笑顔の江川

薬害エイズを考える山の手の会のご案内
病気でお悩みの方の保険相談
尊敬する勝海舟や田中正造のコメント

子宮頸がんワクチン問題を考えるータイアップ東京学習会

2014-02-28 23:19:56 | 日記

今日は、薬害オンブズパースン・タイアップ東京の学習会で子宮頸がんワクチン問題を取り上げました。薬剤師さんや薬局に研修に来ている薬学生さんに弁護士さんと最近の状況を踏まえながら勉強しました。被害者が出ている中で子宮頸がんワクチンの必要性があるのか、資料に基づき話し合いました。次は被害者のお話を聞きたいと思います。

コメント

薬害と勝海舟ー山の手の会

2014-02-27 23:30:46 | 日記

本日の薬害エイズを考える山の手の会は「薬害と勝海舟」というテーマで最初に私が「なぜ勝海舟なのか」について30分問題提起をする予定でしたが、勝海舟の思い入れが強い私は時間が超過してしまいました。最近山の手は新しいメンバーの加わり様々な立場から分かち合いが出来てよかったです。足尾鉱毒事件を取り上げ、勝海舟、田中正造はどう対処したのか話し合いました。足尾鉱毒事件の起きた構造(政府と企業の癒着構造9と現代の公害、薬害事件と同じであるとこ、それに対して私たちはどう動けばよいのか勝海舟、田中正造から学びました。

コメント

年度末でも活動ー3月の予定

2014-02-26 21:51:55 | 日記

3月は年度末で税の確定申告の時期でも有りばたばたとしておりますが、活動を地道に行って生きたいと思います。

3月1日(土)11時~:北区NPO・ボランティア活動推進フォーラム(王子・北とぴあ地下展示ホール)*薬害エイズを考える山の手の会はブース出展

3月4日(火)19時~:渋沢栄一「論語と算盤」セミナー(丸の内・東京商工会議所ホール)

3月5日(水)18時30分~:浅草下町がん哲学外来メディカルカフェ(浅草)

3月12日(水)18時30分~:肝炎フォーラム(有楽町・東京国際フォーラム)

3月13日(木)18時30分~:渋沢栄一「論語と算盤」セミナー(丸の内・東京商工会議所ホール)

3月19日(水)19時~:渋沢栄一「論語と算盤」読書会(王子・渋沢史料館)

3月20日(木)19時~:北区NPO・ボランティア活動推進フォーラム反省会(王子・北とぴあ4階)

3月28日(金)18時30分~:薬害根絶デー実行委員会(新宿御苑前・スモンセンター)

 

コメント

ひとつのことにこだわっている政治家はいるだろうかー田中正造の姿勢

2014-02-25 21:44:49 | 日記

田中正造は国会議員であったときは足尾鉱毒事件の問題解決に奔走しました。足尾鉱毒事件の被害地は関東一円におよび国会議員の選挙区はずいぶんとまたがっています。他の選挙区でも自分の選挙区ということで動いた議員はいたようですが、田中正造の動き方は別格でした。何よりも田中正造は選挙目当てで動いたのではなく、真に被害民のために最後まで闘い、国会で解決が難しいと思うと議員を辞職して天皇に直訴までしました。富国強兵のもの国が経済優先で足尾銅山を守ったことと真っ向から対立して被害民の命を守る田中正造の姿勢を現代は学ぶべきだと思います。

コメント

人は過ちを繰り返すー歴史から学ぼうー山の手の会

2014-02-24 20:01:58 | 日記

いよいよ2月27日は薬害エイズを考える山の手の会です。今回のテーマは「薬害と勝海舟」。なぜ勝海舟なのかは参加してのお楽しみ。前回に集まりで参加者の皆さんから私が昨年暮れに浅草で行われた勝海舟記念浅草下町がん哲学外来シンポジウムで勝海舟のお話をして関心を持っていただきリクエストがあったのが今回のきっかけです。明治維新に薬害?と疑問をもたれる方も多いと思いますが、結論は歴史を振り返ると人は過ちを繰り返すということです。公害の歴史は明治の足尾鉱毒事件までさかのぼりますが、人の動きを見ると公害の発生も問題の解決方法も、今の昔も同じであることがよく見えてきます。関係者の癒着構造、被害の拡大、被害実態調査と問題の本質を見逃す問題処理の仕方、どれもこれも現代の薬害問題と構造は同じです。そしてひとつの問題処理が世間では問題解決した風潮になるのも同じです。足尾鉱毒事件の本などを読むと渡良瀬川治水事業で廃村になった谷中村の北海道サロマへの移住は、その後、帰郷請願運動になり昭和に入っても続き、残る人、帰る人とそれぞれに複雑な想いがあるようです。現在の福島原発事故でも同じことが言えるのではないでしょうか。27日は歴史を振り返り現代にどう活かしていくか参加者の皆さんと分かち合いたいと思います。

日時:2月27日(木)19時~21時

場所:北区NPO・ボランティアぷらざ サロンコーナー(北区王子の北とぴあ4階)

テーマ:「薬害と勝海舟」

コメント