旧:鳳凰堂のランダムウォーカー <伏見の光>

2019.4.22以降、新規の主要な記事は新サイト「fusiminohikaru.net」
で書いています。 

11月オークション 金額、件数とも歴代6位

2017-11-30 21:12:12 | インターネット・パソコン・デジカメ
11月オークション 金額、件数とも歴代6位

 結局、11月のオークションは落札額、落札数とも記録をとりはじめて以来
の歴代6位の好成績となりました。

 これは、つまりは出品物が潤沢だったということにつきます。

 片付けをした実家に残っていたもの、バザーで買ってきたもの、株主優待関係等
の出品を継続することができ、その結果、そんなにすごい大物はないものの、
金額、件数とも、かなり上位の成績になりました。

 毎月、これぐらいいけるといいのですが、それはなかなか難しいです。

 が、土曜日、また地域のバザーがあるので、何かいいものがあれば買ってこようと
思っています。バザー関係はこれが今年の最終です。


1 224725
2 222825
3 203308
4 198441
5 183438

☆182257

6 158960
7 155653
8 149095
9 142250
10 136820
11 135026
12 132806
13 132377
14 127689
15 124579
コメント

アニメーション映画『GODZILLA 怪獣惑星』

2017-11-30 18:00:33 | 映画テレビメディア
アニメーション映画『GODZILLA 怪獣惑星』本予告


今日、樟葉の東宝シネマで見てきました。

 昼ごはんはモスフードで優待券使用。映画は当然、東宝の優待を使用。

 映画の方ですが、「客が二人の演芸場♪」ではなく「客が三人の映画館」でした。

 映画そのものはというと、実にシンプルなお話。

 地球をゴジラに追われて安息の地を求めて宇宙をさまよう地球人、
しかし、その地はなく、地球に戻ることを計画、そこにはまだゴジラがいるので、
それを倒さないと・・・、というものです。

 最近のSF系のアニメは「はて?いきなりお話がわかりませんが・・・」みたい
なのがよくありますが、これはそんなことはなくてシンプル。

 ただ、前半の「なんで地球に帰るの?」の説明みたいなところが長い。

 かつ、話がシンプルすぎて深みがない、あなたらが地球に戻る理由はわかりましたが、
ゴジラそのものの登場の経過みたいなのが不明・・・。

 ただ、ゴジラとの戦闘シーンは一気に見せる迫力、緊迫感のある展開でよかった。

 で、やっと倒したら、あーら、そんなことかい・・・、みたいな最後の展開。

 そして、続編に続くということてすが。

 うーん、その戦闘シーンのところはいいけど、他はなんか見やすいのはいいけど、
シンプルすぎて、やや拍子抜け感もあり・・・・。

あと、ゴジラの顔が、なんかアメリカっぽいというか、犬っぽいというか・・・。
全体の造形はいいんだけど、顔にはやや違和感がありました。


 
コメント

日本株-11 REIT+1

2017-11-30 17:43:32 | 株式投資・資産運用
日本株-11 REIT+1

指数はプラスですが、リロとキーエンスのツートップがそろって大きめの
下落。この2銘柄で-28万。合わせて、これまで大きく上昇してきた、オムロン、
ロームなども下落。

反面、MS-Japanは高値更新、東宝も高いです。

なぜかイオンも高い。

ということで、今日の下落分の回復がないと、年初来高値更新とはなりません。
コメント

9264ポエック 2578円100株買→2591円売

2017-11-30 09:05:43 | 株式投資・資産運用
9264ポエック 2578円100株買→2591円売

2分23秒で、決済損益+890円でした。

まあ、これぐらいで勘弁しといたろー。
コメント

IPO初値買いスキャルピング 高い勝率、少ない利益、限定条件、撤退メド(4)

2017-11-29 22:14:08 | 株式投資・資産運用
IPO初値買いスキャルピング 高い勝率、少ない利益、限定条件、撤退メド(4)

 この売買は短期で利益を得ようとするものですから、思惑と違った値動きになれば
当然、損切りで撤退しないといけません。

 さて、そのレベルをどう設定すればいいのかが悩ましいところです。

 とりわけ、株価は、一度、若干下落した後に上昇するようなことも多いので、できれば
逆指値的に売りは最初の下落をうまくかいくぐってほしいわけです。

 但し、絶対に避けなければいけないのは「大敗」することです。
 5000円の利益をねらって、5万円の含み損とか実損になったら、これは「大敗」かもしれません。

 前回にも書きましたが、いくら勝率が高くても、トータルで利益がでなければ意味がないです。
例えば9勝1敗でも、9勝の利益がそれぞれ1万円、1敗で10万円マイナスであればトータルではマイナス
です。「小さく勝って、大きく負ける」のは下手な個人投資家の売買の典型です。

 しかし、逆に連戦連敗の中、大勝してその負けを取り戻すような売買は、メンタル的にはかなりきつ
いし、楽しくはないと思います。このスタイルで充実感が得られるならいいですが。

 なので、まあ、負けが多少大きめ、通常の勝ちを想定している値幅の倍ぐらいか?、になるのは覚悟
で、まあ2勝分を吐き出すぐらいにとどめ、あとは数の勝利でこの負けをカバーするような形になればいいかなと
思います。

 この売買は早い時は10秒ほどで決着しますので、慌ただしいです。

 が、その瞬間の株価の値動きを見ながら注文を入れている時というのは、アドレナリン沸騰とまでは
いきませんが、意識としてはかなり盛り上がるところあり、それが楽しくもあります。

 そういう意味ではエンターティンメント性もありますが、逆に、そこにのめり込むと、これはギャンブ
ル依存症的なところにつながっていく可能性もあります。このあたりは心してかかりたいところです。

 12月は12日以降、IPOラッシュになりますので、銘柄は選択しつつ、また何かチャレンジしてみましょうかね。





 




コメント

IPO初値買いスキャルピング 高い勝率、少ない利益、限定条件、撤退メド(3)

2017-11-29 21:50:23 | 株式投資・資産運用
IPO初値買いスキャルピング 高い勝率、少ない利益、限定条件、撤退メド(3)

 売買の限定条件ですが、私は、実際にリアルタイムでの初値成立とその後の値動き
を見られる時に限定しています。

 別に売買の形だけを考えれば、自動売買の設定をしておけば、この形の売買は多く
の場合可能です。
 つまり、成行での買い注文が入らなくても、かなり高い指値での買い注文を出しておき、
その買い注文が約定したら、即座に一定の値幅、例えば+50円とか、での売り注文を出す
ような設定をしておけばいいわけですから。

 ただ、ここは実際の株価の動きを見ながら裁量で判断して注文を出した方が融通がきく
というところもあります。

 例えば、初値が予想よりもかなり高くなったような銘柄の場合、初値形成直後に株価が
若干下押しする場合がよくあります。
 これは、様子見していた公募組投資家が、そんなに高いなら売って利食っておこうと、
あわてて売り注文を出してくると考えられるからで、これはいわば、「隠れ成行売」的な
売り勢力です。
 逆に言えば、この売りが一巡したところが本当に目先的に需給が改善するポイントだった
りしますね。

 で、事業内容や業績的に見どころがある有望銘柄の場合、ここから上昇が始まることも多い
です。

 このあたりの値動きの感覚が事前に注文を出しておく形ではちょっと意識しずらいところも
あるかと思います。事前注文の場合は、逆指値で損失限定の注文も出しておかないと、今日の
ような初値後の下落にまきこまれて損失が大きくなってしまう場合もあります。

 となると、この売買は勝率は高いけれど、買った時の利益は少ないので、勝ち負けでは圧倒的に
勝ち越していても、大敗があるとそれで利益分を吹き飛ばすことになりかねません。

 だから、逆指値での損失限定は必須ですが、その設定の仕方によっては初値後に下押しですぐ
に逆指値に引っかかってしまうようなことも想定されます。

 リアルタイムでの裁量での注文は、どうしても損切りを躊躇してしまいがちになるという欠点は
ありますが、それでもこの売買の場合、私自身はリアルタイムの値動きを見ながら注文を入れたい
と思います。

 次の条件は、利食いの値幅を欲張らないということです。

 できれば利益は大きくしたいですが、とにかく短時間で多少でも確実に利益をあげることを優先し、
その後の株価動向であれこれ考えないというのを原則にします。

 その時の値幅をどう設定するかは、株価水準によって異なります。ここらも難しく、今日の売買で
も、もう少し値幅を大きく設定していたら、売れなかったでしょう。

 値幅を欲張らない代わりとして最近は1単位ではなく、複数単位で買うということもしています。
ポジジョンを取れる余裕があるのであれば、この形も当然考えられていいでしょう。

 次は損切り、撤退のメドについて。
コメント

IPO初値買いスキャルピング 高い勝率、少ない利益、限定条件、撤退メド(2)

2017-11-29 21:26:11 | 株式投資・資産運用
IPO初値買いスキャルピング 高い勝率、少ない利益、限定条件、撤退メド(2)

 前にも書きましたが、この売買の基本的な考え方は以下のようなことです。

 IPOの場合、既存の株主にいきなり初値から成行で売ってくるような対象者はいなかった
としても、配分を受けた投資家の中には、成行、あるいは実質的には成行と同様の指値で売却
してくる層があります。それがどの程度の株数かは銘柄によって配分株数が大きく違いますので
一概にどうこうとは言えませんが、確実に売ってくる株主、いくらでもいいから売る株数という
のはあるわけです。初値形成は当然、この成行の売りも含んだ形で形成されます。

 逆にいくらでも買うという成行買い、成行では注文が入らないのでかなり高い初値での実質的な
成行注文もあります。当然、その他の指値も含んだ合致点で初値の株価は形成されるわけですが
その後の株価はどう動くでしょうか。んなこたー、わからん。

こちらがトレーダーズ・ウェブのストックボードです。
6/15以降のIPO銘柄の値動きがわかります。
http://www.traders.co.jp/ipo_info/stockboard/stockboard.asp

 ここで、この初値後の細かい上昇をとらえるような売買が成立しない(利益が出ない)、ほぼ初値
天井のケースがあったかどうか見てみると・・・。

ありましたね。
6554エスユーエス。2017/09/13公開で初値が4,970円、高値が4,980円です。これではどうにもなりません。
あと、9260西本WisHも、しばらくしてから初値より高くなることはありましたが、短時間の初日の売買では
利益が出ません。

もう少し初日では初値買いで利益が出ない銘柄があるかもしれませんが、逆に言うと、これ以外に銘柄は
初値後に若干は上昇し、利益が出るような売買ができる可能性があったということになります。

 これは、いわば「成行売」のつっかい棒がはずれた結果、若干の場合も含めて、株価は売り圧力が一度は弱まり
買いが優勢になる場合が多く、言わば、前につんのめるような形で少しは上昇するタイミングがあることが多いか
らだと思われます。「おっとっと」という感じで上昇するというイメージ。

 じゃあ、初値買いした投資家の保有分は売り圧力にならないのかというと、これは初値買いでも、そんなに細かい
値幅ではなくて、ストップ高とまではいかなくても、相応に上昇したところで売りたいと思うので、
初値買いから即座に成行で売りとなるケースはまず少ないと思われ、短時間では大きな売り圧力にはなりません。

 ということで、初値買いスキャルピングは勝率が高い売買と言えると思います。
経験則的には9割は超えるかという感じです。

 が、それには当然、売買の条件があります。
コメント

IPO初値買いスキャルピング 高い勝率、少ない利益、限定条件、撤退メド(1)

2017-11-29 19:55:02 | 株式投資・資産運用
IPO初値買いスキャルピング 高い勝率、少ない利益、限定条件、撤退メド(1)

今日のポエックでもした「IPO初値買いスキャルピング」の売買ですが、
これ、勝率は高く、今年は不敗です。去年は1敗かな。

まあ、することは簡単で、IPO銘柄を初値で買って、早けれは10秒、遅くても
30分程度では売却して利益を得るという売買です。

今日の9264ポエックの場合は、初値後株価が上昇した時間はごくわずかでしたが、
そこをとらえての売買で、初値から約30秒で売買は完了しています。

通常、初値形成が2日めになるような銘柄は、この売買の対象にはしません。
というのは、一つは、いつ初値がつくかわからず、ずっと相場にはりついているわけには
いかないからということがあります。
もう一つは、こうした銘柄は、初値天井的な株価形成になり、いわゆるナイアガラ的に一気
に株価が急落する場合が時々あるからです。実際、今日のポエックの場合はこれに近かったですね。
ただ、ストップ安でも対公募価格比では相当の上昇率になっており、つまりは結果論的には初値形
成が過熱しすぎということになります。逆に、即刻ストップ高張り付きというようなケースも
あります。まあ、こうした、対公募価格比でいきなりぶっ飛んでくる銘柄は、一般論として株価形
成が極端になりやすい傾向があり、ちょっと扱いにくい、予想もしにくい、短い時間でも対応した
売買ができにくいということがあります。

それでも、このスキャルピングの売買であれば、比較的大きな値幅での利益を狙うIPOセカンダリー
参戦と比較して、短時間で売買が完了する分、相対的にリスクが低いとも言えましょう。
今日のケースは実際、そのようなケースです。

長くなるので、続きは次回。
コメント

日本株+10 REIT+-0

2017-11-29 18:03:09 | 株式投資・資産運用
日本株+10 REIT+-0

リログループが続伸し、ほぼ急落分を埋め、年初来高値に迫る勢い。
リゾートトラストも高い。

キーエンス、メガチップス、ロームなどの下落を埋めて、PFは
年初来高値を更新。

IPOポエックは初値後は急落しストップ安張り付きになりましたね。
勢いで高く寄った銘柄はこういうことも時々あります。

危ない、危ない・・。個人的には既に売買完了しているので関係ないですが(^_^;)。

IPO初値買いスキャルピングについては、既に書いているとおりですが、また別途
コメントします。

コメント

教訓もあるよね エルピーダメモリ デフォルトCBの後処理書類

2017-11-29 14:01:28 | 株式投資・資産運用
破綻したエルピーダメモリ、デフォルトとなった転換社債の後処理の書類が毎年、今頃届きます。

 個別の銘柄、商品での損失としてはここは第三位になると思います。

 BBB格の債券でしたが、あっさりと破綻しました・・・。

 今年は1.6万円ほどですか。これ、確定申告上の処理がわからず、損失の計上ができておりません。

コメント

キター! 八洲電機優待 ジェフグルメカード 2000円+500円

2017-11-29 13:57:52 | 株式投資・資産運用
八洲電機から優待が届きました。

 ここは100株で500円、200株以上は2000円分のカードが来ますので、優待の効率からは200株保有がよいです。

 うちは200株+100株の2名義300株保有ですので、2500円分ということになります。

 届いたジェフグルメカードの封筒、よく見ると、ちゃんと八洲電機のロゴが印刷されています。

 ここは優待云々よりも株価がかなり上昇した方が大きいです。
 だいたい商社系というのはPER的には低評価で、配当利回り等が高くなる傾向がありますが、ここの今年の
株価上昇は出色です。

 とりあえず保有は継続です。
コメント

9264ポエック いつもの秒トレ 3280円300株買→3350円売

2017-11-29 13:02:42 | 株式投資・資産運用
9264ポエック いつもの秒トレ 3280円300株買→3350円売

値幅70円☓300株
今日はカブドットコムで。
手数料が高かった1032円+1051円。

値幅21000-手数料2083=18917円
でした。

はい、終了~。これはPFでの運用とは関係ない売買。

通常はここまで初値を持ち越すような銘柄はこの初値買い・秒トレの対象にはしないのですが、
今日はたまたま後場も見ており、かつ、とりあえずIPO銘柄の地合いは強いと見ていたので。

今日の売買完了は初値から32秒。一瞬、もたつきました。

2017/11/29 12:53:00
東京9264/ポエック
現物買い/指値
約定単価 3,280円
約定数量 300株
受渡金額 985,032円


2017/11/29 12:53:32
東京9264/ポエック
現物売り/指値
約定単価 3,350円
約定数量 300株
受渡金額 1,003,949円
コメント

野村IR資産運用フェア 事前登録 こんなのが出てくる

2017-11-29 09:42:30 | 株式投資・資産運用
野村IR資産運用フェア 事前登録 こんなのが出てくる

登録すると以下のようなのが出てきます。←一部、画像処理済み。
プリントして持っていくということね。


野村さんは、かつては大阪ドームででかいイベントがありましたけどね。
その規模には及ばないけど、こういうイベントがあるのはいいです。

ただ、当日は人がいっぱいでわちゃわちゃとしているので、
どこで何を聞こう、それは講演でも、個別の企業ブースでも、というのを
はっきりしておかないと、わちゃわちゃに揉まれて、なんかあれこれグッズ
はもらったけどというだけで終了になってしまいます。

ちょっと具体的に考えておきましょう。

コメント

市役所市民税課で 「所得税は総合課税、住民税は申告不要制度」の方法の確認

2017-11-29 03:29:21 | 株式投資・資産運用
市役所市民税課で 「所得税は総合課税、住民税は申告不要制度」の方法の確認

 税務署に普通に確定申告の書類を出してしまうと、所得税と住民税は同じ課税方式になってしまう
ということで、違った課税方式をとるための方法を市役所市民税課で確認しました。

 まず、先に市役所で住民税の申告をしないといけません。

 その書式そのものは市役所のサイトにPDFで掲載されているものをダウンロードできます。
 ただ、所得税の申告のように、サイトに必要事項を入力していけば自動的に申告書が作成できる
というものではなく、ダウンロードした書式に自分で記入していかなければなりません。

 各種の必要書類は一緒に持参します。書類は所得税の申告にも使いますので返却してもにいます。

 住民税申告は市役所の市民税課で行います。期日は2/15からですが、この最初の頃は混雑するそうで
一番すくのは2月下旬から3月上旬とのことです。

 私自身の場合は賃金という形での収入は今年についてはありません。

 収入は配当、分配金、利子と、株式等の譲渡による所得、あとはオークションの売却代金ということになります。
来年には不動産の賃貸物件からの収入が加算される予定です。

 今年は優待クロスが最多になっているので、形としては配当収入が多くなっています。
ということで、表題の申告をしておく意味は相応にあると思われます。

 具体的な方法としては所得税の申告書を作成しておき、その数字を転記する形で住民税の申告書を作成するのが
いいかなと思います。時期は2月下旬ね。
コメント (4)

Dプロジェクト(32)更地 地鎮祭 もうすぐ建物着工

2017-11-28 22:19:54 | 株式投資・資産運用
Dプロジェクト(32)更地 地鎮祭 もうすぐ建物着工

 更地になりました。


 本日、略式の地鎮祭。

 ハウスメーカーの営業くんに、城南宮で地鎮祭セット6000円なりを買ってきてもらい、四隅に砂をまいたり、
お酒をかけたり。別に神主さんとかが来てする本格的なものではないですが。

 来週には建物の着工になり、建築の認可がおりたら、建物ができる前から賃貸の募集もはじまるそうです。

 で、週末には頭金入金予定となっています。
コメント