立ち喰い Style

ファストフードの原型、立ち食いという様式美

東武野田線 春日部駅 「東武らーめん(春日部らーめん)」

2017-11-20 21:01:28 | ★立喰ラーメン
東武野田線 春日部駅 7-8番線ホームにある店。(春日部駅は伊勢崎線ホームもあるけど)

ホームラーメン。懐かしい響き。かつてはJR秋葉原駅の総武線下りホームにもあったねぇ。
こんな感じでホームにある吹き曝しカウンターの店舗は一層味わい深いものがある。

券売機メニュー。
そば・うどんも出す店に「天ぷらラーメン」や「コロッケラーメン」があるのは珍しくは無いけど。

ラーメンしか出さないのに「天ぷらラーメン」や「コロッケラーメン」がある。

基本の「ラーメン」は490円。「天ぷらラーメン」610円、「コロッケラーメン」600円、「ワンタンメン」600円

ワンタンメン、気になるなぁ。

食券を買って、オバちゃんに渡すと「番号札」をくれる。お水も厨房の冷水機で汲んで渡してくれる。

「かき揚げ」と「コロッケ」もちゃんとスタンバってます♪

カウンターには冷水ポットと割り箸、もちろん、コショウもあるよ。

なかなか変わったフォームで立ち食いしているオニイサンだね。

厨房には地場の製麺会社「(有)川上製麺」の番重。

ここで「アレ?」と思った。確か、西新井のホームラーメンは「双葉屋製麺」の麺だった筈...。
※双葉製麺所に関する情報は双葉屋製麺の茹で麺を使う「亀有 鈴しげ」のエントリーも参照
現在は無くなってしまった「久喜ラーメン」にも麺を卸していたし、「館林らーめん」は運営もしていたが...
双葉屋製麺は西新井にあるから春日部は遠いもんね......西新井らーめんの麺はどうなっているのかな?

厨房にはテボざるが複数入る「茹で麺機」もあり、冷水機の横にはキッチンタイマーたくさん。

スープもここで仕込んでいるし、どうやら、チャーシューやメンマも自家製らしい。

こんな醤油ラーメンなんですよ♪

ナルトも載っててうれしい限り。

普通においしいラーメンです。ゴテゴテした最近のラーメンではなく、昔ながらのヤツ。

立ち食い様式美:★★★★☆
※味の評価ではありません...あくまで「立ち食い」視点での評価

東武ラーメン(春日部ラーメン) - 春日部(ラーメン) [食べログ]

西新井らーめん」は今も健在。[食べログ]

在りし日の「久喜ラーメン」 [土木屋DOBOKUYA「雅」の安全第一]

西新井・春日部・久喜 3店舗 揃い踏み [彷鉄]

在りし日の「館林らーめん」 [気まぐれ鉄道情報ブログ レールちゃんねるココログ館]
こちらも「館林らーめん」 [童話/ペルガリッサ市奇談]
館林駅の改修工事で2007年6月30日に閉店した事が判ります。

コメント   この記事についてブログを書く
« JR錦糸町駅 「大江戸そば 錦... | トップ | 日清製粉グループ「製粉ミュ... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。