旧:鳳凰堂のランダムウォーカー <伏見の光>

2019.4.22以降、新規の主要な記事は新サイト「fusiminohikaru.net」
で書いています。 

Audi TTの印象(2)

2009-01-31 09:45:26 | 
ということで、車検完了。特に不具合はありませんでした。

 TTの方も返しました。3泊4日のテストドライブ終了。なかなか楽しい体験ではありました。

 インパネまわりの状況ですが、メーターは基本的にA3とそんなに変わりがありません。私にとっては違和感は全然ないです。「11.0」という表示があるのが瞬間(ごく短い時間)での燃費。他にもいろんな表示に切り替えられます。さして大きい意味があるとも思わないですが。

 あと、温度のところに雪マークが出ているのは、5度以下の低温ということ。温度表示はいいんですが、雪マークにはあまり意味があるとは思われません。

 違っているのはカーナビや空調関係のダイヤルなど。

 カーナビは多分純正ものだと思うのですが、地デジ対応のものではないようでした。ということで、テレビの画像がすっきりしません。空調関係のダイヤルはなんかやたらと出っ張っており、違和感がありました。ボタン類の操作もしやすいとは言えません。

 あと、細かいことですが、サイドブレーキを引いた時のガキガキガキっていう音がなんか安っぽかったです。まあ、趣味性の高い車なんで、こういうところも気をつかってくれたらいいのにと思いました。

 最後の写真は前回に書いたハンドルの下の部分で、直線になっているところ。やはりカーブの時など、この形状は違和感があります。

 全体として、いい車であることに間違いはありませんが、実質2シーターでトランクも狭いなど、実用面では制約も大きく、一般的な用途で幅広く使える車ではないです。まあ、これであれば、コストパフォーマンス的にはマツダのロードスターの方がいいような気はします。上質感はTTの方が上でしょうが。







コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ヒヨドリ、ハクセキレイ、百舌鳥

2009-01-31 09:32:08 | インターネット・パソコン・デジカメ
 ヒヨドリは今朝、自宅から撮ったもの。パソコンのある部屋からはあまり鳥は見られないのですが、珍しく向かいのお家のテレビアンテナのところにとまっていました。

 ハクセキレイとモズは職場で。

 ハクセキレイはパンのかれらを食べに来ます。

 モズはちょっと遠いですね。モズらしく高いところにとまっていました。














ブログランキング・にほんブログ村へ


にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ


コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

カワセミ君 あれ、もう一羽

2009-01-29 06:41:35 | インターネット・パソコン・デジカメ
 あれ、もう一羽来ていました。

 E-520で70-300ズームだと、これぐらいが限界か。もうちょっといいカメラとレンズが欲しくなりますが・・・。しかし、ここから上のクラスは価格もかなり高くなります・・・・。










ブログランキング・にほんブログ村へ



にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ


コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

カワセミ まず一羽

2009-01-29 06:38:14 | インターネット・パソコン・デジカメ
最近、よく見かけるカワセミ君。同じ個体でしょうか?。

まず一羽。













ブログランキング・にほんブログ村へ



にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ジョウビタキ(オス)

2009-01-29 06:31:41 | インターネット・パソコン・デジカメ
 昨日、撮りました。標準のズームしかついていませんでしたので、あとでトリミングしてアップにしています。

 そのため、画像は荒いです。またガラス越しに撮っているので、ガラスがうつりこんでいます。




ブログランキング・にほんブログ村へ



にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ




コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

Audi TTの印象(1)

2009-01-28 23:31:26 | 
ということで、今日は通勤に利用しました。

 気がついたことをいくつか。

 まず、前提として、自分のスタンダードは今乗っているA3sprtsback2.0です、3年落ちのノンターボの6AT。

 この車、まず独特だと思うのは、やはりスタイルです。まあ、リアの曲線の雰囲気というのはちょっと他にはない感じで独自性を感じます。若干ポルシェを連想させるようなところもあります。

 が、基本的に2シーターで、トランクもでかいというわけでもないので、車は二人乗れたらよくて、しかも、そんなにドカドカと荷物を積み込んだりする必要性がない人にしか向きません。なので、これを実際に買う人というのはかなり限られてくると思います。

 また、エンジンは2リッターターボですが、さして強烈な加速感があるわけではなく、軽快感はありますが、基本的にマイルドな味付けになっていると思います。過激な絶対動力性能があるという感じではありません。加速感だけから言えば、前のA3の2リッターターボの方が上でしょう。

 これで¥4,440,000。まあ、趣味性が高い車ということ。

 シートですが、これは非常にかっちりとした感じのいいものです。電動のシートになっていて、細かい調整も電動ですぐに可能です。ホールド感も適度で、このシートはなかなかいいです。

 ハンドルですが、通常の円形ではなく、下の方は横一直線になっている部分であります。これは大きく曲がる時などにこの直線になっている下の部分を握って操作する場合があり、慣れていないので違和感がありました。操作しにくいということではなく、慣れの問題でしょうけど。

 トランスミッションはS tronicという実質的にはマニュアルと同様のもので、やはりキレがよく気持ちがいいです。ハドルシフトは常用する意味はそんなにないとは思いますが、こういう趣味性の高い車の場合はついていていいと思います。

 今の車の前のA3 2.0TFSIはこれと同様のミッションでした。今のは通常の6ATでノンターボ。感覚としてはターボのあるなしよりも、このミッションの違いというのが日常の運転で感じる違いが大きかったです。無論、S tronicの方が気持ちいいです。

 クーペでドアがでかくて、乗り降りには少し気をつかいます走り出してしまえば、軽快で気持ちよく、車体もこぶりですから、運転そのものは楽ですし、楽しいです。が、タイヤが太いことと、足回りがそれなりにしっかりしていることもあって、低速域では細かい道路の凹凸なてどはよくひろう感じがします。

 あと、燃費計算のコンピューターがついていて短時間の燃費表示などがされますが、この数値、前のA3のターボと比較してかなりよくなっているように感じました。

 とりあえずこんなところです。また気がついたことがあったら書いておきたいと思います。






コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

車検の代車 Audi TT

2009-01-28 06:27:21 | 
 A3が車検ということで、昨日、ディーラーに車を持っていったのですが、代車で貸してくれたのがほとんど新車のAudi TTでした。別に中古の国産でよかったのだけど、緊張しますがな、いきなりこの車が代車だと・・・・。「大きい車じゃないですし、大丈夫ですよ」とか言われましたが・・・。

 車はこれです。
 

 価格はと・・・・。うー、やはり高いなあ・・。TT Coupé 2.0 TFSI ¥4,440,000(¥4,228,571)

 実質2シーターですし、これはちょっと実際の購入検討の対象にはなりませんな・・・。

 とりあえずディーラーから自宅まで乗って帰ってきました。

 あ、その前に、車検の代金は法定費用などは現金で前納だったのですが、手持ちの現金がなくて、あわてていきなりこの代車でセブンイレブンのATMまで行きました。

 とりあえずの印象ですが、軽快で気持ちのいい車です。S-tronic デュアルクラッチ式6 速トランスミッション、前の言い方だとDSGのトランスミッションを積んでいますので、やはりダイレクト感があって気持ちがいいです。

 あと、2ドアなので、ドアが大きめで、開閉にはちょっと気を遣います。いきなり開けると駐車場で隣の車にぶつけてしまいそうになります。

 3日ほど楽しませてもらおうかと思います。

 ディーラーさんで「どうですか、販売の方は?。」と聞いてみました。「おかげさまで・・・」という返答でした。まあ、「もうすごく厳しいです。」とかは言わないでしょうが、アウディの日本での販売は実際、全体としては悪くはないようです。
コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

雪がちらついた朝

2009-01-28 06:12:15 | インターネット・パソコン・デジカメ
 月曜の写真です。

 朝は雪がちらついて、地面には積もりませんでしたが、氷の張った池の上は白くなっていました。



 花も縮こまっている感じです。


 よく見ると雪の結晶もうつっているのですが、写真が下手なのでわかりませんな・・・。


 同じ花ですが、昼にはもうきれいに開いていました。マクロの写真も色々と撮り方によっては面白い写真になりそうなのですが、うまく活用できていません。





ブログランキング・にほんブログ村へ


にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

年賀状の戦い 今年も敗退

2009-01-27 05:35:15 | 懸賞
年賀葉書は例年200枚程度は懸賞応募用に購入しています。

 基本的にはこれを実際に使用するのは当選番号の発表以降ということにしています。

 連番で100枚あれば最低、切手シート2枚は当たります。切手シートは50円と80円の切手なので130円。100枚あれば260円当たるということで、5000円で260円ということですから、5.2%還元になります。

 で、できれば、この購入した葉書と実際の年賀状として届いた葉書で、さらに上の等を狙いたいというのが「年賀状の戦い」。かなり前ですが、この戦法でふるさと小包をもらったことがあります。

 1つ上の4等は下4桁ですので、当選確率は1/1万。300枚あれば確率は3%になります。これはそんなに極端に低い確率でもありませんし、当選の可能性はあります。

 が、今年はスカ。まあ、確率としては33年に一回当たるという程度ですので、しゃあない・・。

 時々、ご存じない方がおられるのですが、未使用や書き損じの年賀葉書であってもくじは有効です。また、未使用で当選した葉書は番号部分に消印が押されますが、そのまま通常の葉書として使用できます。別にオープン系の大物懸賞であればこういう葉書で出すことに抵抗感もありません。書き損じ葉書などは手数料を払えば新品葉書にかえてくれます。

 なお、以前にあったのは、前の年の年賀葉書を間違って持っていってしまったのですが、郵便局の方でも番号のみを確認し、切手シートをもらったことがありました。

◇1等 345898

 (デジタルハイビジョン液晶テレビ+ブルーレイディスクレコーダー、マッサージチェア、選べる国内旅行、炊飯ジャー+コメの詰め合わせ、一眼レフカメラセット、オフィスグッズセットの中から1点)

◇2等 663829、908796、028962

 (家庭用ゲーム機、体重体組成計、電子辞書、デジタルカメラ、日帰り入浴プラン、エスプレッソ+コーヒーメーカーの中から1点)

◇3等 下4けた 5070

 (選べる有名ブランド食材)

◇4等 下2けた 94、46

 (お年玉切手シート)

◇C組限定賞=882347、223109

 (乾燥式生ゴミ処理機、折りたたみ自転車、キャンプセットの中から1点)

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 小遣いブログ 懸賞・プレゼントへ


コメント (3)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

『チェ 28歳の革命』(原題:Che The Argentine)

2009-01-25 07:25:53 | 映画テレビメディア
『チェ 28歳の革命』(原題:Che The Argentine)

チェ・ゲバラ

映画のサイトはこちら


土曜日にレイトショーで見ました。レイトショーは1200円。割引で1000円です。

チェ・ゲバラについては、キューバ革命での伝説的な革命家というぐらいしか知りませんでした。映画を見るのであればwikipediaの内容程度には目を通しておいた方が楽しめるかと思います。

まず、この映画がハリウッドで撮られているというのが面白いなと思います。

革命後の国連での演説とかインタビューなんかをはさみながら、物語はキューバ革命が成功するまでのゲリラ戦を描いています。

もともと、これは4時間を超える大作だったようですが、映画としては2本に分けられています。

中盤から後半の戦闘シーンなんかは一気に見られる感じでした。役者さんはよく頑張ってると思います。

まあ、体力がなくて暑さに極端に弱い伏見の光にはゲリラ戦は無理です・・。

全体としては、「読み書きをおぼえろ」とか、敵の車をぶんどってきた仲間をどやしつけるとか、そこここに彼の、なんというか倫理性の高さのようなものが描かれているのは興味深かったですが、どうも史実を元にしてうわべをなぞっている印象があり、その人物の魅力の本質に迫れていないような感じがはがゆかったです。

無論、これはドキュメンタリーではなくて、史実をもとにした(「政府」軍の列車を転覆させたのしたのは実際にあったこと)つくりものの映画作品です。

が、このおっさん、本当はどんな奴だったのかなとか、「キューバ革命」というのはなんだったのかなとかいうのをあらためて考えさせられる契機にはなると思います。写真見るとかっこいいしね。

アメリカが国民に「借金させすぎて焦げ付いた」だけのことで、世界経済は右往左往状態です。じゃあ社会主義というのはうまくいったのかといえば、ソ連、東欧、中国、北朝鮮、どこもうまくいっていることはなく、既にその実験は失敗したように見えます。それは人間の本質に関わる問題に起因するものなのか、それとも権力の腐敗ということに起因するものなのか。両方なんじゃないかなと思います。

中国なんかは政治体制としては一党独裁で、政府自身が巨大なプレイヤーとして参加している市場主義経済でしょう。新大統領の登場に「熱狂」しているかのような報道を見ると、うらやましくもあり、怖くもなる以上に、中国には怖さを感じます。さらに言えば、それ以上にイスラムの価値観とか世界観は感覚的にわかりませんけど。

作品の中のインタビューシーンで「でもあなたも個人でしょう」と聞かれている場面があります。この「個人」は「人間」とおきかえてもいいかと思います。社会主義経済というのは「人間」の本質から考えて、やはり無理があるのではないか。

じゃあ、人間の欲望を剥き出しにしたような市場主義経済をそのまんまの形でおいておくのはいいことなのか。

「合理的」なシステムというのはやはり必要で、今はこれまでのシステムの修正を迫られる入り口にいるのかもしれません。なにについて、どこまでどうするのが「よい」ことなのか?。
正解はわかりません・・・。

とかいうようなことを考えていました。



コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

近畿日本鉄道株式会社第59回無担保社債(社債間限定同順位特約付)

2009-01-24 12:51:39 | 株式投資・資産運用
近畿日本鉄道株式会社第59回無担保社債(社債間限定同順位特約付)

4年で1.7%。

「本債券を募集期間中にご購入いただき、抽選のお申込をされた方の中から合計1,500名様に、下記の賞品をプレゼントいたします。詳細はお取り引き窓口までお問合わせ下さい。
◆「ホテル近鉄アクアヴィラ伊勢志摩」、「賢島宝生苑」、「ホテル志摩スペイン村」
いずれかにご宿泊いただけるペア宿泊券(2名様1室、1泊2食付)」

近鉄の社債はこういう懸賞がついています。既に2つ持ってますが、当たったことはないですね。

まあ、近鉄がつぶれて債券が償還されないというのはちょっと想定はしにくいですし、個人向け国債よりはいいかなと思います。
コメント (4)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

83839.1/T 鳥取銀行 120%コール付 1回CB劣後特約付

2009-01-24 12:42:47 | 株式投資・資産運用
83839.1/T 鳥取銀行 120%コール付 1回CB劣後特約付

劣後債っていうのは、つまりは破綻した時には返すのは後からね、ということで、まあ、相対的に株式なんかに近いということもあり、自己資本に近い性格があり、自己資本基準をクリアするために発行されることが有るということで、地銀のCBはこのタイプが多いということです。

鳥取銀行のものを88.3円で買ってみました。償還は2011/09/30。発行額は70億で転換価額は333円。株の時価は274円です。2年半でそのまま償還されれば、保有利回りは5%程度にはなります。

格付けはR&IでBBB+。ちょっと微妙な分、利回りは高いという感じですか。

CBもだんだん買おうかなというのが減ってきています。オリックスの時価評価の損失分を売買益と保有銘柄の含み益でカバーしているという感じです。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

関西ノムラ資産管理フェア2009 出展予定企業

2009-01-24 12:31:00 | 株式投資・資産運用
関西ノムラ資産管理フェア2009 出展予定企業

上記のとおりです。

ざっと見た印象は、「代わり映えがしないなぁ」という感じです。

逆に言えば、こういう状況でも継続して出展している企業については、文字どおり失点を継続しているという意味においては評価はします。


オムロン
 ここは出展は丁寧に続けられている印象があります。まあ、産業機器なんかは非常に厳しいんでしょうけど。
コニシ株式会社
 ここはボンドを配っていると思いますので、またもらえるかな。
株式会社ソフト99コーポレーション
 ここは車拭きなんかを配っていたかと。
第一三共株式会社
 ここのボールペンはわりとよかったような・・。
株式会社南都銀行
 また割り箸かな。
ハウス食品株式会社
 ここはカレーのルーかなんかだっかな。
株式会社ラウンドワン
 ここはボーリングの無料券を配っていました。オークションで売れたはずです。

2/14(土)に行く予定。昼飯オフでもしますか?。
コメント (6)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

カワラヒワ、ハクセキレイ、ホオジロ

2009-01-23 21:11:27 | インターネット・パソコン・デジカメ
職場は山が近くてわりと自然が残っていることもあって色々と鳥が来ます。珍しいのは来ないですが。

最近撮ったのが、カワラヒワハクセキレイホオジロ

カワラヒワ




ホオジロ。遠くてよくわからないですが、よく見ると「ほお」が「白い」のがわかるかと・・・。


ここからはハクセキレイです。パンのかけらを投げておいたら取りに来ました。












ブログランキング・にほんブログ村へ



にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ


コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

「他人を批判すれば、必ず自己矛盾に陥る」

2009-01-19 22:03:10 | 株式投資・資産運用
「億の近道」 2009/01/14「他人を批判すれば、必ず自己矛盾に陥る」:山本潤


また投資関係のメルマガからですが。

山本氏のかなり長い原稿ですが、これも色々考えさせられる内容でした。

この原稿の最後の方に
「ZAIデータブック立ち上げ時のお話し」というところがあり、その中に以下のような文章がありました。

「13人の中には、
技量がない、病弱で十分に長い時間を働けない、そういう人たちがいました。
一方で、一流大学の卒業で、当然、処理能力の高い人たちも数人いました。
13人、「できる」人が、なぜ、なんの文句も言わずに、「できない」人たち
と、仲良くできたのか不思議です。
偉そうにする人がいない組織は働きやすい。
みんながみんなによってカバーされている職場はモチベーションが高い。
いろんなことを考えさせられた経験でした。」

仕事の上では私自身、非常に多くの苦手なことがあります。
例えば資料の整理。職場の机の上はひどいものです。書類が山のように積み上げられています。毎年「今年はきちんと資料整理をしよう」と思うものの、もってせいぜい3ヶ月。あとは机の上も下もひどい状態になります。必要な資料はこの山をひっくり返せば出てくることは出てくるのですが、まあ「地層」化しており、時にこれが時系列とは逆に置かれていたりするものですから、探し出すまでに一苦労です。

「偉そうにする人がいない組織は働きやすい。
みんながみんなによってカバーされている職場はモチベーションが高い。」
すべての面でこうとはいかないこともありますが、全体として、私が働いている場所はこういう場所だと思っています。それを保ちつつ、さらに質の高いものをめざしていくことが仕事の上での自分の役割の1つでもあるかと思っています。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする