旧:鳳凰堂のランダムウォーカー <伏見の光>

2019.4.22以降の記事は新サイト「fusiminohikaru.net」
へのリンクとなっています。 

四条、錦、三条(4)

2009-12-31 09:41:35 | インターネット・パソコン・デジカメ
 で、ちょっと北へあがって、錦へ。

 京都の台所ということで、さすがに年末は大混雑。もともと、通りが細いし、なかなか前に進みません。

 こういうところで、カメラのファインダーをのぞこんで撮影するのはかなり迷惑。


 ということで、ストラップで首からつりさげて腰のあたりにカメラを持ってきて、液晶画面を上向きにしてちょっと撮影。こういう使い方もあるのね。












 実は魚介関係などであれば、京都市中央卸売市場へ行った方がいいものを安く買えます。最近は仲買いさんも小売り的に一般のお客さんにも売ってくれますので。

 ただ、いろんな店があるし、錦は面白いことは面白いです。



 ということで、新京極へ抜けます。

 有名なマークです。


十字屋でちょっとギターを見たりしました。マーチンとか。弾くと欲しくなるので、見るだけ~。

京阪の三条のところではギターを弾いてるお兄ちゃん。けっこうきれいな声だけど、お客さんはいないです・・・。


なんか鳶がいっぱい。



ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 株ブログへ
 
コメント

四条、錦、三条(3)大和支店

2009-12-31 09:18:02 | 株式投資・資産運用
 というとで、四条通りを西に進んで、大和証券の京都支店へ。

 なんかあちこちの店が色々変わってますなぁ・・・。

 証券会社の支店は昔のような雰囲気とは全然違っても落ち着いたサロン風。

 昔は株価のでかいボードがあって、証券関係の新聞なんかもあったりして、タバコを吸いながら、おっちゃん、おばちゃん、じいちゃん、ばあちゃんの社交場状態でしたが、そういう感じは全然ないです。まあ、初めての人とかには抵抗感がさらに強まったという感じもします。

 ちょっと待ってたら、担当の兄ちゃんが出てきたのでブースでお話。

 実はうちの奥さんの退職は一年先送りになりまして、なので、退職金の運用というのもとりあえずは先になりました。退職金運用の事を電話で言っていたので、とりあえず、これは先になったことを伝えておきました。

 ややロットが大きくて条件もやや有利な社債などをすすめようかと思っていたとのこと。

「何か売りたいものはある?。300万ぐらいだけど。」
「うーん・・・。」
って、すぐに出てこない・・・。

なぜかというと、まず「アクティブの運用や仕組み債は買わない」と伝えているからでしょうが。

売りたいというほどでもないけど、とりあえずの紹介みたいな感じでモニターに出してきたのが、毎月分配型の外債投信。
「なんで毎月分配がいいのかね。税金とか損でしょぅに、分配したら。」
「日本ぐらいですね、こういう商品が売れるのは」
「なんか預貯金の金利感覚なのかなぁ・・」

次が機関投資家向けの商品を個人向けにしたとかいうよくわからん投信。
去年の金融危機でも損失が出なかったのが売り物とか・・・。
「これはどういう運用をしてるのかなぁ?。」
「説明にしくいのですが、ロング・ショート」云々。
って、説明できんような運用かい!。

「これは販売手数料も高いですし、成功報酬ですし。」

って、そりゃ、私が買うはずはない。販売手数料5%!。どないやんやねん。

「オリックスの3回のCBはどうなってるかな?。」
「私のお客さんでもたれているのは、伏見さんだけですよ。」
って、私だけかーい。それは売るように営業しているということでは?。

「まあ、111.2円で明日まで売り」
「(復唱)」
これは売れませんでした。

「大和は転換社債の売買手数料が高くて、通常の売買には使えないわ。片道1050円のところもあるし。」
「そーですね・・・。」
「ただ、需要がないということなのか、転換社債はネット証券では扱っているところそのものが少ないけど」
「そーなんですか。」
と、ネット証券の事情には詳しくない様子。店での営業だったらそうか。

「くりっく365とかCFDとかは(大和も)ネットでなので、私らは一切ノータッチ、勧誘もだめなんですわ。」
「あー、そうなの。」

「東証のシステム更新の関係って、何か影響は?」
「まったくないですね、注文も、ほら、すぐ反映されますし」
店で個人客の営業を担当している範囲ではそうなんでしょう。

「三井住友との関係の解消での影響は」
「全然ないですね。他社の案件が増えたりしている(三菱UFJの公募とか)のはありますが。」

「ここは何年?」
「5年ですわ。そろそろ異動かもしれません」
「前の担当さんは長かったけどね。その間に随分成長された感じがした。」
「あー、10年・・。長いですね。」
「異動は希望とかある程度あるの?、言ってられない。全国どこでも?」
「そうですね。」

「えーと、税金の申告で配当も損益通算に入るようになったから、損失があったら、その分、源泉で引かれていた配当の税金も戻るということ?。」
「そうです。」
「えっと、売買は受け渡しベースでなく約定ベースででの申告も可能だったと思ったけど。」
「いや、受け渡しベースです」
「えーと、記憶とちょっと違うけど・・」
→翌日に電話して確認。個人でも一般口座の場合は約定ベースで可能な場合もあるとのこと。基本は受け渡しベースという回答でした。、

「四季報あったらちょうだい」
「いやー、ないんですよ、3冊配布なんですが、後輩に渡したりして。」
って、ないんかーい。

もう買ってるのでいいんだけど、風呂場で読み潰し用にもう一冊欲しかったりしますけど。

で、カレンダーもらって帰ってきましたとさ。

てなことで、単なる雑談状態になっておりました。

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 株ブログへ

 
コメント   トラックバック (1)

四条、錦、三条(2)

2009-12-30 19:32:54 | インターネット・パソコン・デジカメ
 四条の橋から鴨川を見ると、ユリカモメが沢山。

 まあ、この時期はいつもいるのですが、それにしても数が多いなぁ・・・。

 と思って、よく見ると、あらー、じいさんがパンくずをいっぱい投げてますがな。いいんか?。あんまりよくないような。

 で、この群がり方が半端じゃない・・・。


 上手にホバリング状態。


 他の鳥がくわえているのまで取ろうとする。




なんだかわからん状態。


よく見ると、ハトも参戦。


図鑑的にはこんな鳥。





上から見るとこんな感じ。


こういう光は露出がよくわからんよ。


ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ


コメント

あら、NTTスマートトレード

2009-12-30 00:05:22 | 株式投資・資産運用
 全額引き出して、ポイント交換も終了したと思っていたNTTスマートトレードですが、口座を確認してみると2000円入金になっていました。

 キャンペーン適用の入金もあったのね。

 ということで、即刻、JNBへ出金手続き。

 こういう忘れられている資金が口座に残っていることがありますので、確認が必要ですね。

 本日の電車賃と昼食代になりましたとさ。

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 株ブログへ
コメント

四条、錦、三条(1)

2009-12-29 23:42:23 | インターネット・パソコン・デジカメ
 昼から四条方面へでかけました。

 証券会社の支店へちょっと行ったりしました。最近はあまりこういう繁華街へ行かないのですが、まあ、色々と面白かったです。

 ということで、南座。京阪の駅は祇園四条という名前になってるのですが、どうも違和感あり。

 それはいいんですが、写真がまたえらく斜めになってますな。唐招提寺のものだけど、水平に撮ったともりがそうなっていないことがよくあります。ちゃんと水平が出ませんわ・・・。


南座のちょうちん。

これはノーマルモード。実際に見た感じに近い。


ラフモノクロームもちょっと雰囲気はあるかな。


ポッブアート。まあ、ある意味、ポップアートかもしれません。



南座の前にこんな看板が。


つかこうへいの飛竜伝やん。黒木メイサさんって、キッとした目が印象的なきれいな人ですね。これ、見たいなぁ。

えーと、これやね。


調べたら、まだチケットあるみたいです。オンラインで買えるみたい。

A席9500円。高いといえば高いけど、見たいかと聞かれれば見たい。
うちの奥さんに都合を聞いてみよう。

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
コメント

金価格連動型上場投資信託3030円30口売り、東宝も

2009-12-28 09:52:56 | 株式投資・資産運用
 松井で売買手数料は21円です。

 直近の買いが2980円。値幅50円×30口-売買手数料21円×2で
1500円-42円=1458円。

 うーん、細かい・・・・。

 在宅しているとつい。こういう売買になります。ま、いいけど。

 とかいうてたら、東宝が1528円で売れました。

 えーと、こちらはと・・・。

 SBIなので売買手数料は200円と。

 で、直近の買いは1415円なので、113円×100株-売買手数料。

 ま、これはいつものとおりです。ここからは、下げれば買い戻しですが、上昇した場合は値幅を取って対応予定です。
ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 株ブログへ


コメント

垂仁天皇陵

2009-12-28 07:35:15 | インターネット・パソコン・デジカメ
唐招提寺の方へ戻り、北の方へ10分程度行くと垂仁天皇陵。

大きな前方後円墳です。

奈良の平地でこんもりした山のようなものがあったら、それは古墳です。ほんまかいな。でも、数は相当に多いです。京都市内はあまりない、その周辺には小規模なものはありますが、ここまで大きいものはないです。


近くまで行ってみます。わかりにくいですが、お堀は水がなくて干上がった状態です。


カワウがたくさんとまっていました。




小島のようなところにはアオサギなどがたくさん。


この小島のようなものは何かなと思って、調べてみました。
田道間守の墓ということみたいです。


ただ、かなり新しく作られたもののようです。

まあ、垂仁天皇そのものが実在については疑問視されているあたりの天皇ですし、そもそもその在位期間とされている年代と前方後円墳が多く作られた年代が合いません。

天皇陵は陵墓ということで、原則として発掘調査などはされないようですが、そもそも明治時代のこの陵墓指定そのものが歴史とは合わない部分も多いです。そのため、○○天皇陵というような記載をしない場合もあります。

最近のはっきりとした陵墓ではなく古代のものについては積極的に発掘調査等もすすめてほしいものだと思います。別にそれで何か都合の悪いことがでてくるなんてことないでしょうし。

あ、うちの近所も宇治陵といって、宮内庁管理の小さい陵墓は多いです。摂関政治の頃で、一応、天皇との姻戚関係ということから、宮内庁管理なのかと思います。

ということで、このシリーズ終了。薬師寺と垂仁天皇陵はおまけですが、唐招提寺は行ってよかった。

ブログランキング・にほんブログ村へ



にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
コメント

薬師寺へ

2009-12-28 07:23:30 | インターネット・パソコン・デジカメ
唐招提寺から薬師寺へ向かいます。徒歩で10分ぐらいです。

途中で、セグロセキレイが道でウロウロしているのを見つけました。


70-300のレンズにつけかえるのがちょっと面倒。ややでかいので。


道の途中の骨董店ではこんなものを店先にならべていたりします。


堂々とした伽藍です。建物は西塔も含めて新しいものが多いです。


金堂で僧侶の方が説明をしてくれていました。ベタな笑いも入れながらのわかりやすいお話。20分ぐらい。

バリアフリー化。大事なことですが、ちょっと昔の雰囲気とは違いますね。


東塔は修理中。一度、この覆いをはずして、再度本格的な長期修理に入るとのことでした。


こちら、新しい西塔。


金銅仏です。


腰のひねりがなんかインドっぽい?。


ここは聖観音像が素晴らしいです。

台座のレプリカ。


個人的には魅力があるのは唐招提寺、でも、ここも訪ねる価値はあります。

ブログランキング・にほんブログ村へ



にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
コメント

唐招提寺 昔の自分に会いに行く(5)

2009-12-28 07:12:50 | インターネット・パソコン・デジカメ
お寺の裏の方に回ります。


スギゴケというんでしょうか。あちこちにあります。


これはなんていうんでしょうか。名前がわかりません。


奈良は土塀が多いという印象があります。京都はあまりないような・・。


境内ではいろんな花が咲くみたいですが、冬なので今は少ないです。


戻ってきました。


休憩所、売店においてありました。
ここでは唐招提寺紹介のビデオを映写していました。


薬師寺の方に向かいます。

ブログランキング・にほんブログ村へ



にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
コメント

唐招提寺 昔の自分に会いに行く(4)

2009-12-27 22:36:08 | インターネット・パソコン・デジカメ
金堂から奥の方に向かいます。



新宝蔵の仏様を見て、鑑真和上の墓所へ。

この土塀のところから入ると御廟。


新しい花が供えられています。毎日おかれるのでしょうか。


ここの池には鴨がたくさんいました。








ブログランキング・にほんブログ村へ



にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
コメント

唐招提寺 昔の自分に会いに行く(3)

2009-12-27 19:04:33 | インターネット・パソコン・デジカメ
新宝蔵という新しい建物の中にあるものです。

これはは外に貼ってあった写真を撮影したもの。
これではうまく伝わらないのですが、曲線が非常に美しく「唐招提寺のトルソー」と呼ばれているそうです。背面も見られて、全体が非常にきれいな造形。これは以前には見ていないように思います。見ていたらきっと印象に残っていると思うので。

ここの拝観は100円いりますが、ぜひ見るべきかと。


ここには金堂のしびも置かれていました。どれだけの風雪に耐えてきたのか。これも一見の価値あり。


ブログランキング・にほんブログ村へ



にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
コメント

唐招提寺 昔の自分に会いに行く(2)

2009-12-27 18:58:59 | インターネット・パソコン・デジカメ
金堂。


なんというかな、カチッとすきのない造形のように思えます。




これは毎日このようにされているのかな。


金堂の仏像では、千手観音が圧倒的です。元々は実際に1000本の手があったと推定されているようで、現在も950程度の手があるということでした。写真は不可ね。
校倉も古いもので国宝になっています。正倉院は有名ですが、同じ時代のものでしょう。

屋根に載っているしびは修理で新しいものになっているようです。古いものは別のところで展示してありました。1つは創建当時のものと推定されているそうです。鑑真と一緒に来た人たちが製作に携わったとか。





このお寺はラフモノクロームの写真が合うように思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ



にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ




コメント

唐招提寺 昔の自分に会いに行く(1)

2009-12-27 18:49:05 | インターネット・パソコン・デジカメ
 朝から唐招提寺に行って来ました。ついでに薬師寺と垂仁天皇陵も行きましたが。

 唐招提寺を訪ねるのは20年ぶりぐらいになります。当時の事を色々思い出しました。

 唐招提寺の拝観は8時半から。「早く行って早く帰る」作戦を今回も実行。1時間半弱は車でかかるかと思い、7時頃出発予定のはずが7時半に。

 で、今回は一般道だけではなくて、一部有料道路を利用しました。城陽から木津ですので距離はそんなにないですが、さすがに日曜の朝で車は空いており、結局、コンビニに寄っても50分強で到着しました。電車利用ではとてもこうはいかないわけで、やはりこういう時に車の利便性を感じます。

 駐車場には既に他の乗用車と観光バスが1台ずつありました。駐車料金は500円。まあ、時間の制限もないし、リーズナブルかと。

 唐招提寺の写真はこの1枚でいいかという気もします。


 言わずと知れた鑑真和上のお寺ですが、このお寺からは何か厳しさとか鋭さのようなものを感じます。自分のなかではオープンで広々とした東大寺と対照的なイメージです。それは初めてこのお寺を訪ねた時の印象というのが強く残っているからだと思います。









ブログランキング・にほんブログ村へ



にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
コメント

ユニクロ、家電量販店

2009-12-26 23:31:35 | インターネット・パソコン・デジカメ
午前中、用事のついでに家電量販店とユニクロに寄りました。

 ユニクロはヒートテックというのを買ってみようかと思ったのですが、実際はこれは買わずに、フリース系の上下セットとシャツを買いました。これで2780円。年末のセールで平常価格よりもやや安くなっていたようです。

 自分自身は着るものとかは基本的にどうでもいい人なので、ユニクロで十分です。あっさりシンプルで必要十分、それでいて貧乏くささもないユニクロは悪くないです。

 土曜ということもあり、お店はそこそこ混んでいました。客が崩した商品をサッサとたたんで戻していく店員さんの雰囲気は悪くないです。なんとなく、ユニクロの店員さんって、ネチッとした感じがないのでよいです。

 株の方は個人的には興味はありませんが。

 家電量販店。一つはミドリ電化。2730エディオンの系列。元々は関西資本で非上場の会社でした。

 率直に言ってヤマダとの比較では見るべきところがあるようには思えませんでした。だいたい自分が見るのはPCとかデジカメ、あとはテレビ関連のところと携帯などですが、PC関連は品揃えがしょぼい・・・。デジカメも同様で、まあオリンパスの新製品のEP2が見たかったのだけど、これがないのはしょうがないか・・・。

 価格的にも、全般にヤマダに対抗できるようには思えませんでした。

 ヤマダの方にも行ってみました。比較的規模が小さい店舗。ミドリよりは品揃えは豊富。郊外型の店舗に必要なのかどうかはおいとくとして、PCでは中古品も並べていました。

 デジカメ一眼、あれこれさわってみましたが、オリンパスの520とか620を常用していると、ほとんどのものは重たく感じられてしまいます。E30でも重たい感じがしました。このあたりは通常、何を使っているかということによって感じ方は違うのでしょう。

 あとはモバイルのノートPCを見ていました。LenovoのIdeaPadがヤマダにありました。が、これは、キーボードの形状が均一ではないのです。右下の方のキーが小さくなっています。これは使いにくい。というか、嫌。画面は12インチ程度は欲しいですし、あとはキーボードがタッチなども含めて好みのものでないと・・・。

 ということになると、やはり、価格的には安くはないですが、ThinkPad X シリーズが候補ということになりそうです。

 といっても、すぐに買うわけではないですが。まあ、10万くらいか。

 PCはCPUとメモリーとHDDと液晶などにキーボードをつければ、まあ、基本的には同性能の製品というのはできるんでしょう。そういう意味ではコモディティ化していて、あまり大きく違いはないように思えます。が、質感、キーボード、同じ画面の大きさでも重量の違いなど、各社で特徴が違いますから、この特徴と価格差というのをどう考えるのかという判断の余地は結構あります。

 自動車も今後、ハイブリットやEV化が進行すればコモディティ化の方向に行くという話があります。まあ、部品の点数などは減るし、ユニット化されるというところはかなりあるとは思いますが、PC以上に多様な仕様の違いというのは残ることになりますから、PC以上にそう簡単にはいかないでしょう。




コメント

上場株式等の配当等と譲渡損失の損益通算と貸株扱い

2009-12-26 23:02:42 | 株式投資・資産運用
上場株式等の配当等と譲渡損失の損益通算と貸株扱い

 今年から上記のようになりました。

 本家のサイトの方に書きましたが、今日、みずほ信託と中央三井信託から配当の支払い通知書が届いていました。こういうのは今まで見たことなかったなと思ったら、税制改正で交付するようになったとの記載がありました。

 どうもよくわかってないのですが、配当は源泉徴収で税率10%分引かれた額が手取りになってますよね。この分が株式等の売却損と差し引きで、つまりは40万の損失があれば、配当40万の分の税金の4万円分は戻ることになるということでいいのかな。

 さて、ここで問題になるのが、マネックスやSBIの貸株の扱いです。

 そもそも、貸株そのものがBBB格の証券会社への信用リスクを取っていることになるというのはさておき、貸株扱いにしていると、配当相当額は入金になの受け取れる金額は会社から支払われる額と同等なのですが、これは直接会社から支払われている配当とは異なり、配当金相当額は雑所得になります。

 つまり、この雑所得は確定申告上の損益通算の配当としては扱うことができない。

 ではどうすればよいのかというと、権利確定日のみ貸株扱いの対象からはずせばいいわけです。実際、カレンダーの隠れ優待があるキヤノンの場合は「手動」でこの手続きを行っていますが、これを全銘柄に適用すればよいということになります。

 が、3月末と9月末が多いものの、権利確定日は企業の決算日が異なる関係で一定の決まった日ではなく、銘柄ごとに異なります。

 株主優待の場合は自動的にこの手続きがなされるような設定がマネックスでもSBIでも可能ですが、そうでない場合はこのような設定はありません。

 なので、そのような設定ができるように2社に要望を出しておきました。

 保有銘柄で買値から下落し含み損となっているものはいくつもあります。これらを売却して損失を確定していけばその分、税負担は先送りされることになります。

 利用する意味があると判断するのであれば、そのような対応をしておけばいいかと思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ



にほんブログ村 株ブログへ



コメント