旧:鳳凰堂のランダムウォーカー <伏見の光>

2019.4.22以降の記事は新サイト「fusiminohikaru.net」
へのリンクとなっています。 

加川良

2012-12-31 18:37:08 | 映画テレビメディア
知らないでしょう 加川良 1974


祈り 加川良.wmv


下宿屋 加川良.flv
コメント

天使 深田恭子

2012-12-31 13:15:51 | 映画テレビメディア
天使 スタンダード・エディション [DVD]
クリエーター情報なし
ハピネット・ピクチャーズ


 パサー10円DVD。

 しゃべらない天使の深田恭子が、それやこれやの人間模様の中をふわふわと漂い、なーんとなく、みんなうまくいくかも~という雰囲気で終わるという、まあ、それだけのお話。深みもなにもないです・・・。いくつかの人と人との関わりのエピソードも、なんだかステレオタイプで。

 永作博美の「何言ってんの。前よりうまくやろう。」っていう台詞のところだけ、ちょっとよかったかな。

 オークションに出したら、とりあえず100円ついてます。

コメント

京都教育センター研究集会・障害児教育分科会 2

2012-12-30 21:32:12 | 特別支援教育
京都教育センター研究集会・障害児教育分科会 2

 午後は、ベテランの先生が司会、若い先生3人がパネラーになってのバネルディスカッションのような企画。

 これがなかなか面白くて、若い先生らの率直な悩みや喜びが語られていました。

 基本的には、その悩みや喜びというのは自分自身が経験してきたそれと本質的には変わるところはないと思いました。

 違うのは、私自身が若い頃には、常に周囲にベテランの先生らがいて、そこから様々なこと、時には反面教師的ない身も含めてですが、を学ぶことができたということ。

 今は、職場にもよりますが、いわゆる「団塊の世代」の人たちがどんどん退職をしていき、ベテラン勢が少なくなっている。
 そうした人たち管理職としての立場を優先しなければいけなかったりする場合もあります。

 自分自身はそれよりも一回り近く若い世代にはなるのだけれど、とりあえず退職させてもらうということで、広く自分の経験、拙いものではあっても、を伝えていくという役割を充分にすることができませんでした。
今からでも全くできないかといえば、そうでもないところもありますが。

 最後が鳥取大学の三木裕和先生の講演。

 三木先生は長く兵庫県の養護学校、特別支援学校の先生をされており、今も兵庫県での現職なのかと思っていましたが、大学の方にかわられていたのですね。知らなかったがな。

 既にお話は複数回聞かせていただいたことがあります。重度の子どもらの担当を長くされていたということもあり、そのお話の内容は共感できるところがとても多いです。

 また、話し方が、ちょっとした小ボケもかましながら、楽しく、明るく話されます。

 問題意識として、今は教育目標、教育評価についてまとめておられるということでした。

 その前提として、最近の個別の指導計画においては、客観的な教育目標、測定可能な目標、数値目標、「できる、できない」といったことが強調されるところがあり、それに対する反論をしっかりとしていきたいということがあるそうです。

 私自身はこのことは、つまりは「学校とはどういう場所なのか」という本質と深く関わってこざるをえない大きな問題、課題であると思います。

 また、結局は、その教育目標、指導のねらいが、どれだけその子どもにとって重要な、本質的な中味となっているかが鋭く問われることにもなると思います。

 「行動の変容」そのものがその子にとって非常に重要な課題になる場合は当然あるでしょう。
 しかし、それだけか?。単純に「できた」「できない」という表面上の行動をとらえる以前のところで、なぜそうなのか?、また、どうできているのか、できていないのか?その意味が問われなければならない。そうでなければ、その「評価」とやらは単に上っ面をなでただけの薄っぺらなものに終わってしまい、次につながっていかないのではないかと思います。

 やはり、「できる」「できない」の前提として「わかる」っていうことがある。
 「わかる」中味はそれぞれに違いますけど。
 
 学校という場の本質の一つは、これだけではないけど「わかる」ための場所だと思います。
 これと「できる」「できない」は、時にちょっと、時に大きく異なると思います。

これはとても共感するところが多かったです。
重症児の授業づくり
クリエーター情報なし
クリエイツかもがわ


これは教員をめざす人に読んでほしい本。
人間を大切にするしごと―特別支援教育時代の教師・子ども論
クリエーター情報なし
全国障害者問題研究会

コメント

自動車保険見積り

2012-12-30 21:02:47 | 
 現在SBI損保に加入。2月中旬に満期。

 今年1年で、コンビニの駐車場で人の車にコツンとぶつけてしまったことがあり、保険金を請求しています。

 で、同じSBI損保だと車両保険なしで34,140円、ありで52,820円。

 ヤフーや楽天、その他のサイトで見積りをすると、見積りをするだけでポイントや金券などがもらえるサービスがあるので、いつもこれを利用。保険内容のコピーと免許証が手元にあればそんなに難しくもなく入力できます。

 これで3000円分程度のバックにはなると思われます。

 このサービスもアフェリエイト的に使えるのだと思いますが、よくわからん・・。
コメント

日本REIT 250万弱

2012-12-30 19:00:48 | 株式投資・資産運用
 ETFを含めた日本REITは評価額250万程度と少ない。

 そこそこ上昇してきているところなので、あまり買いたくはないところだが、組み入れ比率はもっと増やしてもいいところ。
 個別がよくわからなければ、別にETFでもかまわないので。
 

 なお、複数の銘柄を高いところで買っているため、これらの売却は利益と相殺する損失確定の売りの候補。

 株式では含み損の銘柄はほとんどなくなってしまったので。
コメント

中国株 ポートフォリオ時価総額 500万弱

2012-12-30 12:22:57 | 株式投資・資産運用
 放置状態の中国株ポートフォリオも時価を確認してみました。

 一時はかなり下落していたようですが(見てないのでよくわかってない)、ここのところの株価回復と円安傾向で、全般に株価は回復傾向。

 全体で時価総額は500万弱でした。

 保有はREITも含めて16銘柄。既に売買を終えた非保有銘柄の損益も含めた全体の確定+含み損益は、配当も含めれば1000万を回復しています。

 個別では万科企業の時価評価が125万。これは日本株も含めて個別銘柄では最大。

 その他は銀行や保険などの銘柄が中心です。

 中国株についてはETF等でなく個別銘柄での運用を継続しようと思っています。

 そんなに保有を増やそうという意識はないですが、また二季報が来たら銘柄も探してみたいと思います。

中国株二季報2013年春号
DZHフィナンシャルリサーチ
DZHフィナンシャルリサーチ


にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

コメント

日本株 ポートフォリオ時価総額1300万弱

2012-12-30 11:01:35 | 株式投資・資産運用
日本株 ポートフォリオ時価総額1300万弱

 今年の大納会の株価で保有ポートフォリオの時価での集計をしてみました。

 時価総額は1300万弱で、結局、これは3月末との比較でほとんど変化はありません。

 3月末以降に退職金が入っているので金融資産の総額は増大しているのですが、株式の時価評価額には変化がさほどありません。ということは、全金融資産に占める(日本)株式の比率は低下しているということになります。本来であれば、ポートフォリオの時価総額はもっと増やすのが基本でしょう。

 また、株価は大納会が最高値となっているわけですから、そのままポートフォリオを維持していれば時価評価額は株価の上昇に比例して上昇しているはずです。しかし、実際には変化がないということは、つまりは全体として考えれば上昇した分は利益確定売りを出して現金化されているということになります。

 これは自分自身の運用スタンスによるので、上昇していくところでは、細かく順次売却していく形を基本にしているためです。逆に株価が下落していくところでは順次買い増ししていくということになります。

 一定のポートフォリオを維持しつつ、細かく「上がれば売り、下がれば買い」を繰り返せば、その分、買いコストは低下することになります。

 ポートフォリオの中味を見ると、主力はトヨタ、キーエンス、武田薬品、リロ・ホールディング、キヤノンなどで、ここまでが時価評価額50万以上。100万を超えているのはトヨタとキーエンスのみです。全般には輸出関連の比率が高く逆に金融関係の比率が低いなどの特徴はありますが、食品、医薬品等の銘柄も含めた相当に分散されたポートフォリオにはなっています。

 そのため、このポートフォリオのパフォーマンスは、基本的には日経平均やTOPIXと値動きの方向は同じですが、その振れ幅、騰落率は穏やかなものとなっています。

 つまり、値動きの幅が指数よりも小さいという意味でリスクは低めになっています。

 その上に上記の分散しての「売り上がり、買い下がり」の形を売買ではとっているため、さらに全体としてのパフォーマンスは振幅の小さいものになっています。

 となると、相場全体の動きと比較して「値上がりにはついていけないが、下げ渋る」傾向になりがちで、実際、この年末にかけての上昇でも指数にはついていけていません。

 ただ、日本株の運用全体では、年によって程度に違いはありますが、初値売りを基本としたIPO銘柄売買の利益が上乗せされますので、これを含めれば指数をアウトパフォームしていますが。

 この形そのものは別に悪くもない、というか、こういうスタンスをとっているということで納得はしています。

 ただ、やはり運用する株式の時価総額はもう少し増加させておくのがよいでしょぅから、この上昇局面なので少し買いは躊躇しますが、長期にポートフォリオに組み入れる銘柄を探しておくことが課題の一つになるかなと思います。
 あまり、目先で注目されて値動きの大きい銘柄とかではなく、地味な銘柄を丁寧に見ていきたいと思います。
にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村


コメント

だし巻き ! 

2012-12-29 21:18:37 | その他
ということで、だし巻きです・・・。しかも、大量です。

 うちの娘さんが年末にだし巻き屋さんにバイトに行っていて、最終日の今日、大量にもらってきました。

 自転車では運べないので、車で取りに行きました。

 で、これをあちこちに配らないといけない。だし巻き、もらう方もそないにいっぱいはいらんわなぁ・・・。

 はけるのか?。
コメント

アーロンチェア ポスチャーフィット フル装備 Bサイズ グラファイトカラー

2012-12-29 09:08:19 | インターネット・パソコン・デジカメ


 アーロンチェア、購入したのはここです。この椅子はポイント10倍ですので、実質1割引。クレジットカード購入ならそのポイントもつきますし。

 gooのブログはアマゾンのアフェリエイトだと簡単に投稿できるのですが、楽天だとそのまま連携はしてないので、楽天アフェリエイトのページでリンクを作成しないといけません。

 楽天で買う場合は実質自分買い的にアフェリエイトを使うというのはあると思います。

 さて、椅子ですが、クッションが柔らかすぎずしっかり感があってよいです。ゆったり休憩するための椅子ではないんで、ここにおさまると、そんなに車のスポーツシートみたいに、拘束感があるということではないですが、座るというより、なにか「おさまる」という言葉が合う感じがしますが、ちょっと気合いが入る感じがあります。だから、デイトレなんかにはいいかなと思います。

 やはり、肘置きが大きくて動かせるというのは疲労軽減効果は大きいかなと思います。

コメント

親父日記12/28

2012-12-28 14:52:45 | その他
 病院の窓から見た空です。

 西山、大山崎の方向です。きれいに見えます。

 親父さんは小康状態。時々、少し熱が出たりします。いつも、いつなにがあっても覚悟はしているつもりではいます。
 なんとなく、問いかけなどに対するリアクションがあまりなくなってきているように感じるのが、ちょっと心配なところです。

 今日は後見人の監督人をしてもらっている司法書士さんが来てくれます。
 財産目録や収支報告書の書類を出すことになります。そんなに難しいものではなくて、親父さん関係の日常のお金の出し入れを記録しておけばそれでOKです。

 自宅でのその手続きが終わったら一緒に病院の方に面会に行くことになっています。

コメント

NEOPRO(ネオプロ) [RED ZONE(レッドゾーン)] ウスマチブリーフバッグ(1-870)

2012-12-28 12:10:19 | その他
エンドー鞄 NEOPRO(ネオプロ) [RED ZONE(レッドゾーン)] ウスマチブリーフバッグ(1-870)
クリエーター情報なし
メーカー情報なし


この鞄を買いました。実際の購入はアマゾンではないですが。

 アマゾンで買う場合は、まずはここに商品を載せて、クリックしてから買えば「自分買いアフェリエイト」になります。こうしたポイントと楽天やヤフーのポイント、クレジットカードのポイント、銀行振込の場合はそのコスト等を勘案して購入すれば、最も安く買えるのは必ずしも表示されている価格が安いところにはならない場合があります。

 鞄は実物をショッピングセンターの鞄屋さんで見ています。で、いいなと思ったので、メモしておいて、自宅に戻ってネットで調べてみました。

 最近はこういう買い方をする人が増えていると思います。

 実店舗では当然買ったらすぐに使えるわけで、そういうメリットもあるし、不具合の対応なども実際に小売店に持ち込めばいいというところはメリットですが、このあたりを気にしないのならば、どこで買っても同じものは価格が安いネットショップですね。

 今年のお買い物関係は終了。

 次、目標はカメラかな。その前に家庭用のFAXつき電話機を買うかも。いろいろわずらわしいこともあり、わざとFAXは買っていなかったというところもあるのですが。


コメント

4875 メディシノバ・インク 146円 100株 売

2012-12-28 11:58:34 | 株式投資・資産運用
4875 メディシノバ・インク 146円 100株 売

 損失確定の売り。これが今年最終の売買か?。

 確定申告は約定ベースで行うこととし、ここ数日で損失をかなり確定させました。

 ロームやトーメンデバイスは買い戻していますが。

 確定申告は約定ベースで行うことにすれば、これで今年の分の税負担は若干あるか、あるいは損失繰り越しが少し出る程度になるでしょう。

 含み損も売買による実損も損は損です。

 売買手数料がかかることは考慮しつつも、ここで含み損銘柄を売却して損失を確定しておけば、IPOやザラ場での細かい売買による利益と相殺して、
税負担はなくなるか軽微となります。つまり、損失を先送りするのではなく、税負担がかかる利益を先送りする会計処理をしているということです。

 実際のところは、今年1年という単位で考えれば、株価の回復や為替の円安傾向により、株式や外債等のリスク資産の含み損益は多分今年最高の水準で終えるということになるでしょう。

 その詳細な計算を年内に行なって、来年のスタートをきるようにしたいと思います。
  
コメント

万科企業、H株転換?

2012-12-28 08:18:05 | 株式投資・資産運用
万科企業、H株転換?

中国株はホールド継続(放置ともいう)になっています。
最近は個別の株価も確認していませんでしたが、昨日、個々の株価を見てみたら、概して上昇しているものが多かったです。

その中で万科企業が売買停止になっていました。
なんでかなと思って検索してみたら、下記のような記事が。

B株のH株転換が加速へ、万科企業や中国南玻集団などが検討か


こんな記事もありました。
【特集2】中国本土B株市場の「出口戦略」


B株市場っていうのは、ちょっと「変」ですから、以前からこれをどうするかというのは課題ではあったわけです。
ようやくこういう方向が出てきたかという感じです。

既にH株転換された銘柄もあり、これは株価は大きく上昇しているようなので、万科企業も期待できるかなと思います(単純)。

万科企業は保有中国株の中では一番の「出世株」。保有している株式の個別銘柄で時価評価が100万以上なのは、トヨタとここだけです。
安いところで買って、ただじっと持っていたら、株価は10倍以上になってます。
途中で投資元本回収の売りは入れましたが、なお保有は継続しています。日本株だったら、多分、細かい売買をして、こうはいかなかったでしょう。

今後の動向に注目です。


コメント

3604川本産業 393円 100株 売

2012-12-27 13:57:07 | 株式投資・資産運用
3604川本産業 393円 100株 売

 バリューファンドの一角。別名、小銭ファンド。

 11/5に350円で買ってますね。利益4300円。

 今日買ったユニクロの服代にはちょっと足りない。
コメント

スマホ退院

2012-12-27 13:18:31 | インターネット・パソコン・デジカメ
 修理中の代替機のスマホ、これがまた充電ができなくなったので、auのお店に。

 これは電池をはずしてリセットしたらまた充電できるようになりましたが、修理の伝票を出したら、
「あ、ちょうど届いたところでした。」ということで、入院中のINFOBAR君、ご退院です。

 うーん、いいんだけど、アプリとか全部リセットされて初期状態になってます・・・。

 まあ、メールや電話帳の設定はそのままなのでいいけど。

 とりあえず、充電は大丈夫そうだし、動きもサクサク状態にはなりました。

 でも、いつまでもつやら。

 やはり、この機種は同種の故障が多いみたいです。
 伝票には「本体回路の一部が故障」「基盤(内部の集積回路部品一式)を交換し、初期化」とあります。

 申し出はしてなかったのだけど、充電のところのキャップがとれてなくなっていたのもついて戻ってきていました。

 まだしばらくはこいつとつきあいますかね。
コメント