旧:鳳凰堂のランダムウォーカー <伏見の光>

2019.4.22以降、新規の主要な記事は新サイト「fusiminohikaru.net」
で書いています。 

雑感、死刑、永守社長、スーパーアグリなど

2008-04-27 14:16:41 | その他
雑感あれこれ。

 光市母子殺害事件での死刑判決。私たちは報道でしかこのことについて知ることができません。「できません」っていうか、しようと思えばできるのかしけないけれど、普通、そういうことはしません。
 なにが真実なのかというのは、裁判でもわかるのかわからないのか・・・。

 私自身は特に強い死刑廃止論者でもなんでもありませんが、国家というか権力というかが、刑罰という形ででも人の命を奪うということがいいことなのかどうか疑問があります。

 チャップリンの映画の中で「一人を殺した人は死刑になり、○○○万人を殺した人は英雄になる。」とかいう台詞があったように思います。まあ、これとはちょっと意味が違う(これは「独裁者」とは違う形でのヒトラーへの批判だったと思います)のですが、「合法」的に人を殺すということがあっていいのかどうか。

 どちらかというと、これについては批判的です。無期刑ではなくて終身刑っていうのはあると思います。自分が実際に夫の立場だったらどうかというと、これはやはり感じ方は違ってくるかなとは思いますが・・。


 永守社長

 「社員全員が休日返上で働く企業だから成長できるし給料も上がる。たっぷり休んで、結果的に会社が傾いて人員整理するのでは意味がない」

 永守氏は日本電産の社長ですね。ここ、株式を売買したことがあったかなぁ・・・・。

 まあ、言うことは首尾一貫はしてますが・・・。しかし、これをそのまま言うと連合なんかが反発するのは、ポーズとしてというところはあるかもしれんが、当然でしょう。

 力があって、それを発揮し、そのことが認められ、給料も上がると・・・、そういうサイクルの中で過ごせている範囲においては、このこと自体が生き甲斐と重なってきます。「もう忙しくて休みもないわ・・」と言いながら、顔は笑っているような場合。しかし、ずっとこれでいけるのか。あるいは、このサイクルに乗れない奴はダメな奴なのか・・。

 仕事にやりがいがあっても、自分は休日返上で、「返上」ってなんでしょうね、誰に、どこに返すのか・・、仕事をしようとは思わないです。しなければならない場合はしてますが。

 めざしているのは「お金」に働いてもらって利益を出してもらい、自分の仕事は、収入を得るということが主目的ではないような形にしていくことですが・・・。さて、達成できるのはいつのことか・・・。

 スポーツ関係。
 聖火リレー。聖火リレーそのものはもうどうでもいいというか、ややこしいのだったらやめればいいと思います。ストックウェザーの原稿でもちょっとふれましたが、聖火リレーのニュースをするのだったら、チベットの現地取材のルポでもしてほしいものです。北朝鮮関係の報道も向こうのテレビをそのまま流用しているような報道が目立つ感じがします。チベットも北朝鮮も、イメージだけが先行して、どうにも実態がわからないというかなんというか・・・。もっと「骨太」というか本質をズバリとつくような報道、テレビでも新聞でも雑誌でも、が欲しい、見たいと思います。夕方の関西テレビのニュースなんか、時々、ハッとするようなことを取り上げますが、国際的な問題についてはしません。

 スーパーアグリ。メインスポンサーとの交渉が決裂して、存続の危機とか・・。とりあえず今回のスペインGPは出走していますが・・・。しかし、なんで日本の企業とかがきちんと応援しないのかと単純に思います。まあ、コストは莫大ではあるのでしょう。しかし、メインスポンサーとなれば、最下位のチームであっても宣伝効果は非常に高いはず。日本の複数の企業連合とかいう形もないのかなぁ・・。

 ここで支援すれば国内的には評価されるし、主にヨーロッパ市場を主要なマーケットとしているような企業であれば宣伝効果も期待できると思いますが・・・。今後に注目です。

コメント

1日6当選

2008-04-27 14:13:53 | 懸賞
 本家の懸賞日記の方に書いていますが、昨日は久しぶりの大量当選。

 リーガロイヤルホテル京都食事券ペア、フクロウ キーホルダー、ファンタオレンジふるふるシェイカー190cc30本、ポロシャツ、缶コーヒーのシール10枚、uvaスキンケアサンプル。

 内容もホテル食事券など悪くないです。

 すべて異なる懸賞で、1日に6件当選というのはちょっと記憶にないです。調べればあるかもしれませんが・・・。

 が、これだけの一挙当選があっても、今月の総当選数はまだ25です。

 前月との比較では当選総数は増加しており、これはやはり前月に応募数が急増した効果が出ているように思います。但し、当選確率はあまり高くなってきません。

 というのは、やはり応募数を稼いでいるのが、ポイント加算がされるアサヒマリオンや当たりにくい懸賞TVなど簡単系のところの応募によるものが多いためだと思います。

 実はこの当選確率というのはさして重要ではなくて、対時間比でのパフォーマンスの方が重要なので、さして確率にこだわっているわけではないのですが・・・。

 つまりは、なるべく短い時間で沢山当たれば、確率は低くても別にかまわないということです。

 が、この応募数と当選数の記録は、自分の応募傾向や今後の傾向と対策を知る上で有効です。

 さて、応募の方は昼過ぎで3200強というところまで伸びました。これは今年の月平均の応募数とほぼ同水準です。

 ここからちょっと丁寧にいきたいところです。
コメント (2)

カワセミ

2008-04-24 04:51:46 | その他
23日午後、職場で。

池のところに来ていました。鳴き声もよく聞こえました。

写真ではうまく出ていない(小さく写っていたのをアップにしたので)ですが、とてもきれいでした。

カワセミの来る職場っていうのもあまりないかと思います。
コメント (3)

懸賞の方、本日は大手新聞社関係を

2008-04-20 22:54:31 | 懸賞
 懸賞の方、本日は大手新聞社関係をざらっとおさえておきました。

 いずれも応募は簡単です。

 朝日はアスパラクラブ。ここも会員登録しておけば簡単応募です。地域系の応募もできます。京都だったら京都ひろばの懸賞にも応募できます。全国系のものは多分応募者がかなり多いのでしょう。なかなか当たらないです。まあ、ここも応募を続けていれば、そのうち何かは当たります。

 読売はヨリモです。ここも会員登録系で応募は簡単です。
 アスパラクラブ以上に当たらないという感じがしますが、ごくまれには当選します。

 これと比較して毎日のまいまいクラブは当選確率が高いように思います。チケット系など、そこそこ当たるように思います。朝日、読売と比較すると、毎日は新聞そのものの存在感もやや希薄ですし、応募そのものも少ないのでしょう。

 産経には産経ウェーブというサイトがあります。ここは懸賞の数は少ないのですが、当選確率は比較的高いように思います。応募すると、受付ナンバーのようなものが出ますが、多い時でも3桁の前半、少ない時は2桁の場合もあります。

 他に東京新聞もよく懸賞があります。

 これ以外でも地方紙などで定期的に懸賞を実施しているところは結構あるのではないかと思います。あまり探せていないですが・・・。

 ということで、夜の時点で応募総数は2500弱というところ。1日125応募とすると、30日では3750。これは今年の月平均は上回っています。先月の4300というのはかなり多いので、ここまでの到達はなかなか厳しそうです。
コメント

やはりETFか

2008-04-20 22:42:33 | 株式投資・資産運用
 さてと、たまには投資関連のことも書いておきましょうか。

 と言いつつ、この頃は投資の方に意識が向いておりません。見送り状態が続きます。そうしているうちに現金ポジジョンが徐々に増加し、株価が下落したりすると、さらにアセットアロケーション的には株式の組み入れ比率がさらに低下するという事態になります。

 まあ、特に過大なポジジョンを何かでとっているわけでもなし、気が向かない時は別に放置でもかまわないのですけど。

 買いの候補はやりはETFあたりか。今月の「日経マネー」誌にはETFがあれこれ紹介されていました。候補は既に考えているものの中から選ぶという形になるでしょう。

 追加するら、iシェアー図MSCIコクサイなんていうのは、日本株以外の先進国に投資するので、気楽に外国株の分散投資をするという意味ではいいかもしれません。

 海外のETFはネット証券ではイートレードと楽天が取り扱い銘柄が多いようです。

 あとはADRあたりですか。

 日本株は、なんか半端な位置で、ここから大きく動けば値動きについていく形で売買するのですが・・・。

 土曜日は近くの上新にいってテレビを見ていました。考えていた東芝の液晶テレビが型が新しくなるようで、在庫がなければもう入らないようでした。シャープの薄型のものは価格がこなれていません。

 昨年末から株価が上昇していれば、多分購入したのではないかと思いますが、この状態だと、別にテレビを買ったからといってどうということもないのですが、気分的には見送りという感じになります。やはり株価は実態経済に影響を及ぼしますなぁ・・・・。

 さて、週明けはとりあえず高そうです。主力のトヨタあたりが上昇してくれると、パフォーマンスもそこそこはよくなるでしょう。
コメント

懸賞応募実況

2008-04-20 01:16:37 | 懸賞
 本日の懸賞ですが、リコーからCaplio GX100のカタログ4部が届きました。別に普通のカタログといえばそうなのですが、それぞれ違う写真家の写真を使っていて、ミニ写真集的なところもちょっとあります。リコーのデジカメは一部では非常に評価が高いようです。ちょっとライカ的雰囲気もあります、GX100は。
 最近はちゃんと写真が撮れるデジカメが随分でてきたなという感じがします。自分で普段日常的に携帯して使用しているのはオリンパスのμ770SWです。まあ、これはメモ機というか記録写真用という感じがします。防水機能や落下時も大丈夫な仕様などは悪くないのですが、うつりとしてはなんということはありません。

 「写真」を撮りたい時はEOSKissデジタルXの方を持っていきます。標準と望遠のズームがあると、まあ、だいたいのことには使えます。無論、今の最新のデジカメ一眼には劣るところがあると思いますし、そもそもデジカメ一眼としては入門機でもありますので、そんなに「すばらしい」という感じでもないですが、使い方は簡単ですし、写真もコンパクトデジカメと比較すれば、やはり全然違います。ボケ味なんかがやはり一眼レフっぽいですし。

 あ、懸賞ね。あと、ライブドアデパートからヨコハマタイヤ マグカップ 2個セット。なーんかマグカップだらけになってきとるなあ・・・。小銭入れとかにも使ってますけど。

 これで今月の総当選数は15になりました。19日で15当選、月間ではと・・・、24当選程度のペースです。

さてと、夜の1時間ほどの応募状況。

これは最初の行だったら9時37分から2人分6件の応募をしたという意味。

9:37 cocacola  2×6
9:43 アサヒビール 3×6
9:56 アサヒ飲料 5×5
10:18 cocacola WEST 5×1
10:23 懸賞TV 10:34 1×38

今日は主に飲料系をおさえにいきました。
コカコーラは会員登録しておけば簡単応募。こういうサイトの場合はアイバーなどの入力補助ソフトを使う必要がないです。

となると、動作の速いPC、ブラウザが有利なのですが、今日はこれ以前からの応募の流れで、旧のXPのデスクトップPCとIE6という組み合わせで応募していました。

これはちょっと軽快感がない、PCの動作が鈍いということです。動作だけとれば速いのはVista+Firefoxかなと思います。ただ、この組み合わせで応募時間そのものが短くなるかといえば、これはケース・バイ・ケース。

コカコーラで2人分とか応募していないのは、既にこれ以前に3人分については応募していたためです。
こういう会員登録系のサイトは、そのサイトに掲載されている懸賞については、一人で順に全部応募していくという形をとります。そうでない場合は1つの懸賞について、応募→戻る→別の人の分の応募→戻る→さらに別の人の分の応募という形で、1つの懸賞について5人分の応募をしてしまう場合が多いです。

まあ、どちらでもいいわけですが、応募のスピードを考えればどちらがよいか使い分けた方がいいかと思います。

コカコーラは大物懸賞もありました。最後のコカコーラウエストはコカコーラの地域販売会社のサイト。コカコーラ系は上場もしているところが多いです。まあ、業績は堅いとは思いますが、さして魅力も感じません。

次はアサヒビール系へ。ここも会員登録しておけば、メールアドレスとパスワードのみで簡単応募が可能。
3人分の応募となっているのは、アルコール飲料系は成人しか応募できないためです。

こうした飲料系の有名どころのサイトは定期的に懸賞はありますが、当選確率は高いとは言い難いです。ただ、毎月きっちりとおさえていれば、年に何回かは必ず当選はします。特定のサイトということでなく、飲料系全体でということですが。

一時はオフィスサンプリング関係は当選しやすいという印象がありましたが、最近はそういう懸賞そのものがやや少ない感じがします。

で、アサヒ飲料に移行。クイズになっていたりしてやや応募に時間がかかるものも。クイズそのものは簡単ですが。あまりクイズなどに時間がかかりそうな場合はパスすることもあります。

で、コカコーラウエストをおさえたあたりで、ちょっと嫌になってきてた、簡単単純応募の懸賞TVへ移動。

ここも会員登録しておけば簡単応募。新着のところを見て未応募分を1人分おさえたところで今日は終了。

これは57分で98応募ですので、時間はちょっとかかっています。1つの応募に35秒程度かかっていますので、こうしたサイトであればもうちょっと短い時間で片づけておかないと応募総数が伸びてきません。





コメント (2)

新緑の候

2008-04-19 09:13:20 | その他
自宅のデッキから見える新緑がとても美しくなってきました。

どこの山の中かという感じです。

紅葉はちょっと鈍い色でそんなにきれいでもないのですが、新緑の頃はいいです。

 一番最後の写真が自宅から下の川の方を見下ろした全体の感じです。






コメント (2)

速旅富士周遊プラン

2008-04-16 07:15:58 | 
毎年、4月末から5月にかけてのゴールデンウィークの時期は信州まで高速道路を使ってのドライブをしています。

この時期は新緑が美しいですし、山の方ではまだ桜が少し残っていたりして気持ちがいいです。また、山には少し残雪があったりします。天気も安定していることが多いです。時間を考えれば、そんなに混雑するということもありません。

帰りには高速のSAでタラの芽などの山菜を買って帰ります。


中日本高速道路ではETCを利用した速旅富士周遊プランというサービスを提供しています。

つまりは東京近辺を発着地として、2日間で指定されたコース、エリア内(御殿場・河口湖コースと静岡・山梨ワイドコースの2つがあります)の高速道路を利用する場合、料金がかなり割安なるというサービス。

期間は平成20年4月19日(土)~平成20年7月18日(金)。但し、4月26日(土)~5月6日(火)は対象外。これはちょっとなぁ・・・。どうせなら期間に含めてほしいところですが。

また、利用予定日の10日前までに申込みをするとさらに200円割引となったり、ご優待券付き「ドライブマップ」のプレゼントやおみやげ、SAのレストラン500円割引などのサービスもあります。


いろいろ制限かあったり、休日はやや料金か高くなったりするということはありますが、高速道路料金は通常の料金と比較して半額近くの割引になる場合もあり、この条件にあてはまるのであれば、これは積極的に利用したいサービスのように思えます。

私自身は地域的にこのプランを利用することはないですが、ETCも入れましたし、こういうサービスは広がってほしいですね。



【プレスブログ】
コメント (2)

自転車でおでかけ

2008-04-13 19:12:28 | 株式投資・資産運用
 昨日は職場の歓送迎会。結構、人数が多いので、会場もそこそこのキャパが必要。会場は京都ホテルオークラ。ここはもともと京都ホテルという名前でしたが、経営が厳しく、ホテルオークラが筆頭株主になり、名前も「オークラ」がつくようになりました。ニチレイも大株主で、こっちが先に支援していたのかな。

 なんかしらんけど、お医者さん関係の講演会とか懇親会が多かったです。

 まあ、伝統のあるホテルではあり、雰囲気は悪くないです。が、料理がおいしかったかというと、まあ、全体としては今一歩というところです。別にそんなに悪くもないが、とりたててよくもない。コースですが、特徴がないです。最後のコーヒーがまずい・・・。煮詰まった感じで、香りがなく、ただにがいでけでした。

 ここは株式公開をしていますが、出来高はほとんどありません。業績がそんなに伸びるということもなく、投資対象としては検討対象にもなりません。優待はいいので、定期的に利用する人はその意味で持つというのはあるかもしれませんが・・・。

 今日は近くのヤマダ電機へ自転車で行ってみました。午前中は天気もよかったです。電動アシストの自転車もあるのですが、充電していなかったので、娘の普通の自転車で、醍醐方面へ。ちょっと醍醐寺へ寄ってみようかと思ったのですが、やめ・・・・。桜はそろそろ散ってきていますし、また人の少ない時に来てみようと思います。夏かな。

 行く道は結構坂道が多くて、足腰がヘロヘロ。全然鍛えていないので、かなり弱ってます・・・。

 で、ヤマダ電機へ。とりあえずUSBのハブとプリンター用紙を購入。いずれも職場用。昨年度末にわりとまとまってレンタルのノートPCが入り、それがそろそろ配分されそうですが、職場は古いデスクトップPCはいくつかあるものの、個々の作業は個人持ちのPCを持ち込んでいる場合がほとんどでした。で、モノクロのレーザプリンタはいくつかあるものの、カラー印刷が可能なプリンターは全然ない・・・・。きれいに印刷できる用紙もない・・・・。で、これも、仕事に使うのだけど、個人負担で買ってます。どーしてじゃ・・・。

 職場にづっとおいているXPのノートPCは背面に3つほどUSBのスロットがありますが、USBメモリーなどを抜き差しするのがしにくい。一々、裏面を向けて差さないといけません。なので、ハブを買っておきました。

 2ヶ月単位で500円ずつの安心会員商品券が500円、あと、ポイントも500ほどあったので、これで1000円引き。安心会員商品券は、結局、この代金分は毎年安心会員の会費として口座から差し引かれています。私の場合は既に実際に修理でこれを活用したので、まあ、いいかという感じ。

 あと、最近、ヤマダ電機でもイーモバイルを扱うようになったので、あれこれ聞いてみました。自宅はエリア内か圏外が微妙なところにありますが、「電波はとんでいてつながると思うのですが・・」ということ。試用機の貸し出しのようなサービスはないです。

 データ通信ならタイプはカード型がいいでしょうということでした。職場はエリア内で、これは建物内でも窓際などであれば確実につながるだろうということでした。

 料金の方はというと「新にねん」というプランだと、端末が9980円で、月額が最大4980円。これ、ベストエフォートで7.2Mということになってます。まあ、現在で利用するなら、速度的にはこれでしょう。しかし、月額5000円というのは、ちょっと即決しずらいです。実際、どの程度使えるのかの試用もできませんし。

 ということで、検討を継続。

 ついでに、オリンパスのデジカメの電池も買おうかと思ったのだけど在庫なし。デジカメ一眼をちょっとさわったりしていましたが、キヤノンのD40ですか、渡辺謙さんがCMに出ているのね、重いです・・・。オリンパスのは全般に軽量でいいんですが、逆にちょっと軽薄な感じも・・・。デジカメ一眼ではオリンパスやペンタックスは、キヤノン、ニコンと比較するとやはり存在感が希薄です。

 帰り道の途中に上新があるので、ここで見てみると、オリンパスの電池の在庫はありました。それはいいんだけど、価格が4200円って・・・。えらい高いですが・・・。前のカシオのデジカメと比較すると、今使っているオリンパスのものは堅牢なのはいいんですが、電池のもちは短いです。
 で、しょうがないから、買っておこうかと思いレジへ行くと、ポイントカードのクレジットカードへの切り替えのおすすめ・・・。1000円分の金券をくれたので、つい、頼んでしまいました。別に年会費とかかからないから、いいといえばいいんですが・・・。

 というこで、昼すぎに自宅に戻りました。うーん、足腰が・・・・。ポストを見たらキヤノンソフトウェアからのIR資料が届いていて、中に赤黒のボールペンも入っていました。ボールペンは個人で使うのは既に一生分以上もらっていると思いますが、ちょっと嬉しかった。余ったボールペンは、また職場用になってます。
コメント (2)

近鉄社債、ETF、ADR

2008-04-12 16:22:49 | 株式投資・資産運用
さてと、マーケットの方は依然として方向感の定まらない展開。ミニ「ぎこんばったん」状態という印象です。

えーと、近鉄の社債の新しいのが個人向けに出ています。

利率が決定されて、4年で1.3%です。税引き後だと1.04%。
100万単位ですので、100万だと年間のリターンは10,400円。月では866円ですか・・・。

まあ、どうでもいいような利回りですが、個人向け国債やMMFよりはいいでしょう。株式とかとは商品の性格が違いますので、比較するのは適当ではありません。

これ、抽選で伊勢志摩関係のペア宿泊券が1500名に当たります。これも、半ばどうでもよくて、それならその分、クーポンが高くならないのかという感じがしますけど。

別に悪い商品とは思わないですが、前回よりも若干利率は下がってます。

日本のマーケットは依然としてだるいです。

ここのところ、持ち株関係で目立ったのは、マンション関係のプロパストが堅調だったことと、富士重工へのトヨタの出資比率引き上げといったニュース。

プロパストは不動産関係で、ここのところ、不動産関係はとにかく思い切り売られてきています。ここも大きく下落してきていますが、決算の方は四季報予想程度には堅く来ているということで若干の見直しという感じです。
ただ、ここでの来期予想EPS(連結)は2.5万。株価はやや戻したとはいえ、8.2万。年間の配当3600円とすると(四季報)、4%は超えています。借金は多いし。極端に業績が悪化する可能性はないとは言えない(来期以降について)とはいえ、別に高いという感じはしません。

富士重工の方ですが、軽の方は自社生産からは撤退するようです。別にスバルの軽が悪いとは思わないですが(うちの奥さんはスバルのプレオに乗っています)、スズキ、ダイハツなどと比較すると、ラインナップ的に見劣りしますし、三菱のような独特のキャラクターの車(i)も、挑戦はしたけど失敗しています。

となると、別に軽はダイハツのOEMでいいやと・・・。で、トヨタグループ内でのAWD独自路線で攻めればいいやんということにもなります。トヨタグループの中でスバルの車の独自性が失われてしまうとすれば残念であり、それでは世界の中でスバルが生き残るということにはならないと思いますが、トヨタもそこまでアホではなく、「スバルらしさ」みたいなものは尊重してくるのではないかと期待します。

商品としてはハイブリットの走りにふったレガシーあたりを早く投入してほしいところです。

軽の電気自動車なんかはダイハツと共同開発でもすればいいかと思います。

ということで、今後ですが、日本株については安いところを丁寧に買っていくスタンスに特に変更はありません。

あと、商品としてはETFやADRに注目をしています。

ETFはまずコストがあまり高くないものが多いこと。また、インデックス系のものであればパッシブ運用で特に努力も何も必要なく市場平均に準拠した運用成績になること、また、個人投資家レベルで言えば流動性には問題がない場合が多く、市場で売買されるため、価格形成も基本的には「公正」であることなどは魅力です。

ADRは、個人としては個別銘柄に投資しにくい場合であっても、個別銘柄への株式投資の代替とすることができる点はいいでしょう。

地域としては、中長期視点では中国、インドに注目しています。既にこれらの地域については個別銘柄やETFでの投資を若干ですが行っていますが、今後、ややポジジョンを拡大していきたいと考えています。

中国は国としては、わけがわからんところがいっぱいあります。急速な経済発展に伴う「ひずみ」は非常に大きいと思います。今はオリンピックで「チベット問題」だの「大気汚染」だのがうれこれ言われていますが、まあ、賄賂は横行するは、法的な整備はなってないわ、上海市場なんてわけのわからなない動きがいっばいあるし、貧富の差の拡大も強烈なものでしょう。

でありながら、世界経済における中国の位置は既に非常に大きく、世界の経済を考える中で中国の存在を無視するのは、倫理的な意味での好き嫌いとかは別として、合理的ではありません。既にこの路線を突っ走ってきてしまった限り、流れが止まったり逆行したりすることは考えにくい。となれば、その潜在的成長性の期待、国内的なマーケットの大きさなどから、投資対象に組み入れるのは極めて当然のこととなります。

インドについては、さらに「遅れている」との印象があります。はっきりいってよくわかりませんね。が、人口の多さ、遅れているがゆえの今後の成長の可能性などは、中国以上に高いかもしれません。
F1に「フォース・インディア」というチームができました。インド系の資本が去年あったチームを買い取ったという形です。こういうところにも「インド」という名前が出てきたかという感じです。

他にも、ロシア、南ア、ブラジルなどは有力な投資対象となりそうです。
こうした国についてはADRなどで「ど真ん中」の個別銘柄をPFに組み入れておく方法などは悪くないと考えています。




コメント (2)

久石譲-Summer (菊次郎の夏)など

2008-04-12 15:23:16 | 映画テレビメディア
またYoutube関係ですが・・・。

石譲-Summer (菊次郎の夏)

北野監督、作品が興行的には伸びないということで、お客さんが入りそうなものも作ろうとかいうことがどこかに出ていました。
「菊次郎の夏」は北野作品の中では珍しいテイストの作品です。非常にわかりやすく心地よいです。この音楽がよく合っている感じがします。

次の2つは吉田拓郎。これ、写真、静止画がなかなかよいです。

吉田拓郎は「同時代を生きた」という感覚のある人。
もうかなり前ですが、紅白で「外は白い・・」を歌っていたのですが、なんだかパワーが衰えた感じがして、ちょっと残念に思った記憶があります。

おきざりにした悲しみは

外は白い雪の夜


Youtubeのページに以下のようなコメントがありました。「何故か、今、嫁」というのがよいですなぁ。
これだけで、どんだけ泣いたり笑ったり決意したりとか、そういう背景が想像できる感じがします。

「20年位前
付き合っていた彼女と
別れようとおもっていた時、
この歌、車の中で流しました。

何故か、
今、嫁です。
歌に負けたのかなぁ~? 」
コメント

住友信託ミニ売却、システムプロ買い

2008-04-07 21:46:56 | 株式投資・資産運用
 最近はここに書いているのも、桜の写真やら音楽やらで、投資関係のものはしばらくお休みになっておりました。

 新年度になり、仕事の方もまだ落ち着いた状態ではなく、となると、株式投資の方にも懸賞の方にも意識は向きにくくなります。これは別に当然のことであり、金融資産のポートフォリオの方は別に放置しておいいもかまわない形にしていますので、こういう時は無理はしません。

 といいつつ、本日は住友信託のミニ100株を売却、で、システムプロを寄りの69000円で1株買い。

 住友信託は寄りの795円です。ここは1/7に715円で買ったものを売却した形になっています。ミニの売買手数料は一律500円と高いですが、権利確定日をはさんでいるため、後から3月期の配当が入り、売買手数料はこれでカバーできています。

 買ったのはシステムプロ。昨夜は住友信託の売り注文だけでしたが、朝になってここの買い増し注文を出しています。細かく利益を確定していくのは嫌いではないのですが、これだけをしていると、結局のところ、株式の組み入れ比率がさらに低下していってしまいます。そのため、売ったら買う形にしておかないと、上昇相場では利益が増大していかないということになります。

 2321ソフトフロントとは違って、システムプロは業績も堅調で増配予想です。全体の地合いが回復し、ここの業績がさらに上ぶれたりすると、株価は相当程度見直される可能性が高いと見ています。

 さて、家計の金融資産全体のアセットアロケーションですが、依然として現金比率が高すぎます。性格的にディフェンシブなのは別に悪くもないのですが、不要に現金ポジジョンが積み上がっており、これに国債を加えると、さらに低い利回りの日本円でのポジジョンが大きくなります。

 10日に大和で案内のあった社債の利回りが決定されます。まあ、上限で1.7%ですし、最低単位が100万ですので、買ったところで大きい利益が期待できるような商品ではありません。が、個人向け国債よりはましかなとも思います。確か、この債券は何か抽選でのプレゼントがあったと思います。

 個人が簡単にアクセスできるアセットクラスは、簡単に言うと、株式、債券、不動産、商品ぐらいです。「ぐらい」と言っても、これらの商品が、いわゆる金融派生系も含めて多様な形で商品としてまとめられますし、これを日本円で運用するのか外貨のもので運用するのかという違いもあります。なので、実際の商品選択はちょっと難しそうですが、基本は外国も含めた株式の運用比率を高めていくという方向が基本になると思います。

 このあたりのことをさらに具体的に考えていきたいと思います。
コメント

3月9日

2008-04-06 18:03:16 | その他
下の方であれこれリンクだけの記事を書いていますが、その中で最近何回も見てしまうのが
レミオロメンの「3月9日」です。


Youtubeの動画は著作権の関係等で削除になっているものがあり、既に下記の記事のリンクの中にも削除になっているものがあります。これはまだあるみたいですけど。

「3月9日」はテレビドラマの中で学校での合唱曲として取り上げられたようですね。
「1リットルの涙」でしたっけ。テレビドラマは全然見ないのでわからないですが。

ドラマの場面もYoutubeにアップされていましたが、このPVはそれとは直接関係ないです。
堀北真希さんは、こざっぱりした感じがして、なかなかよいです。
PV全体もドラマくさくありながら、同時に妙にリアルというか、実際、こういうシチュエーションもありえないことではないかなぁと思わされます。

これを部屋を暗くしてフルスクリーンモードで見ると、なかなかよいです。

歌詞とレミオロメンのボーカルもよく合っていると思います。

DocomoのCMの大学生になるバージョンでもそうですが、こういうベタなシチュエーションの設定に結構弱かったりします・・・。
コメント

黄檗、夜桜

2008-04-05 22:38:45 | その他
 地元の自衛隊の駐屯地ですが、夜も8時まであいているので、歩いてきました。

 サクラは見事なのですが、照明がしょぼいです。ちょうちんがだーっとつるしてあるだけですので。

 まあ、プロの照明の人がセッティングとかしているわけではないのでしょうがないといえばそうですが、ちょっともったいない感じです。

 写真はコントラストや色などちょっと調整していますが、うまく出ないです。

 1枚目はストロボ使用、2枚目はストロボ禁止にして撮影したものです。

 ストロボがない方が雰囲気のある写真になりますが、なにせ暗いので、ほとんどの写真はブレブレです。



コメント

鴨川サクラ、黄檗のサクラ

2008-04-05 19:01:28 | その他
鴨川は黄色い花も咲いてました。

名前どおりに鴨もいっぱいいました。サギも、カラス、ハトも多し。

最後は自宅の近くの自衛隊駐屯地のサクラ。

この時期だけ公開して中に入れます。




コメント