旧:鳳凰堂のランダムウォーカー <伏見の光>

2019.4.22以降、新規の主要な記事は新サイト「fusiminohikaru.net」
で書いています。 

ニフティの解約

2007-07-23 06:59:50 | その他
最近ですが、NIFTYの解約手続きを取りました。今月いっぱいでニフティのIDは使えなくなります。
懸賞応募などでニフティのメールアドレスは使用していたため、当選後の連絡が必要な場合など、当選しているのに連絡できず、当選を逃してしまうケースが若干あるかもしれません。
もう一ヶ月使用を延長して、この期間の応募はニフティのメールアドレスを使わないといった対応を取れば、この事態はかなり避けられるかもしれませんが、それよりも目先の支出削減を優先しました。

最初にテキストベースのパソコン通信を利用したのは、今のbiglobeの前身、PC-VANでした。当時のモデムは2400bpsという速度。なんかピーガーガーとか音がしてつながるものでした。

で、その後に加入したのがニフティ。
株式投資関連のステーションであったSMONEYというところによく参加をしていました。
木村佳子さんとか藤沢久美さんなんかも参加されていたと思います。神戸孝さんなどが中心になっておられたような・・・・。

一時はニフティでもホームページを開設して、本家のDTIのミラーサイト的に使っていたこともありますし、blogもちょっとだけ利用したかな。

ただ、ネット接続のプロバイダとしてはずっと利用していませんでしたし、最近は単にメールアドレスを利用しているだけになっていました。

これで月額1260円という利用料金は割高ですし、無駄です。

ここの利用も料金はかかっているのですが(無料でもできますが)200円程度だったと思いますし、プレスブログの記事などで料金は十分に回収はできています。

ニフティの解約というのは、自分の中ではなにかしら感慨深いものがありますが、年間で考えればこれで約1.5万円の節約です。運用で増やしたり、収入そのものを増加させたりするのも考えればいいですが、手っ取り早いのは、こういう今ある支出をどう減らすかということかと思います。効果は確実ですし。
コメント (2)