鳳凰堂のランダムウォーカー <伏見の光>

株式投資・資産運用、写真、懸賞、特別支援教育、車、映画など、興味のあるカテゴリーを選択して見てください。 

後出し優待改悪の3807フィスコ、それはアカンやろ!

2017-04-29 05:23:14 | 株式投資・資産運用
後出し優待改悪の3807フィスコ、それはアカンやろ!

 ようやくIRからメール返信がきました。

 ここはIPOナビリミテッドが優待内容だったので、クロスで優待を取得していたのですが、
今期から優待内容が「改悪」になり(「改悪」については当方の評価です)、IPOナビリミテッド
の閲覧はできなくなっています。

 優待内容が変更になったり、あるいは廃止になったりするというのは当然ありうることです。

 問題なのはその変更が発表された時期で、「後出し」的に権利確定後に、その権利についての優待
内容が変更になっているのです。

 つまり「IPOナビリミテッド」が優待内容だろうと考えて優待を取ったら、後から優待内容が
変更されてそうじゃなくなったということになっており、その経過が不適切だろうということです。

 この点についてIRに質問していましたが、具体的には回答をちゃんとしません。
 適切か不適切かについて答えないということです。意図的にそうしているのだろうと判断しました。

 優待内容変更の理由についてあれこれ説明し、理解を求めるのみです。

 まあ、こういうケースは他社でもあり、優待内容をどう決めていつ変更するかは会社側で決定できる
ことであって、その時期に制約はないといえばそのとおりなのでしょうけど、であれば、「次からの優待
はこのように変更します」と事前にアナウンスすることが適切かと思います。

 フィスコはマーケットと関わっての様々な情報提供が事業内容の主要なものの一つとなっています。
そうした企業が、こうした「後出し」優待変更というのは、とりわけ適切さを欠くと言わざるを得ません。

 少なくとも質問に対しては「コンプライアンス的には問題があるとは考えておりませんが、従来の優待内容
を希望していただいていた株主様の期待に応えられていない点については申し訳なく」とか「優待内容の変更
等の発表時期については、今後ご意見も参考にさせていただき」云々のコメント程度はあってしかるべきでしょう。

 まあ、あれこれ理由を述べていますが、今はIPOが活況ですから、これは「売れる」情報であると見て
優待で無料の形で提供することをやめたのかと考えてしまいますね。←会社側はこのような趣旨のコメント
はしていませんよ、こちらの解釈、感想です。

まあ、全体として「後出し優待改悪の3807フィスコ、それはアカンやろ!」ということです。



コメント

来週の戦略 資金移動 すかいらーくクロス

2017-04-28 21:34:04 | 株式投資・資産運用
来週の戦略 資金移動 すかいらーくクロス

 さてと、4月は終了で、もう次週は5月です。

 とりあえず、4月はIPO旅工房の「左中間ツーベース」程度(なんのこと?)
の長打があり、なんとか格好がついた形です。

 今年のIPO関係はREIT森ホテルとジャパンエレベータの分を含めて、利益は35万までいきません。

 IPO月額10万、配当・分配金・利金のインカムゲインで10万、その他売買等で10万で、月額30万というのが
なんとなくの目標ですが、これには達してない?。

 次週ですが、大和へ資金移動して、月末で5000万残高を達成しましたので、また資金を移動します。

 IPOは発表が皆無ですので、とりあえずは通常の売買と優待クロスということになります。

 5月優待はちょっと前に書いたように、めぼしいものがほとんないどです。
 ということで、とんで、6月の優待特盛り銘柄のすかいらーくをもう取りに行きましょう。

 そのためにGMOへ資金移動。
 また、一般信用は、カブドットコムでまだあると思うので、そこで取りに行きましょう。
 2名義1000株でいければ行きましょうか。

 で、もう一方のマクドナルドはと・・・。あらっ、残数がないですなぁ、カブドットコムでは。

 あとは通常の売買ですが、現在は第一希元素、コタ、リログループ、大和ハウスあたりがとりあえずの対象になっています。
 単に下げれば買って、騰がれば売るだけですが。

 第一希元素はやはり割安感顕著で、ここから基本は買いでいいと思うのですけど。
 大和ハウスは好業績・指数連動で、全体の下げのタイミングで安く買い戻したい銘柄。
 リロは1700円台買いの1900円台売り。下は小さく、上は大きく。
 コタはちょっとちゃんと考えてみましょう。

さて、明日から2泊でちっょと信州へ行ってきます。
 
コメント

キター! 4765モーニングスター 優待

2017-04-28 20:26:30 | 株式投資・資産運用
キター! 4765モーニングスター 優待

ここはWeb版株式新聞が見られます。1年間ね。




こちらが無料版ですが、その有料版ということね。

なんか健康食品もくれるのかな。


それはいいんだけど、ここは普通に現物保有しており、2万円ほど含み損になっております。

PFの中で含み損なのは、ここと朝日放送ぐらいかな。

なんで含み損銘柄が少ないかというと、年末に損失が出ている銘柄は利益と相殺するので売却してしまっている
ことが多いからですね。

あ、そうそう、フィスコに、「後出しでIPOナビリミテッドの優待をなくしたのはあかんのとちゃうーん?」
と聞いてますが(言葉は普通で聞いてますよ(^_^;))、メールの返信なし。
スマホに着信があるようですが、サイレントにしているので出られませんし、こちらからわざわざ電話はかけま
せんので。(文字で残る)メールで返信してと依頼中です。
コメント

実家活用プロジェクト(番外)全国賃貸住宅新聞!

2017-04-28 19:21:05 | 株式投資・資産運用
実家活用プロジェクト(番外)全国賃貸住宅新聞!

 今日は融資関係の書類を渡しに住宅展示場まで行っておりました。

特に目新しい提案等があったわけではないですが、M社営業さんが
「こんなものあります。」と渡してくれたのが、全国賃貸住宅新聞!。



週刊で、日経ヴェリタスなんかと同様のタブロイド判(というのか?)のサイズ。

堂々の32ページ。うーん、ディープな内容で、わけわからん記事も多数・・・。
以前、テレビで、あれこれの業界紙紹介みたいなのがあったと思いますが、あの感じです。

で、その中に2ページ全部を使って、株式投資の内容があるやん。




左右には賃貸住宅関連の銘柄の株価、そして銘柄分析とか相場研究の記事までと本格的です。

「サブリースだけでは賃貸経営を勝ち残れない」とかいう連載記事があったりします。

うーん、なかなか面白い。

全国住宅新聞のサイトはこちらです。
http://www.zenchin.com/


コメント

日本株-13 REIT-1

2017-04-28 17:31:18 | 株式投資・資産運用
日本株-13 REIT-1

全般にしょぼいです。

オムロン、決算に失望感でしょうか。
長い100株ホルダーとしては、まあ、ここまでよく上昇してきたという気がしますが。

扶桑化学が上昇し、アステラスは下落。

ま、ぼちぼちと。
コメント

4082第一希元素 1064円 100株 買

2017-04-28 10:38:36 | 株式投資・資産運用
4082第一希元素 1064円 100株 買

先週末、1075円 売 を買い戻し。
500株に戻りましたが、名義を分割。

東証一部上場に向けて、株主数増加に貢献(^_^;)。

早めの東証一部上場については、あまり積極的ではない
印象をIRイベントの時は受けましたが、
それは分割前のことで、5分割と優待新設というのは
当然、東証一部上場を意識しての面があるでしょう。

まあ、来年3月でもいいですが、できれば早めに
お願いしたい。それがあれば、割安感も多少薄れる程度
の株価上昇は期待できましょう。

当方、500株保有の買いコストは760円ぐらいです。

コメント

4923コタ 1220円 100株 売→1212円 買

2017-04-28 10:10:52 | 株式投資・資産運用
4923コタ 1220円 100株 売→1212円 買

 細かっ・・・・。

 ま、売り買いしたところから反対に動けば細かいところで売買するのが基本の形ですので。
コメント

円成寺 運慶二十歳の大日如来、般若寺 花の寺の山吹(2)

2017-04-28 07:48:53 | インターネット・パソコン・デジカメ
円成寺 運慶二十歳の大日如来、般若寺 花の寺の山吹(2)

般若寺へ向かいます。
場所は奈良市内、県庁から京都へのR24へぬける途中にあり、いつも案内の看板は見ているのですが、
訪ねるのは初めてです。コスモスの寺として有名です。

境内に入るとすぐに石仏と山吹、奥が本堂です。


なかなかいい感じですね。




鐘楼の下には「顔出し」が。仏様はともかく、下の方のコスモスの真ん中に「顔出し」というのは
どうなのかー?。ま、いいけど。


こちら、旧バージョン。






ということだそうです。


お不動さん。


いわれがあるらしいです。


本堂から。本堂には文殊菩薩様などがおられます。


こちら参照。



八重。


少ないですが、一重のものもあり。


背後の葉っぱは紫陽花。




石楠花は鉢植え。


あれこれ、いろんな花があります。

裏の方にも石仏あり。




駐車場には八重桜。


雨で少し散っていました。


このお寺はやはり秋のコスモスの時期はとてもにぎわうのだと思います。
が、四季それぞれに咲く花を工夫して植えている感じで、それぞれの時期で楽しめます。

メインの東大寺などを訪ねられた後、時間があれば寄られるといいと思います。
あるいは、東大寺、興福寺などはもう行ったという方は、この般若寺、あるいは新薬師寺、不退寺、
海龍王寺、法華寺など、周辺の小さいお寺をまわられるのも、なかなかよいかと思います。

さて、奈良では次、どこに行きましょうか。

おしまい。



   
コメント

円成寺 運慶二十歳の大日如来、般若寺 花の寺の山吹(1)

2017-04-28 07:06:24 | インターネット・パソコン・デジカメ
円成寺 運慶二十歳の大日如来、般若寺 花の寺の山吹(1)

 円成寺は、柳生の里の入り口にあります。さらに先に進むと京都の笠置に至ります。

 芽吹いた新緑が雨に濡れて美しいです。紅葉の時期、名所は大混雑になりますが、新緑の頃はそんなこともなく、
それでいて清新な雰囲気を感じることができるのでいいです。この時期の東福寺などはおすすめです。


 今度、マクロで葉の先端から雨露が落ちる瞬間をとらえるような撮り方をしてみましょう。


 
 境内から。この下側は池があって庭園になっています。正面の色が違う木は桜ですね。あとで行ってみます。




 多宝塔の下に運慶二十歳の作の大日如来様がおられます。「運慶が二十歳の時に」というのを聞いているためか、
なにか仏様も若々しい雰囲気があるように思えます。
 ガラスがありますが、光を遮るための双眼鏡風の紙の道具があり、それでのぞくとスッキリ見えました。


こちら参照。

 スローシャッターで雨をうつしこもうと思いましたが、もうひとつ意図どおりに撮れていません。


 本堂です。中には平安期、定朝様の阿弥陀如来さまがおられます。四天王像も。


 下の庭園の方に回ります。大きな鯉もいます。


 まだ雨が続きますが、少し明るくなる時も。


 先程、境内から見えた桜の木です。桜は多くはないですが、この木が満開になった時はきれいでしょうね。
紅葉の時期もいいと思います。




雨の平日ということで、お寺は訪れる人も少なく(皆無ではない)、静かで落ち着いた雰囲気でした。
柳生の里巡りの入り口として、最初にここを訪れるのもよいかなと思います。

奈良市内の方に戻り、般若寺に向かいます。

つづく。
   
コメント

たった1分ですっきりまとまる コクヨのシンプルノート術

2017-04-27 23:17:07 | 映画テレビメディア
たった1分ですっきりまとまる コクヨのシンプルノート術
クリエーター情報なし
KADOKAWA


図書館本。

 ノートの使用方法の工夫についての実例多数。

 実際のノートの例が示されているのがよい。

 既に実践していることやら、なるほどということやら、これはちょっとというのやら、色々紹介されています。
コメント

フロッピーディスク廃棄

2017-04-27 23:03:22 | インターネット・パソコン・デジカメ
自宅の倉庫がわりに使っているロフトスペースの整理をしています。

 すると、大量のフロッピーディスクが。5インチのものも少しありますが、3.5インチのものが
かなり膨大にあります。

 1500円ぐらいで中古のUSB接続のフロッピーディスクドライブを購入。

 で、中味をチェックしながら廃棄しております。

 うーん、20年前ぐらいの仕事の文書ファイルとか、テキストベースのパソコン通信のログとか
が出てくると、つい見てしまいますが・・・。

 とりあえず文書関係のものはコピーして保存し、フロッピーディスクは廃棄。

 面倒だけど、ちょっと面白いです。
コメント

日本株+10 REIT+-0

2017-04-27 22:57:48 | 株式投資・資産運用
日本株+10 REIT+-0

リログループで+6.6万。よく、そんなに大幅ではないですが、指数と逆に動きます。
他でも若干のプラス。

個別では、売るには安く、買うには高いという状況。

希元素、大和ハウスの下落、コタの上昇に期待。
コメント

実家活用プロジェクト(18)M社プラン進展

2017-04-27 19:10:22 | 株式投資・資産運用
実家活用プロジェクト(18)M社プラン進展

M社は先行して積極的にプランの提案があります。

まず太陽光発電ですが、13.2KWのものが載るというシミュレーションが出されていました。
逆に他社は10KWに満たないという試算です。10KWを超えないと全量買取の対象になりません。

なぜこの差が出るかというと、太陽光発電の電池性能云々ではなく、屋根の形状の違いです。
M社の屋根の形状はフラットで、ほぼ全面に電池バネルが載りますが、他社は傾斜面となっている
ため、南面と東西面のみで、効率の悪い北面にはバネルを載せてないためです。

加えてM社は太陽光発電については本社からの補助が出ます。これはM社のメリット。

また、タイル貼りによる外観の印象、内装の壁紙やダウンライト、間接照明などを利用したライティング、
Wi-Fi設備標準化等、あれこれの工夫を提案してきています。

M社のプランは1月には募集ができるようにということで、そうなると、許認可等の関係もあり、そんなに契約
まで余裕がないという説明がありました。

融資については10年0.8%といてうプランが通るかなというような話でした。

ということで、とりあえず、このM社が先行している形です。ただ、価格は高いです。また、家賃の設定水準が
やや低い印象もあります。

というようなことでD社をちょっとつっついてみましょうか。

なお、他のところはまだ具体的なプランの提案がありません。動きが鈍く、出遅れの印象です。

あ、これは昨日おみやげにもらったクッキーの箱です。

コメント

キター! リログループ株主優待

2017-04-27 16:59:24 | 株式投資・資産運用
いつも届くリログループの株主優待の案内です。

 時々、分厚い各種のサービスの案内冊子も届きますが・・・。

 しかし、この優待については全く活用できていません。
 内容をよく見れば活用できるものはあると思うのですが・・・。

 企業の福利厚生等にも利用されているサービスだと思いますが、
これは積極的に活用されている人と全く使っていない人の差が大きいのではないかな。

 JAFについては割引や懸賞で会員コストぐらいはまかなえてますが。

 今度、あれこれ載っている冊子が届いたらよく見てみよう。
 というか、ネットでも調べられるからそうすればいいか。

 あ、そうそう、分割によって、多分、次回からは会員のグレードがアップすると思われます。
コメント

オークション キャンペーンはありがたいが、閑散期に・・・・

2017-04-27 07:58:53 | インターネット・パソコン・デジカメ
オークション、今月の落札額は8万円程度になりました。
 これは、まあ、平均的、標準的な金額ではあります。

 ありがたいのは、ヤフーの各種キャンペーンによるポイントが結構大きくなっています。
 但し、これらは期間限定ポイントの場合が多く、その期間は一ヶ月程度のものが多いです。

 ポイントがあるからと、不要なもの、価格が他より高いものを購入するのは意味がないというかもったいないです。
 私は、こうした場合は炭酸水か蕎麦をまとめて買っておくことにしています。
 どちらもほぼ必ず使うものですので。

 今回の買い物も炭酸水で、これはロハコで購入。これは、今、話題?の「送料無料」というやつです。
2ケース買わないと無料になりません。

 あ、そうそう、何か一般化した感じがする「送料無料」の表記ですが、これ、実際はおかしいですよね。
送料は運送業者には当然運賃は支払うわけで、無料のわけがありませんから、極端な言い方をすれば「虚偽記載」です。
正しい表記は「送料含み」でしょう。あるいは「送料分値引き」でもいいかもしれません。
消費税の「内税」「外税」のようなものです。これを機会に実態に即した「送料含み」「送料分値引き」の記載に変更
すればいいと思いますけどね。買う方としては、つまりは送料含みでいくらになるかということが問題ですし。

ヤフーについては日経に記事がありました。その内容と上記のことは、当然ですが、つながるところがあります。

「主力の広告、電子商取引(EC)事業が伸び、売上高は31%増の8537億円と過去最高だった。」
ヤフーは、最近、ポイント大盤振る舞いという印象があります。上記のようなオークション関係でのポイント還元が継続していることもあり、私自身も、
買い物は楽天よりもヤフーショッピングを使うことが多くなっています。現状は、ヤフーショッピング→アマゾン→楽天の順になっています。

「前の期にアスクルを持ち分法適用会社から子会社に変えた」
上記の炭酸水の買い物はLOHACOでのもので、これはアスクルです。

「EC利用者向けポイント還元など販売促進費を4割強増やす。」
消費者、オークション出品者としてはさらに魅力的な還元が継続することを希望します。

株としては、うーん、どうかな・・・・。ちょっとわからない。

それはいいんですが、現在出品中のオークション、出品数は500程度ですが、この中で現在入札があるのは4つのみ。
それも価格は100-500円程度の低価格のものだけです。

ざっと見渡しても、高額で落札されそうなものはほとんどありません。新規出品も滞りがち、というか出すものがない状態で、
再出品のものかほとんどとなってきています。

出品数が500を超えると、管理がなかなか面倒になってきて、そうなるとミスも生じやすくなります。
そのため、1年-2年など、長期に渡って出品を継続していても入札がない、古い、特徴があるわけではない一般的な雑誌や書籍
などは廃棄書分として、出品数を減らすことも行っています。

去年も月間の落札額が2万円に満たない閑散月がありましたが、現状、5月はそのようになりそうな気配です。
コメント