和、アンケートに答えてプレゼントをもらおうキャンペーン第3弾
12社あって、現在アンケートがアップされているのは10社です。
賞品はわりといいかな。
コメント (2)

信楽へ

2007-05-06 18:35:20 | 
5/5、うちの奥さんと一緒に信楽へ。車が流れれば自宅からは40分ほどで行けます。宇治川ラインからR307に。あとは道なりです。途中、山道もあるのですが、道はかなりよくなっています。

 途中、いのししの毛皮を干しているお店を発見。この宇治田原あたりはいのししも取れるようで、料理店があったりします。

 



写真は陶芸の森という施設の産業館に展示してあったもの。信楽焼と一口に言っても、実にいろんな表現があります。

ふくろうは商品で10500円。

下のは昔の焼き物で、こちらは売り物ではありません。

コメント (8)

上信越道から北陸道へ7

2007-05-05 12:45:48 | 
 車はさらに進んで、徳光徳光ハイウェイオアシスに到着。

 ここは国道からも利用できる大規模ショッピングセンターが併設。

 さらに、陸橋で高速を渡ると海まで出られます。公園として整備されています。なかなか気持ちがよいです。

 最近のSA、PAは色々と特徴を出そうと努力している感じがありますが、その中でもここは規模、独自性という意味で出色だと思います。

 北陸道を通った時は寄られるといいと思います。

 

 海岸沿いのルートはアップダウンも少なく走りやすいです。ゴールデンウィークとはいえ、道はすいているのもよいです。

 ということで、この後、米原までは順調に走行、名神に入っても渋滞はなく、無事自宅まで帰着しました。

 走行距離は自宅を出でから900キロ強程度。北陸回りは距離的には少し長くなりますが、なかなか楽しめました。
コメント

上信越道から北陸道へ6

2007-05-05 12:40:52 | 
車は富山県へ。

富山といえば鱒の寿司。昼食用に透明の容器に入ったものを、持ち帰り用に少し値段が高いものを買いました。

お茶も地元黒部の水を使ったものを購入。違いはわかりませんけど・・・。

寿司1つまるごと食べて、これが昼食。
コメント